Hatena::ブログ(Diary)

「バイバイ原発・京都」のブログ

2017-07-28

せんそう 次の世代に どう伝える? ヒロシマの被爆者が語る

https://www.facebook.com/events/327632657685928/

■8月4日(金) 18:15〜20:30
■ひと・まち交流館京都 3階 第5会議室
(京阪京都線 清水五条駅から7分)
(京都市バス 河原町正面停留所すぐ) 
話し手:米澤鐡志さん(ヒロシマ被爆者、『ぼくは満員電車で原爆を浴びた』の語り部)
https://hankakudemae.jimdo.com/
■参加費:500円

「私たちは先人たちの始めた戦争の重みを
 どのように受け止め、
 どのように子どもたちに伝え、
 どのように国際社会に発信していったらよいのでしょうか。

72年が経過した今、被爆者であり、語り部をされている米澤鐡志さんのお話をお聞きします。
米澤さんは1945年8月6日、11歳の時、爆心地近くを走る満員電車に乗っていました。奇跡の生還をし、現在はその満員電車乗客の唯一の生存者です。
育ち盛りの子どもの頃、家族と離れ、ひもじい思いをし、自由にものも言えない社会でした。
72年経った今も、もらった命だからと言い、被爆体験を語り歩いていらっしゃる米澤さんの声を聞いてください。
そして米澤さんのお話を地域でも広めていただきたいと思います。

■問い合わせ:原爆原発を考える京都市民の会(070-5650-3468 内富)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20170728/1501258634