出張外食記

2006-04-06 大阪駅のガード下でとん平焼き定食(750円)

bunsho2006-04-06

阪急梅田駅と阪急百貨店はJRの線路で分断されている.ガード下は通路と食堂街になっている.むかし阪神淡路大震災のときに,このガード下の食堂で「家がつぶれましてん」と言えば1月ほどは食べられたという話もある.あらゆる種類の飲食店が迷路のようなところにひしめいている.いつも行くのは,7〜8人ほどがカウンターに座れるお好み焼き屋.とん平焼きは,豚肉をつぶした目玉焼き2枚で挟んだものである.当然,ごはん,みそ汁,つけもの付きの定食にする.店にいた全員が焼きそばやお好み焼きの定食を食べていた.これが関西ではふつうなのである.夜はリーガロイヤルホテル京都で学会の懇親会.着席のフルコース(芸妓,舞妓のアトラクションつき)だから「えらい」ちがいである.