ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

白夢の徒然なる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-10-01

気候 気候を含むブックマーク 気候のブックマークコメント

9月中旬ぐらいは台風が相次いで襲来して、なんか10月並の気候になって寒かったから衣替えをしたら、下旬は夏の再来になって暑くて服のやりくりに苦労した。そしてまた涼しくなってきて、あれだな、気温の変化が大きくて体調がいまいちだ。

91Days 12話(最終話) 91Days 12話(最終話)を含むブックマーク 91Days 12話(最終話)のブックマークコメント

予想通り、最後視聴者想像余地を残す感じて終わったか

まあ、ネロはアヴィリオを撃っただろうなあ。そして、追跡者に見つかっていたし、ネロも先は長くない。最後の二人の足跡は、どちらもこの世にいないから途中で消えていて、ちょっとだけ先に行っているのがネロ足跡で、アヴィリオのすぐ後に死んだってことだろう。そして、波に足跡が流されて、二人の生き様もこの世界ではもう過去のものといった感じ。全ては無駄事とまでは言わないけど。

ただ、砂浜後のネロ助手席の缶詰を見て笑っていた理由いまいちからない。色々考えられるけど断定はできないからなあ。アヴィリオの生死によってかなり変わるし。

まあ、最後は若干引っかかるところがあるながらも、楽しく視聴できた。マフィア映画を見たことがないから楽しめたってのはあるかもしれないけど、こういうのは楽しめたもん勝ちと思っておこう。

タイムボカン24 1話 タイムボカン24 1話を含むブックマーク タイムボカン24 1話のブックマークコメント

平成ヤッターマン→夜のヤッターマンときて、今度は平成タイムボカンか。

タイムボカン、懐かしいなあ。オリジナル放送していたときはまだ生まれていないけど、再放送子供の頃見ていた。メカブトンの玩具とかほしかったなあ。個人的には、タイムドタバッタンが好きだけど、なんか名前の勢いが。ヤッターマンが一番人気あるけど、タイムボカンシリーズということでタイムボカン最初作品なんだよね。

で、かなり設定をかえてきたな。メイン二人は行方不明のキエタ博士を求めて時代を旅する少年少女から歴史真実を白日の下にさらす下世話な組織従業員に。ちょっとだけオタスケマンっぽい? いや、違うな。そして悪役三人組は、ダイナモンドを狙う悪役から真実歴史を明らかにされると教科書改訂作業がめんどくさいからタイムボカンをとめようとする従業員に。ブラック企業従業員ということで、三馬鹿の方を応援したくなるな。そして、キャラ名が結構変わったけど、マージョ→ビマージョだけはほとんど変化なし。

で、OP驚愕したよ。わけのわからないジャニーズの歌ってのはおいておいて、メカブトンがロボットに変形して「えええ!?」ってなった。また、ボカンメカも三種類だけではなくて、メカブトンが01として24までいてそのほとんどがお助けメカ。今回登場したクモメカは変形して拳になり、メカブトンと合体してマジンガービッグバンパンチみたいになるという。メカブトン発進やらサポートメカ呼び出しやら、玩具販促がすごいな。ただ、CMにあったメカブトンの玩具はわりとデキがよさそう。あと、あれだ。発進ゲートとかタイムレンジャーを思い出した。

ヒロインコスプレやビマージョは、子供に対するサービスって感じだな。大人層へのサービスも兼ねているだろうが。何気にそこらへんは楽しみかもしれない。ストーリーに関しては子供向けだけに子供だましな感じだけど、子供にあまりウケるような感じじゃない滑り方をしている気がしてならない。まあ、スタッフ最初は手探りだろうから、しばらくは様子見かな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20161001

2016-09-29

アイカツスターズ! 25話 アイカツスターズ! 25話を含むブックマーク アイカツスターズ! 25話のブックマークコメント

今回は文句なく面白かった。かなり作画もよく、前回のオフ回はスタッフオフ回だったんだなと認識

予告で気になっていたエロ小春は、想像以上にセクシー小春だった。てか、今回は小春目立ってたな。M4の一人に目をつけられたし、留学フェードアウトとかすることはないかなと一安心

さて、今回は劇という歌組とは勝手の違うフィールドでも存在感を発揮したゆめなわけだが、ローラもっと頑張れ。

そして、次回からOPED変更かな。ツンドラさんが学園に復帰ということは、OPなどで登場するに違いない。次回予告を見る限り次回も作画が良さそうで楽しみだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20160929

2016-09-28

あまんちゅ! 最終話 あまんちゅ! 最終話を含むブックマーク あまんちゅ! 最終話のブックマークコメント

何気に見続けていた。感想を書くのが難しいアニメだったけど、最終回はいいできだったと思う。てこがようやく海に潜ってCカードを入手。海の描写がよかった、特に泡。まあ、実際に潜ったことないから本当はどんなものか分からないけど、たぶんそれなりに忠実に再現しているんだろう。とにもかくにも、ようやくという感じで達成感はあったな。

ただ、色々もったいない感じはする。これが最終回で綺麗に終わるのは分かるけど、伊東市タイアップとかもしたんだし、今回の話を2話ぐらい手前にもってきて、試験ではなくファンダイビングとしてあまんちゅの舞台の海を潜る話を最終回にもってきてもよかったんじゃないかなあ。

