cactiの日記

 

2016-05-24

おしっこしたら昨日の今日でいきなり石が出てきた。

3個に割れたといわれていた3個が見事に同時にポロポロポロッと。

3個とも4ミリくらいかな。この大きさのが出てきても排尿時の痛みなんかは全くない。

「おおっ?なんかでた」というくらい

とっといて今度病行ったとき分析してもらおう。

次は来月の24日。正常に治ったかどうかの検査

テントを抜いてすぐ出てきたってのは、やっぱりステントが入ってるとその分狭いから落ちないんだな。

やっぱりステント入れずに先に割ってくれたほうがよかったんじゃないかと思う。


夕方、またなんか出たと思ったら

今度は血の固まりだった

2016-05-23

テントも抜いて、これでひとまず終了らしいです。

やれやれ、ほぼ2か月。

からすれば、3回の衝撃波治療で破砕できるのだったら、ステントは入れずに先に破砕してほしかった。

そもそも私は最初の診断では尿管がつまって腎臓機能が弱ってるのでステント必要といわれていたが、

テントを入れる前の何度目かの診断では石は下がっていて、尿管も詰まっておらず、腎臓機能も正常だといわれていた。

その時に衝撃波治療に変更していれば、ステントも入れず入院もせず、10日ほどで済んだのではなかろうか。

まあそれは結果論であって、確実で安全方法採用してくれたんだろうが、

テントというのは医者的には患者治療をしながらでも普通生活をできるようにと入れるんでしょうが

現実は入れたあと1週間以上痛かったし、それが過ぎても排尿のたびに違和感はあるし、尿の切れが悪いのでトイレや下着が汚れやすい、

歩くと血尿が出るので遠出はしたくないなど、生活にいろんな支障があった。

入院も辛かったし、衝撃波治療を受ける前にもホントは2度目の入院を勧められていたのを断った。

結果的にその判断が正しかったどうかは疑問だ。


自分のステント抜去祝いに、バイク病院の近くの山に遊びに行ってきましたが

道端で野生のキジをみました。それほど山奥ではないところですがね。

f:id:cacti:20160523213635j:image:w300

スマホ写真を撮ろうにもうまいこと撮れる距離に近寄らせてくれなかった。

2016-05-20

石は3つに割れていた。

月曜にステントを抜いてもらう。あれも痛いらしいんだけどね。

2016-05-15

NTT-X Storeで250GBのSSDが6480円

http://nttxstore.jp/_II_QZZ0006564

私はこれにつられて見に行ったんだけど、関連品として表示されていた同じ価格シリコンパワーの240GBを買った。

キングストンのも同じ価格で出てます

なぜならhynixというのは韓国企業シリコンパワー台湾キングストンアメリカです。

hynixも昔からメモリで実績のある企業なので韓国からと言ってそう気にすることはないと思うけど。

それにしてもNTT-X Storeってなんだろね。昔も激安サーバなんかでよく利用したが。

こうも価格破壊を繰り返して何か目的があるのかな

2016-05-13

石は割れはいなかったが、削れたように少し細くなっているようだった。

これならあと2,3回やればいいでしょうということで今日衝撃波治療受けて来た

私の場合この衝撃波はどうも位置が下に行くほど痛いみたいで、昨日よりさらに痛かった。

次回は痛み止めの座薬を入れてやることになった。次は水曜日やれやれ

2016-05-11

衝撃波結石を破砕する治療受けてきた

ベッドに寝転がって半球状のゴムボールみたいなのを背中に当て

バチンバチンと音を立てて衝撃波で石を壊す。

1回で上手くいく確率は低く、何度か通院して繰り返す必要があるらしい。

痛みは人によって差があるらしいが、私は結構痛かった。

医師機械操作しながらレントゲンで石の状態を見てるんだけど

このレントゲンレントゲン室にあるような精度のいいものじゃないからはっきり見えないんだそうで

私の場合、初めは見えていた石が見えなくなってしまったそう。

