Hatena::ブログ(Diary)

Fantastic nude babes このページをアンテナに追加 RSSフィード

September 12(Fri), 2008

[]2008年中に休刊および休刊予定の雑誌

論座朝日新聞社
LOG iNエンターブレイン
Bagel学習研究社
ランティエ角川春樹事務所
アート・トップ芸術新聞社
Lマガジン京阪神エルマガジン
COMIC オレカノ !光彩書房
現代講談社
マガジンZ講談社
キング(KING)講談社
スタイル(Style)講談社
フラッシュエキサイティング(フラッシュEX)光文社
HOBINOコトブキヤ
GRACE世界文化社
ロードショー(ROADSHOW)集英社
PLAYBOY日本版集英社
ニキータ主婦と生活社
主婦の友主婦の友社
マミイ小学館
駱駝小学館
ヤングサンデー小学館
ラピタ小学館
Latta小学館
Judy小学館
BOON祥伝社
たびえーる昭文社
猫の手帖猫の手帖社
けっこんぴあぴあ
Invitationぴあ
COMIC INOヒット出版
タイトル文芸春秋
オートワークスフロム出版
BOAOマガジンハウス
広告批評マドラ出版
コミック モエマックスモエールパブリッシング
読売ウイークリー読売新聞社
とらばーゆリクルート
B−ingリクルート

最近のニュースと富士山マガジンの休刊雑誌一覧から個人的に印象深いものを取り上げてみた。

結果、雑誌は潰れるものである、という言葉が真実であることを象徴するようなラインナップとなった。

見てみると長く続いてきたから、出版社の名前を冠しているから、などの言い訳がことごとく通じないことが良くわかる。雑誌も商品である以上、経済の理屈が通じぬはずは無いわけで。出版社は慈善事業ではないので利益が出ないものは続けられないというのは極めて正しい姿勢だ。

もっとも商品であるゆえにやはり愛着というのは湧いてくる。「猫の手帖」の休刊には愛惜の念が尽きない。


関連

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/byj6/20080912/1221201410