現代田んぼ生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-28-Mon 「平凡な人生は存在するか」と奉仕作業と穂いもち

カマキリの脱皮・バッタの脱皮 13:06

先日来、次男がカマキリとバッタを捕まえてきて、プラケースの中で飼っている。そしたら「カマキリが白くなった!」と言うので、観てきたら、なんとカマキリが脱皮した抜け殻だった。いやはや。カマキリの脱皮の抜け殻、初めて観ました。「これは、すごい、カマキリの脱皮だ、抜け殻だ!」と教えてやると、「すごいん?お父さんも初めて見たん?」と聞くので、「おう、初めて見た」と返事すると、うれしそうにしていた。そしたら、昨日、「お父さん!バッタも脱皮した!」と叫んでプラケースを持ってきた。なんとバッタも脱皮して抜け殻が転がっていた。むむむ、なんと、バッタもつられて脱皮したのか。しかし、肝心のバッタが見当たらない。「あれ?バッタがおらんがな」と言うと、「うん、ここ」と指さすので見ると、バッタの足が転がっていた。どうやら、カマキリの餌食となったようだ。いやはや。カマキリは肉食だと教えてやると「なあ、お父さん、カマキリって強いん?」とうれしそうに聞いてくる。うんうん、カマキリは強いぞ、と教えてやる。「カブトとカマキリとどっちが強いん?」と聞いてくるので、「たぶんカブトやと思うけど・・・。住んでるところが違うからなぁ、ケンカはせえへんのや」と話す。ま、そのうち「蟷螂の斧」の故事の話しでもしてやらねば。あ、もちろん予習してから。

ivressquestionivressquestion 2006/08/29 15:56 これはめずらしい写真ですね。はじめてみました。かまきりの皮なんて。
ばったも脱皮するんですか。そんなことは知りませんでした。かまきりの卵の孵化くらいは一回みたように記憶しています。毎日非情な暑さ、、お仕事ご苦労さまです。。おいしそうなコシヒカリ、一度味わってみたいものです。滋賀産は食べたことがないと思います。

bunshiroubunshirou 2006/08/30 10:58 いぷれすけちおんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。ほんとカマキリやバッタの脱皮って、僕も知りませんでした。抜け殻もなんだかおもしろいです。
滋賀のお米、江州米。おいしいですよ。ぜひ食べてみてください。もうすぐ新米が店頭にも並ぶかな?うちが農協に出荷したお米は京都の生協で売られているようですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bunshirou/20060828/1156737960