ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

白夢の徒然なる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-05-24

コンクリート・レボルティオ 20コンクリート・レボルティオ 20話を含むブックマーク コンクリート・レボルティオ 20話のブックマークコメント

ベトナム戦争ということでもっと反戦的な思想が絡むかと思ったら、それほどではなくて安心。まあ、PTSDネタを扱っているんだけどさ。

1話でまとまっていた回だけど、ストーリー的にはどのぐらい意味があったかは不明妖怪がどんどん追い詰められていっている感はあるが……。

それにしても、兵士GIジョーだろうけど、フィギュアお約束のパーツ付け替えをリアルでやられるとわりとドン引きな感じになるな。

ばくおん!! 8話 ばくおん!! 8話を含むブックマーク ばくおん!! 8話のブックマークコメント

なんか季節がすごい勢いで過ぎていったな。前回の最後に出たあずにゃんキャラを次回出すためか。

冬はバイク寒そうだよなあ。てか、羽音の格好もいけないよな。あの短いスカートだと普通にしてても寒そうだよと思って見直したら、電熱インナーが壊れたせいもあるのね。なるほど、そういう装備もあるのか。それはそれとして、エンジンで暖をとるってのはバイクあるあるなのかな?

三者三葉 7話 三者三葉 7話を含むブックマーク 三者三葉 7話のブックマークコメント

あ、やっぱり双葉基本的出禁になっているのね、そりゃそうか。通いつめているところは例外的存在か。

キャラ登場なわけだけど、兄の方は存在意義があるのか疑問という感じ。妹は、この作品では珍しく完全に受身という感じで可愛いな。中の人は初めて聞く。wikipediaがなかったから新人か。

それにしても、双葉みたいな大食いキャラって頭からっぽなことが多いけど、双葉脳筋ってわけではないのが珍しいと思う。アメトラップとか、このテのキャラだったら引っかかることが多い気がする。

くまみこ 8話 くまみこ 8話を含むブックマーク くまみこ 8話のブックマークコメント

水かけご飯なんてあるんだ……。それだけ聞くと「え?」ってなるけど、冷やし茶漬けという呼び方だと普通に美味しそうに思える。まちが作っていたみたいに、梅や味噌をかければいけるな。ナツは南蛮味噌を辛いって表現したけど、うちに田舎から送られてくる南蛮味噌はあまじょっぱいんだよな。

で、ナツ版の水かけご飯はもはや別物っぽく。オリーブオイル! ただ、水かけとオリーブオイルって相性悪そうなイメージがあるけど、どうだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20160524

2016-05-22

ふらいんぐうぃっち 7話 ふらいんぐうぃっち 7話を含むブックマーク ふらいんぐうぃっち 7話のブックマークコメント

今回はかなり面白かったな。まあ、太ったと言われてショックを受けているチトさん、すねて尻尾ぺちぺち攻撃をするチトさん、首周りむにゅむにゅなチトさんが一番だが。そして、毎度千夏の私服可愛いと思う。

そして、マコトは恥ずかしがりやの幽霊強制的に姿を可視化させるという鬼畜行為を。犬養さんのときといい、ナチュラルにアレだよね。

マクロスΔ 8話 マクロスΔ 8話を含むブックマーク マクロスΔ 8話のブックマークコメント

なんというか、つまらなくはないけどいまいち地味って印象があるアニメ。うーん、何でだろう。

今回は、フレイヤ自分が歌う意味目的を明確にしたのと、フレイヤ歌の力相手方に見せた回だな。てか、相手の身体能力が高すぎだ。フレイヤも頑張ればできるんだろうか。

ハヤテフレイヤが二人で相互パワーアップという感じでミラージュさんの影が薄くてどうしよう。まあ、フレイヤは短命だから最終的に結ばれるのはミラージュなんだろうけど。もう8話なんだからミラージュさんにはもっと頑張ってもらいたいところ。

そして、メッサーさんがやばいリンゴ食べすぎたか……。隊長みたいにクラゲばっかり食べていたら……。

遊戯王アーク・ファイブ 106話 遊戯王アーク・ファイブ 106話を含むブックマーク 遊戯王アーク・ファイブ 106話のブックマークコメント

懐かしいモンスターたちが出てきてほっこりした。瞬殺されたけどね(´・ω・`) ユーリが強いのはもう分かっているからそこまでやらなくてもと思ったが、フュージョンドラゴン能力の一端を見せるためにも複数相手ってことだろうな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20160522

2016-05-21

ハイスクール・フリート 7話 ハイスクール・フリート 7話を含むブックマーク ハイスクール・フリート 7話のブックマークコメント

多聞丸が猫なのは容易に想像できたけど、まずああいう切迫した状況なら飼い主が「ペットですけど」と説明しておくべきだよなあ。救助する方が死ぬ可能性あるわけだから。そして、ペットを譲るという展開は本気で意味不明だった。いいの? えー……。

ミケが自分から動きたがっていた理由や、ブルーマーメイドを目指した理由が分かったのはよかった。艦長としてのこれまでの言動はまあ、ブルーマーメイド学校に入ったばかりだからある程度は大目に見ることはできる、かも?

