初めての自作シンセサイザー

2009-03-20

ca30802009-03-20

[]SVVCF 06:05

できました。SVVCF。カタカナで書くとステートバリアブルボルテージコントドールドフィルタ。日本語にすると状態変数型電圧制御フィルタ。フィルタは何と訳せばいいんだ? とにかくVCFです。OTAを2つ使った2次フィルタで、takedaさんの回路図(http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/SVVCF.html)を参考にタピオカ鍋さん(http://blog.livedoor.jp/tapiokasan/)が焼いた基板を頂いて作りました。僕はただパーツをハンダづけしただけです。長いハンダごてブランクのリハビリにはちょうどいいボリュームの制作でした。なんとか1発で動作。よかった。

音のほうですが、12db/Octフィルタのお手本のような音、レゾナンス上げたときのカットオフ周辺のネチっこさはクセになりますね。音も安定してそうだし、カットオフとレゾナンスの幅を使用目的に合わせてカスタマイズすれば非常に利用価値のありそうな回路だと思いました。カットオフの周波数が上がったときに綺麗に発振しない気がするんだけど、調整かなそれとも作り間違いかな仕様かな。

回路はフィルターが2つ並んだ形で、僕が見てもなんとなく動作原理がわかるのですが、細かい挙動の仕組みについてはタピオカさんに細かく説明してもらったんだけどなにぶん酔っ払っていたのでおまり覚えていません(涙)。居酒屋でいきなり数式を書き出すタピオカさんはちょっとカッコ良かったです。

では、音を置いておきます。SH101のシーケンスで自作パッチシンセを鳴らしています。カットオフの入力を作っていないのでツマミを手で回しています。同じくHPとBPのアウトもまだつけていないのでLPの音だけです・・・

http://www.chienowa.org/ca3080/svvcf.mp3

GanGan 2009/03/22 21:58 いいなあ。ちょっとダミ声っぽい感じがいい味をだしてますね。

takedatakeda 2009/03/24 04:28 音がでるとうれしーよねー!

ふぇじょーーーあwwwwふぇじょーーーあwwww 2009/06/14 17:35
これヤった後でパチ屋に行ったら勝率上がりすぎwwwwww

http://shiofuki.navi-y.net/S8JxNPY/

ただの軍資金稼ぎのつもりでヤってたんだけど、
パチも負けねーもんだから金が余りまくりっす・・(^^;
まー金は余っても困らないからまだ続けるけどねーヽ( ・∀・)ノ
とりあえずBMWでも買うわwwwwwww

むきゅっもきゅっ?むきゅっもきゅっ? 2009/06/22 02:47
いつもマヌコに空気入れてブリブリ音出させて遊んでんだけど
昨日の女動物の鳴き声みたいな変な音出たwwwwwwww
かなり締まりのイイ女だったんだがもしかしてそれが理由かな?
5万しか貰えなかったけどある意味貴重な経験出来たからおkだろwww

http://ahan.yumenokuni.net/wWhHKDp/

大乱交スマッシュブラジャーズ大乱交スマッシュブラジャーズ 2009/06/22 04:28
ちょww 普通の口ーションをあんな風に使うなんてどういうテクしてんだよww
ちょっとウソコ漏れたのに5万振り込んでくる金持ちの勢いには参りましたwww

http://dopyun.quitblue.com/j6hoPg1/

ネトゲ廃人ぽにゃたの場合ネトゲ廃人ぽにゃたの場合 2009/07/29 06:19
働かざるものヤルべし!!!ほんと働いたら負けだわ(´Д`;)
オレ真面目に会社員やってたけど、今はその頃より月の稼ぎ3倍だよ?
初めてヤった時は4万だけだったけど、今じゃ平均一回7万だかんなwww
もうアフォらしくて会社員ヤメたしwwwww 毎日ネトゲ最高wwww

http://netoge.bolar.net/FfI0dOq/

じゃぶぁー!!!!じゃぶぁー!!!! 2009/08/12 10:08
やっぱコスしてもらってハ メ るのが一番萌えに燃えるって!!!!!!
昨日はエ○ァの新キャラコスしてもらったもんねー(*´Д`)ハァハァ
興 奮しすぎて無意識に服着せたままパ ン ツ ビリビリに破いてバック突きしまくっちゃったwwww(テヘw)
既に次はハ○ヒで決定してるしwktkが止まらんねぇぇぇwwwwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/9fb3gr6/

よーちよちよちよち!!!!よーちよちよちよち!!!! 2009/08/24 21:20
最近ここの女におしゃぶり咥えさせてガラガラ持たせて
パッコンパッコンしてやったんだが、反応がハンパネェっすwwwwwwww

「気持ちいいですぅーん!!はあっぁぁああ!!!」

こんな萌えボイスで叫ばれたら余計に興 奮するっての!!!!!!

