日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2017-04-24 委員会活動と実験開始!!

環境委員会活動開始


4月21日(金)のブログで、アメフト先生から紹介があった「環境委員会」の活動が、
今日から本格的に始まりました。

f:id:bunseki:20170425093920j:image

環境委員会役員全員で、記念撮影をしました。

f:id:bunseki:20170425093745j:image

f:id:bunseki:20170425093757j:image

今年度、どのような活動をしていくか、
全員で話し合いをしました。

これまでに行ってきた活動は、道頓堀川水質調査や南天満公園の清掃、
ペットボトルキャップのリサイクル、大阪市主催の環境行事への参加など
様々なことに取り組んできました。

今年度も、上記内容は継続して取り組みますが、
その他にも新たな活動を行う予定です。

f:id:bunseki:20170425093914j:image

写真は、1年 生命バイオ分析学科のM君(写真左)とY君(写真右)です。
2人は、入学前から「せんせのブログ」を見て、道頓堀川水質調査を知り、
分析化学学校でしかできない委員会活動だと思い、
入学後は、絶対活動に参加したいと思っていたとのことでした。

道頓堀川の水質調査をみんなと一緒に早くやりたいです。
とても楽しみにしています。頑張ります!!」

と意気込みを語ってくれました。

これからの活動報告も、またブログで紹介させていただきますね!!

材料分析化学実験スタート


f:id:bunseki:20170425093908j:image

f:id:bunseki:20170425103909j:image

写真は、2年 資源分析化学科の材料分析化学実験の様子です。
電子基板の接着などに用いられる「はんだ」に、どのような金属が含まれているか、
分析をする実験です。

写真は、高温(1000℃)でサンプルを燃やす準備をしている様子です。

写真左の2年 資源分析化学科B君が、感想を話してくれました。
「1年次に修得した実験技術を、材料分析化学実験で発揮することができ、
1年間で技術が身に付いたんだと、改めて実感することができました。」

学校生活を送る中で、気付けば自然と技術が身についていたことと思います。


更なる1年後の成長が楽しみに思えました。

byせんぱい