初めての自作シンセサイザー

2009-03-19

[]帰ってきた僕 06:23

気づいたら3年も放置していました…。

その間もずっとアナログシンセサイザービルダーズサミットなどには参加していたのですが、半田ごてはほとんど握っていませんでした。

そんなある日、タピオカ鍋さんとお会いしたときにtakedaさんのページにあるステートバリアブルVCFのプリント基板を頂いたのでリハビリがてら追試してみることにしました。

いやー、PNPとNPN、どっちがCでどっちがAかも忘れていましたよ…

現在パーツを一通りハンダづけ終わったところです。これから可変抵抗つけたり電源引っ張ってきたりしなければなりません。近日中に音付でリポートできると思うので、とりあえずは復活の挨拶ということで。

今後ともなにとぞよろしくお願いします。

ChuckChuck 2009/03/19 09:24 Welcome back!

GanGan 2009/03/19 16:49 ご主人様、おかえりなさいませ _o_

tanzitanzi 2009/03/20 05:46 どうもです。
抵抗のカラーコードも読めなくなってました(涙)

ca3080ca3080 2009/03/20 16:33 みなさま暖かいお出迎えありがとうございます。
頑張ります。

geniegenie 2009/03/20 17:36 やあ、お帰りなさ〜いっ!

2006-03-16

[]昨年のまとめと今年の抱負(おい!) 12:15

あれ? 気がつけばもう3月じゃないですか。桜が咲いてしまいますね。

引越しやら長期プロジェクトの仕事が始まったりやらで1月2月と自作ライフをサボってしまいました。正確には年末にライブをしたとき、エフェクタ類をどこかで紛失してしまい(酔っ払っていたのでよく覚えていない)、緊急にファズフェイスとブースターを作りましたが、まぁその程度です。現在の一番の問題点としては、引越しで段ボールに詰め込んでしまった自作工具の数々をいかに発掘して環境を整えるか、というところです。これがまた難航しそうなのですが。

昨年はなんとかモジュールシンセサイザーのシステムを完成させることができました。右も左もわからないところからのスタートでしたが、とりあえず一通りのモジュールは揃い、なかなかいい音がしております。スタートしたときは電子工作を始めて1年、ギター用のエフェクターを数台(いや、数十台くらいは)作ったことがある程度の初心者だったわけですが、さすがにシンセをまるまる1台つくると「回路図を見てどこで何をやっているのかわかる」「ここをこうしたらこうなるんじゃないか、くらいの予測はできる」「計算する根性がないのでトライ&エラーの連続にはなるが、一応理想の音に近づくように改造ができる」「合っているかどうかは別問題として、なんとなく回路のアイデアを思いつく」くらいに進歩はしたようです。元々アナログシンセサイザーの知識は人並み以上にありましたので理解も早かったのかと思います。ともあれ、シンセサイザーという楽器を自分でつくれた、という感動はとても言葉では言い表せないというか、未だに自分でも信じられなかったりします。

で、実際やってみた自作シンセサイザーですが、非常に大変だったとも言えるし、とても楽しかったとも言えます。例えば思春期にエレキギターを始めて、全くの初心者だったのがいつの間にかバンドでブイブイ言わせている、そこまで到達する過程での練習というのは、客観的にいえば厳しいもので大変なことだと思います。しかしやってる本人はなによりギターを弾くことが楽しいからやっているわけで、練習の段階で「これはツラい」と感じるひとは結局ギターをインテリアにしたまま「俺も若いころはギターやってたんだよ、今は全然弾けないけどね」とか嘯くオヤジになるわけです(一度身についた楽器はそう簡単には忘れません)。自作に興味のあるひとは、とりあえずやってみてはいいのではないでしょうか。途中で挫折したのならばそれは向いていないという事で。今はWebというすごい参考書があるので、やる気さえあれば大抵のことは調べられます。幸せな時代だと思います。


