Hatena::ブログ(Diary)

転轍器

2012-02-28

石北本線

f:id:c57115:20120228213501j:image

サミットの常紋信号場に向かう2594レ 石北本線常紋(信)〜金華 S49(1974)/9/12 

 石北本線常紋越えに挑む貨物列車は本務D51、補機9600で迫力ある構図を趣味誌で見てきた。金華側から峠道を登って目当ての貨物列車を狙うも時すでに補機はDE10に替っていた。北見旭川行2594レはタンク車あり石炭車あり、長物車ありのバラエティ豊かなほど良い長さの編成で後追いで補機まで入れることができた。

f:id:c57115:20120228213401j:image

キハ56 201〔札サウ〕最後尾の603D“大雪2号” 石北本線常紋(信)〜金華 S49(1974)/9/12 

 “大雪2号”は札幌釧路行の気動車急行で、その走行距離は函館・石北・釧網本線を走破する543kmと長大だ。距離の内訳は札幌旭川136.8km、旭川網走237.7km、網走釧路169.1kmで北海道の広さを痛感する。この距離感を身近な所で換算すると山陽本線小郡から日豊本線経由鹿児島までに匹敵する。