Hatena::ブログ(Diary)

daydreambeliever このページをアンテナに追加 RSSフィード

笙野頼子非公式ファンページ/RESTLESS DREAM 西荻ブックマーク
0000 | 00 | 01 | 07 |
1111 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 02 | 04 | 09 | 11 |
2011 | 01 |

2005/12/26

半眼

[] 動物ニュース

http://10e.org/mt/archives/200512/260442.php

この寝顔、なんかヤバイ… エルエル*1で知りました。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1582591/detail?rd

http://www.wftv.com/family/5650896/detail.html?rss=orlc&psp=irresistible

http://www.wqow.com/news/articles/article_5550.shtml

http://www.cbsnews.com/stories/2005/12/25/national/main1165281.shtml

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051226k0000e040016000c.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/photojournal/news/20051226ddlk01040059000c.html

http://10e.org/mt/archives/200512/250329.php

どこかで見た絵だなあ、と思ったら。

ありました!「サメ」編。

http://ameblo.jp/korokorozaeega/entry-10007308412.html

http://mytown.asahi.com/tokushima/news.php?k_id=37000000512260001

クリスマス会でなぜに音頭を歌い踊るのか…大いに疑問。

  • 今季、初の雄姿 慶良間海域でザトウクジラ

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-9689-storytopic-1.html

  • 牛と50回もセックスした64歳男に有罪判決=米ウイスコンシン州

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1582464/detail?rd

子牛に挑みかかる老人…性欲もてあましすぎ。

2005/12/25

口に含んだ泡をリング状に吐き出すシロ

[] 動物ニュース

http://www.sankei.co.jp/news/051225/sha038.htm

http://www.topics.or.jp/toku1/nakachan/1225-1.html

ナカちゃんをかたどった」?…この写真のこの角度だとわからないよ!

http://www.topics.or.jp/toku1/nakachan/1225-3.html

http://www.topics.or.jp/toku1/nakachan/1225-2.html

ナカちゃんに対してこれぐらい気を遣ってます!*1

  • 厄介なイノシシ ごちそうに変身

http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000000512250002

  • いつも一緒だよ。 仲良し背乗りヤギとポニー

http://www.tokachi.co.jp/WEBNEWS/051221.html

SUZUQ.NET*2で知りました。

http://www.lemonzoo.com/funny_videos/848/helps_to_learn_another_language.html#mtop

金魚鉢に忍び寄る猫… 緊迫感が満ちる… そして金魚が!

語学学校CMだったり???

http://www.geocities.jp/dark_purple_phoenix/jgsdfn/3-247.htm

mixiの「THE☆動物ニュース!」コミュニティで知りました。頑張れ、自衛隊ねこ!!!

[][] 武侠小説

秘曲 笑傲江湖〈第2巻〉幻の旋律

秘曲 笑傲江湖〈第2巻〉幻の旋律

今やっと2巻が読み終わりそうです。あと5冊…。

[][] 花京院について語り合うために

ジョジョの奇妙な冒険 (13) (ジャンプ・コミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 (13) (ジャンプ・コミックス)

寝る前に第3部を読み返しています。初登場時の花京院はすごーくキモチワルイ!

2005/12/24 やっぱりこぱんださいこう!

豪快にしろくま

[] 動物ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000011-kyodo-soci

 愛媛県砥部町の県立とべ動物園で、生まれた時から飼育員に育てられたホッキョクグマピース」(雌)が人工飼育記録の更新を続けている。体長211センチ体重295キロ。2日に6歳の誕生日を迎え、もう立派な大人だが、育ての親は「幸せにしてやりたい」と目を細める。

 ピース双子だったが、もう1頭は生まれた直後に母が誤って傷つけてしまい、死んだ。飼育係の高市敦広さん(35)が生後110日まで、夜は自宅へ連れ帰ってミルクを与えるなど、2人いる自分の子ども同然に育てた。

 3歳のときには病気に。その後も時に発作があるため、休みの日に同僚から電話がかかるとびくっとするという。

 とべ動物園によると、ホッキョクグマはこれまで国内で約120頭生まれたが、半年以上育ったのはピースを含めて18頭。完全な人工飼育は例がなく、海外でも2頭が報告されているだけという。

共同通信) - 12月24日6時25分更新

http://www.tobezoo.com/shiiku/peace/saikin.htm

上のタイトルのくねくね赤ちゃんピースがかわいい…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000052-kyodo-soci

 徳島県の那賀川で、11月に現れたアゴヒゲアザラシの「ナカちゃん」を驚かさないよう騒音を小さくするなどの配慮をした工事が24日始まった。

 工事は、昨年の台風で損壊した護岸の復旧。国土交通省那賀川河川事務所が10月末に始めたが、ナカちゃん出現で中断。工事に慣れてもらうため、重機の動作を遅くして騒音を小さくしたり、濁った水の流出を防ぐフェンスを2重にしたりする対策を決めた。

