cactiの日記

 

2018-01-17

首はまだ痛い。

ただ2,3日前までは全くPCはできるレベルではなく、1日寝ころがってるしかなかったのが、

昨日は座椅子のおかげか1度も寝転がることはなかった。

はいえそれはただ、痛くない姿勢の何パターンかを体が覚えただけであって、痛み自体はあまり変わっていない。

痛くない姿勢でついそのままでいると今度はその姿勢から固まったように激痛で動かせなくなってしまう。

姿勢ごとに痛くなる位置が変わるというのは、どこかの特定の筋や筋肉おかしいのではなく、血行が悪いとか別の原因ではなかろうか。

最近特に変わったことはしていないと思うが、ジョギングを休んでるのと最近仕事を減らしてCG読書をしたいと思っているので極端に運動不足ではある。

そういえば最近ピーナッツにはまって毎日食べてるがそれと関係あるのだろうか。

2018-01-14

今日座椅子を買ってきた。

座椅子というのはホームセンターなどどこにでもいろんなタイプが安く売ってるのは知ってたけど

今まで使ったことはなかった。

なんのためにあんものがあるのか、どういう人がどういうときに使うのか理解できなかった、

今回首が痛くなったことで、背もたれがあったほうが多少負担が軽くなるかと思い、

試験的に一番安く、シンプル座椅子を買ってみた。近所に新しくできたニトリ1900円くらい。

使ってみた結果、何これ!素晴らしい!快適!

こういう座椅子ってリクライニングできるのに、背もたれが首までの高さはないのが疑問だったんだけど、

浅く座れば首を載せられるのか。これは使ってみないと気づかないな。超ラクチンだ!

たった1900円でこんな快適さが手に入れられるとは。知らなかった。

これをストーブの前に持って行って、コーヒーカップ日本酒を入れストーブで熱燗にして飲むと

それだけで何時間でも過ごしていられそうだ。

ちなみにPCをやってれば首が痛くなるのは同じだった。

それでも痛くなったら背もたれで休みつつできるのでかなり負担は減った。

2018-01-13

首が痛くなって一週間くらい。

PCをやる姿勢が悪いせいなんだろうけどね。

立って家の中のことしたり、外を出歩くのは何の痛みもないんだけど、

PCをやろうとするとものの5分ほどで首が固まったように痛くて動かなくなる。

そうなるともう、痛さで立ち上がることも姿勢を変えることもできす、「ウギギギ…」とか言いながら歯を食いしばって、

ヨロヨロとソファーに倒れ込むというありさま。そして寝ころがってればほんの数分で嘘のように傷みは無くなる。

自分は畳に胡坐かいPCしてるんだけど、そのときの背骨と首の角度がそうとう体に悪いだろうというのはいつも感じていた。

昔は4畳くらいのワンルームに住んでてベッドの上で生活してたからその名残でそうなったんだけど、

年取った時のことを考えてちゃんとした机と椅子を買ったほうがいいか


寝転がってることしかできないので仕方なく本を読んでる。

村上豊の表紙目当てで買い集めた宮部みゆきの「ぼんくら」シリーズを読んでるが、

この宮部みゆきという作家はかなり有名だそうで、実際読んでみると読みやすく面白いんだけど、

あまりにも内容がうすっぺらだ。個性的で味のある登場人物事情が絡み合い、毎回いろんな問題が起きる感じはいいんだけど、

その中の誰かが機転を利かせて意外な方法解決するという、

このシリーズ好きな人は気づいてるのか知らないけど、ほとんどすべてがこのパターン

世の中、そんな一人の賢い人の考えたシナリオ通りに皆が動いて、物事解決したりしないだろう。

アニメ一休さんのようで幼稚だ。

弓之助という子供だが非常に大人びて頭がよく、性格もよく美少年という魅力的な、私も好きなキャラが出てくるが

の子が主役の回なら、まさに一休さん的な話としてそれで成り立つんだけど。この子以外の話でも全部それなんだよね。

ただ、それらが非常に洗練されていて、登場人物の生い立ちや行動が、伏線になっていて別の回で矛盾なく回収されるのは職人芸を見るようで見事だ。

はいえがんばって3冊くらい読んだけど、読んでも感動もないし何も残らない気がするんでもうやめようか悩み中。

2018-01-08

裸で芸をするタレント批判する気もないが、

なぜテレビ全裸チンコがいけないのかという理由を考えれば

隠してればいいとか、実は履いているからいいというのは理由にならないはずなんですが

そのあたりにバラエティ番組界のモラルの低さを感じる。

批判を受ければタレントのせいにしてむしろ番組宣伝になり、ワイドショーネタも増えるという企みもあるのだろうが。

2018-01-03

2018年最初CG

ルービックスネーク

f:id:cacti:20180103220454p:image:w300

Fusion360の回転ジョイント練習のために作ったもの

すべてのブロックジョイントが入っていて動かすこともできるんだけど

まりいい構図も思い浮かばないし、もうこれくらいでいいや。


と思ったけどそういえば戌年だから

犬を作ってみた

f:id:cacti:20180104000638j:image:w400

世代向けの年賀状にいいなこれ。

2017-12-31

むかしからプレイしてるFlash脱出ゲームの新作。

ELEMENTS

http://neutralx0.net/escape/elements.html

と言っても2015年だった。出てたの知らなかった。

今回は制作に三年かかったそうで、かなり長いです。

相変わらず素晴らしいが、こう長いと同じようなパズルの延々繰り返しなのが気になる。

どうしてもわからないところを2か所ネット攻略サイトを見てしまった。

地下室でのメモ見方がわからなかったところと、もう一個は一番最後パズル

何か最後のほうではパズルを解いても何の効果音アクションも無い場合がある。

あれは最後から難しくしてるのか、それとも音の入れ忘れなのではないだろうか?