あと、ばくおん!でも思ったけど、あっちはバイク免許、こっちはダイビングライセンスと敷居がある程度高い。だから、よく観光地でやっているような体験ダイビング伊東市バージョンを途中でやってもよかったのではと思ったりした。ライセンスを持っていなくても、インストラクターと一緒に潜れるってやつ。それだったら視聴者でも参加できるだろうし。気軽にとはいかないけど。てこは試験ときに初めて海に潜るという線は外すことができないから、可愛い女の子オリキャラを出して、ぴかりの案内で体験ダイビングをするというのを最終回手前のAパートでやるとかさ。で、最終回ではダイビング部の面子伊東市の海を実際に潜ると。海でのダイビング最終回だけというのはやはり少なく感じるからさ。

そういや、あまんちゅキャラで目薬CMとかやってたけど、最初に見たときは何事かと思ったよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20160928

2016-09-27

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd 12話(最終話) アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd 12話(最終話)を含むブックマーク アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd 12話(最終話)のブックマークコメント

いやあ、面白かった。だいぶ伏線などが消化されてきちんと終わったな。後日談がないところは、1期と同じく円盤の特典映像orCDドラマってことだろうか。とにもかくにも、2期は最初から最後まで面白かったのがすごいと思う。話題にほとんどのぼらないアニメだったけど、今期どころか、ここ数年でも上位に入るアニメだと思う。今期は外れシーズンと言われているけど、91Daysとこれと甘々の三本はよかったな。次点でNew Game。

スリ子、本当に重要人物だったか。もし3期があるとしたらスリ子の話かな。ミュトスの妹という可能性が高いけど、はてさて。

瀬名さんは完全にギャグ要員と化していたけど、まさかヒロイン枠でもあったか。空自元カノとのやり取りはちょっとスタッフ悪乗りが過ぎるかなとは思った。あとは、新キャラ二名の出番が結局あまりなかったな。それは残念。それに対して、ヒロイン兼副主人公?ぐらいの位置だったあさみがその座から降格かと思いきや、2期の中でものすごく存在感を放っていたのが印象的。

とにもかくにも、3期希望

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20160927

2016-09-25

ペルソナ5 ペルソナ5を含むブックマーク ペルソナ5のブックマークコメント

睡眠時間をかなり犠牲にしつつ、空いている時間をほぼこれに当ててようやくクリアした。一切の情報カットしてプレイしたので、コープは半分ほどしかマックスにできなかった。てか、戦闘メンバーのコープがそれほど高くなく、ペルソナ進化したのは三人だけだった。しかも一人は非戦闘員

うん、かなり面白かった。ストーリーは、まあ王道というか終始大きく予想を外すことはない感じだったかな。さすがに最後の方の展開は色々「そうだったんか!?」ってのはあったけど。あと、あれに関しては分かりやすかったな。子供っぽい主張が多いのはジュブナイルものとして仕方ない。最後の展開は不満が残るかな。何がやりたかったのかは分かるけど。完全版とか出たら、ここからさらに何かあるとかになってほしい。

女神転生ということで悪魔合体ペルソナ場合ペルソナ悪魔合体は相変わらず面白い。今回はスキル継承自分選択できるのでイライラすることが少ないのが好印象。あと、一番よかったのは3と4はシャドウというわけのわからない姿の敵が相手だったのに対して、今回は見慣れた悪魔が敵だったこと。シャドウって扱いではあるんだけどね。これは本当に嬉しかった。

難易度に関してはノーマルプレイしたけど、ダンジョンの謎解き含めて詰まることがなかったな。主人公死ぬゲームオーバーなのは変わらず。それでも、ゲームオーバーになったのは5,6回ぐらいかな。そのうち半分が洗脳(魅了)を味方数人がくらっての同士討ち。なお、今回はハマとムドがかなり空気だった。ペルソナアリスを作れるんだけど、恒例の「死んでくれる?」は正直言って使えないスキルになっているのが切ない。

クリアレベルは77。最後の方のボス戦は、ランダマイザ、マハタルカジャ、マハスクカジャ、マハラクカジャでごり押し。たまにデカジャされるけど、必ずデカジャされるわけではないし。ランダマイザを最後に覚えるトランペッターをゲットしてから楽になった。

とにもかくにも、お勧め

マクロスΔ 26話(最終話) マクロスΔ 26話(最終話)を含むブックマーク マクロスΔ 26話(最終話)のブックマークコメント

なんか強引にまとめた感だけど、戦闘はよかった。最終話だけ見たらそれなりにいいように思えてしまう。何よりも、きちっとハヤテフレイヤ告白して、フレイヤがそれを受け入れたのをきちんと描いたのは評価できると思う。フレイヤは可愛かったな、うん。まあ、あとどれだけ生きられるか分からないけど(´・ω・`) やっぱ短命設定は厳しいなあ。この設定いらなかった気がする。ロイドが、短命だが一瞬を永遠に云々という思いを抱くためってのはあるんだろうけど。

結局のところ、ロイドの野望を打ち砕くお話だったなあ。色々問題は山積だけど、とりあえず置いておいてひとまずフィナーレと。

で、やっぱり尺の使い方がおかしかった。潜入→捕まる、は一度だけでよかったよ。中盤のグダグダカットして、ワルキューレウィンダミア共闘する流れを2,3話前に作っておけば、後日談まできちんと描けたんじゃなかろうか。後日談劇場版とかに回したいのかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20160925