 この日は朝から、フェンス取り付け作業を始めた。クレーンの音が響く中、現場の下流約300メートル付近でナカちゃんが水面から時々姿を見せ、見物人を沸かせていた。

 同事務所担当者は「ナカちゃんは気にしていないようで、安心した」と話した。

共同通信) - 12月24日12時0分更新

http://www.outdex.net/diary/archives/2005/12/16.shtml

以前に紹介した*1「16匹の子パンダちゃん」の画像動画の追加情報です。うう、たまらん…。小心者の杖日記*2より。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20051224195140/JAPAN-197925-1_story.html

pandacamでタイシャン(泰山)のライブな様子が見れる!

http://nationalzoo.si.edu/Animals/GiantPandas/

現在(現地時間午前10時すぎ)タイシャンはうつ伏せ体勢でずーっと睡眠中。

http://www.asahi.com/life/update/1224/003.html

同じケーキペットと一緒にメリークリスマス

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051225k0000m040076000c.html

4個入り800円と値段は少々張るが、下山俊雄社長は「来年は戌(いぬ)年。佐世保バーガーワンダフルな味をワンちゃんにも味わわせてみては」。

社長さんによるオヤジ全開のコメント

http://azoz.org/archives/200512201639.php

「犬ご帰還:20キロ先から電車に乗って? スペイン*3の詳報。AZOZ*4で発見。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081135390143.html

2005/12/23

サンタだゾウ

[] 動物ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051223-00000877-reu-ent

 [バンコク 23日 ロイター] タイではクリスマスを前に、サンタクロースの格好をした象が学校に登場した。

 場所はバンコクの北70キロにあるアユタヤ学校クリスマスを祝う生徒の前に、サンタクロース姿の象が現れた。生徒達には、その後人形プレゼントされた。 

ロイター) - 12月23日19時58分更新

このゾウさんはサンタクロースの格好…なのでしょうか?でも、ゾウさんも生徒たちも、笑顔でみんな楽しそうなので、まあ、よい。

http://www.sankei.co.jp/news/051223/sha033.htm

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051223i413.htm?from=main4

http://worldreport.seesaa.net/article/1750078.html

  • 譲れぬ楽しみ?ユズ湯にカピバラ

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news001.htm

手前のカピパラさんはまさに「何とも言えない表情」。

  • 土庄の動物園 大きい「団子」厳冬象徴

約500匹のお猿団子!

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091135125642.html

散歩中の犬、飼い主に甘えている猫が、笑っているように見えるのは、わたしだけ?哺乳類以外のペットが笑っているところが見たい!と思い、リンク先の見本を見てみたところ、なんと、クマノミ(魚)まで笑っている…!あと、昆虫も可能だそうなので、笑うカブトムシとかも見たいです。あと、id:kokoroshaさんが、プラナリアの捕獲に成功したら、笑うプラナリアもぜひ見たい!(リクエスト

2005/12/22

ゆず湯猿

[] 動物ニュース

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20051222201915/JAPAN-197821-1_story.html

 [東京 22日 ロイター] 冬至を迎えた22日、東京上野動物園では、ニホンザルのためにゆず湯が用意された。温かいお風呂を楽しむ猿や、ミカンを食べる赤ちゃん猿の姿も見られ、思い思いに冬の寒さを楽しんでいた。

そうか、今日って冬至だったんだ…とこのニュースを読んではじめて気が付きました。

  • ちょっとワルガキそうな3匹ちゃん

http://news.yahoo.com/s/afp/20051220/sc_afp/spainportugalenvironment_051220152454

イベリアオオヤマネコ赤ちゃんだそうです。カワイイ…。エルエル*1で知りました。

http://www.fluffytails.ca/christmas.asp

これまた凄まじくカワイイ。猫ツリー☆ 犬も一緒にいるよ! コロコロザイーガ*2より。 

http://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/archives/50127580.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051222k0000e040096000c.html

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1574059/detail

  • NZの浜辺に打ち上げられたクジラ、救出作戦成功=110頭が海に帰る

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1574141/detail

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051222k0000m040184000c.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/archive/news/2005/12/22/20051222ddlk13040337000c.html

タエのプチ家出の顛末は下記リンク参照。

http://d.hatena.ne.jp/cachamai/20050602

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081135240023.html

ネコよりもインテリア重視かよ!ばかばかばか!

  • 最悪飼い主に選ばれたのにパリスがまた子犬をゲット(しかも2匹)

http://abcdane.net/blog/archives/200512/paris_newdogs.html

パリスたんはこれで小型犬4匹(ティンカーベルはその内の一匹の名前)+フェレット+キンカジューを飼っている、ということになりますが。まあ、自分ではペットの世話をしてないよね、絶対。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051221i320.htm?from=main3

2005/12/21

あったかおさる

[] 動物ニュース

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news001.htm

ウホッ、焚き火で焼き芋!

