日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2012-01-22 カガクの魅力満載!「かがくdeムチャミタス」に出演しました

このブログでも過去何度かご紹介している番組、「かがくdeムチャミタス」って覚えておられますか?
毎週身の回りの疑問に対して科学の目線で回答しており、無邪気にそして愉快に科学を学べる番組です。これまでにも2度本校は取材協力しており、その時は本校の学生たちが官能試験にチャレンジしていました。
(その時の様子は下のリンクをご覧ください。)
  ▽2010年8月11日協力「すっぱいレモンが甘くなる?味のふしぎ大実験!」
  ▽2011年2月14日協力「プリンにしょうゆで ウニの味!?科学のレシピ大公開!」
これまではこの番組に限らず、テレビカメラが本校に来ることが多かったのですが、今回依頼があったのはスタジオでの収録でした。
対応することとなった私はもちろん初体験。どんなことになるんだろう。。とあまりイメージが湧かないままのスタジオ入りとなりました。

収録を行ったのはテレビ大阪日本分析化学専門学校からは徒歩10分くらいであり、本校の教室からそのビルが見えます。
f:id:bunseki:20120122024244j:image:w360 f:id:bunseki:20120122024205j:image:w360
楽屋に入ってからは、頂いた台本を確認しながらしばし待機です。
f:id:bunseki:20120122000203j:image:w360

写真に写っているのは、本校が自信を持ってご紹介する実験に使うアイテムです。
この何の変哲もないように見える銅メダルで、あっと言わせる実験をご披露するのが今回の収録の目的です。
今回の番組テーマは「輝け!ピカピカ選手権!」ということで、所属が全く異なる3人の選手がいろいろな「ピカピカ」を披露し、
出演しているドクターヤスこと石田靖さんとマイカちゃんこと樽本まいかさんをどれだけ驚かせることができるかを対決する内容でした。

私が待機している楽屋の隣は撮影用ブースとなっており、間もなく石田さんとマイカちゃんがやってきて別の回の撮影が始められました。
隣からばんばん聞こえる2人のトークの勢いに圧倒されつつ聞き入っていると、あっという間に時間は過ぎていよいよリハーサルとなりました。

ここからはプロデューサーさんに撮影&ブログ掲載の了承をいただきましたので、スタジオ内の様子をばんばんお伝えしたいと思います!

スタジオではたくさんのスタッフさんが準備と流れの最終確認をしておられ、活気に満ちていました。
セットも細かいところまでとても凝っており、一つの番組制作には本当に多くの方の思いと努力が関わっているのだなぁとひしひしと感じられました。
f:id:bunseki:20120122002946j:image:w500

そしてリハーサル開始です。予定では、全選手が実際に実験の全工程を行ってみる予定だったのですが、
石田さんの「変化の様子は本番まで見ない!」との声により、現場での予備実験は一切なし、と変更に。
「ひゃー(汗)」と一瞬焦りましたが、そのご提案も、本番で初めて結果を見ることで本気でワクワクし、驚き、素直なコメントをされるためとのこと。
石田さんは他にもピンセットの持ち方から備品の配置、コメント内容など次々に提案されており、「これがこの世界のプロかぁ」と感嘆しきりでした。

そしていよいよ本番です。
まぶしいライトの中、スタッフさんと出演者の方々の助けをたくさんいただき、本校の用意していた実験も成功させることができました。
f:id:bunseki:20120122012001j:image:w400 f:id:bunseki:20120122013956j:image:w400

f:id:bunseki:20120122014631j:image:w400 f:id:bunseki:20120122014651j:image:w400

石田さんもマイカちゃんもとってもいいリアクションを取ってくださいましたが、
スタジオでいただいた驚きの声と拍手は「化学って面白い!」の証。
放送を見ていただいた方も、化学って結構面白そう、化学って楽しいかも!?と思っていただけましたなら、とっても嬉しいです。

さて、他の選手は強豪ぞろいでしたが、本校は優勝トロフィーを手にすることはできたのか・・・?
その結果は放送日までお待ちください!

▽番組名
 「かがくdeムチャミタス!」
制作・放送局
 テレビ大阪
▽放送日
 毎週土曜日 9時30分〜9時45分
大阪での放送日は3月3日(土)です。
  他の県については分かり次第追ってここでご連絡します。
▽出演
 石田 靖 樽本まいか

ちなみに、今日ご披露した実験は、本校の体験入学・学校見学でも実施中です。ご興味があれば、ぜひどうぞ!

byアビー