仕方ないからずぶずぶ奥まで挿れてあげたら
ずっと潮ピュルーって飛ばして痙攣しまくりー(・∀・)ぐっふふ

http://okane.d-viking.com/fwoxNuy/

2009-03-19

[]帰ってきた僕 06:23

気づいたら3年も放置していました…。

その間もずっとアナログシンセサイザービルダーズサミットなどには参加していたのですが、半田ごてはほとんど握っていませんでした。

そんなある日、タピオカ鍋さんとお会いしたときにtakedaさんのページにあるステートバリアブルVCFのプリント基板を頂いたのでリハビリがてら追試してみることにしました。

いやー、PNPとNPN、どっちがCでどっちがAかも忘れていましたよ…

現在パーツを一通りハンダづけ終わったところです。これから可変抵抗つけたり電源引っ張ってきたりしなければなりません。近日中に音付でリポートできると思うので、とりあえずは復活の挨拶ということで。

今後ともなにとぞよろしくお願いします。

ChuckChuck 2009/03/19 09:24 Welcome back!

GanGan 2009/03/19 16:49 ご主人様、おかえりなさいませ _o_

tanzitanzi 2009/03/20 05:46 どうもです。
抵抗のカラーコードも読めなくなってました(涙)

ca3080ca3080 2009/03/20 16:33 みなさま暖かいお出迎えありがとうございます。
頑張ります。

geniegenie 2009/03/20 17:36 やあ、お帰りなさ〜いっ!

2006-03-28

ca30802006-03-28

[][]スプリングリバーブユニット 14:34

大学のころ軽音楽系のサークルにいたのですが、そこで壊れたアンプを捨てるというのでなんとなくバラして取り出してあったスプリングリバーブユニット。当時はまだ自作なんてしていなかったのに、こんな後になって役立つとは。ともかくずっと部屋の隅に保管されていたそれを再利用すべくリバーブ駆動回路を組み立ててみた。

http://www.chienowa.org/ca3080/sprev.gif

回路図は上の通りです。山下春生さんの記事、「ミュージックシンセサイザーの回路から製作」のミキサー部分からリバーブ駆動ユニットを取り出したものです。オリジナルではリバーブ前にハイパス(C2&R2)とローパス(C1&R1)、リバーブ後にはハイパス(C4&R6)のフィルタ構成でしたが、いろいろやってみた結果、出力側にもローパス(C3&R5)を追加してあります。ちゃんとシールドされた箱につめれば出力のローパスはいらないかもです。とにかくノイズを拾いやすいのでリバーブユニットをちゃんとシールドすることが大事っぽいです。出力側でノイズを拾いやすいのでオペアンプはシングルにして出力側になるべくノイズが飛び込まないように配置などを工夫したほうが良いのかも。

さて音のほうですが、いやはや、やった、バンザイという音、思わず赤飯を炊きたくなります。やはりスプリングリバーブはいいですねぇ。強めにかけちゃっても恥ずかしくならないし(下品にはなるけど)、デジタルのスプリングリバーブシミュレーションとは存在感が全然違います。使ったユニットがけっこうリバーブタイム長めのものらしく、ちょっと使いづらいのですが、これはぜひ他のユニットも入手していろいろ試してみたいですね。

やはりキモは低音をいかにカットするかってところでしょうか。ハイパスを入れないとドロドロとしたいわゆる怨念がかった音になってしまいます。リバーブユニットの前と後でそれぞれフィルタの聞こえ方が違うので、いろいろ調整しながら自分に合った音を探り出すと良いでしょう。ちなみに今回の回路ですと、そのままだとややドロドロ、ミキサーなどで低音を削るなどして調整するのであれば出音としてはちょうどいい感じでしょうか(あくまで主観)。