そんなこんなで今年の目標というか、まずは挑戦したいことが2つほどあります。

プリント基板デビュー

マイコンデビュー

おいおい! と言いたくなりますが、プリント基板って手を出したことがないんです。今までは蛇の目基板にハンドワイアリングでなんとかなっていましたが、さすがにこれ以上回路の規模が大きくなってくるとそれじゃぁ無理かなと。あとは例えばADSRを4台つくりたい、なんてときに蛇の目基板だとそれはそれは意気喪失しますからね。ちなみに学生時代は版画部という部活でエッチングをしていました。プリント基板もなんとかなりそうです。

マイコンに関してはいままで全くノータッチだったのですが、なんとなくWebでいろいろ調べてみたところ、ぼんやりとその構造が理解できてきたので、興味があるうちに始めてしまおうという魂胆です。マイコン少年あがりなのでアセンブラは書いていましたから(Z80でしたが)、マイコンでのカツカツプログラミングはCを使った余裕のあるWindowsプログラミングよりは馴染めそうです。


具体的に作りたいもののリスト

VCFをたくさん

・ワンボードでVCFだけ入れ替えられるようなベーシックなシンセサイザーのシステム

・全鍵発音のストリングスシンセ

・スプリングリバーブ

MIDI>CVコンバータ

とりあえず作ってみたいVCFが沢山あるので、何も考えずガシガシやってみようと思います。

モジュールシンセは自由度があるのですが、やはり電源入れてすぐ使えるパッチドシンセは便利です。VCF部分だけ外部モジュールにして色々付け替えて遊べるようなシステムができれば、と思っています。

全鍵発音も興味があります。興味があるというか音楽を作る上であると便利かなぁ、と。ここらへんでマイコンが役に立つのかな。

スプリングリバーブは、学生時代に軽音楽系サークルのスタジオのアンプからこっそり抜き出してきた(おいおい)リバーブユニットがあるので、こいつを復活させたいと思っております。やっぱアナログシンセにはスプリングリバーブでしょう。工作部分がめんどいかな。

MIDI>CVコンバータは一番難関っぽいですが、いつかは自分でデザインできるようになりたいです。とりあえずはRJBさんのAVRプロジェクトに期待してたりして。


みたいな感じです。何から手をつけるかは全く未定ですが、がんばってみようと思います。

では、みなさま今年もよろしくお願いします。

r0r0r0r0 2006/03/16 12:31 僕の分までマイコンがんばってください。
そして教えてくださいw

ca3080ca3080 2006/03/16 12:44 rOrOさんはマイコン使ってるじゃないですか! バリバリに。
そうそう、忘れてました今年の抱負もうひとつ「オシロ買う」。

セイセイセイ〜セイセイセイ〜 2006/03/16 13:05 そこの基盤なヒト、ちょっと左に寄せて止まりなさーい。『基板』でしよっ。

ca3080ca3080 2006/03/16 14:33 わはは、またやってしまいました。直しておきます。

ca3080ca3080 2006/03/16 14:36 しかも丁寧に誤キーワード登録もされてるし。汗>基盤

ca3080ca3080 2006/03/19 12:45 あれ、rOrOさんのさんハイペダルのマイコンは頂き物でしたっけ??
Dsubコネクタの買い忘れでAVR実験に突入できません。60円のために秋葉まで行くか、ドンキでDsubケーブル買ってバラすか悩みどころです。』(

r0r0r0r0 2006/03/19 20:13 ソース提供をしてもらってます(汗)

ca3080ca3080 2006/03/20 00:24 なるほど。いや、いきなりMIDI関係のプログラムを書けるかと言われれば僕には全然書けません。1から勉強し直します。
中野のジャンク屋でDsubケーブルを買ってきたのですが、さすがに2ケ月のブランクは大きく、なかなか作業が進まずにプログラマ基盤を組んでる途中で酒を飲み始めてしまいました。のんびり完成させてダラダラと初めたいと思います。

ca3080ca3080 2006/03/20 00:25 またまちがえた!>基盤

gangan 2006/03/21 03:24 こんにちはお邪魔します。
> ワンボードでVCFだけ入れ替えられるようなベーシックなシンセサイザーのシステム
これ楽しそうですね。私が今作っているシンセも一枚パネルなので、基板を差し替えられるように作ったら面白いなと考えています。例えば VCF とか CV の加算部分(パネル配線のしがらみを受けるので複雑)と VCF エンジン(CVの口1つだけなら単純にできそう)は別基板にするなど。

