日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2015-01-31 職業体験バスツアーで化学者体験!&化学分析コースも卒業研究大詰め

今日も多くの生徒さんが「分析化学者」体験!〜職業体験バスツアー


本日は本校で英真学園高校1年生の生徒さんを迎え、
「職業体験バスツアー」による実験会が実施されました。
f:id:bunseki:20150131174007j:image

「職業体験バスツアー」は、
一般社団法人大阪府専修学校各種学校連合会の事業である、
OSAKAジョブミュージアム」という職業・仕事の体験イベントの一環です。
OSAKAジョブミュージアム」とは、
大阪全体をミュージアムに見立て、
大阪府下にあるたくさんの専門学校を会場として、
様々な職業体験をしてもらおうというものです。
このイベントを通じていろんな仕事に出合い
そして自分にピッタリの職業に就くための進路を
考えてもらうことを目的としています。

本校でも、毎年多くの生徒さんに「分析化学者」の体験をして頂いております。
f:id:bunseki:20150131174131j:image

では早速、白衣に着替え、実験室に向かいましょう!

f:id:bunseki:20150131174359j:image
本校実験室では、昨日のブログでも紹介した3つの実験が、
すでにスタンバイされていました。

(こんな実験でした↓)
ジュースからDNAを取り出そう!
分析化学で君もマジシャン
花火を作ろう!

f:id:bunseki:20150131174358j:imagef:id:bunseki:20150131174357j:image
どの実験も、身近な食品や製品に使われている、
あるいは含まれているものを使用しています。
そんな身近なものが化学と密接につながっているという事を、
実験を通じて実感できます!

f:id:bunseki:20150131174513j:imagef:id:bunseki:20150131174512j:image
色の変化に笑顔がこぼれます!
また、これらの実験は、
「分析化学者」が実際の現場で使っている技術も活かされています。
つまり、楽しみながら、
実は分析化学者という「職業体験」をしているのです!
f:id:bunseki:20150131174735j:image
みんな実験後は、説明にも興味深々といった表情で聞き入っていました。

そして、さらに今日実験を通じて体験した化学の知識、技術と、
身近な生活とのつながりをより分かりやすくするために、
講演も実施されました。
f:id:bunseki:20150131174815j:imagef:id:bunseki:20150131174814j:image

全てのプログラムが終了してから、
記入頂いたアンケートには
実験が楽しかった!」
「色の変化にびっくりした!」
学校で出来ない実験がたくさん出来た」
といった実験に関しての感想、そして
化学が色々な所で役立っている事が分かった」
マンガや携帯にも化学が関係している事にびっくりした」
といったコメントを書いてくれた生徒さんもいました。

そして本日引率頂いた先生からも
「たくさん実験をする機会を設けていただき
 生徒たちにとって良い経験になりました」
と言って頂きました。
また、現在1年生ということで、
「今後の授業にも役立ててくれるのでは…」
と、今回の生徒さん達の様子を見て、
大きな期待感も持たれたご様子でした。

今日の分析化学者の体験を通じ、
化学に関する様々な職業について、
これからも意識してくれると嬉しいですね。
そして皆さんの将来の可能性をもっと広げて頂きたいと思います。

化学分析コースの卒業研究も、発表会に向けて大詰め!


本校では、平日の学科には通学できない社会人や大学生等を対象とした、
週末(土曜日・日曜日)開講の「化学分析コース」を設置しています。
週末だけの通学となりますが、平日の学科と同様に2年間で卒業でき、
毒物劇物取扱責任者化粧品製造業責任技術者化粧品総括製造販売責任者
国家資格を卒業と同時に取得することができます。
このコースに在籍する学生のほとんどは社会人ですが、
現職でのスキルアップや技術職への転職を入学目的とされる方、
事業の拡大を考えている経営層の方以外に、
就職活動を見据えて技術力を高める目的で入学される大学生も在籍しています。
在校生の多種多様なニーズを満たすために、
このコースは定員20名の少数精鋭で開講しています。

そして、その化学分析コースの2年生達も、
平日に学ぶ学生達と同じく、現在は卒業研究に取り組んでいます。
そして、その結果は卒業研究発表会で発表されます。
f:id:bunseki:20150131175600j:image
もう発表会も来週に迫り、
今日は、各班は発表用のスライドや、発表内容について、
練習しながら改善点を探している所でした。
f:id:bunseki:20150131175559j:image
(本番に向けた発表スライド、ここからさらに完成度を高めます!!)

発表を実際にやってみることで、
色んな問題点、改善点が明確になり、
教員を囲んでディスカッションに入っていました。
週末の土日だけ、という限られた時間の中で、
今まで頑張ってきた卒業研究をどんどん形にしていく学生達。
f:id:bunseki:20150131175601j:image

一般的に廃棄物となる「コーヒーかす」を環境改善に利用する試みや、
身近な食品類の抗酸化作用の検討など、
その研究内容も、
色々な経歴を持った学生達だからこその視点で進められたものばかりです!

そんな彼らの卒業研究発表に興味をもたれた方は、本校の
卒業研究発表会にぜひ一度、お越しください。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

■日 時  平成27年2月7日(土)午前10時50分〜午後4時
■会 場  大阪府立男女共同参画・青少年センター ドーンセンター
       大阪市中央区大手前1丁目3番49号
       最寄駅「天満橋」駅
■参加費 無料
■対 象  どなたでも自由にご参加頂けますが、事前予約が必要です。
※各種注意事項等がございますので、こちらのページ↓をご覧の上、
 お申込み下さい。
   http://www.bunseki.ac.jp/sotsuken.html

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

今日しっかりディスカッションを行って、
そして当日、さらに完成度の上がった彼らの発表内容が本当に楽しみです。


byあおひげ