  • 高崎山のサル、ただいま1262匹〜昨年度比54匹増

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/oita/news001.htm

  • 二本足で歩く犬

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-723.html

後ろ足の怪我や麻痺車椅子の犬、というのは、以前にも見聞きしたことがありますが、こういう犬は初めて見たかも…。

http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY200512210320.html

これは珍しく手放しで良いと思えそうな行政システム

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051222k0000m040085000c.html

  • 三島池結氷 カモ結束 野犬など外敵警戒

http://www.chunichi.co.jp/00/sga/20051221/lcl_____sga_____000.shtml

http://abcdane.net/blog/archives/200512/parisxmas2005.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051222k0000m040140000c.html

銘柄は「つしまやまねこ ちび」。味は…?

  • Cute Overload

http://cuteoverload.com/

数日前に知ったばかりのとんでもなく可愛いものだけが次々とエントリされるブログ。ああ、脳が溶けそう…。俺にとって「萌え」ってこういうことなんだよ!

[][] 2006年憂鬱?追記

  • 別にこんな長々と書かなくても、記事を書いた本人に、メール等で「○○さんはサッカー好きじゃないんですね…」と一言、悲しげに伝えれば、済んだ話だったかもしれないことに、書いた直後に気が付く。
  • 別の人から「長過ぎて読む気がしない」とのご意見あり。たしかに長すぎる…。エラーが出たのも当然だ。
  • 長さと論の稚拙さが、恥ずかしくなって、削除も考えるも、思いとどまる。
  • しかし、地域性の問題を、日本における他のスポーツと比較してみるべき視点もありだろう。特にプロ野球
  • そういえば、最近、日本代表の試合を見るのを故意に避けていたことを思い出した。「わたしが見るたびに負ける!」と愚痴っていたのを、ある人物が「あなたが見るから負ける」という謎のジンクスに置き換えて、刷り込みを行ったからである!今後は気にしないでテレビ観戦するようにしよう…。あと、スペインリーグも、サッカーを見始めた頃からの贔屓チームであるレアルの試合が最近どうも面白くないので、集中して見ていない我が家だったり。ラウール、早く帰ってきて!

[][] 2006年憂鬱

真剣20代30代しゃべりbar:憂鬱2006

http://blog.livedoor.jp/shaberibar/archives/50124853.html

知人が書いたブログ記事に大いに反論すべく、コメント欄に書き込みしようとしたら、エラーになって受け付けてもらえなかったので、ここに書きます。もしかして長文すぎたのがエラーの原因?

いつもお世話になっております。こちらでははじめまして。


このブログは時々読ませていただいてますが、今回の記事を読んで、正直、一サッカーファンとして、悲しいほどの無理解を感じましたので、コメントを書き込みさせていただきます。


たしかに、2002年ワールドカップのときの、いわゆる「サポーター」の熱狂ぶりには、正直、異常なものがあったとわたしも思います。

実際、わたしもあのときは、チケットが抽選で外れまくって、試合は一つも見れなかったものの、日本戦の夜には、ジャパンブルーTシャツを着て、知らない人とでも平気で話したりするなど、今になって思い出すと恥ずかしくなるぐらいに、やたらとはしゃいでいました。


でも、日本代表の応援をする=無自覚なナショナリズムである、とは、必ずしも直結しないとわたしは考えるし、わたしに限らず、サッカーをやったり観戦したりするのが好きだ、自称する人は、たいがいそう反論するでしょう。


中田英寿日本人で、よく知っている選手で、海外で活躍していて、自己投影したらなんとなく気持ちがいい、だから応援するのか?

違います。それは、中田が、サッカープレイヤーとして優れた選手だからです。


中田に限らず、優れた選手が凄いプレーを見せた瞬間、それが日本人であってもなくても、わたしは息をのんで、興奮して、拍手喝采します。

ブラジル人でスペインでプレーしているロナウジーニョからわたしが受けた影響なんか何もないですよ、もちろん。未来にも関係が生じることだって絶対ありえない。顔も全然かっこよくないからミーハー的なときめきだって感じない。別に好きなタイプの選手でもない。だけど、彼のボールさばきの妙技を見たとき、わたしはいつもたしかにどきどきしている。まるでこどもみたいに。


では、ワールドカップでは、なぜ日本代表を応援するのか?

それは、サッカーというスポーツそのものが「土地」に根ざす、という歴史を、その始まりから現在に至るまで長く辿ってきたからです。

これは、サッカーのチームが、「国」単位以外に、「都市」を単位に編成されていることからもおわかりいただけると思います。

サッカーを応援することの意味は、自分の帰属する土地との関係に繋がり、サッカーを観戦することで得られるカタルシスは、自分の生まれ育った土地を祝福することでもある。

サッカー歴史サッカーを愛する者にそうした意識をきわめて自然に要求します。

それを、安易かつナショナリズム的な快楽だ、と批判することも可能でしょう。

ただし、それは決して強制ではないのです。他国や他都市のチームを応援するのは自由だし、わたしはJリーグを見るよりも、スペインリーグの試合を見ることの方が多いです。


たしかに、今はどこに行ったのやら、の、にわか「サポーター」は、単にバカ騒ぎがしたかっただけの愚かしい人々だったのかもしれません。

しかし、悪名高き「フーリガン」が、イギリス労働者階級低所得者層の、荒くれた若者たちの娯楽の一形態である、ということを考えると、2002年2006年の、日本若者たちが6月に見せる行動から、何らかの変化を読み取ることが可能かもしれません。


たとえば。その内の何パーセントかは、この4年の間に、リアルタイムに地続きで行われているどころか、はるか海の向こうのドイツでやってる深夜のサッカーの試合なんかには、安易に投影できない惨めな自己像に、すでに行き着いちゃっているのかも。

福本伸行の『最強伝説黒沢』の主人公のオッサン・黒沢みたいにね!


