初めての自作シンセサイザー

2005-12-26

[][]STEINER VCFの製作 14:07

とりあえずVCFのセクションを強化していこう、ということで、まずはSTEINERフィルターを製作してみました。

STEINERフィルターは、DIYシンセ界隈ではけっこうメジャーな製作物でして(オリジナルのSTEINERシンセサイザーは幻ですが)、日本でもtakedaさんのページ(http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/steinerVcf.html)やRJBさんのページ(http://homepage2.nifty.com/rjb/diy_synthe11.htm)で記事を読むことができます。

音のほうは「これぞシンセサイザー」と声を上げてしまうような電気臭い音で、しかも音も太く、さらにはパーツ数が少ない上にLPFとHPF、BPF、APFにまでなってしまうというオイシイところだらけの回路です。実は僕、以前はあまりこのフィルターに興味がなかったのですが、先日のアナログシンセビルダーズサミットにてtakedaさんやRJBさんが持ってきたものの音を聴いて、ブッ飛んでしまったのです。これはもう作るしかないと。

さて、回路の詳しい説明や歴史などは他のページにお任せするとして(汗)、今回はここ(http://yusynth.net/)のModular Projectのコーナーにあります回路(http://yusynth.net/Modular/EN/STEINERVCF/index.html)をそのまま作ってみました。2SC1583 + TL071 basedバージョンです。これは、元々あった回路にRJBさんの改造案などを反映させた最新のものっぽいです。製作自体は、僕にもなんとか名詞サイズの蛇の目基板一枚に収められる程度の規模ですのでさほど大変ではないと思います。トランジスタはデュアルを使ったりはせずに、同ロットの2SC1815を選別もせずにエイヤっと2本取り付けました。特殊な部品は全く使わないので、恐ろしく低コストです。

 さて、音のほうですが、いやぁ、素晴らしい。思わず「バンザーイ」と叫びたくなるような過激な音がします。発振させた変態サウンドも得意なのですが、その金属っぽい響きを活かして、レゾナンスは押さえ気味でブラス系のサウンドに使うのもアリだと思います。今回製作したバージョンだと、レゾナンスの範囲が広すぎる(しかしこれが広いことによって変体サウンドが得られるわけで、これはアリ)のと、やはり発振音のスケールが合わない(この定数だとオクターブが開きすぎるみたい。これはCVインプットにつけたボリュームで調整することにより、なんとか解決)ようですが、まぁ工夫すればなんとかなる範囲ですし各自が操作しやすいツマミの操作感を追求してカスタマイズすれば良いのではないでしょうか。

そんなこんなで、サンプルサウンドを。

楽しくていっぱい作っちゃった!!


http://www.chienowa.org/ca3080/20051217a.mp3

ミョンミョンしたサウンド。シンセサイザーでナンパしたかったらこれしかない。いい感じで基音とレゾナンス音が混じりますなー。


http://www.chienowa.org/ca3080/20051217b.mp3

EGでフィルターをスイープさせたサウンド。綺麗にスイープしてます。思わずこんなフレーズを弾きたくなるよネ!


http://www.chienowa.org/ca3080/20051217c.mp3

がんばってレゾナンスのスケールを合わせてみました。高いほうの音でだんだんズレていくのがわかります。もうちょっと慎重にあわせれば2オクターブくらいはなんとなくイケるんじゃないかと。


http://www.chienowa.org/ca3080/20051217d.mp3

バンドパスフィルター。き、気持ちいい! バンドパスだとレゾナンスを上げたときのカットオフ部分の強調が目立つので、いかにも変態フィルターみたいな音が出て楽しいです。


http://www.chienowa.org/ca3080/20051217e.mp3

バンドパスでスイープさせた例。バンドパスは癖になるなぁー。


http://www.chienowa.org/ca3080/20051217f.mp3

多重録音による和音の実験をしているうちに楽しくなって沢山音をかさねちゃった例。「バンザーイ」と言わずして何と言えばいいのか。しかしこうやって曲にしてみると、意外に明るいキャラクターのフィルターなんだなー。アメリカンというか、悩みがなさそうな感じw


全体として、肉食ってそうな感じというか、フェロモンムンムンの音ですね。

RJBRJB 2005/12/26 21:32 じゃじゃ馬フィルター、完成おめでとうございます!
ほんと、スタイナーは自作シンセの特権みたいなフィルターですよね〜。
それにしても、沢山の素晴らしいデモですね。一瞬「オオッ」ってするようなフレーズもありました(笑)。

nunu 2005/12/26 21:37 これはバンザーイって言っちゃうね。すごい。デジタルのオシレーターとも相性良さそう。これは俺も作りたいです。

takedatakeda 2005/12/30 04:13 うふふ、僕もいま、めいんのフィルタはスタイナーかも。
いま、SSM2164のステートバリアブルやってるからね。こっちもねちっこくて良いヨー。

ca3080ca3080 2005/12/30 14:16 RJBさんによろこんでもらおうと思って作りました(笑)>デモ

nu氏、久しぶりに一緒に秋葉でもいきましょうよ。

takedaさん、SSM2164ステバリ期待してます、フィックスしたらぜひ追試させて頂きたいと思います。
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/harvest/img/schem/ssm2164-schem.gif
これのVCF部分がいまのところ最終でしたっけ??

syusyu 2006/12/20 20:00 初めまして。
私も、このVCFを作ってみたいと思うのですが、resonanceにはどんな信号が入っているのでしょうか?
よければ、教えてください。

ca3080ca3080 2006/12/21 19:33 お! こんなサビれたところへようこそです。来年はがんばって更新します。
スタイナーフィルターですが、動作原理などは僕もあまり理解できていません。回路図のresonanceの端子が空きになっている部分についての質問だとしたら、これは単に2端子を使った単純な可変抵抗としてP3を使用しているだけで、オープンにしといてOKです。
housyuさんのモディファイ版(http://houshu.at.webry.info/200510/article_10.html)などもあわせて参考にしていただくと良いかと。(housyuさんリンク失礼します!)
スタイナーフィルター、調整が微妙だったりしますが、刺激的な音がしますよ〜。

 syu syu 2006/12/21 21:43 たびたび通わせてもらっています。
今回は、詳しく解説してくださってくれて、ありがとうございます。
さっそく、作ってみようと思います。

Connection: close