ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

白夢の徒然なる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-23

プラネットウィズ 12話(最終話) プラネット・ウィズ 12話(最終話)を含むブックマーク プラネット・ウィズ 12話(最終話)のブックマークコメント

実に綺麗に終わった。欲を言えば後日談特に宗矢がリエル訪問するシーンが欲しかったぐらいかな。

それにしても銀子のヒロイン力が強すぎてのぞさんが霞む。正直スタッフ作画愛も銀子に注がれていた印象。原案原作担当水上悟志は銀子とのぞさんのどちらをヒロインにするか相当悩んだとか。個人的には因縁的にも銀子の方がよかったかなあ……と思いつつ、高校時代特に最後の方はのぞさんのヒロイン力の方が間違いなく高かったし難しい。

とにもかくにも今期の作品の中では一番続きが気になるアニメだった。やっぱり王道はいいよねと改めて思ったよ。ロボアニメ復権に少しは貢献してほしいと思いつつ、世間認知は思ったより少なくてたぶん円盤もほとんど売れないだろうなあってのが予想できて切ない。せめてスパロボに出てくれたら……! 出るとしたら3,4年後ぐらい?

ゲゲゲの鬼太郎 25話 ゲゲゲの鬼太郎 25話を含むブックマーク ゲゲゲの鬼太郎 25話のブックマークコメント

6期鬼太郎に一貫としてある「人間の悪意、それも匿名においての」がまたクローズアップされた感。ホラーテイストが強く(本体くびれ鬼がねこ娘との相性の悪さ込みでいまいち強くないってのもあるかも。ただし戦闘シーンは気合入ってたな)全体的に暗めの作画

人を呪わば穴二つはこのテの話のお約束だけど、あのアプリを入れたのも結局は友人なわけでいまいち穴二つ感がなかったな。軽い気持ちでもまなにそういうことを自発的やらせたくなかったってことだろうけど、目玉の親父の優しい説教が少し空回っている感じに見えてしまうのが残念。

で、前に木行の木が右手に刻まれ、今回は木生火ということで額に火が刻まれたな。もうこのスマホ大丈夫全然大丈夫じゃなかったは、それだけナナシが正体不明の恐ろしい敵ってことを表現しているかな。次回は火生土で土?

ちおちゃんの通学路 12話(最終話) ちおちゃんの通学路 12話(最終話)を含むブックマーク ちおちゃんの通学路 12話(最終話)のブックマークコメント

なんか最終話からといつも以上に肌色的な方がやりたい放題だったような気がする。なにげに最後の2期があったらやるであろうシーンの小学生ケツ闘のあたりが年齢的に一番危ない? 最近は厳しいからねえ。

そして雪が思った以上にやばい人だった。いや、基本的ギャグ漫画ということでやばいしかいないんだけどさ。

とにもかくにもギャグ漫画原作として、あそびあそばせ方向性は違いながらも最後まで見続けることができたな。個人的にはゲームあるあるネタがわりと好きだった。

最後のNG集みたいなのはよかったな。

すのはら荘の管理人さん 12話(最終話) すのはら荘の管理人さん 12話(最終話)を含むブックマーク すのはら荘の管理人さん 12話(最終話)のブックマークコメント

正直おねショタにはあまり興味はなかったけど、よくも悪くも安定していて最後までまったりと見ることができた。個人的にはもう少し会長との絡みがほしいというか、あくまですのはら荘と管理人さんが中心であるためか学校舞台にならなかったのが残念かな。一話ぐらい生徒会がらみで学校舞台の話があったらなあと(生徒会組の修学旅行はあったけど)。

はるかなレシーブ 12話(最終話) はるかなレシーブ 12話(最終話)を含むブックマーク はるかなレシーブ 12話(最終話)のブックマークコメント

冒頭のわっくわくシークワーサー着信音に笑った。

試合はまあこうだろうなあという展開で。もちろん今回はエクレアペアがというパターンもありだったけど。

そして肉が食いたくなったり、まさかこのアニメ水着普通に水着として使われているシーンがくるとはと思ったり。

とにもかくにも正統派スポ根だったかな。ぶっちゃけるとはるかペアの強さにいまいち説得力がないんだけど、まあ尻アニメということで。

ハイスコアガール 11話 ハイスコアガール 11話を含むブックマーク ハイスコアガール 11話のブックマークコメント

ネオジオロード時間の長さに「うんうん」と頷いてしまった。あれ長いよねえ。まさかあの長さを本当にやるとは思わなかった。これは尺稼ぎというよりも、当時を知らないであろう視聴者絶対体感させたいという強い意思を感じた。