で、飛行船で人を運べるなら、もう戦艦に乗る必要ないのではなかろうか。ガルパンのどじょうを狙っているのは分かるけど、その設定がものすごく足を引っ張っているよなあ。素直に海猿女子高生バージョンをやればよかったのではなかろうか。

で、保健委員ネズミ報告書を渡したことで事態がどう動くか。気になるのは、前回きちんと報告したのかということと、今回たまたまこういう事態になったからネズミを渡せたけど、そうでなかったらうやむやになっていたとか?

kamkam 2016/05/22 20:22 助けを頼むほど大切なペットなのに
いざ救助されたらすぐ他人にあげてしまうとか、さすがにおかしいですよねえ・・・

byakumubyakumu 2016/05/23 00:37 あそこは、思わず「え?」って声が出ちゃいましたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20160521

2016-05-20

水谷優子死去 水谷優子死去を含むブックマーク 水谷優子死去のブックマークコメント

これはショックだった。メインでやってるとなると、有名なちびまるこちゃん姉をのぞけば天地無用の美星ぐらいしかぱっと思い浮かばないが、あかほりさとると一緒にやっていたラジオ番組を昔毎週聴いてたからなあ。ポリケロだったっけ?

乳ガンかあ、やっぱガンは怖いなあ。乳ガンは男でもなるから気をつけないと。

天地無用! 天地無用!を含むブックマーク 天地無用!のブックマークコメント

ちょっと語りたくなった。今の若い人は知らないかもしれないけど、90年代オタク特に萌え系のオタクにとっては重要タイトルだったと思う。なんというか、ジュブナイル系というかラノベ的なアニメ(ラノベもたくさん出ているけど)で明確にハーレムストーリーといった感じなのは、これが走りではないだろうか。萌えオタク的には、ああっ女神さまっ天地無用って感じの流れがあったと思う。どちらも主人公声優が同じで菊池正美ってのも印象的だ。

登場キャラに人気が出て魔法少女スピンオフが出るってのも、これが走りではなかろうか。天地無用プリティサミーとらいあんぐるハートリリカルなのはFateプリズムイリヤ

天地無用は僕はかなりハマっていて、音楽CDもかなり買ったなあ。歌詞カードを渡されたら今でも歌えるかも。恋はせっしょやおまへんかはかなり印象に残っているなあ。あとは天地開闢空道行もタイトルだけ覚えている。門柱二体の「とざいとーざい」から始まるのだけはよく覚えているな。

あと印象に残ったのは小桜エツ子という声優。魎皇鬼っていうマスコットキャラをやってたな。で、同じ時期にOVAで神秘の世界エルハザードっていう異世界召還ものがあって、その中でヒロインである姫の愛人レズキャラという妙に業の深いというか時代を先取りしているようなキャラを演じてたなあ。あとはケロロタママか。最近小桜エツ子を見てない気がする。

さらにどうでもいいこととして、やっぱり同じ時期にKEYっていうOVAがあって、これはかなり安価なのをウリにしてたっけ。見たことはないけど、安価戦略は功を奏したのだろうか。

甲鉄城のカバネリ 6話 甲鉄城のカバネリ 6話を含むブックマーク 甲鉄城のカバネリ 6話のブックマークコメント

後半の戦闘シーンは色々見所が多かった。やはりこういう見所があると、見ていて前のめりになるね。

ストーリーの方は、若干尺が厳しいって感じだった。場面転換が若干飛んでいるような印象を受けるところもあったが、しっかり見ていれば理解できる。一瞬分かりづらかったのは無名の夢から唐突に救助シーンに飛ぶところだが、あのすかした感じの男が地図を見ながら考え事をしていたシーンがあったりして「ああ、その関係で救助できたのかな」と推測でき、その後地図を見て何に気づいたか、なんで救助に向かえたかを説明していたから疑問に残ることがないのは好感触。まあ、あんな化物がいるのに、若干のんきに見えたかもだが。

それにしても、下半身が潰れていてもおかしくないような挟まり方だったよなあ。不満が少しあるとしたら、生駒無名の地下シーンが少なかったことだが、生駒言葉よりも行動で語る男だからこれで十分なのかも。