ca3080ca3080 2006/03/29 02:45 ganさんどうもです。
> ワンボードでVCFだけ入れ替えられるようなベーシックなシンセサイザーのシステム
ここらへん、takedaさんも色々と研究なさってるようですが、なかなか万能なシステムを考えるのは大変そうですね。
ganさんのページのVCF、早速CV加算部分の切り離しを計画なさっているようですね、楽しみです。
理想はファミコンカセットみたいに気軽にVCFが切り替えられるものですよねー。

2005-10-03

[]これからの展望 16:02

やっと仕事がひと段落したのでとりあえずEGを組み立ててみました。詳しいレポートは後ほど。1ケ月ほとんど家に帰れないかと思えば次の1ケ月はなにもすることがない、というような奇想天外な仕事スケジュールなので全く先が読めないのですが、とりあえず今月はシンセ自作に時間を割けそうです。

現在の構成は

・ポルタメント

・VCO*1

・ノイズジェネレータ*1

・EG(ADSR)*1

・LFO*1

・VCA*2

になっております。

なななんと、あとVCFさえ作ればとりあえずシンセの基本的な構成モジュールが一通り完成してしまうではないですか!

まぁ、めでたいことではあるのですが、危惧されるのが僕の飽きっぽさ。多分僕の性格からいくと、基本モジュールが一通り揃った時点でモチベーションが大幅にダウンしてしまうんではないかということ。今回のモジュールシンセの理想としては、VCO&LFO&EGは2つづつ欲しいし、VCFも2種類作ってみたいのです。それでラックがピッタリ埋まる予定なのです。

なので、ここで勢いづいてVCFを作ってしまうのはちょっと危険かなぁ、と。まずはVCOやLFOの2代目をチョコチョコと組み立てるのが先のような気がします。ミニムーグのフィルターとかを最後に作って終了、とかが美しいかも。

もちろん1号機完成後もいろいろと作ってみたいモジュールなどの夢はあるのですが。

takedatakeda 2005/10/04 04:30 VCAが2つより、VCOが2つの方が音色のバリエーション色々作れます。というか、VCO2発は、デフォルトと考えないとダメです、なんちって。

2発のVCOをまぜるのに、ミニミキサーを作ってそれに、ノイズジェネレーターとリングモジュレーターがついてるってのは、ど?
ポルタメントもほしーよね。

あ、勘違い、既に組み立てたモジュール類の一覧ね、これ。

じゃ、つぎは、VCOをもう一つと、ミニミキサっすね。LFO2発よりEG2発のほうが使いであるかも。
2台目のLFOは、CVで周波数が買えられるやつにしてみたらどーかしら。

ca3080ca3080 2005/10/05 09:02 VCLFOって要は三角波もしくはサイン波が出せるVCOってことでいいんでしょうかね。モジュレーションだけに使うのであれば、アンチログ特性などはある程度どうでも良い感じで。
直流ミキサーもぜひ欲しいんですが、パネルが足りないので各モジュールのCVインプットを複数設けるなどして対処したいところです。自由度は減っちゃいそうですが。。。
LFOディレイとS&Hも組みたいのですが、これもパネルがいっぱいいっぱいな感じです。
無理に1筐体に詰め込まずに、素直にもうひとつ木枠を作ったほうがいいのかなぁ。

2005-07-25

[]またまたアキバ 23:25

出来たモジュールをどう整理していくか悩んだ挙句、結局ラックに組んでいくことに決定。ラックに組みつつ実験して直したり直さなかったり一喜一憂していく方針。で、秋葉原に買出し。コネクタやジャック関係をまとめ買いしたのでけっこう出費がデカかった。あとはトランジスタを漁ったり手持ちがほとんどなかった反固定抵抗をまとめ買いしたり。アキバにいくとどうしても余分をもってまとめ買いしちゃうんで出費がかさむ。作るモジュールなどがハッキリしているときは通販とかで必要パーツだけを揃えたほうが安く上がるかも。ラックも木枠でオリジナルで組み立てることにしたので、東急ハンズいかなきゃ。なんのかんので結構出費してるなぁ・・・