ロードと言えば以前も何回か書いたかもしれないけど、もっと時代をさかのぼると友達PC-9801ファイナルファンタジーを持っていたんだけど、あれは雑魚とのバトルのたびにそれぐらいのロード時間があってさ、友達はよく我慢してクリアしたものだと驚嘆したものだ。プレイステーションかになっても、そして今ですらロード時間ゲームプレイヤーの前に立ちふさがるよね。だからこそ基本的にPCゲーム推し自分ロードさえ短ければ名作と言われただろうゲームがどれだけあることか。

それにしても銃撃ゲームの女二人の静かな修羅場が地味に怖かったな。こういうのがあればあるほど日高が負けヒロインに見えて切なくなる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20180923

2018-09-21

アイカツフレンズ! 24アイカツフレンズ! 24話を含むブックマーク アイカツフレンズ! 24話のブックマークコメント

冒頭のみおがやたら可愛かったな。

お仕事解説がなんか初期のアイカツを思い出させた。ココが説明していたことで余計にそんな感じがしたのかもしれない。それはそれとして「1+1=2じゃない」って聞くと「1+1は2じゃないぞ。俺たちは1+1で200だ。10倍だぞ10倍」を思い出してしまう。

ミライアイデンティティへの流れは強引というか唐突で驚いたが、アイデンティティは今のところアイカツフレンズの歌の中では一番好きなやつだから嬉しくもある。そしてカレンサンライズ立ちアイカツではちょくちょくやるよね。

ピュアパレットの次の目的が明確になったのが今回一番大事なところだったかな。それにしても、かぐや自動ドア認識してもらえない設定は何の意味があるのか非常に気になる。

少女歌劇レヴュースタァライト 11話 少女歌劇レヴュースタァライト 11話を含むブックマーク 少女歌劇レヴュースタァライト 11話のブックマークコメント

話の構成がよく考えられていると思う。この作品日本ではあんまり話題になっていないっぽいけど(海外では人気あるっぽい)、ウテナピングドラムユリ熊とかと比べるとかなり分かりやすく作られている。

きらめきは奪われなかったのに華恋がきらめきが奪われたような状況になっていたのは、きらめきが奪われたにもかかわらずきらめきを残すことができたひかりと逆ってことだよね。ひかりは華恋との約束があったからその約束である意味きらめき再生産していた感があった。華恋がひかりが来ることでパワーアップしたことバンクシーンで再生産とあったのも、ひかりと再会したこときらめき再生産できたってことで、今回ひかりがいなくなったことできらめきを失いかけていたと。

ただあれだ。ものすごく劇中劇っぽい雰囲気を今まで以上に感じたというか。最終回で幕が閉じるシーンはありそうだけど、本編全てが実はずっと劇だったと言われても不思議じゃない。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 12話(最終話) 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 12話(最終話)を含むブックマーク 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 12話(最終話)のブックマークコメント

レムが意外に早く回復して魔王も意外に早くやられた。まあ時間をかける必要がない感もあるからこんなもんでいいのかも。

そして流れるような奴隷化は仕方ないという感じの流れに笑った。MPの回復が遅いのもそうだけど、エロシチュエーションへもっていくための理由づけをいちいち考えているあたりがなんとも。そして幼女魔王へのキス→CMで宇宙兄弟のムッタのアップシーンに思わず笑いが。いや、これはずるいだろ。

最後アリシアへの沙汰についてはまあ仕方ないねと。許されるパターン異世界ものだったな。これは原作なろうじゃないけど、なろうの場合一罰百戒が好まれることが多い気がする。それでも今回のアリシアみたいに美少女だったら許されることもまた多いが。

とにもかくにも安定していた作品だった。やっぱり先の展開が簡単に読めて、そしてその展開を裏切らない王道物語ってところが好感持てた気がする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20180921

2018-09-19

ルパン三世part5 最終話 ルパン三世part5 最終話を含むブックマーク ルパン三世part5 最終話のブックマークコメント

いやあ、面白かった。ほぼ外れ回なしでストーリー何だかんだで色々つながっていて無駄がなかったなあ。歴史が長い&24話使えるというアドバンテージがあるとはいえ本当にすごかった。

そしてルパン秘密、あれが素顔じゃないって設定があることは知ってたけどまさかいつもの顔の変装を解くとは思わなかった。キン肉マンみたいに影があってどんな顔かまったく分からなかったが。

アミアクセントのことも「なるほど」と納得。言われてみれば気づかなかったのが不思議だ。いや、名前として使うのは不自然だからやっぱ気づかなかったか。親父は最後憑き物が落ちたようにいい父になっていたな。ヒトログがピンチときでも不正絶対にしないという気概悪人のそれとはまた違うベクトルだった。

