初めての自作シンセサイザー

2005-08-27

[]VCO17:04

http://www.chienowa.org/ca3080/vco0827.gif

結局こんな感じで動いております。

高円寺阿波踊りにいかなきゃならないので取り急ぎ箇条書きで。


前回の失敗コンデンサを取り除いたことによってノコギリ波の出力レベルが上がった。結果、矩形波の出力レベルを合わせるため分圧比を変更。

温度保証抵抗ゲット。チューニングは全く問題なし。こんなに安定するとは思わなかった。

オクターブ切り替えスイッチは、最もアース側を選択したとき不安定になっていたため、1kの抵抗を1本追加。どの位置を選択しても条件が同じになるようにしてみた。半固定抵抗を大きめにしといて助かった(でも10kあれば足りるか)。これも安定。

PWはこの定数で50%〜90%くらいまで可変できる。消えるギリギリの部分は出ないんだけど、まぁ、いいかな。

PWMはこの定数だとちょっとおとなしいかかり具合。でもまぁ、実用的なのは極端なのよりさりげないほうだよなー。ボリュームでPWMの具合を調節できるようにしたほうが、音の幅はひろがるだろう。

VCAを仮組みして実験してみたところ、ノコギリ波の出力をパッチすると電圧低下が起こることが判明。余っていたコンパレータ用OPアンプの片チャンでバッファを組み解決。

低音にいくほどジリジリした高音成分が耳につく音になっていた。これはどうしたもんか、どっかで発振しているのかととりあえずパスコンをこまめに付けてみた。結果、随分綺麗な音になる。パスコンって大事、身を持って実感。


ノコギリ波の波形。すごい猫背なのはこういうもんなのかな? それとも計り方が悪いのかな??

矩形波。なんか、やりたいことはわかるぞ、って感じ。がんばれコンパレータ! なまりまくっているけど一応奇数倍音が強調されてる感じにはなってる。


最初、PCの波形表示ソフトに取り込んでみたらノコギリ波がメッチャクチャな波形を描いてて落ち込んでいたのだけれども、調べてみたらPCへ入力する前のミキサーで歪んでいたことが判明。インピーダンスを合わせてやったらそれなりにマトモそうな波形が出てきたのでひと安心。

さて、VCAもとりあえず組んだし(レポートは後日!)、次はEG? VCF??

RJBRJB 2005/08/28 22:38 はじめまして。しばらく楽しく拝見しておりました。
VCOバッチリですね♪
矩形波の方は、回路的に写真のような「なまり」は大きく出ないと思いますので、たぶん測定系の直線位相特性の問題ではないかと思います。
VCAも既に組まれたようで、今後の展開がすごーく楽しみです。

takedatakeda 2005/08/29 19:18 僕も高円寺行った。
ちょーど、メインステージの手前でテンション下がるところだったりして、今ひとつではあった。狂う、男踊りをみたかったのにー。まあ、女踊りのしなやかさは、堪能できたー。なにより、あのビート感覚が凄いよねー。狂うよねー。

スペクトルの見方だけど、矩形波、ピークが-10dB、偶数倍音のレベルは、-50dB位。40dB違うっちゅー事は、100倍違うのね。
ほとんど聞こえてないっちゅーことっす。見事に、矩形波のキャラが聞こえるはずです。
鋸歯状波、分かりにくいけど、6倍音ぐらいまでは真っ直ぐに落ちてるけど、10k以上あたりから、落ち方が真っ直ぐじゃなくて、たれてきてるよね。此の辺が、矩形波に見える猫背の理由かしら。
方向としては上手く行ってる。

reneさんの4069VCOも、これにそっくりの波形が出ます。安定性とかとの絡みもあるんだと思うんだけど、個人的には、良い音だと思います。高安定の真っ直ぐな特性のVCOより、こーゆー奴のほうが僕は好き。良い音しそーだなあ。

図面を拝見して、ためしに実験してみたい点をいくつか。

オクターブスイッチに追加した1k、腑に落ちないです。隣の(というか、上か)他のVRだって、グランドに落ちる点があるわけで、そいつらのリニアリティーはどーなのかしら。

オペアンプのバッファを入れちゃうのなら、FETいらないんじゃん?