出費メモ:

パーツモロモロ 約8500円

出費合計 約29500円

ChuckChuck 2005/07/26 00:08 こんにちは、私はいろいろ寄り道をしてシンセを作っているので、出費合計を計算するのをやめてしまいました。というか怖くて計算できません…

ca3080ca3080 2005/07/27 02:11 確かに・・・・・。しかし、自作ならではの楽しさはお金には変えられませんものね、と自分を言い聞かせる・・・・

ChuckChuck 2005/07/27 07:38 そうそう、「キーワードの自動リンク設定」から emusic はてなグループのキーワードを自動でリンクすることが可能ですよ。

takedatakeda 2005/07/27 15:00 僕が良く遊びに行く
http://analog-synth.jp/j_index.html
の掲示板のほうで、複合トランジスタのネタでてますよ。

結構みんなで共同購入したりして安く手に入れたりするのも知恵かも。たとえば千石とかでも100個買うと、1割引に成るの。3.5mmのジャックとか普通に50個ぐらいは使うから、誰かと割り勘で買うとか...温度補償抵抗とか、実は卸からまとめて買えばスンゲー安かったりとか(いま手元に100本あるよー)

geniegenie 2005/07/30 13:41 あれがあったら、これも揃っていたら・・・とハングリーに考えているうちが一番楽しいみたい。遠回りして手作りするよりも完成品を買ってしまった方が結局安かったりする場合もあるわけなんだけど、完成品には好みのものが無かったりして作る。場合によってはウェブ上で資料やユーティリティソフトを探す。そうしたことで消費している時間が実は一番貴重なんですよね。DIYってリッチな趣味だと思います。

ca3080ca3080 2005/07/31 14:51 >Chuckさん
キーワードリンクしてみました。これは新規作成のものだけで、過去の日記には反映されないっぽいですね。
emusicのほうにも日記を立ち上げようと思っているのですが、なかなか準備が進みません・・・がんばります。

>takedaさん
ジャック&コネクタは罠ですよね。使う数が多いのでいつのまにかお金を食われている。というか、みなさん3.5mmジャックなんですね!? うっかり標準ジャックで組み立ててしまいました・・・・3.5mmのほうが安いのかなぁ? 標準ジャック1個100円なんで、50個使ったら5000円かぁ・・・うーむ!
温度補償抵抗、卸から買ってるんですか? 実験用も含めて、100本くらいあるといいですよねー。実はまだ注文してません。とりあえず数本単位で買ってみようかと思ってはいますが。

>genieさん
確かにDIYはリッチな趣味ですね。時間を贅沢に使ってるというか。歩いていても、電車の中でも、あれこれ妄想しているすべての時間が幸せですもんね。まぁ、僕なんかが思いついた突拍子のないアイデアは、実際試してみると大抵うまくいかなかったりするのですが・・・・笑

takedatakeda 2005/08/01 23:10 先週末のオフ会では、他にも、シンセを組み立てられる予定の方がいらして、補償抵抗数本とオーディオ用のオペアンプ数をトレードしていただいてきました。
僕は3.5mmのジャックを標準にしてますので、他の方と一緒に100個まとめて、割り勘にしてもらったりもしました。

後半は、たまたま、テーマがあって、さらに、図面を用意された方が居らしたりして、かなり内容の濃い勉強会みたいな感じになりました。
オフ会のレポート、詳細はアベさんの掲示板のほうに投稿しました。

