初めての自作シンセサイザー

2006-03-20

ca30802006-03-20

[]AVRプログラマの製作 10:50

出来上がりました。ネット上の標準プログラマとなっておりますChaNさんのページ(http://elm-chan.org/index_j.html)のCOMポート制御ISPアダプタ(http://elm-chan.org/works/avrx/report.html)です。ありがとうございます。引越しの後片付けが終わっていないので(あと三年くらいかかる予定)段ボールを机代わりにしての工作です。しかしいやはや、2ヶ月のDIYブランクは思ったよりデカく、こんな小規模の回路にけっこう時間がかかってしまいました。しかも基板裏はかなり見せたくない状態です。まぁ、なんとなくこれぞDIYって感じの外観のものが出来上がりましたね。マイコン周りも組み立ててプログラム送ってみないと動作確認がができないのがもどかしいです。

さてこれからどうしましょ? 例によって初めてのマイクロコントローラーでして、右も左もわかりません。とりあえずマイコンはなんとなくATTINY26LとAT90S1200を買ってみたのですが、データシートを見るとピン配置が全然違うっぽいですね。しかもTINYは内部発振器で動くんだけれども、AT90S1200のほうは外部にセルロックが必要みたい。共通の基盤で実験はできなそうですね。1200は作例が多いんだけれども、TINYのほうがADCが沢山ついてるっぽくて楽しそうなんだよなぁ。9V電池から5Vを取り出すユニットも作らなきゃ。

まずはLEDチカチカさせるべきなんですかね??

ChuckChuck 2006/03/20 11:58 LEDチカチカは重要です。やっておいたほうがいいと思います。できればループで待ち時間を稼ぐタイプとタイマー割り込みタイプの両方で。

r0r0r0r0 2006/03/21 15:14 ご存知かもしれませんがkumanさんのところhttp://www.geocities.jp/kuman2600/index.html#topが初心者な僕には非常に心強かったです。

ca3080ca3080 2006/03/22 12:31 もちろんkumanさんのところを見ながらプログラマを組み立てました。
最初からCを使っていいものか、それともアセンブラもかじっといたほうがいいのか、とか色々考えてはいるのですがまずはマイコンまわりの基板製作ですね。