Hatena::ブログ(Diary)

daydreambeliever このページをアンテナに追加 RSSフィード

笙野頼子非公式ファンページ/RESTLESS DREAM 西荻ブックマーク
0000 | 00 | 01 | 07 |
1111 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 02 | 04 | 09 | 11 |
2011 | 01 |

2005/04/27

2005/04/25

[] 動物ニュース

73歳と66歳、野良猫餌付けめぐり“大立ち回り”

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_04/t2005042540.html

猫おじいさんと猫ぎらいおじいさんのバトル…

2005/04/22

うっとりヤギ

[] 動物ニュース

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-1539-storytopic-5.html

宮城さんは、「子供のころからヤギを飼育しているが、やっぱりヤギはいい。もっと普及させたい」と目を細めながら熱っぽく語っていた。

  • 大暴れのゾウに同情の声=「重労働で酷使」との批判も−韓国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000647-jij-int

2005/04/21

ゾウがいる焼肉屋

[] 動物ニュース

mixiで知った凄い話。

  • 雑記帳:

ゾウ、焼き肉店で大暴れ

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050421k0000m040136000c.html

 ◇ソウル市東部の「子ども公園」から20日、公演団のゾウ6頭が逃げ出し、3頭は近くの焼き肉店に進入するなど、周辺は一時大騒ぎとなった。

 ◇逃げ出したのはそれぞれ体重約1.5トンのアジアゾウ。焼き肉店の中では窓ガラスなどを壊す騒ぎとなったが、脱走から約5時間後に6頭すべてを捕獲した。

 ◇最近、公演場所が韓国北西部の仁川市からソウルに移ったことから、関係者は「環境が変わってストレスがたまったようだ」と話している

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081114050178.html

[] 変な画像

(18+)混浴クマー

http://pya.cc/cnt2.php?uid=15289

pya!*1より。

元の写真が撮影された時期が知りたい…。なんとなく昔っぽい。

2005/04/14

[]

id:Mmc:20050410を読んだら、終わった直後の感想がよく似ていて、「あーあれはやっぱりそう思うよなー!」と激しく同意。

Rosas, "Bitches Brew/Tacoma Narrows"

2005/4/9/Sat. 彩の国さいたま劇場大ホール

公演が終わってから、会場の外に出た瞬間、明るい日本の春の青空が開けていることに、猛烈な違和感を感じた。何しろ、外国のクールナイトクラブでの一夜に、居合わせていたかのような気分に、なんとなく浸りきっていたのだから。

以前に同じ場所で見た『レイン』とは、まったく違った雰囲気だった。『レイン』の音楽は、スティーヴ・ライヒの曲で、ダンサーの動きはダイナミックなのに、同時に、音楽舞台上の全体から受ける印象には、静的な緻密さと禁欲的な厳密さがあり、すべてがひたすらに、ただもうひたすらに美しかった、その美しさだけが、意識にはっきりと今でもやきついているのだ。

今回の『ビッチェズ・ブリュー/タコマ・ナロウズ』の音楽マイルス・デイヴィスライヒCDは家にあるのだが、マイルス・デイヴィスCDはあったかどうかわからない、個人的には、そういう馴染みの薄い系統の音である。『ビッチェズ・ブリュー/タコマ・ナロウズ』は、『レイン』とはまったく違った、奔放で艶めいた魅力とテンションの高さが感じられるものだった。たとえば、開演前にDJが入り、ラップ・ミュージックが大音量で場内に鳴り響いている、そのセッティングからして、『レイン』のときのイメージから大いにかけ離れていた。

ダンサーたちの笑顔、衣装からのぞく素肌のセクシーさ、軽い一度だけのスクラッチ、崩壊していく橋の映像。

聞いたり読んだりした、同じ公演を見に行った他の人のコメントによると、賛否両論、どちらの意見もある、というような感じだけれども、あれはあれで、すごく良かったんじゃないか、と素人ながら思う。そうなのだ、ダンスについて語ったり評価したりするほどの知識なんか、まったくないから(ダンスというものを見ること自体、これがまだたったの3回目なのだ)、ただ、90分間、少しも退屈せずに、固唾をのんで、じっと舞台を見つめていられて、そこから放たれるエネルギーに圧倒される、そこから何らかのパワーを受け取ることができた、その体験の事実だけで、もう十分なのである。でも、前回と今回、どちらが好きか、という風に考えると、『レイン』の方が好きだし、『レイン』を先に見ていたからこそ、『ビッチェズ・ブリュー/タコマ・ナロウズ』にも足を運んだのであって、順番が逆だったら、それっきりダンスとは縁遠くなっていたかもしれない、と思ってしまったというのが、真っ正直な感想

http://www.conversation.co.jp/schedule/rosas/

最初、So-net blogからトラックバックしようとしたんだけれども、どうも、So-net blogはてなの間でのトラックバックがうまくできないみたいなので、こっちに転載してリファ飛ばし。

