韓国映画「バンジージャンプする」大好き!!

2012-09-10

『バンジージャンプする』とは

一風変わったこのタイトル。これは、崖に立ったテヒ(イ・ウンジュ)が「ニュージーランドでは崖から飛び降りる人がいる」というくだりから来ている。純真なインウ(イ・ビョンホン)は、勘違いから「いいぞ。一緒に死のう」と答えるところから、このエピソードは、物語の核へとつながっていく。
運命の人を「どんなことがあっても」愛し続けることができるか、というテーマと、意外な展開に迎えられる、愛の物語。

サウンドトラック

韓国映画・オリジナル・サウンドトラックバンジージャンプする」

トラックリスト

1. Oh,君は美しいひと(キム・ヨヌ)

2. Prologue

3. 初めての出会い

4. 雨の日…そして…

5. Oh,君は美しいひと(instrumental)

6. インウ,テヒを待っている

7. 登校する道

8. インウとヒョンビン

9. 回想(2nd Waltz Variation)

10. Jazz Suit No.2-4 Waltz 2(Dimitry Shostakovich)

11. インウ,テヒを想う

12. 回想2

13. インウの告白

14. ヒョンビンそしてテヒ

15. 回想3

16. 回想4

17. 再会

18. インウ,テヒそしてヒョンビン

19. End Title-Oh,君は美しいひと(Variation)



リフト券だけが欲しい!レンタルウェア・スノーボード・スキーの割引券が欲しい!スノーボードツアー朝一出発のバスツアーだってたくさんご用意!
完全個室ヘアーサロン。当店では従来のカットはもちろんクセ毛に特化した最新技術や癒しをお届け!阿佐ヶ谷 美容室今話題の炭酸泉やナノミス

ホン・スンヒョン

CFモデルとしてデビュー後、清純派女優の代名詞といわていたが、映画とドラマで活動を続け、成熟した大人の女性として成長。2010年、行定勲監督が参加したオムニバス映画『カメリア』の『カモメ』編に出演した。

プロフィール

生年月日: 1981年02月15日

血液型: B型

身長: 169cm

最終学歴:同徳女子大 放送演芸科



主な出演作品

ドラマ

2009年 ドラマ「天使の誘惑」

2009年 ドラマ「彼女のスタイル」 コン・ミジュ役

2006年 ドラマ「大祚榮-テジョヨン」

2005年 ドラマ「ピングオリ」

2005年 ドラマ「オンリー・ユー」



映画

2009年 映画「仁寺洞スキャンダル」

2008年 映画「宿命」

2008年 映画「映画は映画だ」

2001年 映画「バンジージャンプする」

ヨ・ヒョンス

プロフィール

生年月日:1982年9月21日

血液型:B型

身長・体重:185cm、75kg

趣味:映画鑑賞、ゲーム



主な出演作品

ドラマ

2002年MBC『愛を予約して下さい』



映画

2010年 『立って眠る木』

2009年『先生の恩恵』

2001年『バンジージャンプする』

2000年 『バンジジャンプする』



受章経歴

2001年白象芸術大賞新人演技賞


お部屋探しで一人で悩まないで・・・ 近隣物件多数用意してあります、是非お気軽にお声掛けください!不動産 越谷イイ部屋さがそっ!!!!

イ・ウンジュ

イ・ウンジュ1980年11月16日 - 2005年2月22日)は、大韓民国の女優。映画『ブラザーフッド』に主演するなどして活躍したが、2005年2月に盆唐(ブンダンソウル市近郊の高級住宅街)の自宅にて自殺。24歳。

生年月日:1980年11月16日

没年月日:2005年2月22日(満24歳没)

出生地:全羅北道群山市

国籍韓国

血液型:A型

職業:女優

ジャンル:映画、テレビドラマ

活動内容:1998年 テレビドラマ初出演



主な作品

映画

『オー!スジョン』『ブラザーフッド

受賞

2001年大鐘賞映画祭新人女優賞『オー!スジョン』



人物

全羅北道群山市出身、檀国大学校映画演劇学科卒業。

幼少時代からピアノを学んで、ピアニストになるのが夢だった。のちに映画の魅力に惹かれて、女優の道を歩み始めた。

高校生の時、制服のイメージモデルとして登場し、1998年のSBSドラマ『白夜3.98』でブラウン管に登場した。1999年の『紅鱒』で映画デビュー。2000年の『オー!スジョン』で主役に抜擢され、2001年韓国アカデミー賞とされる大鐘賞映画祭新人女優賞を受賞した。

