Hatena::ブログ(Diary)

将棋三兄弟の日記

2013-02-11

2013年 小学生将棋名人戦・東京23区予選 前編

2/3日曜日、小学生将棋名人戦・東京23区予選。


長男は小5。この大会に出場できる最後のチャンス。

名人クラス参加者は小学生が約40名。

東京23区の代表の1枠を争う。


長男は予選を2連勝し、決勝T(トーナメント)進出した。


<決勝T>


決勝T進出者は合計で21名。

長男より明らかに格上と思われる子が4〜5名いたが、

そのほとんどはトーナメントの長男とは反対側の山に固まっていた。

これは、またとないチャンスであった。


【1回戦】

予選でも対局した小3・Y太くんと再び対局。

勝利はしたものの、長男の対局姿勢は良くない。

よそ見多く、集中できていない様子だった。


【2回戦】

これまた小3。強豪のりゅうちゃんだ。

遠くからりゅうちゃんパパと苦笑いしながら見守る。

最後、長男玉に詰みがあったようだが、

きわどく勝利○。ラッキーだ。

課題だった姿勢はだんだんと良くなってきた。


【準決勝】

準決勝の相手は知らない子ではあったが、

対局が始まるまでの間、その子は椅子に座り、

じっと静かに対局を待っていた。「強いな」と思った。

結果は勝利○。これで決勝進出


トーナメントの山に偏りがあったよはいえ、

きちっと勝ち進むのは大変。たいしたものだ。

私は遠目で見ているだけなのに、手に汗びっしょりだった。


決勝の相手はたっくんとRくんの勝った方。

どちらも恐ろしく強い。


これまで気持ちなだらかだった山の斜面も、

最後は断崖絶壁の猛吹雪となった。。

f:id:bunpapa:20130211225013j:image:w360

Road to special places : By Unhindered by Talent →link


つづく)


かずしげかずしげ 2013/03/10 00:01 はじめまして、準決勝で対戦した「知らない子」の父親です。
うちの子は、将棋会館道場で1級での参戦でした。今5年生なので、最後の小学生将棋名人戦です。
初段や弐段の子に勝って準決勝に勝ち上がったのですが、やはりトーナメントの山に偏りがあったのですね。長男さんとの対戦は、あまり経験の無い戦型だったようで序盤にミスがあり、早々に勝負が決まってしまった対局だったようです。
今後も多くの大会に挑戦して、研修会に入っている強い子たちと対戦してもらいたいと思っています。

bunpapabunpapa 2013/08/20 23:33 かずしげ様
 はじめまして。
 
 コメントをいただいていたことに全く気が付かず。。
 半年近くが経っていました。申し訳ありません。。
 
 同級生だったんですね。
 今、長男は勉強中心で将棋から離れておりますが、いつか戻ることでしょう。そのときまた対戦があるかもしれませんね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bunpapa/20130211/1360593622
Connection: close