サンプルサウンドです。SSM2040 FILTERの製作(http://d.hatena.ne.jp/ca3080/20051230)のときに作ったサンプルサウンドにリバーブをかけてみました。元音はこれ(http://www.chienowa.org/ca3080/20051223a.mp3)ですので、聴き比べてみてください。

http://www.chienowa.org/ca3080/revtest001.mp3

単にリバーブをかけただけの音です。雰囲気あるでしょ。

http://www.chienowa.org/ca3080/revtest002.mp3

リバーブを2回録音して左右に振り分けてステレオ感を出しました。リバーブ音は多少ローカットしてあっさり目にしてあります。ヘッドフォンで聴くといいじゃん?

r0r0r0r0 2006/03/28 21:44 を、赤飯たいていますね。
僕のへぼユニットで実験した感じだと、
ユニット出てきた音をユニット前のオペアンプに帰還すると変態ドライブできるようですじゃ。

takedatakeda 2006/03/28 22:35 100Hzぐらいの-6dBのハイパスと5kぐらい-6dBのローパスっすね。
うにうに。出力側にも必要か..うちの怨霊は、対策プラン立てたきり、バンド、クビになったトラウマで放置プレイだし...。

ca3080ca3080 2006/03/28 23:38 手元に書き出したメモでは100Hz以下と6kHz以上をカット、と書いてありますね。山下さんの定数そのまんまです。出力のローパスは、入れないと高音のノイズが気になったのですが、シールドをちゃんとすれば必要なくなるかもです。
「エフェクター自作&操作術」に載ってる回路でも、前段にフィードバックをかけるのがコツみたいなことが書いてあって気になってたのでちょっと帰還実験してみます。

ca3080ca3080 2006/03/29 02:20 リバーブユニットの出力から一段目オペアンプの入力にフィードバックをかけたところ、エキサイターのような音になりましたよ。抵抗はさんでフィードバック量を制御してあげて、1〜2MΩくらいでちょうどようというか、高音に行くにしたがってリバーブが落ち着いてくる、非常に使いやすい感じになりました。これはこれで完成と言った感じだけど、問題は何でこうなってるのか良くわからないってとこ。位相のズレた音がフィードバックしてるからだろうなぁ、スプリングを通った低音と高音で位相のズレ具合が違うんだろうなぁ、とぼんやり想像するくらいしかできません。
あ、今思いついたけどフィルターを-12dBとかにしてあげるともっとスカっとした音になるのかもしれませんね。
最大の問題はリバーブユニットが入るくらいの大きなケースを探してくるってところですかね。大きくてシールドもちゃんとしてるもの、となるとけっこう大変そうです。値段とか重さとか置き場所とか。

ChuckChuck 2006/03/29 06:59 いい雰囲気の音です。私もスプリングリバーブがんばろーっと。

takedatakeda 2006/03/29 15:05 掛けすぎるとやっぱ発振するのかしら。良そうか得て突っ込むとゲイン下がったりするのかしら?
基本的にスプリングでつながってたりするけど、すでに、位相とか全然別のものになってて、一般的な、増幅回路の帰還のセオリーとはちがうものになってて、リバーブ掛かった音をさらにリバーブ掛ける状態なのかな。

ca3080ca3080 2006/03/30 02:10 発振はしません、高音は落ち着いてきて中音がでてきて、低音はカットされ、音量が上がる印象です。スプリングで位相が滅茶苦茶になっていると思うので、リバーブユニットの特性によって結果が変わりそうな気がします。
ギャレットオーディオさん(http://www.garrettaudio.com/)でリバーブユニット買えるんですよね。何個か試してみたいなぁー。

ca3080ca3080 2006/03/30 02:15 つまりは、リバーブユニットを通ることによって、低音から高音まで違った位相のズレが起きてるということでしょうか? 全く予想で言ってますが。
ちなみに僕の使ったリバーブユニットはエーストーンのHS-300ACDというものっぽいです。本体にプリントが入ってました。

2SC18152SC1815 2006/03/30 02:48 おー、いいなあ。

ってコメントをするためだけにhatenaのIDを取得しました。

2SC18152SC1815 2006/03/30 02:51 って、誰だかわかんないし、ID取得しなくてもコメントできることに気付きました。くそう。

CAGE

ca3080ca3080 2006/03/30 13:37 わはは、空回りっぷりがCAGEくんっぽいですね。しかも1815かよと。
早くMIDI>CVのプログラミングしましょう。

nunu 2006/03/31 13:35 IRくださいw

ca3080ca3080 2006/03/31 17:19 IRって畳み込みリバーブのデータだっけ?? どうやったら作れるのかしら。

gangan 2006/04/01 01:58 IR -> Inpulse Response だったら文字通りインパルスをバシッと入れてそれをPCM録音すれば良いです。でもこれだと再生系に一瞬高エネルギーをいれなくちゃいけなくて再生系への負担も大きいし S/N も悪いので time spread pulse というのをつかうほうがきれいな測定ができます。ちょっと昔に勉強したのでうろ覚えですが。