MmcMmc 2005/04/14 17:54 TBありがとう。そして、わ、やっぱりね、そうよね。せめてこれが明け方だか夕方だかわかんない空の下ならなあ、とか思いました。あと、「順番が逆だったら」も同感!

2005/04/12

[] はてな夢日記

妹と部屋を奪い合って大喧嘩する夢を見て、

「アンタとはこれっきりで縁を切るからね!」

などというひどい捨て台詞を吐いた、その自分の大声で目が覚めた。夢の中の言葉を声に出して言っていたのだ。

横に寝ていた同居人につい目が行った。こちらに背中を向けて寝ていた後ろ姿が、不自然な寝返りを打って、さらに遠ざかった。

聞こえて、気にしたのかと思って、起きてから寝言を聞いたかと尋ねたら、「聞いてないし、覚えてない」ということだったが、しかし。

[][]

空中ブランコドラマ

http://www.fujitv.co.jp/Dr-Irabu/

空中ブランコ

空中ブランコ

2005/04/11

2005/04/08

[][] 今日読んだ漫画

DEATH NOTE (6) (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE (6) (ジャンプ・コミックス)

レムってメスだったんだ…(←この巻で一番驚いたことがなぜかコレ…

[][][]

イン・ザ・プール

イン・ザ・プール

http://www.inthepool.jp/

今年初夏公開。主演は松尾スズキ映画初主演)。

NEVERMIND

現代は神経症の時代。現実に、世にストレスの種は尽きまじ、とでも呟きたくなるような勢いのプレッシャーに囲まれて、私たちは毎日を暮らしているのだし、そんな生活をしていれば、心の健康を害し、病院に駆け込む患者さんが、決して少なくはない、というのも不思議ではないし、その数が減るどころか、どんどん増える一方だ、と聞いても、さして驚かない。

そんなメンタルヘルス全盛の当世にピッタリの、コミカルかつエンターテインメントメンヘル小説、それがこの『イン・ザ・プール』!続編『空中ブランコ』は直木賞を受賞。

この二冊の主人公が、ハイパーにトンデモ精神科医・伊良部である。

自分を襲った精神的な症状、深刻な病状に、思い余って、伊良部総合病院の地下、神経科のドアを叩いてしまった、奇妙な患者たちを迎えるのは、「いらっしゃーい」という場違いに明るい声、そして、この上なく無邪気にマイペースな、患者よりも変でおかしな巨漢の医師・伊良部と無慈悲なセクシー看護婦。うっかり一度でも伊良部の診察室を訪れてしまった患者は、まるで退屈しのぎの生贄であるかのごとく、この最強タッグによって、さんざんにいじくりまわされた挙げ句、さらには、伊良部にズカズカと土足で私生活にまでも踏み込まれ、彼の傍若無人な奇行に振り回される、という悲惨な運命を辿ることになるのだ…。

しかし、この伊良部、単なる変人、無能なヤブ医者ではないのである。この連作小説に登場する患者たちの、心の病、自意識の歪みが、伊良部と接しているうちに、あらら、いつのまにやら…?幼稚で本能的なただのバカにしか思えない伊良部だが、その彼の治療(?)は、不思議なことに、きちんと効果を発揮するのである…。一体なぜ?伊良部ってば、生まれついての癒し系ナチュラル・ボーン・サイコドクターなのか?!

破壊力抜群の伊良部の荒療治、読むだけであなたの悩みもほんの少しだけ軽くなるかも?!

http://books.bitway.ne.jp/shop/mt-detail_B/trid-main/ccid-0101/cont_id-B0420500116.html

2005/04/06

[] 動物ニュース

新潟中越地震:名災害救助犬「トマト」死す−−環境変化でストレス性胃捻転 /新潟

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050405-00000097-mailo-l15

遭難者の捜索活動を続ける「災害救助犬十日町」代表無償の人助け愛犬とともに

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/kikaku/061/7.htm