「感動などないっ…!

 あんなものに…… 感動などないのだ…!」(『最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)』より)


長文、失礼致しました。

わたしのサッカーおよびワールドカップについての記述は主にこの2冊が参考図書。

サッカーの世紀 (文春文庫)

サッカーの世紀 (文春文庫)

ワールドカップの世紀 (文春文庫)

ワールドカップの世紀 (文春文庫)

ワールドカップの世紀』は電子書籍にもなってます。

http://books.bitway.ne.jp/shop/mt-detail_B/trid-main/ccid-0802/cont_id-B0420117001.html

2005/12/20

ご長寿パンダ

[] 動物ニュース

http://www.people.ne.jp/2005/12/19/jp20051219_56028.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051220-04157873-jijp-int.view-001画像

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005122000072&genre=K1&area=S00

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051220k0000e030024000c.html

冷静なワンちゃん

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051219ik01.htm

クローン犬」発表時のうるわしい画像はこちら。

http://d.hatena.ne.jp/cachamai/20050804

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091134981595.html

動物同士で試してみたのかな?と期待したのだが…

http://www.shinmai.co.jp/news/20051220/KT051220FSI090007000022.htm

けが人はなかったが、1羽が取り押さえられた際に窒息したとみられ、死んだ。

(中略)

用水路に落ちたダチョウ麻酔注射したり、数人がかりで組み伏せたりした。生きている2羽は同ファーム処理場で肉に加工して出荷するという。

駝鳥三羽逃げ出したり。一羽ははかなくなりにけり。息のありし二羽も肉になりにけり。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081135007195.html

  • 子沢山ママに「虎の子」4頭 絶滅危惧の華南トラ

http://www.people.ne.jp/2005/12/14/jp20051214_55914.html

[][] 明智抄復刊!

復刊!明智抄著『少女忍法帖

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=15098

amazon未登録!この単行本の存在も知らなかったので、楽しみ。

[] 第2の文学少女論のために

id:Panzaさんが「ユリイカ2005年11月号 特集=文化系女子カタログ」に言及してくださいました。ありがとうございます。

若い木村カナさんは、こういう感性の行く末を楽観はしていない。他の30歳前後の「文化系女子」にも共通して何か「明るく疲れた」ような感じを受けた。

「明るく疲れた」ような感じ、という一言に、はっとさせられた。

もしかすると、この特集そのものが、自分たちを「女子」と呼ぶ以外にない女の子たちの、大きな溜息のようなものだったのかもしれない。そして、それが溜息に他ならないと、どれだけの読者が受け取ってくれただろうか?

この一冊は、ネット上で呼吸をしている、一部の女の子たちのお祭の記録なんかじゃないんだって、今頃になってやっと気が付いた、間抜けな参加者がこのわたし!

身近な顔見知りで、こんなシャープ感想を書いてくれた方もいた。

現在50歳を越えている女性は自分のことを女の子と規定することはないように思うし、男子という用語も同世代の男性を指す言葉としては使わないだろう。しかし、団塊の世代のすぐ下の世代の女性たちは、どこかで女の子としての自分を捨てていないのかもしれない。それは女の子でいたい、というのではなく、自分は大人になれないというある種の反省のもとにある。そのような女性たちまで含めて少女とすると、文学は少女のものだという命題が成立するように思うのだけど、どうでしょう。

http://plaza.rakuten.co.jp/ruanpen/diary/

わたしが、うまく言葉にできずに、言いそびれてしまったこと、書き漏らしてしまったことが、ここにちゃんと書いてあったから、びっくりした。

女の子でいたい、というのではなく、自分は大人になれないというある種の反省」。

小説文学少女」のミヤが、結婚して娘もいて、社会的にはとっくに立派な「大人」の女性であるはずなのに、「私は、骨の髄まで、文学少女なのです」って言い残したことの意味。それから、忘れちゃいけないのが、野溝七生子『山梔』が、どうしてあんなにも美しく、この上なく胸が苦しくなる小説なのか、ということについて。もう一度、よく考えてみる必要がある。

次がいつになるのかはわからないけれど、いつかまた「文学少女」についてまとまった文章を書く機会があったら、空白の1000年を埋めるのは無理でも、もうちょっと濃い論旨を展開したいものです。欲望する/される文学-少女、消費する/消費される文学-少女、について。

そうだ、id:samsa01:20051106さんによる、下記のご指摘ですっかり忘れていたのをやっと思い出した、『斜陽』もちゃんと読み返したい!論じたい!