温度補償が厳格に必要になるのはVCOぐらいです(VCFも有ればあったでいいけど)同じ技法で100台もVCOを組み立てるとは思えませんし。補償抵抗を使わない技法もありますから、そちらもトライされたら良いかと思います。10本もあれば十分かと思いますから、100本まとめてでないと買えない卸からはキツイかもです。僕のは、海外の知り合いに送るので300本ほどまとめて手に入れた残りです。

ca3080ca3080 2005/08/06 14:52 オフ会があったのですねー。行ってみたかったです。

2005-07-11

[]買出しその2 16:56

アキバに買出し。電解コンデンサと電源コネクタだけ買ってパっと帰るつもりがズルズルと買い物してしまい結局7000円也。072とか4558とかトランジスタとかストック用にまとめ買い。NE571が500円で出てたのでこれも買い。いづれボコーダーユニットを作るのだ。しかし500円も高いよなぁ。でもこれ、Webで調べたら1000円くらいするところもあるんだよ。高い高い。

ていうかもうしばらくアキバには近寄らない。金がいくらあっても足りない。まだ3080やら温度保障抵抗やらのレアっぽパーツを買わなくちゃならないのに。3080は手元に数個あるし、なるべく使わない方向で回路を選別していきたいんだけれども、それでもやっぱいくつかは持っておかないと不安だよな。しかし重要なパーツを次々製造中止にすんなよな。

九州電気のメガネのお兄ちゃんはオモロイ。

さぁ電源作るゾー!

出費メモ

パーツ諸々:7000円

z80z80 2005/07/13 21:29 いつぞや東京に行ったときに九州電気でDIPのLM301をOdysseyのコピーノイズジェネレーター用に買った記憶があります。3080ですが小売店だけではなくちょっとした商社でも買うことができます。

ca3080ca3080 2005/07/14 15:50 九州電気でCA3080を探したらメガネ兄ちゃんに「探すのが遅い!」と怒られましたw 三ヶ月くらい前までは店頭に置いてあったのに・・・

2005-07-09

[]買出しその他 12:02

実験用電源制作のためパーツ買出し。一通り買って来たけどまだ何か足りないような気がする。てなわけでチェック。あー、平滑コンデンサの耐圧が25Vだった。トランスから16Vがやってきてそれを平滑するわけだから、ピークの電位はルート2倍で約24V?? 耐圧25Vじゃギリギリじゃんね。これは駄目ですな。あと肝心のAC-INジャックを買い忘れた。ヒューズホルダも基盤取り付け用のしかストックが無い。ぜひデカくてゴツいダイヤル式のが欲しい。外から取り換えれる奴ね。回路部分は完全に独立して取り外せるのが望ましいので、そうするとコネクタの類も全然足らない。これはもう一度追加買出し決定だな。大体一度の買出しで漏れ無くすべてのパーツが揃ったことなんて無い。無計画すぎるのか?

MIDIキーボードはOXYGEN8という小さい奴をヤフオクで購入。8000円なり。鍵盤数が少なすぎるかなぁ? とも思いつつ、これ以上大きいと邪魔になるのでまぁ良しとする。なにより電池駆動するのが嬉しい。ジャンクションミュージックで新品が13440円だから、まぁお買い得かな。新品同様だったし。

さてお次はMIDI>CVコンバータ。色々調べた結果、KENTONのPRO-SOLO mk2という機種が妥当かなぁ。妥当というよりはちょっと高性能すぎるかも。しかしいろいろと便利そうだし一台持っておけば一生使えるしなぁ、よし買おう。金が無いけど生活費を削ったりいらない本やCDを売ったりしてとりあえずしのいでいこう。善は急げ、確かジャンクションミュージック移転したんだよな、自転車でいける距離かな、地図検索、お、近い近い早速買いに行こう・・・・とか思ってたんだけれども、何かが心にひっかかりまして、ふと部屋の隅に置いてあるSH-101に目をやるとなんと、あれ、CV&GATE出力ついてるじゃん!やられた。全然気づかなかった。考えもしなかった。ボディも小さいし、こういう余計なものは一切ついてないものだとばかり思っていた。盲点とはまさにこのこと。と、言うことは、とりあえずSH-101をコントローラーに使って、お金に余裕のあるときにPRO-SOLO mk2を購入すればよいのだ。Hz/Vの実験や、その他の便利機能を使ってみたいのでSH-101ですべてが事足りるというわけではないけれども、とりあえずは問題ないだろう。電池で動くしなぁ。え? ということはとりあえずはOXYGEN8も要らなかったってこと? 全く無計画だなぁ俺。まぁ打ち込みとかにも使えるし、MIDIコントローラの1台も持ってなくてどうする、と自分に言い聞かせる。さて、RolandのCV出力については、手元のエフェクター自作&操作術という本に詳しく書いてあった。

