日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2014-07-09 化学を仕事にする楽しさとやりがいとは?

本日、来られたのは、
岸和田市立産業高等学校の3年生の生徒の皆さん15名と、
校長先生を含めた引率の先生6名です。
f:id:bunseki:20140710052903j:image:w360

一般社団法人大阪府専修学校各種学校連合会の事業である、
OSAKAジョブミュージアム」という職業・仕事の体験イベントの一環の
「職業体験バスツアー」で本校に来られました。
OSAKAジョブミュージアム」とは、
大阪全体をミュージアムに見立て、大阪府下にあるたくさんの
専門学校を会場として、様々な職業体験をしてもらおうというものです。
そして、いろいろな仕事があることを知り、自分にピッタリの職業に
就くための進路を考えてもらうことを目的としています。
本校でも、毎年多くの生徒さんに「分析化学者」の体験をして頂いております。

さて、生徒さんは、早速、白衣に着替えて頂き、
今日のスケジュールを説明しました。
f:id:bunseki:20140710053543j:image:w360
人生で初めて白衣を着たということで、
気分は既に化学者
スタートからテンションも高くなっておられました。

そのテンションのまま、実験室に移動して
3つの実験をして頂きました。
目の前で見る物、触る物、そして、起こる現象が、
これも人生初の体験ということで、かなり興味を持って
取り組んでおられました。
f:id:bunseki:20140710052900j:image:w360

一緒に来られた引率の先生方も、同じように実験に夢中という
様子でした(笑)。
f:id:bunseki:20140710052902j:image:w360

また、いろいろな分析機器も見学頂きました。
f:id:bunseki:20140710052857j:image:w360

そして、最後には化学講演をすくろーす先生が行いました。
f:id:bunseki:20140710124558j:image:w360
講演では、
「身近なところにも化学が、たくさんあふれていること」や、
「そもそも分析化学って何?」、
「学んだ技術や知識が生かせる仕事って何?」というような
内容で、生徒さんたちも興味深く聞いておられました。

今日の実験会を終え、生徒さんには、とても喜んで頂き
満足も頂いた様子でした。
わずか数時間ですが、終えた感想をアンケートに書いて頂きました。
一部ですが、紹介したいと思います。
 ・すごい楽しませてもらいました。ジュースのDNAは大事にします。
 ・予想と全く違った。学べて良かった!!
 ・実験が楽しかった。
 ・化学の力がすごいと思った。
 ・化学についてもっと知りたいと思った。
 ・進路をとりあえずで決めずに、よく考えて将来を決めないといけないと思った。

などなど、化学を楽しんで頂けたようです。
また、進路については、既に決めている方も多くおられましたが、
しっかりと考えようという気持ちを持って頂けたようで、
目的も果たせたように思います。

この経験を生かして、今後の学校生活を有意義に送って頂ければと思います。

By ぽてと