それが細かく砕けて見えなくなったのか、どこかに移動して見えなくなったのかわからないが

たぶん砕けたのだろうとのこと。

明後日またレントゲンを撮って今後の予定を決めるとのこと。

なぜ今でなく明後日なのか聞くのを忘れた。まあいい。

2016-05-10

20日ぶりの診察に行ってきた。

なんと、レントゲンでは石は前回から全く動いていなかった。

前々回は少し下に落ちていたのでそのペースからするともう膀胱に落ちてるだろうと思っていたのだが。

完全に引っかかってしまっているらしい。

医者はまた入院してレーザーで壊すことを薦めるが、私が前回の入院が辛かったことを言うと

一旦、衝撃波による破壊を試してみて、それでだめならレーザーにしようということになった。

明日また行ってくる。

2016-05-03

高額医療費制度のことを書いたら、ちょうどMSNトップニュースにも出ていた。

http://toyokeizai.net/articles/-/116360

3500万円もする新しいがんの治療薬も高額医療費制度適用されることで誰でも月8万円程度で使えることになり

それらは保険料を払ってる国民負担することになるという問題

2016-05-02

手術費とか4日間の入院とか合わせて大体13万円くらいでした。ま、まあ想定の範囲内

高額医療費制度というのがあって申請すれば金額が返ってくるというので市役所に行ってきましたが

この高額医療制度というのは簡単に言うと月に払う医療費の上限が定められてるということです

上限はその人の収入によって決まるんですが、私は収入が少ないのでたった5万いくら程度しか払わなくて済み

差額の8万円くらいが返ってくるんだそうです。

行く前に自分ネットで調べた感じでは自分の上限は8万くらいだと思ってたんですが、なにやらいろいろあって5万なんだそうです。

私は今まで大きな病気にかかったことがないし病院にもほとんど行ったことがないので知りませんでしたが

そんな制度があるんですね。

最初治療を受けた時は、私はあまりお金がないので、お金のかからない治療法にしてほしい、

入院した時も金がもったいないので早めに退院させてほしいなど病院に言ってましたが

私の場合どんな高額な治療を受けても、どれだけゆっくり入院しても月に5万しか払わなくていいのです。

今回私はそれによって助けられてるわけですが、こんなことしてたら、保険料がどんどん高くなるわけですね。

誰でも健康お金に代えられないとわかっていても、治療費いくらでもかけられるわけはなく少しでも節約しようとすると思いますが、

自分の上限に届くような金のかかる病気にかかったら、その時点でもう全く「節約」ということを考えなくてよくなるのです。

なんか妙な感じ。

よく言えば誰でもお金のことを気にせず良質な治療を受けゆっくり療養できるということではありますが

ちょっと無理のある制度のような気がしますね。

そもそも健康保険自体が何割という割引をしてるのに、さらに支払いの上限を決めてしまうというのも変な話。

収入によって上限が変わるといっても、表を見る限り3段階くらいの大雑把な分け方でした。

高額な治療を受ける人を支援するためなら、金額に応じて割率を変えるとかで対応できそうなものですが。

しかも私は病院のことをよく知らないから窓口でいろいろ聞いてるうちに、この制度のことを知ったんですが

知らずに申請をしてない人も多いんじゃないかと思います。

医療費が高額になった場合は返ってきますという案内はもらってましたが、私はネットで調べることができますが

一体それは何なのか、自分が該当するのか、いくらからが高額なのか、お年寄り病気で困ってる人がどうやって判断するというのだろう。

2016-04-25

血尿が治まらないな。

もう手術から6日経ってるのか。

よほど内部に深い傷があるのか、何かが引っかかって新たに傷を作ってるのだろうか。

血尿がひどくなるようなら連絡するように言われてはいるが、

ひどくなるというより「良くならない」状態はそれに該当するのだろうか。

もう2,3日様子を見てみるか。