Hatena::ブログ(Diary)

* c-lovers. * このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009.03.08 | Sun*

[] 絶対可憐チルドレン

VSパティ戦。澪が!澪がかわいいぃいいぃぃ…!!!

澪と桃太郎の二役で釘宮理恵が喋りまくる幸せな回でした。チルドレン3人組のいちゃいちゃっぷりも可愛いけど、澪と薫の素直になれない関係もかわいい。でも薫相手だと言い合いの末に本音でぶつかってしまう事が多いから、ある意味素直になれているのかも。ケンカ友達万歳。

冒頭のホテル潜入エピソードは紫穂がメイドさん姿で銃二丁ぶっぱなしてる原作のカットがすてきだったので期待していたんだけど、簡潔にちゃちゃっと終わってしまいました。まあ、あれは前振りだもんねー。

次回予告を見る限り、少年皆本はくぎゅじゃなくて中村さんが演じるみたい。前回のは暫定処置だったのかー。

[] 侍戦隊シンケンジャー 第四幕

1週間待ち遠しかった第四幕。

外道衆の目的は彼らの命の源(?)である三途の川の増水。その水嵩はひとが流す涙によって増え、シタリじーちゃん曰く量より質が大事。今回は亡き祖父を思う野球少年を騙して絶望させることで深い悲しみの涙をいただこうという計画。まさに外道

総括すると流ノ介と茉子は、捨ててきた夢でも諦めてはいない(いつか取りに行く)…でいいのだろうか。野球少年側から見ると代償を払っても取り戻せないものがある(死んだひとは生き返らない)だったけど。殿のフォローが無かったらどうなっていたんだろう。

今週は第三幕までと雰囲気が違っていて、パーソナリティ解説のための詰め込み話という印象が強かった。ギャグパートの直接的な面白さはあったけど、話としての面白みは薄い。流ノ介が殿や侍的なことでスイッチが入るのと同じように、茉子は困ったり弱ったりしてるひとを見ると庇護欲スイッチが入るキャラだというのはよくわかったけども。

茉子さんの中のひとが茉子を演じることに迷っているようでしたが、三幕まで演じてきて突然今回のような脚本だと悩むだろうなあ…まだ始まったばかりだから余計に。

でも今週のサブ、主にことはと千明はすごく良かった。アバンの「葉」のモヂカラ発動で喜ぶ千明と誉めることはとか、それぞれ茉子をねーさん/まこちゃんって呼んでるのとか、突っぱねられた流ノ介にフォローするどころかトドメさしていくとことか。天使とか恥ずかしげもなく言っちゃうことはも天使だと思うよ!

[] 浪花の華 〜緒方洪庵事件帳〜

栗山千明嬢の袴姿を堪能する時代劇ドラマ。

毎度のことながら美しく凛々しい。そして最終回まで男前女子でした。男装少女(厳密には違うけど)で栗山千明って最高すぎる!相手役の緒方章(窪田正孝)のへなちょこっぷりと合わせて可愛らしかったです。何回か見逃しているので再放送してほしいなー。

ドラマを見ながら、そう言えば数年前のちょうど今の時期に、友人と備中足守(緒方洪庵の出生地)へ遊びに行った事があるなあ…と振り返ってみたのですが、あまり良い思い出は残っていませんでした。

その日のどしゃぶりの天気とか、冬枯れ通り越して殺風景だった近水園とか、観光案内地図のトンデモ縮尺に勘違いして大雨の中JRの駅まで5キロ近くさまよい歩いて遭難しかけたりした事とか…ああぁorz

季節と天気さえ選べば、古い町並みや景色を楽しめる場所だと思うので、いつかリベンジしたいです。


浪花の華 〜緒方洪庵事件帳〜 | NHK土曜時代劇

[] 最近読んだもの

つぶつぶ雑穀スープ

つぶつぶ雑穀スープ

だしとスープがあれば

だしとスープがあれば

はじめてのスープ―こどもといっしょに食べる

はじめてのスープ―こどもといっしょに食べる

寒い季節は鍋…ではなくスープ派。

レシピ色々見て挑戦してみよう!と思いつつ、結局作るのは白菜とベーコンのスープ(ちょう手抜き)だったりするんですけどね。だって台所寒いし野菜高いし雑穀売ってなかったんだもんよ。

スープといえば、クノールのオニオンコンソメスープが好きです。最初に飲んだ時はインスタントと思わなかったくらい味がしっかりしている(味覚障害かもしれませんが)。コンソメ代わりに使ってリゾット作ったりショートパスタつっこんだりしても美味しい。

クノール カップスープ オニオンコンソメ

クノール カップスープ オニオンコンソメ