ぬ 2006/04/09 18:26 激カメレスすま。
IR用のスイープとスパイクです。
暇なときにでもこの音をリヴァーブにぶち込んで(2種類別々に)録音したファイルを頂けるとうれすぃーっす。
48khz24bitです。
音いただけたら、こっちに出来たヴァーチャルca3080スプリングリヴァーヴの音をアップしますー。
http://homepage.mac.com/nrt_msk1/FileSharing42.html
.Macですみません。よろっす。
>ganさん
どうも。
色々試しましたが、たしかにスイープの方がきれいにIRが録れるようなのですが、なぜか音楽の中ではスパイクの方が良い気がします。
僕はアルチヴァーブを使っていますが、プリセットも昔のスパイクのプリセットの方が使えるような気がします。
友人ツテで、やっとスパイクのプリセットをみつけました。w
やっぱり少し歪んでなきゃダメなのかなぁなんて思います。

gangan 2006/04/09 23:14 ぬさんどうも。自作インパルスレスポンスでリバーブなんてすごいですね。音楽ではスパイクのほうが良いのですか。理屈どおりに行かない音楽の面白いところですね。

2006-03-22

ca30802006-03-22

[]LEDチカチカ 01:49

チカチカしました。嬉しいもんです。とりあえずCで、ループで待ち時間取る感じで。ちょっとアセンブラのほうもいじってみま〜す。

r0r0r0r0 2006/03/23 10:49 CA3080さんのところは、始まると早いなぁw

ca3080ca3080 2006/03/23 16:30 いやはや、そのかわり始めるまでが遅いんですよ。汗。

タイマ割り込みでポートをゼロイチさせて、音程によって割り込み先でリセットループ回数を変えれば矩形波のトップノート発生器になるのかな?? 12音ぶんのレジスタを用意すれば簡単にできそうだけどもっと合理的に組めそうな気もします。とりあえず100円ショップで小さいスピーカーを使ったオモチャでも買ってきてバラしますか。防犯ブザーとか?

takedatakeda 2006/03/23 18:37 むむ、ワシなんか、止めてから長いぞ。(すっかりわすれた)

ChuckChuck 2006/03/23 18:58 私なんかたくさんを同時平行でやってしまって、何がどの状態にあるのかすっかりわからなくなりました(えばるな)。

geniegenie 2006/03/23 19:49 データシート眺め過ぎてると目までチカチカして来ます。

ChuckChuck 2006/03/24 07:31 ソフトで12トップノート生成をしようとしたときに、タイマ割り込み源が1つだとはけっこう難しいと思います。

ca3080ca3080 2006/03/30 02:18 データシートプリントアウトしようとしたら、100ページ以上あるじゃないですか!

2006-03-21

ca30802006-03-21

[]+5V電源ユニット 11:01

とりあえず9V電池から5Vを作り出すユニットを製作。回路図は省略。7805の入出力に0.1uのパスコン。それと、勢いで出力に47uのパスコンをつけちゃったけど、マイコンには無いほうがいいんでしたっけ? パスコンに残った電力で誤動作をするとか、どっかで読んだような気が・・・。まぁ後で悩みます。ユニット化しとくと後々便利。なはず。

2006-03-20

ca30802006-03-20

[]AVRプログラマの製作 10:50

出来上がりました。ネット上の標準プログラマとなっておりますChaNさんのページ(http://elm-chan.org/index_j.html)のCOMポート制御ISPアダプタ(http://elm-chan.org/works/avrx/report.html)です。ありがとうございます。引越しの後片付けが終わっていないので(あと三年くらいかかる予定)段ボールを机代わりにしての工作です。しかしいやはや、2ヶ月のDIYブランクは思ったよりデカく、こんな小規模の回路にけっこう時間がかかってしまいました。しかも基板裏はかなり見せたくない状態です。まぁ、なんとなくこれぞDIYって感じの外観のものが出来上がりましたね。マイコン周りも組み立ててプログラム送ってみないと動作確認がができないのがもどかしいです。

さてこれからどうしましょ? 例によって初めてのマイクロコントローラーでして、右も左もわかりません。とりあえずマイコンはなんとなくATTINY26LとAT90S1200を買ってみたのですが、データシートを見るとピン配置が全然違うっぽいですね。しかもTINYは内部発振器で動くんだけれども、AT90S1200のほうは外部にセルロックが必要みたい。共通の基盤で実験はできなそうですね。1200は作例が多いんだけれども、TINYのほうがADCが沢山ついてるっぽくて楽しそうなんだよなぁ。9V電池から5Vを取り出すユニットも作らなきゃ。

まずはLEDチカチカさせるべきなんですかね??