そのパズルの結果を次のパズルに使うような場合、あってるかどうかわからなければ解きようがないし、

何より解けたという爽快感がない。

そんなわけで一番最後攻略サイトを見てしまったが、あんなの見なければ気づくわけないだろうってかんじ。

そんなモヤモヤしたかんじでクリアしてしまったので少し消化不良。

それ以外は、この巧妙に考え抜かれた絶妙難易度パズルを次々と解いていくのは楽しかった。

今回はメモ必須最初紙切れに書いてたけど全然足りない。ノートを準備したほうがいい。

2017-12-26

赤い玉2個と白い玉2個を中が見えない箱に入れる。

2個取り出し、2個が「同じ色」になるか、「違う色」になるか賭けをする。

どちらに掛けるのが得だろうか。

感覚的にはどちらも確率は同じ気がする。

だが、「同じ色」の組み合わせは、赤赤、白白の2通りあり、

「違う色」の組み合わせは赤白の1通りしかないと考えれば

「同じ色」にかけたほうが有利である

実はこれも違う。

4個の玉に赤1、赤2、白1、白2と名前をつける。

「違う色」赤1白1、赤1白2、赤2白1、赤2白2 (4通り) 

「同じ色」赤1赤2、白1白2 (2通り)

故に「違う色」にかけたほうが得である

これはこう書きださないと感覚的には全くわからないな。

書いてもどこか間違ってるんじゃないかと思うくらいだが…。

本当にそれでいいのだろうかw

2017-12-25

以前から米に押麦というのを混ぜて炊いてますが、気に入ったので

今度はもち麦をいうのを買ってみましたが、これがさらにいいですね。

押麦プチプチした食感ですが、もち麦はさらにプチプチというかもちもちして歯ごたえがある。

大体米の1/4くらい入れるらしいですが、私は1/2もち麦にしています

私は元もと炊き立てふっくら柔らかいごはんより、こういうしっかりした食感の御飯が理想だった。

特有の粘りはないですね。あと香りもないので炊き立て御飯のあの香り好きな人には物足りないかも。

花輪和一だったか麦飯は米と違って味があるからうまいと読んだ気がしますが、味も別に感じないですね。

刑務所の麦飯は何麦なのか知りませんが。

2017-12-13

長年、布団は羽毛布団派だったが、羽毛より暖かくて安いというシンサレートという素材の布団に変えた。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/futon/1sa-23sin.html

5000円台で買った安物だがたしかに十分あったかい

シンサレートというと数年前は結構スーパーホームセンターでも見かけたが、最近はそれほどでもない。

まり評判がよくないのか。

シンサレートも羽毛もそうだが、掛布団は軽いと隙間ができやすいし、羊毛や化繊を使ってる人には慣れるまで頼りなく感じるだろう。

なので毛布などを上に重ねるとよい。隙間もできずさらに温かい掛布団の下ではなく上にかけるのが大事

2017-12-10

AKIRAの1,2巻あたりに出てくるこのメガネの男は何だったのだろう?

f:id:cacti:20171211024142j:image:w400

はじめは軍の大佐の部下で、一般人を装い、飲み屋金田や竜の動向を探っている。

踏み込んだ軍の兵を指揮していることからもそれなりの地位のある人物のようだ。

軍の人間の割にはナイフ投げを使うなど得体のしれないところがある。

竜の相方名前不明:画像右上)にスパイだと見破られ格闘になりケガを負うが、

病院でケガの痛みに苦しみながらも大佐情報を伝えるなど、大佐への忠誠心を見せる演出がある。

が、その後、金田ケイ研究所から脱出するときに現れ、死んだ友人の遺志を継ぐためと言って金田ケイの味方に付く。

これは要するに金田らを探るための芝居だということだろう。金田側にいるときは別人のようにお人好しそうな表情と言動になる。

その後しばらく金田らと行動を共にするが、自分に怪我をさせた竜の相方を見つけ、復讐しようとする。

まるで竜の相方を探すために金田についてきたような感じになっている。

これほど地位もあり優秀な人が個人的復讐のためにこんな危険を冒してきたのだろうか?

しかもそんなところで会えるという予測はできなかったはずなのに、まるで分っていたようなセリフ。

そして竜の相方との乱闘中に、軍に敵と間違われ射殺される。

あれだけ個性を発揮させていたキャラの割に死に方があっけない。

あの病院での大佐との会話のワンシーンを覚えてなければ本当に友人のために金田側へ寝返ったとも見れる。

何のスパイ活動も悪さもしないうちに死んだのだから。かといって味方として何かしたわけでもない。

敵なのか味方のなのか、得体のしれないキャラとして活躍するはずが、ストーリー上、必要なくなったなったのだろうか。

もっと活躍してほしかった。名前もわからない。