また『斜陽』が「更級日記の少女」から脱皮してゆく物語であったことを思い出しました。

2005/12/18

ゾウさん体重測定

[] 動物ニュース

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051218k0000m040017000c.html

  • 象にもっと広い飼育スペースは必要?

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081134733243.html

  • 交通安全犬のボギー、戌年に「ナビィ」と結婚

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-9453-storytopic-1.html

  • ハクビシンの子供3匹捕獲 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051215-00000145-kyodo-soci

15日午前7時ごろ、前橋市城東町2丁目の道路脇にハクビシン3匹がうずくまっているのを近所の男性が発見し、駆け付けた前橋署員3人とともに捕獲した。

 3匹はいずれも子供で体長約50センチ首輪はないが、捨てられたペットの可能性もある。同署は3匹を前橋環境森林事務所に引き渡し、山に放すか動物園などの施設へ送ることにしている。

 ハクビシンはジャコウネコ科の哺乳(ほにゅう)類で、東南アジア中国日本などの山林に生息。群馬県内では駆除の対象になっていないが、同県自然環境課は「農作物を荒らす野生生物でもあり、見つけても触らないで」としている。

共同通信) - 12月15日16時37分更新

http://373news.com/2000picup/2005/12/picup_20051217_6.htm

http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2005/12/post_74bb.html

  • 数千羽のニワトリが道路でタマゴを産み始め……

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081134676830.html

  • 生み出せ!五島地鶏 交配ヒナ飼育開始

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news001.htm

http://www.sankei.co.jp/news/051217/sha026.htm

2005/12/15

ペンさまさんぽ

[][] オールドボーイ

オールドボーイ―ルーズ戦記 (1) (Action comics)

オールドボーイ―ルーズ戦記 (1) (Action comics)

接骨院で待たされている間に、待合室に置いてあった『オールドボーイ』を1〜2巻だけ読んだ。映画版の感覚だと、単行本3冊分ぐらいの分量だと思っていたら、8巻まであるんだ…。映画では冒頭から完璧舞台韓国に移して、伏線もしょっぱなからビシッと準備されていましたが、原作劇画版では、そういうわけでもなさそう、というのが正直な印象。しかし、3巻以降、続きを読むとしたら、漫画喫茶に行くしかない。わざわざ買うほどには映画原作も好みじゃなかったから。主人公のルックスを、原作に合わせず、まったく別の雰囲気に仕立てたのは、正解だと思った。映画では、「おじさん」がモテなことに、違和感がなかったんですが、漫画キャラだとちょっとねえ…。

2005/12/14

サバイバル猫

[] 動物ニュース

  • 水無し食料無しの冷蔵庫の中で猫が4週間生き延びた!

http://abcdane.net/blog/archives/200512/cat_4w_ref.html

「よくがんばった!」

    • Cat Survives 4 Weeks In Refrigerator

http://www.local6.com/news/5468399/detail.html

この猫の姿や恐怖の冷蔵庫内などの写真スライドショーが見れます(英語)。

http://www.asahi.com/life/update/1214/003.html

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-684.html

リハビリセンター患者さんを元気付けている、というのが泣ける。

http://www.chunichi.co.jp/00/ngn/20051214/lcl_____ngn_____001.shtml

3頭は多摩動物公園から11月下旬に来園したが、柵によじ登ったり、オリにかみついたりと危ない一面が見られたため、フェンスを高くするなどの補強工事で公開が遅れていた。

「危ない一面」っていうか本気で危なかったのでは…?だってオオカミだし。食べられちゃうよ、ガブッとな。

  • イッカクの牙は大型センサー

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081134552301.html

研究チームはまた、イッカクのオスが牙をこすりつけることを挙げ、そのことで「奇妙な興奮」を得ているのだろうと語った。

「奇妙な興奮」ってどんなのだろう…どきどき。

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/kagosima.html#002

 「幸せを運ぶ鳥」といわれるコウノトリが、薩摩川内市高江町の田んぼに飛来し、野鳥愛好家らが貴重な姿をカメラに収めている。七日ごろ飛来したとみられ、日本野鳥の会鹿児島県支部会員が十日に確認。十三日も水田で餌を探し回る姿が見られた。