ChuckChuck 2006/03/20 11:58 LEDチカチカは重要です。やっておいたほうがいいと思います。できればループで待ち時間を稼ぐタイプとタイマー割り込みタイプの両方で。

r0r0r0r0 2006/03/21 15:14 ご存知かもしれませんがkumanさんのところhttp://www.geocities.jp/kuman2600/index.html#topが初心者な僕には非常に心強かったです。

ca3080ca3080 2006/03/22 12:31 もちろんkumanさんのところを見ながらプログラマを組み立てました。
最初からCを使っていいものか、それともアセンブラもかじっといたほうがいいのか、とか色々考えてはいるのですがまずはマイコンまわりの基板製作ですね。

2006-03-16

[]昨年のまとめと今年の抱負(おい!) 12:15

あれ? 気がつけばもう3月じゃないですか。桜が咲いてしまいますね。

引越しやら長期プロジェクトの仕事が始まったりやらで1月2月と自作ライフをサボってしまいました。正確には年末にライブをしたとき、エフェクタ類をどこかで紛失してしまい(酔っ払っていたのでよく覚えていない)、緊急にファズフェイスとブースターを作りましたが、まぁその程度です。現在の一番の問題点としては、引越しで段ボールに詰め込んでしまった自作工具の数々をいかに発掘して環境を整えるか、というところです。これがまた難航しそうなのですが。

昨年はなんとかモジュールシンセサイザーのシステムを完成させることができました。右も左もわからないところからのスタートでしたが、とりあえず一通りのモジュールは揃い、なかなかいい音がしております。スタートしたときは電子工作を始めて1年、ギター用のエフェクターを数台(いや、数十台くらいは)作ったことがある程度の初心者だったわけですが、さすがにシンセをまるまる1台つくると「回路図を見てどこで何をやっているのかわかる」「ここをこうしたらこうなるんじゃないか、くらいの予測はできる」「計算する根性がないのでトライ&エラーの連続にはなるが、一応理想の音に近づくように改造ができる」「合っているかどうかは別問題として、なんとなく回路のアイデアを思いつく」くらいに進歩はしたようです。元々アナログシンセサイザーの知識は人並み以上にありましたので理解も早かったのかと思います。ともあれ、シンセサイザーという楽器を自分でつくれた、という感動はとても言葉では言い表せないというか、未だに自分でも信じられなかったりします。

で、実際やってみた自作シンセサイザーですが、非常に大変だったとも言えるし、とても楽しかったとも言えます。例えば思春期にエレキギターを始めて、全くの初心者だったのがいつの間にかバンドでブイブイ言わせている、そこまで到達する過程での練習というのは、客観的にいえば厳しいもので大変なことだと思います。しかしやってる本人はなによりギターを弾くことが楽しいからやっているわけで、練習の段階で「これはツラい」と感じるひとは結局ギターをインテリアにしたまま「俺も若いころはギターやってたんだよ、今は全然弾けないけどね」とか嘯くオヤジになるわけです(一度身についた楽器はそう簡単には忘れません)。自作に興味のあるひとは、とりあえずやってみてはいいのではないでしょうか。途中で挫折したのならばそれは向いていないという事で。今はWebというすごい参考書があるので、やる気さえあれば大抵のことは調べられます。幸せな時代だと思います。


そんなこんなで今年の目標というか、まずは挑戦したいことが2つほどあります。

プリント基板デビュー

マイコンデビュー

おいおい! と言いたくなりますが、プリント基板って手を出したことがないんです。今までは蛇の目基板にハンドワイアリングでなんとかなっていましたが、さすがにこれ以上回路の規模が大きくなってくるとそれじゃぁ無理かなと。あとは例えばADSRを4台つくりたい、なんてときに蛇の目基板だとそれはそれは意気喪失しますからね。ちなみに学生時代は版画部という部活でエッチングをしていました。プリント基板もなんとかなりそうです。