「ローランドはV/Oct方式を採用し、中央Cの電圧を2Vとし、フルスケール61鍵の最低音のCを0V、最高音のCを5Vと設定」

「ゲートの電圧の極性は、ローランドが正極性ゲート(0VでOFF、+15VでON)」

とのこと。ふむふむ。SH-101って9Vで動いてるのに15Vのゲートが出るのか? わからんがまぁそこらへんは後々検証することにして、とりあえず今度の予定としては電源部分の足りないパーツの買出し及び製作といったところか。

いやしかしイキオイでMIDI>CVコンバータ買いにいかないで良かった。というよりそもそも3万の買い物も出来ないような経済力に問題があるなぁ。学生じゃあるまいし・・・・

出費メモ

OXYGEN8:8000円

電源用パーツ:約6000円(予備パーツ等含む)

z80z80 2005/07/13 21:28 SH101の電源ですがプチスイッチング電源を使ってます。これはMC202も同様です。回路図は検索したら出てくると思います。

ca3080ca3080 2005/07/14 15:43 なるほど。そうですよね、普通に考えたら。電池そのまんまの電圧で動かしたら供給電圧が安定しませんしね。今度じっくりと調べてみます。

2005-07-06

[]とりあえず何はなくともいるもの 11:49

MIDI/CVインターフェイス

MIDIキーボード

・実験用電源

本当ならMIDI/CVインターフェイスも自作しなきゃなんないんだろうけど、マイコンチップを使ったことがないのでいきなりはハードルが高いような気がする。なのでとりあえず製品を使う。いずれは自作したい。やっぱりKENTONの奴かな。V/OctとHz/V両方出せると何かと勉強になるような気がする。Doepferの奴とかなら安いんだけど、V/Octしか出ないからなー。

MIDIキーボードも持っていないので買わないと。打ち込みの時は画面上でノートを描いていくスタイルだったし、アナログ機材は全部手弾きで事足りていたからなぁ。安くて小さくて標準サイズの鍵盤がついてる奴がいいな。鍵盤数は少なくてもいいや。コンボオルガンなら3台持ってるんだけど、もちろんMIDIなんてついてないし。

で、まず実験用に電源を作ろうと思う。ちゃんとケースに入れて。将来的にはラックに組み替えるにしても、単体で電源をつくっておけば何かと便利だから。ケースに入れないで実験してると、僕は絶対に感電しまくると思うし。しかし、今まで9Vものしか作ってなかったから、マトモに±15V出る電源なんて作ったことないなぁ。まぁ、とりあえずはここから取り掛かろうか。

MIDIインターフェイスは中古やオークションになかなか流れないので新品買うしかないな。3万。MIDIキーボードはオークションで3000〜10000円くらいか。電源はケースも買って5000円くらいだとして、計5万はかからないけど4万は行くって感じか。けっこうは初期投資だなぁ。金ないや。まぁ、なんとかなるべさ。

z80z80 2005/07/13 21:25 我がスタヂオでは脱MIDIを目指しております。アナログシンセの自作では鍵盤の入手もネックでしょうね。ヤフオクにたまに死んだやつが出たりしますのでそれを引っぺがして転用するのもありですね。

ca3080ca3080 2005/07/14 15:55 普通のプッシュスイッチを並べて簡易鍵盤みたいなのもアリかなぁ、と思っています。特にステージで使用する場合はルックスやパフォーマンスも含めて面白いかなぁ、と。しかしまぁあまり音楽的な演奏には向いていないと思いますが・・・
http://www5f.biglobe.ne.jp/~fukusan/products/mfb/synth2.html
mfbからそんなコンセプトのシンセが出てますね。