2004年史上最高の観客動員を記録した『ブラザーフッド』(原題『太極旗を翻して』)の主演女優として一躍スターダムにのし上がったが、2005年2月22日になって京畿道城南市盆唐区の自宅マンションで首吊り自殺しているのが兄に発見された。2004年10月に公開された映画『スカーレットレター』(原題『朱紅の文字』)でベッドシーンを所属事務所になかば強いられて演じたことが不眠症につながったという報道もあったが、元マネージャーと事務所側はこれを否定しており、遺書も公式には公表されておらず、憶測の域を出ない。

2005年2月24日、盆唐ソウル大学病院で告別式が行われた後、火葬に付され、高陽市一山区の納骨堂に安置された。『朱紅の文字』(スカーレットレター)が最後の出演作となった。


パワーストーン ブレスレットサンストーンは、積極的な行動であらゆる物事を勝利へと導く

キャスト

監督:キム・デスン

企画・製作:チェ・ナックォン、ハ・ソングン、ノ・ジェスン

プロデューサー:キム・ユノ、ユ・ジェヒョン

制作総指揮:チェ・ナックォン

脚本:コ・ウンニム

撮影:イ・フゴン

照明:ウォン・ミョンジュン

録音:イ・テギュ

編集:パク・ユギュン

音楽:パク・ホジュン

美術:チャン・チュンソプ

セット:ユン・ギチャン

小道具:ジャン・ソクフン

衣装:パク・ヒョンジュン、キム・ムンヨン、イ・ウンジン、ジャン・ユンジョン、ホン・ギウォン

ヘアー:クォン・ギョンイル

スチール:キム・ジョンギ

助監督:カン・ヨンミン

記録:イ・ミヒ

スタッフ

監督:キム・デスン

企画・製作:チェ・ナックォン、ハ・ソングン、ノ・ジェスン

プロデューサー:キム・ユノ、ユ・ジェヒョン

制作総指揮:チェ・ナックォン

脚本:コ・ウンニム

撮影:イ・フゴン

照明:ウォン・ミョンジュン

録音:イ・テギュ

編集:パク・ユギュン

音楽:パク・ホジュン

美術:チャン・チュンソプ

セット:ユン・ギチャン

小道具:ジャン・ソクフン

衣装:パク・ヒョンジュン、キム・ムンヨン、イ・ウンジン、ジャン・ユンジョン、ホン・ギウォン

ヘアー:クォン・ギョンイル

スチール:キム・ジョンギ

助監督:カン・ヨンミン

記録:イ・ミヒ

ストーリー

1983年、土砂降りの雨の日。大学生のソ・インウ(イ・ビョンホン)の傘の中に突然女性が入ってくる。白いブラウス姿の女性に胸をどきどきさせて、以来インウは彼女の姿を探し求め、晴れの日でも傘を手にして彼女が去ったバス停で何時間も過ごす。名前すら聞けなかったオクテぶりを悪友たちにからかわれていたその時、大学のキャンパスを横切る彼女の姿が見えた。

同じ大学の彫刻科に学ぶ彼女の名前は、テヒ(イ・ウンジュ)。インウはテヒを見ていたくて、自分の必須科目はそっちのけで彫刻のクラスに忍び込む。ある日は、両手がふさがっているテヒの前にひざまずき、スニーカーの紐を結んであげて、言う「僕、テヒさんに魔法をかけました。物をつかむ時に、小指をこうやって立てるようになりますよ」。インウの想いはついに通じ、2人は山登りに行く。こともなげに崖っぷちに立ったテヒは、脚がすくんでいるインウに言う「私、ニュージーランドに行ってみたい。絶壁から飛び降りる人がいるらしいの」。インウはそれがバンジージャンプのこととは分からず、「いいぞ。一緒に死のう」と答える。
2人の楽しい時間が過ぎ、インウはある日、喫茶店のDJを通して愛を告白する。テヒは、入試の合い間に彫った自画像つきのライターを彼に渡して言う「いつか愛する人が現れたら、渡そうと思っていたの」。そして、「煙草を格好よく吸う人が好き」という彼女の言葉に、インウは悪友たちから喫煙方法の特訓を受け、同時に彼女をベッドに誘う方法も伝授される。時にはケンカをしながらも2人の愛は深まってゆき兵役に行く夜、インウはヨンサン駅でテヒを待つ。「少し遅れても、絶対に待っていて」とテヒは言った。だが、朝になっても彼女は現れなかった。

