日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2014-05-28 驚きと感動が原動力!

卒業研究中間発表会を実施しました!

4年制学科の医療からだ高度分析学科では、4年次に1年間にわたって
卒業研究に取り組んでいます。
今日は、これまでの研究成果を発表する中間発表が行われました。
(発表に向けた準備の様子はコチラをご覧ください)

f:id:bunseki:20140529065630j:image:w360

中間発表は、様々な分野の先生方から卒業研究の内容や分析方法について、
質問やアドバイスをいただける最大のチャンスでもあります!

f:id:bunseki:20140529065631j:image:w360

今回の研究は微生物を用いたものですが、バイオ分野以外のご専門の先生からは
アイデアの提案に似た質問も飛び出し、いつもよりも増して活発な議論が
行われました☆

f:id:bunseki:20140529065632j:image:w360

中間発表会終了後、あずみ先生と熱心に質疑応答を行う4年生の学生たち。
学生自身で研究方法や結果について、事前にしっかりと調べた上で卒業研究に
取り組んでいるため、先生とは対等に話ができていました。

4年生の学生たちに話を聞いてみると、
「卒業研究の中間発表を初めて行いましたが、自分たちのやりたいことや、
これまでの結果を、分かりやすく相手に伝えることの難しさを改めて感じました。」
「いろいろと質問をいただけて、今後の課題も見つけることができました。
今日の成果をまとめて、改めて実験計画を練りたいと思います。」
「この実験は、先輩が行ってきたものを引き継いでいます。自分たちで
より実用化できるような結果を出したいです。後半も頑張ります!」
と、それぞれに思いを語ってくれました。

まだまだ卒業研究は続きます!
これから試行錯誤を重ね、納得いく成果が出せると良いですね^^

西脇工業高校出張実験会〜第1日目〜

本日は、せんぱい先生とミジンコは、兵庫県西脇市にある、兵庫県
西脇工業高校で工業化学科の1年生と対象として出張実験会(1日目)を
実施しました!
ここは「日本のへそ」としても有名な場所ですが、今年の大河ドラマで話題の
黒田官兵衛ゆかりの地でもあります☆

f:id:bunseki:20140529065636j:image:w360

また、こちらの高校での出張実験会は、実は今年で7年目!
ミジンコも昨年に引続き、出張させていただきました☆

今年も、化学者の「仕事」をテーマに、化学実験を通して、様々な
場面で活かされている化学技術や化学反応について知っていただき
将来、進路選択をする際のきっかけにしていただくことを目的に実施しています。

実は、この実験会がきっかけで本校に入学してきた学生もいるなど、
生徒さんの進路決定を左右すると思うと、ますます責任重大です^^
(西脇工業高校出身のI君についてコチラをご覧ください)

f:id:bunseki:20140529065638j:image:w360
f:id:bunseki:20140529065637j:image:w360
f:id:bunseki:20140529065635j:image:w360
f:id:bunseki:20140529065633j:image:w360
f:id:bunseki:20140529065634j:image:w360

また、「化学バイオ技術者ならどんなことにチャレンジしてみたい?」と質問すると、
 ・いろんなことにチャレンジしたい!
 ・新しい物質や技術を開発したい。
 ・自分が不思議だと思ったことを、とことん調べたい。
 ・人のために役立つ化学反応を研究したい。
などなど、たくさん夢を語ってくれましたよ^^

今日のこの日が、化学バイオの分野で「働いてみたい!」と思うきっかけに
なればと願うミジンコなのでした♪
今回は1日目の様子をお届けしましたが、次回2日目の様子もこのブログ
ご紹介しますので、お楽しみに!


by ミジンコ