邪神ちゃんドロップキック 最終話 邪神ちゃんドロップキック 最終話を含むブックマーク 邪神ちゃんドロップキック 最終話のブックマークコメント

なんだかんだで最後まで見てしまった……。体の弱い子の話を最後までやらなかったのはどうかと思うが。

邪神ちゃんクズ度が低い回はわりと面白かったし、メデューサとの関係はきっと百合スキーな人は大満足なのではなかろうか。いや、あれは百合じゃないけどさ。邪神ちゃんはあれだな、料理が得意なのはポイント高い。ゆりねもわりと依存している感はあったし。

……今回一番印象に残ったのは邪神ちゃん演歌神保町哀歌」のうまさ。いや、マジでうまくて驚いた。さすが中の人民謡大会で優勝しただけある。歌詞結構よかったし、CDが出たら買っていいレベル。

来週はスペシャル番組みたい。見てないけどyoutubeとかで投稿されている邪神ちゃんねるVのすぺしゃるっぽい。

ハイスコアガール 10ハイスコアガール 10話を含むブックマーク ハイスコアガール 10話のブックマークコメント

髪を伸ばしてSに目覚めた日高がかなり可愛かった。……が、なんか情念が強くて怖くもあるな。

しっかしこ時代は懐かしい。プレステセガサターンである意味家庭用ゲーム全盛期だったかもしれないな。今はソシャゲー全盛期で寂しい限り。

それ以外に1995年といえば阪神大震災地下鉄サリン事件エヴァンゲリオン大ヒットとかが真っ先に思い浮かぶ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20180919

2018-09-18

あそびあそばせ 11話 あそびあそばせ 11話を含むブックマーク あそびあそばせ 11話のブックマークコメント

アグリッパ祖母はマジもんだったんだろうか……。ハッピーになる液体を入れすぎてなんか依存性がえらいことになりそうというか、そもそも魔法のアレなのか違法○○的なアレなのか。

そして女の化粧ネタ。あれだよね、すごいよね、本当に別人になるよね。とにかく目を変えるだけでえらく印象が変わる。なんかコスプレイヤーとかの画像特に目元がえらく加工されているのを見ると色々と察してしまう。

ヤマノススメ サードシーズン 12ヤマノススメ サードシーズン 12話を含むブックマーク ヤマノススメ サードシーズン 12話のブックマークコメント

分かっちゃいたけど終わりよければ全てよしという感じはする。

ただ、やっぱり引っ張りすぎたよなという思いはどうしてもぬぐえない。15分1クールだもんねえ。

はるかなレシーブ 11話 はるかなレシーブ 11話を含むブックマーク はるかなレシーブ 11話のブックマークコメント

正しくスポ根なんだけど尻にしか目がいかない……。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20180918

2018-09-16

プラネットウィズ 11話 プラネット・ウィズ 11話を含むブックマーク プラネット・ウィズ 11話のブックマークコメント

今回と次回最終回エピローグでありながら、この作品テーマを直球に描いている感じだね。「愛」であり、「愛」を与え受け入れるために必要ものが「赦し」ということ。

復讐者であった主人公復讐相手を赦す、これは今回の宗矢と銀子でもあるわけで、銀子が宗矢と同じ名字を名乗っていたことで宗矢を家族として受け入れることを最初から銀子が考えていたことは分かっていたけど、今回ようやく宗矢がシリウス人の間違いをリエル人の姫である銀子に赦してもらい、そのことを宗矢自身が受け入れたことによって、初めて二人は本当の姉弟になれたってのがよく分かるいいシーンだった。

でもね、一番の衝撃は美羽と晴海にS属性が芽生えていたこと。

ゲゲゲの鬼太郎 23ゲゲゲの鬼太郎 23話を含むブックマーク ゲゲゲの鬼太郎 23話のブックマークコメント

原作をかなり忠実に再現していてびっくりしたよ、ぬりかべの石化した石妖を容赦なく粉々に→お返しとばかりに大穴あけられるとか、海坊主が石妖をペットとして飼う発言とか。原作ではそのまま石妖は海坊主にゲットされるけど、アニメではさすがに変えたか。子泣き爺が石妖の服を脱がすシーンもカットだったな、これもまた仕方ない。

元ネタの石妖は男たちを按摩で眠らせるだけ(とはいってもその傷が元で病気になる恐れがあったらしいが)に対して、水木しげる結婚詐欺要素で特徴を出したのはうまいと思ったもんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20180916