 幼鳥とみられ、体長一メートル程度。全身は白く、くちばしと翼の先端が黒い。目の周りが赤く、脚が淡紅色なのが特徴の水鳥で小魚やカエルなどを食べる。

 コウノトリは、国の特別天然記念物に指定されたが、国内では一九七一年に野生のコウノトリ絶滅している。冬場にまれに中国大陸から迷い込む。今月上旬には宮崎県南郷町でも確認された。同県高鍋町から観察に来ていた男性は「南郷のコウノトリが飛んできたのでは。そっと見守ってほしい」と話した。

http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2005/12/post_661b.html

前段はこちら*1

撃ち殺されたスズメ政府の管理する冷凍庫で眠っている。来年博物館ドミノの箱の上に乗った形で展示される予定だ。

その展示の仕方では、むしろスズメがかわいそうな気がするのですが…。だって、ドミノを倒して射殺されたヒトのお墓の形が、ドミノっぽい形(という形がどういうものかはわからないけれど)をしていたら、埋葬されたヒトは成仏しないと思う。むしろ化けて出ると思う。お墓から登場してドミノの枚数数えちゃうかも。「いちまい〜にまい〜さんまい〜(略)にまんさんぜんまい〜ああ、世界記録があああ〜ギネスがあああ〜」とかって。

[][] 復刊リクエスト

復刊ドットコム*2で特に復刊を熱望しているタイトルリストにまとめてみました。気になるタイトルがあったらぜひ一票!よろしくお願いします。

http://d.hatena.ne.jp/cachamai/000001

2005/12/13

潜水中

[] 動物ニュース

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051214k0000m040176000c.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/saitama/news/20051213ddlk11040454000c.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051213-00000167-kyodo-soci

 13日午前10時ごろ、東京都台東区上野動物園の東園アジアゾウ舎で、アジアゾウ「アティ」(推定9歳)が、調教中の飼育課主事河原林裕さん(43)に正面からぶつかり、河原林さんは牙とゾウ舎の鉄製シャッターとの間に頭を挟まれた。

 東京消防庁によると、河原林さんは病院に搬送されたが、脳挫傷で重体。警視庁上野署が事故当時の状況を調べている。

 同園によると、アティの足には鎖が巻かれ、緊急避難用にシャッターは約1・5メートルの高さまで開けられていた。ゾウ舎の外で監視していた別の職員が河原林さんを引きずり出して、事務室に連絡した。

 河原林さんは1992年に採用されて以来、ゾウの飼育担当。アティは体重約2・2トンで牙の長さは約50センチ。2002年10月に来園し、今年11月に性成熟の兆候があり気性が荒くなる恐れがあったため、一時調教を中断。12日から再開したばかりだった。

共同通信) - 12月13日18時3分更新

以前に衝撃映像を集めたテレビ番組で、海外の動物園で、ストレスで突然、ぶち切れたゾウが、飼育係さんに襲いかかってぶっ飛ばした映像、というのを見たことがあります。そのゾウの動きには、本気の狂気が漂っていて、物凄く怖い光景だった記憶があります。吹っ飛ばされて大怪我をしたその飼育係さんは、命は助かったものの、ゾウの担当からは離れ、たしか、ゾウ舎にももう恐ろしさのあまり近付けなくなった、という結びだったかと思います。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1549349/detail

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1549071/detail

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1549466/detail

研究としてはまったく無関係なのかもしれませんが、なんとなく『アルジャーノンに花束を』を思い出してしまったニュース

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

中学生のときに読んで、号泣したっけなあ…。

2005/12/12

ブヒッ、ブヒッー

[] 動物ニュース

http://www.topics.or.jp/News/news2005121203.html

仁木さんは「アザラシだったら那賀川のナカちゃんのように注目されたのに」と話しながら、救出できたことを喜んでいた。

仁木さんは勇気があって、ユーモアもあって、いい人だと思った。

http://catalog.typepad.jp/catalog/2005/12/post_b3a9.html

なんだかもう猫とは別の生物のような…茶色の枕かクッションに、小さい猫の頭と手足が付いているかのような。でも意外に動けてる様子。cat@log*1より。

http://10e.org/mt/archives/200512/110335.php

エルエル*2で知りました。

  • 介助犬:シンシアが引退式 兵庫

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051212k0000e040028000c.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tochigi/archive/news/2005/12/10/20051210ddlk09040398000c.html

最初、見出しでびっくりしたけれど、犬を袋詰めにして、売り出すわけではない模様(当たり前)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051212-00000075-nnp-kyu

冗談」で済むことじゃないように思えるのですが。この学生さんたちは国家試験に受かればそのまま医者になれるの?恐ろしいよ、マジで…

[][] 金井姉妹の名言

スクラップ・ギャラリー 切りぬき美術館

スクラップ・ギャラリー 切りぬき美術館

「黒トラはえらい!」

2005/12/10

おりこうそうなびーぐるぐる

[] 動物ニュース

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051210k0000e040043000c.html

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081134211652.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051210-00000038-kyodo-soci

 10日午前6時半ごろ、静岡県沼津市志下の静浦海岸で、体長約3メートルクジラが波打ち際の砂浜に打ち上げられているのを通行人の男性が見つけ、110番した。

 沼津署によると、マッコウクジラとみられ、生きているが、擦り傷などを負っている。

 同署は、市内の水族館伊豆三津シーパラダイス」に職員の派遣など協力を要請。クジラの詳しい種別の特定や救助方法の検討をしているが、海中に戻すのは困難な状況だという。

共同通信) - 12月10日9時17分更新

 10日午前6時半ごろ、静岡県沼津市志下の静浦海岸で、体長約3メートルクジラが砂浜に打ち上げられているのを通行人の男性が見つけ、110番した。子供のマッコウクジラとみられるが、市内の水族館に搬送中に死んだのが確認された。