コンパレーターには、、R17、R18で分圧した電圧から、VCCまでの振幅を、Cでカップリングして0Vを中心に振ってるはずで、上下電源と比較するなら、50%はセンター(0V点)じゃないかしら。この回路では、50%以下から、50%以上(場所によっては、完全に、鋸歯状波のレベルを超えて)音の出ないところのほうが多いような気がします。
50%から100%可変にするのなら、0Vから、振幅までの電圧との比較になりそうです。

WaveSpectraの姉妹ソフトで、WaveGenというのがあるので、これを手に入れて下から上までスイープしてみてください。測定系のリニアリティーがみられます。1度、パソコンの外部に(ハードウエアを通って)だしてから、入れるようにして、みると、パソコンのハードウエア込みの性能が見られます。
ソフトの問題(とうか仕様)で、高い周波数は、時間をかけないと、ただしい数字がでないので、ピークで表示するようにして、2kHz以上は数回ピークを出して平均しないとたれますが...

ca3080ca3080 2005/08/29 19:57 阿波踊りは、苔作という連のファンで、ここ5年くらいずっとおっかけているのです。パル商店街で待ち伏せて後ろをついて歩きます。ハードなビートの男踊り炸裂、アツい連です。

>RJBさん
どうもです、いつも参考にさせてもらってます。RJBさんの回路図を見ると、すごく丁寧に細かい部分まで気をくばっているようで、あぁいい音が出るんだろうなぁ、と想像しております。シルクスクリーンのパネルは僕もいつか挑戦したいと思っているのですが、機材をそろえるのがどうにも面倒で・・・
あ、polymoogのリペア続報、期待してます!w

>takedaさん
オクターブスイッチは僕も気持ち悪いです。最初の回路で、電圧もちゃんと1V刻みに出力されていたのですが、実際鳴らしてみるとどうしても合わなかったんです。以降、他の部分にも改良を加えたのでもしかすると追加した1kは無くてもOKかもしれないですね。
オペアンプのバッファについて。これは矩形波だけを出力すると問題なかったのですが、ノコギリ波の出力にケーブルを繋ぐと電圧低下が起こってチューニングがズレていたために追加したものです。こうなると、なるほどFETはいりませんね。蛇の目に直で組んじゃってるので今から無くすのは大変なのですが(汗)、今度ジャンパさせて実験してみます。どうせデュアルオペアンプを使うのであればバッファを組むのは全然苦じゃないですし、FETを省略してシンプルにできるのならば、それに越したことはありませんねー。
コンパレータですが、確かにこの回路図だとおかしいですね・・・あれ。音のほうはちゃんと50%〜90%くらいまでが出ているので、ちょっと今仕事場なので確認できませんが、恐らくVR3は-15Vじゃなくてグランドに落ちているんだと思います。つまり、回路図の書き間違い・・・・。これも確認します。

WaveSpectra、面白いですねぇ、手軽だし。波形が見れるだけで断然理解が早いです。しかし、やっぱり直流成分の電圧なども見たくなってきますので、これは早々にオシロを購入したほうが良さそうですね・・・

takedatakeda 2005/09/02 14:43 鋸歯状波のアウトに、オペアンプ入れちゃうのなら、reneさんのVCO4
http://www.uni-bonn.de/~uzs159/vco4.html
の図面の一番下、鋸歯状波のバッファのところを参考にしてオフセット外すようにすれば、CA3080さんんの図面のC4を一つ外せます。
氏のトップページはこちら。
http://www.uni-bonn.de/~uzs159/

調整はオシロがあれば、数秒で済むけど、ないと面倒かも。

Connection: close