黒煙のコアにいた少女無名の昔の仲間かな? 直接面識がない相手という可能性もあるけど。噛まれたことがないということは、やっぱり兄様とやらがカバネの人体実験をしていた疑惑はぬぐえないなあ。

坂本ですが? 6話 坂本ですが? 6話を含むブックマーク 坂本ですが? 6話のブックマークコメント

石けりとか白線上歩行とか全国の子供たちがやっていると思うけど、どういうきっかけでやり出すんだろうなあ。自分もやってたけどきっかけは覚えていない。単純に考えれば、子供の発想は似たようなものってことだけど。

石けりの坂本の斜め走りは、ハイスクール奇面組マラソン回を思い出した。坂に対してまっすぐ立つから疲れる、坂に逆らわずに立てば平坦な道と同じってやつだけど、これで分かる人はもうオヤジだよなあ。

それにしても、このアニメってBGMがいいよね。サウンドトラックが出るだろうけど、買うかどうか迷う。

クロムクロ 7話 クロムクロ 7話を含むブックマーク クロムクロ 7話のブックマークコメント

幹部会議が「くくく、○○は四天王の中でも最弱」とか「四天王の面汚しよ」とかを思い出してしまった。皆顔を隠しているのは、あの中に親父がいるからかな。まあ、親父は本星とやらにいる可能性もあるが。それはそれとして、翻訳された「返して下さい」に笑った。

そして、ヤンキーは巻き添えであれだが、カメラ行方不明やったー。まあ、間違いなく生きていて後々重要役割するんだろうけどさ、嫌だなあ。取材されないように国連監禁、もとい、かくまっている(そして一部にしか知らされていない)か、敵に捕まったか。後者の方が可能性高いかな。

けしからんと言いつつ水着姿をガン見する剣之助に和んだ。そして、保健医水着教師が着ていいものじゃないだろう、これこそけしからん、いいぞもっとやれ。

torovtorov 2016/05/21 17:17 といふことで、やはり少し離れていると、このように「呼ばれて」しまうものなのでしょうか。
水谷優子も享年51ですか。昔のプロフィールで言うとデビューが「ガンダムZ」のサラ・
ザビアロフなのに意外とそちらでお呼ばれすることは少なく、当初に注目されていたのは
「ふしぎの海のナディア」のマリーだったような。ま、1990年代のテレ東アニメをチェックして
いた人なら「赤い光弾ジリオン」アップル「天空戦記シュラト」ラクシュ「キャッ党忍伝
てやんでえ」おミツといったスターチャイルド復興期(いわゆる大月PD初期)のアニメに
頻出していたのは見逃せるはずもなく、他方「アイドル天使ようこそようこ」の星花京子役
とかでも出ていたから林原めぐみの師匠格にあたるのはまた必然だったりするわけで。
(その点で言うと二分されたスタチャとユーメックス、双方の流れで共に厚く起用された声優
さんでもあったのですが)

 まあ個人的に覚えていたのは水谷優子と監督が来ているのにもかかわらず、タイトルが
不人気すぎるOVAだったので、19人しか札幌でも集まらなかったイベント、ってのを幽かに
覚えていた、ってのはある。Wikipediaで類推かけたら、ちゃんとあったわ。『幻想叙譚エルシア』
ってヤツでしたわ。ま、なかむらたかし門下で元タツノコプロの編集マン出身の古川順康って
監督はいろいろ苦労しながらも監督・演出を続けている苦労人なんですけど(最近だとマギとか
ディバインゲートとかで演出してる模様)。
結局パイオニアLDC(当時)のセカンドプログラムだった「天地無用! 魎皇鬼」で初めて
購入したのはVHS版の4巻(美星中心のエピソード)でしたから、美星やってた水谷優子が
亡くなった、といふのは一入の思いがあったりします(結局BGMは天地無用! 魎皇鬼の
美星キャラソン「逮捕は風まかせ(POLICE MAGIC)」です)。

>明確にハーレム系ストーリーといった感じなのは、これが走りではないだろうか。
私がイベント廻りをするようになった原点の作品の一つ、ってのもあるけど、この立ち位置は
女の子だらけの戦闘モノが「ガル・フォース」シリーズで一通り行われた結果陰惨なモノしか
残らなかった、といふ梶島正樹の大いなる反省から生まれたものだったのだとか。
 「史記」の老子伝にある言葉で「良賈(りょうこ)は深く蔵(ぞう)して虚(むな)しきが如(ごと)し」
(すぐれた商人ほど品物は奥深くしまっといて、一見すると手持ちがないように見える)って
言葉があるのですがそんな「深く蔵して虚しきが如し」の状況から「魎呼(りょうこ)」が現れる
ハーレムドタバタ物の端緒にして、舞台設定やキャラ名を岡山の各所に置いたことから、
後の「聖地巡礼」の流れを築いた端緒でもあるのが「天地無用! 魎皇鬼」の特徴。
(ちなみにWikipediaでも省略されている美星の語源は美星天文台でも知られた旧美星町
(びせいちょう,現在は2005年に編入されて岡山県井原市美星町)。美星天文台にはかつて
水谷優子がやっていた「水谷優子のアニメ探偵団II」に因む「アニ探の木」が設置されている)