 発見時は、擦り傷などを負って衰弱していたため、沼津署に協力を要請された水族館伊豆三津シーパラダイス」が「海に返しても死んでしまう」と判断、同水族館に収容し、手当てをすることにしていた。

 静岡地方気象台によると、同日の沼津市内の満潮は午前零時半、干潮は同6時29分だが、クジラが打ち上げられた原因などは不明という。

共同通信) - 12月10日11時38分更新

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051210k0000e040019000c.html

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051210i505.htm

http://www.sankei.co.jp/news/051210/sha041.htm

  • シカと車の衝突多発

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news001.htm

2005/12/09 こぱんださいこう!

もこもこもこ

[] 動物ニュース

http://10e.org/mt/archives/200512/050511.php

動画写真もとにかくかわいくて思わず絶叫した!

アアー、あたしも子パンダまみれになりたい、なりたいんだよう…

今日は一日中、この16匹のパンダの一群のことばかりを見たり興奮したり妄想したりしておりました。まったく狂おしいったら。

エルエル*1より。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20051209103.html

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news001.htm

かわいい盛りの三姉妹が15日から東京デビュー

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/korea/news/20051209org00m030082000c.html

お隣の韓国で出た判決

http://www.topics.or.jp/toku1/nakachan/1209-1.html

http://www.skr.mlit.go.jp/nakagawa/

昼間に見てみましたが、かなり距離のある地点にカメラが設置されているっぽい。本来の用途は「河川管理用カメラ」とのことなので当然かもしれません。

「平日の日中に中州に現われた場合、しぐさが分かるまでズームアップする」って…よっぽど運が良くないと、そのジャストタイミングに、このカメラの画面を開いてないといけない、ということになりますが。平日の昼間にこれを一日中見てるというのもいかがなものか。いや、実を言うと、それは可能なんですけれども。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051209-00000285-kyodo-soci

 「トンカチ」に「レンチ」−。東京都台東区上野動物園(小宮輝之園長)でことし生まれたニホンザル6匹に、大工道具にちなんだ名前が付けられた。

 上野動物園では毎年、テーマに沿ってニホンザル赤ちゃんを命名。これまで「野球」や「音楽」がテーマになり、「マンルイ」や「タンゴ」がいる。このほか血縁関係が分かるよう、母親から一字を取るなどのルールもある。

 残りの4匹は「タガネ」「ヨコビキ」「キヅチ」「ゼンネジ」。みんな元気だが、今のところ飼育係以外には見分けがつかないという。同動物園では「母親にしがみついているのが、ことし生まれたサルだと思ってください」と話している。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081134094814.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051209k0000m040026000c.html

レッサーパンダは同園(福井県鯖江市立西山動物園引用者注)に13頭おり、竹の餌代は年間約200万円。臨時収入にホクホク顔の市は「こちらも立ち上がって、バンザイしたい」。

レッサーパンダは立ち上がってはいますが、バンザイはしていません。

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/kagosima.html#002

 森林総合研究所茨城県つくば市)の山田文雄鳥獣生態研究室長(52)は八日、名瀬市で開かれた県林業試験場との合同研究発表会で、アマミノクロウサギ化石中国揚子江流域で初めて発見されたと発表した。

 山田室長によると、国立科学博物館研究員らが二〇〇〇年にアマミノクロウサギ祖先と考えられる化石種プリオペンタラーグスを、揚子江河口の六百万年前の地層から見つけたという。

 山田室長は「揚子江の河口域と奄美がつながっていた証拠になる」と話し、大陸から離れた奄美大島と徳之島で生き残ったクロウサギは形態的、遺伝的にみて貴重な動物と指摘した。

 また、アマミノクロウサギの現状について、外来種マングースが幼獣の巣穴に侵入している瞬間の写真を示し「これまで経験したことのない捕食性動物が侵入し、脅威にさらされている」として、生息地の森林保全と同時にマングースや山に捨てられた犬、猫の対策を強調した。

もちろん、「マングースが幼獣の巣穴に侵入している瞬間の写真」を撮影後に幼獣を救出したんですよね、山田室長様…?

[][][][] synchronization

id:SiberianKhatruが今日中野で買ってきたCDを見せてくれた。スロッビング・グリッスル高円寺百景。どちらも変な印象の残るジャケ。ただし高円寺百景は家に他にもCDがあるので驚かない。スロッビング・グリッスルのジャケの、不自然な色合いが、やけに印象に残った。

家に帰って、アンテナで巡回をしていたら、id:kokoroshaさんの日記に、さっき見たばかりのジャケの写真が!しかも、「id:anutpannaさん経由。」とか書いてあるし!

