日本分析化学専門学校「せんせのブログ」 RSSフィード

2017-04-25 一泊オリエンテーション1日目 〜互いの距離が一気に近付く日!

1年生が、初登校してから約2週間が経とうとしていますが、
毎年この時期に、
「一泊オリエンテーション」という行事があります。
この行事は、
・本校での学生生活をより充実させたものにするため
・夢を実現させるため
などを目的として、実施します。

もちろん、入学してまだ日も浅く、
少し打ち解けたかな?と言っても、
まだまだ緊張しながら学校生活を送っている学生が多いため、
学生同士の距離を縮め、友人を作ることも目的としています。

場所は、大阪市立信太山青少年野外活動センターです。
大阪府内ですが、周りには緑も豊富で、気持ちの良い場所です。
本日は、見事に晴れ、
天気と共に気持ちの良い初日を迎えることができました。

f:id:bunseki:20170426014725j:image:w360

これは、昼食の模様です。
こんないい雰囲気でお昼がとれた訳は、
午前中のプログラムにありました。

f:id:bunseki:20170426020313j:image:w200

時間通りに集合すると、まずは、入所式を行いました。
今年1年生担任の1人となった私ましおかから
この行事の目的を改めて確認し、
これから2日間の過ごし方について
説明しました。

その後、早速、簡単なゲーム体育館で行いました。
新しい環境に入ると、誰もが、
「話かけたくても、勇気がでない」と思っていることでしょう。
それをゲームとして、自己紹介しながら相手に
話しかけていくのです。

f:id:bunseki:20170426022658j:image:w360
f:id:bunseki:20170426054851j:image:w360

課題クリアを目的に皆、一生懸命自己紹介をしていました。
ゲームをしながら、緊張していた雰囲気も一気にほぐれてきました。
ゲームの中では、罰ゲームを設定したりして、
少しスリルを感じながら、楽しいゲームの時間が過ぎました。
上の写真は、罰ゲームとして、
担任と共にみんなの前で歌を歌っているところです。
罰ゲームにならなかった学生も、周りから手拍子をしたり、
一緒に歌ってくれたりして、
大いに盛り上げてくれました。

そして、さきほどの昼食の時間となったのです。

f:id:bunseki:20170426022654j:image:w360
f:id:bunseki:20170426022657j:image:w360
皆打ち解けあって、楽しそうに食べています。


午後の最初のプログラムはグループワークを行いました。
学生が数名のグループに分かれ、「将来の夢」をテーマに
様々な課題に対して取り組んでいきます。

f:id:bunseki:20170426014235j:image:w360 f:id:bunseki:20170426022656j:image:w360
f:id:bunseki:20170426022650j:image:w360 f:id:bunseki:20170426014220j:image:w360
f:id:bunseki:20170426022732j:image:w200
課題に取り組んでいる様子です。
前のめりで話をしているのが分かります。

このグループワークの中で、周りの学生の夢を聞きながら、
自分の夢を見つめなおしていきます。
時間にして90分程でしたが、
最後は、各グループの代表者が前に出て、
自分の夢について話をしました。

f:id:bunseki:20170426014212j:image:w360
その中には
「将来は、新規エネルギー採集方法を化学の力でなんとか開発したい。」
と語る学生もいて、皆とっても真剣に聴いていました。


その後は、飯盒炊さんを行い、カレー作りました

ここでは、単にカレーを作るのではなく
「学生が作ったカレーを教員が審査し、カレー大賞を決める」
ということをしています。
そのために学生も美味しいカレーを作ろうと、
頑張っていました。

f:id:bunseki:20170426022738j:image:w360
f:id:bunseki:20170426022735j:image:w360
f:id:bunseki:20170426022736j:image:w360
f:id:bunseki:20170426022733j:image:w200

それが今年はほとんどの班がとてもおいしく、
独創的な物はありませんでした(笑)
美味しくできたようで学生たちは笑顔笑顔です。

そして、本日最後のプログラムは、
これからの学生生活を送る学生に、担任からメッセージを送りました。

f:id:bunseki:20170426015243j:image:w360

メッセージにも込めましたが、
本校に入学して、期待と同じくらい不安があることでしょう。
それを解消する方法は、実はとても多くあります。
そして、成長するチャンスはいっぱいあります。
全力で応援する教員もいます。
一緒に有意義な学生生活を送っていきたいですね。

本日は、次から次へといろいろなスケジュールが実施され、
体力的にも疲れたと思いますが、
今後、共に過ごす友人のことをより深く知ることができました。
クラスに溶け込めるのかなという不安に関しては、
吹き飛んだのでは、と思います。

明日もいろいろと予定されていますが、
この2日間は、これからの2年間を過ごすための大切な時間です。
卒業した先輩達の多くも、2年間を振り返ると、
意味のある2日間だったと、この行事を振り返っています。

では、また明日、
ラスト1日を有意義に過ごしましょう!

by ましおか