日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2013-06-05 献血ボランティアと職業体験バスツアー

こんにちは!ましおかです。
本日は大きなイベントが二つありました!

積極的に!献血ボランティア


皆さんは献血をしたことがありますか?

通常、献血をしようと思った場合献血バス献血ルームを利用します。

しかし本校では、定期的に学生教職員献血ボランティアを募り、
校内で一斉に献血を行っています。
本日がその献血ボランティアの日です。

f:id:bunseki:20130606062730j:image:w360

講義棟の7Fに器材やベッドが運び込まれ献血ルームができあがりました。

f:id:bunseki:20130606062716j:image:w360f:id:bunseki:20130606062724j:image:w360

午前中は2年生以上の学生献血を受けに来ました。
これまでにも何度か献血を受けている学生が多く、皆慣れた様子で献血を行っていました。
表情にも余裕が感じられます。

もちろん教員も積極的に参加しました。

f:id:bunseki:20130606063011j:image:w360f:id:bunseki:20130606063004j:image:w360
f:id:bunseki:20130606062958j:image:w360f:id:bunseki:20130606062943j:image:w360

校長のかりめろ先生を始め、バッテン先生、せんぱい先生、そして私も・・・

f:id:bunseki:20130606063110j:image:w360

1年生は献血初体験学生が多く、
資源分析学科1年のK君と有機テクノロジー学科のOさんは、
「緊張します。」と言って順番を待っていました。

f:id:bunseki:20130606063104j:image:w360f:id:bunseki:20130606063058j:image:w360

献血終了後は、皆リラックスしているようで、誇らしげに献血カードを見せてくれました。
学生たちは、「ちょっと痛かったけど、あっという間だった。」
「針が太かったけど、思ったよりも痛くなかった。」
「次回も献血したい。」などと感想を言っていました。

今回は総勢120名の予定が、受付後の診断で、体重が規定値でない、
血が薄い、前回から基準の日にちが空いていないなど、
気持ちはあってもできなかった学生もいて、
結果的に協力できたのは100名を少し切ってしまいました。
しかし500名以上もいるような学校で、同じ時間をかけて献血を募った時は、
15名ほどしか集まらなかったそうで、本校の学生数の3分の1近くが自発的に協力してくれたことに、
赤十字血液センターの方はとても驚かれ、感謝して下さいました。

普段恥ずかしかったり、面倒くさかったりして、献血に参加しない学生でも、
このような機会があれば参加しやすかったのではないでしょうか?
これを機に、これからも積極的に献血に参加していきましょう。

ドキドキ、ワクワク!職業体験バスツアー


本校の学生献血ボランティアを行っている中、
奈良大附属高校1年生の生徒の皆さん約35名が、来校されました。
これは、大阪府専修学校各種学校連合会の事業である「OSAKAジョブミュージアム」の一環で
実施されている「職業体験バスツアー」のためです。

f:id:bunseki:20130606062454j:image:w280f:id:bunseki:20130606062509j:image:w360

本校では過去に何度もこのような実験会の受け入れをしていますが、
今日参加者は高校1年生ばかりのため、「化学者になりたい!」という思いを持った方が集まっているわけではなく、
むしろ「化学者ってなに?化学やりがいって?化学って楽しいの?」
などの様々な疑問を持っている方がほとんどでした。


f:id:bunseki:20130606062503j:image:w360f:id:bunseki:20130606062502j:image:w360

しかしながら実験を行っていくにつれ、参加した生徒さんどの実験も楽しそうに取り組まれ、
化学の楽しさに触れているようでした。
実験後のアンケートを見てみると、
化学が好きではなかったけど興味を持てた。」
白衣を着て化学者になったみたいだった。」
化学のことを全く知らなかったので、今日実験の楽しさを知ることが出来て良かった。」
化学は、こんなに世の中の役に立っていることに感動した。」
化学には無限の可能性があると思った。」など
化学について、興味を持ち、理解をしていただけたようでした。

本格的な進路決定まではまだ時間がありますので、
今後、様々な職業について検討されると思います。
選択肢の一つに、驚きやワクワク、そしてやりがいがある「化学者」という仕事
加えていただけると嬉しいです。
生徒のみなさん、本日をきっかけに幅広い分野に興味を持ち、
是非とも自分の将来の可能性を大きく広げて下さい!!

by ましおか

Connection: close