>萌え系オタク的には、ああっ女神さまっ→天地無用って感じの流れがあったと思う。
スタッフ的にはこの流れと流れを同じくした(OVA女神さまっ→天地無用! 魎皇鬼第1期の
脚本を全て担当した)長谷川菜穂子の流れも大きい(長谷川菜穂子はその後天地無用のノベライズを
担当し、その結実した結果の一つが名作「天地無用!真夏のイブ」になります)。
 で、第1期終わった後、担当PDが会社やめて夫婦で世界旅行に出かけてしまったりしたので
(→『格安世界一周お二人様ご一行』(山下泰司, 柴田靖子))、謎本の編集とかゲーム版
ああっ女神さまっの絵コンテとか書いてた黒田洋介にお声がかかってリスタートしたのが
天地無用! 魎皇鬼第2期。で、スピンオフもやるから、って言うので「魔法少女プリティサミー」
で引き込んだ黒田の仲間の脚本家が倉田英之、とクリエイターのつながりとその面白さが
特に1990年代後半の「天地無用! 魎皇鬼」にはあったのかと。

>最近は小桜エツ子を見てない気がする。
最近は事務所も替わって小桜エツコになっとるのよ。当初は肝付兼太さんトコの劇団21世紀FOXに
いたんだけど。なのでむしろここ最近ほどコザエツの声を聞かない日なんてあったっけ?って
感じですわな。だって「妖怪ウオッチ」のジバニャンですもの。
(だから2015年には第9回声優アワード「キッズファミリー賞」貰ってるよ。大沢事務所にいた
時期が長かったようだけど、土門仁と結婚してからは株式会社リル・ポータを設立して、そちらに
移ったみたい。あと長期でやってるのはNHK「ななみちゃん」シリーズのななみちゃんもそう)

>やっぱり同じ時期にKEYっていうOVAがあって
フジテレビがまだ「ノイタミナ」まで辿り着けず「DTエイトロン」や「灰羽連盟」で大失敗
こくよりもはるか昔。1クールくらいのアニメをどう売るか模索していた頃のお話。いわゆる
「KEY THE METAL IDOL」(1994年)ですな。2クール分で制作されてたアニメはどんどんスケジュールが
遅れて最終的には全15話。ラストでかかるED「手のひらの宇宙」だけは名作。永井真理子には
悪いけど、EDアニメのイメージ的にはこの曲ほど「天地無用!真夏のイブ」のED映像に
合うものはない、とも。ニッホン放送がそれでも頑張ってラジオドラマ作って、って流れは
連綿と残り、それが後の『アンドロイド・アナ MAICO 2010』(1998年)などにもう一度結実
したりもします。

byakumubyakumu 2016/05/22 01:46 昔はあまりアニメを見ていなかったのですよ(´・ω・`)
だから、テレ東アニメもあんまり見ていませんでした。ドテラマンはテレ東だったかなあ。

岡山の地名ってのは有名ですよね。ああ、確かに聖地巡礼に向いてますな。
富士見ファンタジア文庫の天地無用は大体読んだはず。
自分の中では天地=黒田ってイメージが強いかもしれません。プリティサミーのせい。

エツ子→エツコですか。事務所移転で名前を変えるってのは理由があるんですかね。
強要なのか、げんかつぎなのか。

灰羽連盟は大好きでした。あれ、そこそこ円盤売れたような。
KEYはそんなことになったんですか、むう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20160520

2016-05-19

アイカツスターズ! 7話 アイカツスターズ! 7話を含むブックマーク アイカツスターズ! 7話のブックマークコメント

初期のアイカツっぽい話だった。しかし、最初学校オーディション主人公が応募しないとは思わなかった。初期のアイカツだったらユメもオーディションに出て落ちる展開だっただろうなあ。ここらへんはいちごが強くなってからアイカツと同じ流れか。

アイカツ修行は、さすがにまだ崖登りはなしで木登りか。いつか崖に登るんだろうなあ。

今回はとにもかくにもローラ衣装が可愛かったことに尽きる。あとは、プレミアムドレス関連で歌がゴシックメタルの方向に行けばとても嬉しい。あのブランドロリゴシック北海道コンビのなんちゃらデビルって感じかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byakumu/20160519