それで、id:anutpannaさんの日記を見に行ったら、「25年ぶりの新作をリリース!」というところがミソなのね。

id:SiberianKhatruに、id:anutpannaさんのところを見たから買ったのかと聞いたら、曰く、「見たら買うCD一覧」に元々入っていた、とのこと。新作がリリースされるということも知らなかったという。

ええ、ええ、全員マイミクですよ…。でも、わたしだけが、スロッビング・グリッスルのことを、何にも知らなかった。たった今、部屋でかかっていて、初めて聴いている。ジャケの印象通りに、変な音だなあ、なんて思いながら。

2005/12/08

ターシャ(雌)

[] 動物ニュース

http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY200512070395.html

  • 火災から住人の命を救った忠犬、焼死

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081134033965.html

シェパード、人を救う!

http://dhs.seesaa.net/article/10367448.html

シェパード、人に食われる!

■DON'T_LOOK_NOW■*1で知りました。

  • ふとペット気分を味わってみた!

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091133843486.html

そういえば、昔々、「太陽にほえろ」を見ていたら、松田優作が犬の気持ちを理解するためにドッグフードを食う、というエピソードがあって、どう見ても本当に犬と一緒にドッグフードバクバク食べていたので、子供心に「この人はすごい!」と思って、今でも強烈に印象に残ってます…。

http://www.sourcenext.com/products/zooempire/

動物園経営しよう!

Zoo Empire」は動物園経営シミュレーションゲーム豊富リアル動物たちを育て、入園者たちが楽しめるあなただけの動物園を作り上げていきましょう!

ちょっと興味あり。

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20051208&j=0022&k=200512089214

乗客三十四人は乗客は疲れきった表情をみせ、南千歳駅から乗車した釧路市会社員(28)は「仕事の予定が大幅に狂ってしまった。でも、シカのことだから仕方ない」と話していた。

疲れきっているわりには余裕のオヤジギャグコメントだー

  • どうか無事でいて… 高山県道に負傷カモシカ

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news001.htm

小鳥さん、カモシカを心配。

  • 公務員試験に奇問珍問続々 南極になぜ熊がいない?/海水はなぜ飲めない?

http://www.sankei.co.jp/news/051206/kok030.htm

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/oita/news001.htm

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_05120809.htm

2005/12/07

未知の肉食動物のしっぽ

[] 動物ニュース

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051206i513.htm

http://www.asahi.com/international/update/1206/013.html

http://www.sankei.co.jp/news/051206/kok022.htm

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081133944134.html

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081133904997.html

  • 杉並区:飼い猫の登録義務化を検討 災害時の個体識別や飼い主の自覚狙い /東京

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/news/20051207ddlk13010089000c.html

http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2005/12/kutv_logan_stud.html

えぐいニュースのようだがミイラ画像を見ると意外とかわいいのでまあよいと思った。

  • アクアスのシロイルカ、新技披露

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200512060055.html

  • カラスは黄色に弱い? 特殊物質配合のごみ袋で効果

http://www.sankei.co.jp/enak/2005/dec/kiji/05crowes.html

[] 野間文芸新人賞問題まとめ終結

1111年が「野間文芸新人賞問題まとめ」専用になっていました。

講談社文芸局長名での謝罪文が、2005/12/7発売の「群像新年号に掲載された以上、この問題に関して、これまでの「まとめ」に付け加えることは、取りこぼしていた記事を補足する以外には、今後はおそらくほとんど無いと思われます。よって、このエントリ事実上の問題収束・更新終了告知とさせていただきたいと思います。

参考リンク

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20051207k0000m040160000c.html

http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/

[]

愛別外猫雑記 (河出文庫)

愛別外猫雑記 (河出文庫)

2005/12/02

バイバイニャーン

[] 動物ニュース

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1519756/detail

    • 迷い猫が優雅な帰国 仏から米へ、ビジネス席で

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005120200103&genre=K1&area=Z10

    • コンテナに迷い込み米から仏へ…帰りは優雅だニャー(飼い主との画像あり)

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005120231.html

http://www.kahoku.co.jp/news/2005/12/20051202t13053.htm

http://abcdane.net/blog/archives/200512/pandainu.html

コロンボさんはもともとは白い毛の犬だったということで、捨て犬だった。

(中略)

飼い主はコロンボの人気で、コロンボのような捨て犬が減ることに一役買えればと思っているとのこと。東京では、昨年700頭の捨て犬が処理されている。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051202k0000e030083000c.html

  • 薔薇の香りがする牝牛?

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081133492259.html

  • “においに誘われ出没” 精肉店でタヌキ捕獲 千住

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20051130/lcl_____tko_____002.shtml

狸汁の刑に処す!?

http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY200512010442.html

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005120200056&genre=K1&area=K60

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051202k0000m040067000c.html

2005/12/01

猫フェル塔

[][]

ニート一日目。とりあえず一日中寝ていた。

アップルのiMac G5欲しい! もしiMac G5が当たったら、宅録音楽作り! 自分民謡録音!