2000年3月、セヨン高校の新学期。国語教師になったインウは、担任になったクラスであいさつをする。この広い地球の中、このクラスで一緒になったのは、因縁だと。生徒たちに初恋の話を催促されたインウは、「一目見て恋に落ちた。雨の日に…」と呟く。はやしたてる生徒の中で、イム・ヒョンビン(ヨ・ヒョンス)が発言する。「一目惚れは単に体つきや顔が自分の好みだってことにすぎない。でも恋は、一目見た瞬間に落ちるんじゃなく、知ることだ。やっと出逢えた相手だということを」。それはまさにテヒと自分との恋を言い当てた言葉だったので、インウはドキリとする。それ以来、インウはヒョンビン言動が気になり始める……。



炭酸ナノミストでリンパを流してからのパワフルなオイルトリートメントや小顔調整阿佐ヶ谷 整体日頃のストレス解消やアンチエイジングを。
亭主が選んだとびきり新鮮な自家焙煎珈琲豆(コーヒー豆)のネット通販通販 コーヒーおいしいコーヒー豆のお試しセットやギフト販売
楽しむことを第1に考える「学ぶ楽しさ」ダンススタジオ 東京鍵付ロッカールームとシャワールームも完備してます!

概要

輪廻転生をめぐる時を超えた男女の純愛を描いた異色のラブ・ストーリーイ・ビョンホンが、大ヒット「JSA」の直後に主演した作品。監督は、本作がデビューとなる新人キム・デスン。

タイトル:バンジージャンプする(BUNGEE JUMPING OF THEIR OWN)

ジャンル:ラブ・ストーリー

製作年:2001年

製作国:韓国

配給:IMX

監督:キム・デスン

撮影:イ・フゴン

出演:イ・ビョンホン、ヨ・ヒョンス、イ・ウンジュ、ホン・スヒョン、他

上映時間:1時間50分


キャスト

イ・ビョンホン

イ・ウンジュ

ヨ・ヒョンス

ホン・スヒョン

イ・ボムス

キム・ジョンヨン

チョン・ミソン

キ・ジュボン

キム・ガプス

オ・ジヘ



スタッフ

監督:キム・デスン

企画・製作:チェ・ナックォン、ハ・ソングン、ノ・ジェスン

プロデューサー:キム・ユノ、ユ・ジェヒョン

制作総指揮:チェ・ナックォン

脚本:コ・ウンニム

撮影:イ・フゴン

音楽:パク・ホジュン

イ・ビョンホン

イ・ビョンホン李炳憲1970年7月12日 - )は、韓国の俳優である。ソウル特別市出身。漢陽大学校仏語仏文学科卒。中央大学校新聞放送学科大学院修了。身長177cm、体重72kg、血液型O型。BHエンターテインメント所属。

プロフィール

生年月日:1970年07月12日

身長 / 体重:178cm、72kg

学歴:漢陽大学仏語仏文学科

血液型:O

趣味:帽子集め、旅行


出演作品

映画「共同警備区域JSA」「バンジージャンプをする」「純愛中毒


ドラマ

「ハッピー・トゥギャザー」「ひまわり」「オールイン」「アイリス(IRIS)」、他


受賞歴

1996 大鐘賞映画祭 新人男優賞、1995 百想芸術大賞 男優演技賞、1995 KBS演技大賞 優秀演技賞、他


経歴

漢陽大学校仏文科在学中に、アルバイトで「コカコーラ」など多数のCF(CM)でモデル活動。

母親の友人が、KBS公開採用オーディションの願書を持ってきて、俳優の道を薦められ、1991年KBS公開採用14期生に合格。トップの成績で研修を終え、すぐにテレビドラマ『アスファルト、我が故郷』で俳優としてデビュー。 翌1992年放送開始のテレビドラマ『明日は愛』は2年にも及ぶ放送が好評を博し、主演したイ・ビョンホン自身も青春スターの代名詞となった。その後数々の作品に主演し、数多くのCFに出演。