マイコンに関してはいままで全くノータッチだったのですが、なんとなくWebでいろいろ調べてみたところ、ぼんやりとその構造が理解できてきたので、興味があるうちに始めてしまおうという魂胆です。マイコン少年あがりなのでアセンブラは書いていましたから(Z80でしたが)、マイコンでのカツカツプログラミングはCを使った余裕のあるWindowsプログラミングよりは馴染めそうです。


具体的に作りたいもののリスト

VCFをたくさん

・ワンボードでVCFだけ入れ替えられるようなベーシックなシンセサイザーのシステム

・全鍵発音のストリングスシンセ

・スプリングリバーブ

MIDI>CVコンバータ

とりあえず作ってみたいVCFが沢山あるので、何も考えずガシガシやってみようと思います。

モジュールシンセは自由度があるのですが、やはり電源入れてすぐ使えるパッチドシンセは便利です。VCF部分だけ外部モジュールにして色々付け替えて遊べるようなシステムができれば、と思っています。

全鍵発音も興味があります。興味があるというか音楽を作る上であると便利かなぁ、と。ここらへんでマイコンが役に立つのかな。

スプリングリバーブは、学生時代に軽音楽系サークルのスタジオのアンプからこっそり抜き出してきた(おいおい)リバーブユニットがあるので、こいつを復活させたいと思っております。やっぱアナログシンセにはスプリングリバーブでしょう。工作部分がめんどいかな。

MIDI>CVコンバータは一番難関っぽいですが、いつかは自分でデザインできるようになりたいです。とりあえずはRJBさんのAVRプロジェクトに期待してたりして。


みたいな感じです。何から手をつけるかは全く未定ですが、がんばってみようと思います。

では、みなさま今年もよろしくお願いします。

r0r0r0r0 2006/03/16 12:31 僕の分までマイコンがんばってください。
そして教えてくださいw

ca3080ca3080 2006/03/16 12:44 rOrOさんはマイコン使ってるじゃないですか! バリバリに。
そうそう、忘れてました今年の抱負もうひとつ「オシロ買う」。

セイセイセイ〜セイセイセイ〜 2006/03/16 13:05 そこの基盤なヒト、ちょっと左に寄せて止まりなさーい。『基板』でしよっ。

ca3080ca3080 2006/03/16 14:33 わはは、またやってしまいました。直しておきます。

ca3080ca3080 2006/03/16 14:36 しかも丁寧に誤キーワード登録もされてるし。汗>基盤

ca3080ca3080 2006/03/19 12:45 あれ、rOrOさんのさんハイペダルのマイコンは頂き物でしたっけ??
Dsubコネクタの買い忘れでAVR実験に突入できません。60円のために秋葉まで行くか、ドンキでDsubケーブル買ってバラすか悩みどころです。』(

r0r0r0r0 2006/03/19 20:13 ソース提供をしてもらってます(汗)

ca3080ca3080 2006/03/20 00:24 なるほど。いや、いきなりMIDI関係のプログラムを書けるかと言われれば僕には全然書けません。1から勉強し直します。
中野のジャンク屋でDsubケーブルを買ってきたのですが、さすがに2ケ月のブランクは大きく、なかなか作業が進まずにプログラマ基盤を組んでる途中で酒を飲み始めてしまいました。のんびり完成させてダラダラと初めたいと思います。

ca3080ca3080 2006/03/20 00:25 またまちがえた!>基盤

gangan 2006/03/21 03:24 こんにちはお邪魔します。
> ワンボードでVCFだけ入れ替えられるようなベーシックなシンセサイザーのシステム
これ楽しそうですね。私が今作っているシンセも一枚パネルなので、基板を差し替えられるように作ったら面白いなと考えています。例えば VCF とか CV の加算部分(パネル配線のしがらみを受けるので複雑)と VCF エンジン(CVの口1つだけなら単純にできそう)は別基板にするなど。

ca3080ca3080 2006/03/29 02:45 ganさんどうもです。
> ワンボードでVCFだけ入れ替えられるようなベーシックなシンセサイザーのシステム
ここらへん、takedaさんも色々と研究なさってるようですが、なかなか万能なシステムを考えるのは大変そうですね。
ganさんのページのVCF、早速CV加算部分の切り離しを計画なさっているようですね、楽しみです。
理想はファミコンカセットみたいに気軽にVCFが切り替えられるものですよねー。