ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

山寺のんびり日記

ページビュー
4129941

2009-10-22 お経には何が書いてあるのか?〜心の中にあるカーナビのようなもの〜

 境内の向かいにある鹿原公園に毎晩イノシシがやってきては、芝生をひっくり返している。

 公園の芝生は無残な有様になってしまった。イノシシはどうやらミミズを探しているらしいのだが、ミミズから摂れるカロリーより土を掘り起こすことで消耗するカロリーのほうが多いように思うのだが…


 以前、法事の席で質問を受けた

 お経には何が書いてあるのですか?


 なかなか鋭い質問で一瞬どう答えていいか迷ったのだが(笑)

 こだわりを捨てなさい 自分についてのこだわりを捨てなさい

 …という事ではないでしょうか?とお答えした。

 この答えが到底良い答えだったとは思っていないのだが、幸せになるためには

 自分へのこだわりを捨てるというということはとっても大事だと思っている。

 お寺にお参りに来られる方はいろんなお願いをされるが、そういった方と話していると、

今の自分から変わりたくない、でも幸せにはなりたい

 という本音を感じることがある。

 自分の中のこだわりが実は不幸の大きな原因なのではないかと思うことがよくある。

 こだわりといってもかなり広い意味で使っている。

 世の中には自分は幸せになれないと思っている人が大勢いる。自分が幸せになれないというのもやはりこだわりではないかと思う。


 私は何をやってもダメ 私は不幸だ 自分なんかどうせ…  

 といった考えに陥ると人生がどんどん悪い方向へ行くような気がする。

 私たちに心の中には高性能のカーナビのようなものがあるのではないか?

  

 と思うことがある。

 検索サイトに調べたい言葉を入れようとすると、自分が既に調べた言葉が候補として表示されることがあるがが、ちょうど心のカーナビにもそういう機能がついているように思う。

 「自分の人生はデコボコ道だった」と思っているとこのカーナビが勝手に「デコボコ道」を検索してその人の乗った車が「デコボコ道」のある道路に向かって走り出してしまう…そんな感じである。


 もうひとつのポイントは自分を否定する思いというのはとても強いエネルギーを持っているのではないかということである。

 私は自己否定や自己嫌悪の感情を強く持っている人と一緒にいるとぐったりしてしまうことがある。こうした感情は自分を否定しているようでいて実はとても強いパワーがある。

 カーナビに行き先を「デコボコ道」とインプットして、ハイオクガソリンを満タンにしてアクセルを一杯にふかすようなものといえば言いすぎだろうか。

 幸せになりたいと願うのは自然なことである。

 こだわりを捨てるともっともっと楽に、自由になれる。そしてかならず幸せへの道が見つかる…そのことを大勢の方に知ってもらいたいと思っている。

a href="http://www.blogmura.com/" >ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつもありがとうございます!子育てに奮闘中の副住職に応援クリックをポチッとおねがいします(^人^)

かずぼうかずぼう 2009/10/23 11:45 お経というのは、基本的にお釈迦さんの教えだと思います。けれども、直接お釈迦さんは何も残されていません。
お弟子さんや御釈迦さんのお話を聞いた人たちが、こうおっしゃっていたという話を残されたんだと思います。そんな、教えや誓い、願い等だと思います。けれどブログボウさん。もう少し、聞いていてわかりやすいお経も唱えてくれませんかねえ。キリスト教と違ってなにおっしゃっているか、トンと分かりませーん。

burogubouburogubou 2009/10/23 20:10 かずぼう様いつも鋭いコメントをありがとうございます!ご意見のあった点についてはいろいろ書きたいのですが昨日から本日にかけては松尾寺の大祭でぐったり疲れておりまして…明日がんばって書きますのでご笑読くだされば幸いです。

ayahanalifeayahanalife 2009/10/25 15:23 こんにちは、はじめまして。ayaと申します。
お経にもですが、こだわりを捨てるということに、なるほどと思ったことがあったので、自分のブログでとりあげさせていただきました。トラックバックも、事後承諾で申し訳ありませんが、お願いしますね。

私は、基本的なところですごく迷っているところがあって、こだわりをすてたら幸せになれそう、とは思うのですが、だったら何にも執着しなくていいの?とも思います。

こだわり、って、もう少し言うと何なのでしょう?
ものに対するこだわり、やっぱりこれでなくちゃっていうようなこと?自分はこれをやりたいっていう、強い想いは、こだわり?

すみません、早々に、相談事のようになってしまいました。

burogubouburogubou 2009/10/25 20:07 aya様コメントありがとうございます!<こだわり>というのはいろいろあります。
生物は自分が存在し続けることにこだわったからこそ現在まで生き残ってこれたわけです。生物としてのこだわりは本能のようなものといえますね。
ところがその延長で生まれるのがものすごく生理的で、感情的な<こだわり>です。
自分に都合のいいこと、快いことは受け入れ、自分に不快なことは拒絶する、相手を押しのけてでも自分の我を通すといったことです。
一部のワガママなおばさんやおじさんはその典型です。
自分の夢や理想を追求することももちろん<こだわり>です。でもこのこだわりを捨てる必要はないと思います。
お釈迦様も心の向上を目指すことにこだわられたからこそ悟りを開かれたのですから。
仕事にも家庭にも前向きにこだわることは大切だと思います。そして心の成長や純化にもこだわることができればとても素晴らしいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/burogubou/20091022
ページビュー
4129942