Hatena::ブログ(Diary)

将棋三兄弟の日記

2013-02-11

2013年 小学生将棋名人戦・東京23区予選 後編


【決勝】


決勝で三茶同門のたっくんと対局できたら、それこそ夢みたいな話だが、

残念ながらたっくんは準決勝で敗退。

NHKでその勇士を見たかったのは私だけではないだろう。。


さて、決勝の相手は小4・強豪Rくん。

今年の倉敷代表であり、2年前に小2で小学生名人戦の代表になっている。


決勝対局前にふとスマホを見ると、

三茶のss先生から「集中して悔いのないように!」

との激励メッセージが届いていた。

長男にしっかりと伝え、親子共々ひきしまった。


いよいよ決勝戦が始まった。


仕掛けのあたりで少し作戦失敗したようだが、なんとか必死についていく。

それなりに均衡をたもって終盤に入ったが、

最後は終盤力の違いを見せつけられて、負け。代表ならず。


しかし、対局姿勢は今までで抜群に良かった。

ここまで力を出し切り、よく戦ったと思う。


局後、大げさに悔しがる・悲しむ様子はない。もう高学年だもんな。

どちらかというとさっぱりしていた。


しかし、三茶の宮田利男先生に電話で負けの報告したとき、

「げんこつ一つな」と言われ、泣きそうになったそうだ。

もちろん、げんこつされるからではない。


厳しくも温かい指導者に恵まれ、長男は本当に幸せものだと思った。


おわり)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bunpapa/20130211/1360593713
Connection: close