映画デビューの1995年『誰が俺を狂わせるのか』と2作目の『ランナウェイ』の演技が高く評価され、各映画賞新人賞を受賞した。 以降演技派として、人気・実力を兼ね備えた俳優として着実にキャリアを重ねる。

1990年代は主にテレビドラマで活躍。大学院では後にJSAで共演するイ・ヨンエと同期。

1998年、新人歌手チョ・ソンモのミュージックビデオ(MV)「To Heaven」と札幌を舞台にした「不滅の愛機Ν供廚暴弍蕁 俳優が歌手のMVに出演する初めての試みで、映画のようなストーリーと映像で大ヒットした。 この大ヒットをきっかけに、歌手のMVに有名俳優が出演し、その後はMV出演を機に注目を集めた新人俳優がドラマデビューするなど、歌手のMVが注目を集めていた。 MV「To HEAVEN」は10年以上たった今でも、もっとも印象に残るMVとして記憶されている。

1999年、アルバム「to me」を発売。 タイトル曲「Tears」はドラマ Happy Together の挿入歌。

2000年、当時の韓国観客動員数記録を更新した映画『JSA』では韓国軍兵士を演じ、第1回釜山映画評論家協会賞・主演男優賞を受賞。

10年以上ユニセフ国際連合児童基金)の活動に参加、2003年からユニセフカード広報大使を務め、2005年12月にユニセフ特別代表にも任命され、活動している。

2005年に主演し、ハリウッドのエージェントと契約するきっかけとなった甘い人生では、映画評論家協会賞をはじめ3つの主演男優賞を受賞。 演技力に加え、作品ごとにあらゆるキャラクターを演じられることから、「千の顔を持つ俳優」と称された。

2006年、韓国人俳優として初めて、フランス政府から文化芸術勲章を授与される。

2007年、「俳優が演技に集中できる環境を提供できる事務所を」と長年連れ添ったマネージャーと独立し、ピョルナンアクターズを設立。その後「Be Happy」と自身のイニシャルからBHをとって、BHエンターテインメントと社名を変更。通常のマネージメントはもちろん、グローバルエージェント事業部門を新設し、アメリカ・日本・中国芸能事務所やエージェントと提携して、国内外の俳優の海外での活動をサポートしている。既存の韓国国内のマネージメントの形態よりも、ハリウッド方式のマネージメント会社に近い。 現在、自身を含めハン・チェヨンハン・ヒョジュ、キム・ミニ、ペ・スビン、チング など11名の俳優が所属している。

国内の映画や海外の映画作品に出演していたが、2009年6年ぶりとなるドラマ『アイリス』に主演。KBS演技大賞の最高賞にあたる大賞や、百想芸術大賞 テレビ部門最優秀演技賞、国会大賞特別賞など、テレビドラマ関連の賞を多数受賞した。 この活躍は国内だけではなく、韓国人俳優として初めて中国第14回CMA&AIA「アジアで最も影響力のある俳優賞」や 国際ドラマフェスティバル in Tokyo「Best Actor in Asia」など、アジアの賞でも受賞した。

日本での活動

チェ・ジウと共演したテレビドラマ『美しき日々』で、主に中高年の女性たちから支持されて人気を獲得した。NHKが同ドラマを放送した縁もあり、2004年の紅白歌合戦にゲストとして出演し、スピーチを行った。「韓流四天王」と称され、CM出演、ファンイベント開催、写真集出版など日本での活動も行い、韓流象徴する1人として、熱狂的な日本人女性ファンの支持を得ている。

さいたま市の物件をお探しならさいたま新都心 賃貸なら北与野の賃貸情報はすまいの日建住器(有)にお任せください!

横浜,神奈川,エアコン 取り付け横浜のエアコンファミリーへお任せください!安価なサービスを提供しております。