日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2011-11-14 全国デビューか!?世界一受けたい授業!!

今日は先週末に行きました「世界一受けたい授業」の番組収録の模様についてご報告したいと思います。
すでに、TwitterFacebookでもリアルタイムでご報告はちょこちょこっとさせていただきましたが、
改めてここでまとめておきたいと思います。

f:id:bunseki:20111115075408j:image

通常ですと、この番組では各分野の専門の先生がタレントさんを生徒に見立て、
ご自分の得意分野について講義形式で展開されていきますが、
今回は「世界一受けたい授業☆年末スペシャル」で、各分野の先生からクイズ形式で問題が出題され、
タレントさんがそのクイズにチャレンジするという初の試みということでした。

今回の理科の担当はイギリス人のレベッカ・アンダーソン先生でした。
先生は通称ベッキ―先生ということで、
実は事前にベッキ―、ベッキースタッフさんが言っておられたので、
てっきりあのタレントのベッキー理科の先生に扮してされるのかと思っていましたが、
ちゃんとした理科の先生でしたww
ちなみに、先生のプロフィールはコチラ↓
http://www.ntv.co.jp/sekaju/profile/rebekkaanda-son.html
 
今回の実験は、先生のご専門外のものということで、そのサポート、
特に実験を実際にスタジオで行う際の監修をして欲しいと、
番組製作スタッフさんから本校に直接ご連絡を頂きました。
打ち合わせ兼試し撮りに来られた様子は以前コチラ↓で紹介しております。
http://d.hatena.ne.jp/bunseki/20111104/1320447149

てな訳で、前置きが長くなりましたが、いざ東京へ!ということで
早朝から新幹線で、まずは日本テレビに到着!

f:id:bunseki:20111112090949j:image

テレビ局に仕事で入るのは初めてなので、
番組のディレクターさんに案内していただきながら
少々緊張気味に通用門をくぐり、楽屋へ!

f:id:bunseki:20111112092310j:image

楽屋は会議室風のところで、そこにポツンと一人通されましたw
実際に私がメインで出演する訳ではないので、スタッフさんにまぎれ、
大部屋かどこかに通されると思い込んでいたため、
その待遇にオドロキを隠しきれないまま部屋の中へ。。。

f:id:bunseki:20111112122317j:image

部屋は東京をざっと見渡せる感じのお部屋で、東京タワーがすぐ目の前にありました。
スカイツリーがもてはやされていますが、
まだまだ私の中では東京のシンボルはやっぱり東京タワーです。。。

f:id:bunseki:20111112122345j:image

そして、早速リハーサルに向けて実験の準備。
内容については放送までには明かすことは出来ませんが、
実は、化学を勉強した方であれば、大体聞いたことのある実験です。
番組制作スタッフさんで理系の方はあまり多くないので、大変珍しかったのでしょう。
準備をしている横から興味津々でちょこちょこ覗きに来られていました。

試薬の調製等が終わり、リハーサルが始まりました。
リハーサルでは実験自体はうまくいったのですが、
そこで使われる小道具と化学薬品のマッチングがあまり宜しくなく、
見た目もその安定感も改良が必要との話になりました。
そこで、何を使ったらいいのか意見を求められましたので、美術さんを巻き込んで、
こういう素材はあるか?と聞くと、ベストな素材を持ってきてくださったので、
「よし!これで本番行こう!」ということになりました。

リハーサル、打ち合わせが終わり、お昼休みを頂きましたので、スタジオ内を少し見学。
スタッフさんがまだまだ最後まで調整を行っておられる中でしたので、
ガッツリと中に入ることは出来ませんでしたが、カメラの邪魔にならないように
少し様子を撮影させていただきました。

まずは、タレントさんの席。
ひな壇形式になっており、クイズの回答が画面に映し出される形になっていました。
リハーサルでは、ここにスタッフさんが座って、何問か実際にクイズを行っておられました。

f:id:bunseki:20111112114543j:image

そして、下の写真の右手前がMCの堺正章さんと、くりーむしちゅー上田さんのお席で、
正面左が各分野代表の先生方のお席です。

f:id:bunseki:20111112114618j:image

本番までには少し時間がありましたので、スタジオ内をうろうろしていると、
いつもこの番組で使われている小道具がコロンと転がっていました。

f:id:bunseki:20111112154718j:image

スタッフさんに了解をとって、というか、
もはやスタッフさんに写真撮ってください!とお願いして(笑)、
私も世界一受けたい授業の先生の気分を味わいましたw

f:id:bunseki:20111112152602j:image

そして、本番スタート。

f:id:bunseki:20111112154828j:image

本校が関わっている問題が来るまで、袖で番組収録の一部始終を見学させて頂けましたので、
タレントさんから繰り出されるクイズに対するリアクションを現場で体験することが出来ましたw。
そして、いよいよその問題に!

f:id:bunseki:20111112115842j:image

そして、いそいそとベッキー先生の側へ。。。
本番中は一切撮影が許されませんし、ネタバレになってしまうので、内容については控えますが、
とにかく大成功!そして、タレントさんのリアクションも最高!
ディレクターさんからも、「本当に良かったです。ありがとうございました!」のお言葉を頂きました。

そして、実験の様子を再度アップで撮りたいということで、ベッキー先生の代理で、
カメラマンさんやディレクターさんに取り囲まれ、実験をしている手元のアップの撮影となりました。
こちらも無事成功し、私の出番は終了しました。
中でも驚いたのは、日本テレビアナウンサーの桝太一さん。
休憩時間にタレントさんが去っていく中、興味津々でこちらに向かってきて、
実験についての質問をされていました。
桝アナウンサーは、東大アサリの研究をされていたことで有名ですが、
長時間の撮影でお疲れなのに、迷いなくコチラの方に足を向けられるというのは、
やっぱり根っからの理系肌なんだなぁと思いました。

最後に、レベッカ・アンダーソン先生にお願いをして、記念写真をパチリ!
あなたのお陰で実験が成功しました。ありがとうございました!」と、感謝のお言葉を笑顔で頂きましたよ。

f:id:bunseki:20111112164602j:image

朝9時過ぎにスタジオ入りし、終了したのは午後の6時頃でしたが、本当にあっという間でした。
しかし、何だか少々緊張したせいか、どっと疲れていましたw
そして、楽屋に戻ると、東京タワーが優しく迎えてくれました。

f:id:bunseki:20111112165924j:image

放送は12月17日(土)19:00〜20:54です!
もし宜しければ、ご覧になってくださいまし!

byすくろーす