cactiの日記

 

2016-08-26

スーパーで買い物をするときはセルフレジがあれば使うようにしてるが

先日いつものスーパー

「ワオンポイントカードをお持ちの方はYESを押してカードを入れてください」

という画面が出た。あれ、こんな手順でカード入れるんだったかな?とは思ったが

ワオンカードを持ってるのでYESを押してカードを入れるが、何度もやってもこの画面から進めない。

どういうことなのかイライラしてると、店員が来て説明してくれた。

私が持ってるのは「ワオンカード」であって「ワオンポイントカード」じゃないから

そこはNOなのだそうだ。

最近「ワオンポイントカード」という電子マネー機能の無いポイントだけのワオンカードができたか

それのためにシステムが変わっていたのだろう。

だがこれは少しおかしい。

自分が持ってるワオンカードが「ワオンポイントカード」ではないことは

「ワオンポイントカード」の存在を知ってる人にしかからないだろう。

私の通常のワオンカードにもポイントはつくのだし「ワオンポイントカード」と言われれば

だれでもこれがそうだと思うに違いない。

いや、私のを「通常のワオンカード」と書いたがこれが通常であるかどうかもわからない。

私のワオンカードスーパーでなくヤマト運輸で作ったものから

あなたのはワオンカードは通常のと違う○○ワオンカードなんですよ」

といわれれば、ああそうなのかと思うだろう。

誰でも各社のスーパーカード複数持ってて、それにどんな種類があり、自分カードはどれなのか

どんな名称かなんて覚えてるわけがない。

こういうことがセルフレジATMなんか操作をわかりにくくしてるのだが、

この「いや、社員であるお前らには当然のことでも、客にそれがわかるわけないだろ」という

ジレンマを何と呼ぶのかわからない。それをうまく要望や苦情として伝えられればいいのだが

わかってる奴には、わからないやつの気持ちがわからないものだが

それがわからない人に、どうやってわからせればいいのだろうか

2016-08-24

最近Googleマップ2D表示にしてても3Dで表示されてますね。

真上から見た3D表示を2Dとして表示してるってことです。

高い建物とか高低差が大きいところで気づく

2016-08-20

職場で世話になった先輩が近所でお好み焼き屋をやってるので行ってきた。

そのうち食べに行きますと会うたびに言ってたのに、自分外食はあまりしないのと、

お好み焼き自分でもよく作るせいでなかなか行けずにいた。

近所のスーパーではよく会うのだが、いつもあいさつ程度で、ちゃんと話すのは15年ぶりくらい。

その人は当時から天理教に入ってることは知ってたが、今はその天理教仕事が忙しくて店がほとんどできなくて

天理教ボランティアから報酬はなく、店は不定期にしかできないからかなり収入が少なく貧乏らしい。

あなたみたいに、バリバリ仕事ができて、性格もよく上司からも部下からも信頼され、頭も切れて体力もある人がなぜそんな生活をしてるのか」

天理教が心の支えにでもなってるのならいいが、力量あるあなたには足かせになってるだけではないのか」

と私は言うのだが、自分には自分の考えがあるという。

私は天理教というのが何をしてる組織なのかわからないが、その人は親や祖父母の代から天理教に世話になってて、縁が切れないというか

そういう発想すらないらしい。自分はこれでいいのだと笑っている。

無宗教な私にはわからないな。

2016-08-08

エアコンで室温28度にしててても、ちょっと身の回りの片づけなんかして体動かしたら

ジトッと汗をかいて首の周りなんかがヌルヌルしてきてイライラする。

それなのに昼間はエアコンなしで扇風機だけで室温32度でも普通に作業できるのはなぜだろう。

もちろん暑いことは暑いのだが、不快じゃない暑さというか汗をかいた体に扇風機の風が心地いいくらい。

何が違うのだろう。気持ち問題

2016-07-31

私は本を全くと言っていいほど読まないんだけど、

気分転換とか空いた時間ちょっと読書なんてできるといいと思ってて

かといって読みたい本があるわけでもなし、村上豊の絵が好きで買って持っていた

佐藤さとるの「天狗童子」というのを読んでみた。

天狗童子―本朝奇談(にほんふしぎばなし)

天狗童子―本朝奇談(にほんふしぎばなし)

子供向けならすぐ読めるだろうと思っていたが、読書なんておそらく10年以上もしていないので

集中力が続かず、1度に2,3ページづつしか読めない。

そもそも読書をしなくなったのは、読書をするような心の余裕がないからであって

読んでもいつの間にか字を目で追ってるだけで全然頭に入らず、メールPCの画面が気になったりする。

それでもがんばって何か月もかけてかけてやっと読み終わった。


佐藤さとるという作家名前は知ってたけど、この作品は何というか初めての体験だった。

主人公は九郎丸という天狗修行をしてるカラス天狗で、元は人間名家の子

タイトルや表紙絵からして、天狗の子妖怪と戦ったりでもする漫画風の話かと思ってましたが

なんとこの子がいろんな人と出会いながら武将である父親に会いに行くというだけの話。

与平という山番をしてる笛の上手なお爺さん、大天狗お稲荷様、坊さん、

妹分のカラス天狗の茶阿弥忍者武将などが出てくる

それらの登場人物の人柄の良さや九郎丸への気遣いが、会話の内容や言葉遣いで丁寧に丁寧に表現されている

天狗武将のセリフは威厳に満ちて寛大で、お稲荷様や坊さんは知的でひたすら優しい

九郎丸や茶阿弥生意気で健気でかわいらしい。与平はいつも九郎丸に付き添い優しく見守っている。

個人的村上豊の絵が好きなので九郎丸や茶阿弥の顔のかわいらしさもいい。

それにしても女の子から阿弥かいて「ちゃあみ(チャーミー)」ってすごいアイデア

大きな出来事は何も起きない。ピンチも大冒険もない。意地悪な人は出てこない。

最終目的父親に会うシーンもさらりと書かれている。

これは佐藤さとる創造したキャラクターを魅せるための物語なのだろう。

また、登場人物だけではなく天狗世界天狗が持つ不思議能力についても細かく説明されている。

そんなジャンルの本が世の中にあるとは。驚いてしまった。

2016-07-30

私は毎年夏は海に一人で泳ぎに行っている

子供のころから泳ぎは苦手だったんですが中年になって太ったせいか体がよく浮くので

いくらでも泳いでいられる。手足を軽くこぐだけで立ち泳ぎのようにしていられるし

疲れたら仰向けになればハンモックにでもいるようにずっと水面に浮いていられる。

一人で沖へ出て1時間くらいぷかぷか浮いて青空や雲を眺めてる。

私以外にそうしてる人はあまり見かけないので私の体質が異常なのだろうか。

ここで海面に寝ころびながらアルキメデス原理というのを考えることがある。

私は子供のころから学校勉強は全くしなかったので数式はわかりませんが

アルキメデス原理とは「物体の浮く力はその物体が押しのけた水の重さと等しい」

というのは何となく知っています。

それは船が浮くときに水面から下の部分(水を押しのけた部分)が水面から上の部分(浮いてる部分)の重さに等しいのかと思ってて

なるほどな〜なんて思ってましたがそれって違いますよね。

なぜなら水面の下の部分も実は浮いてる状態からです。

もし船の重さと押しのけた水の重さが等しいなら(船の重さと浮力が等しいなら)

船は帆先まで水面下に沈んで水面近くに浮いた状態になるはずです

実際は船が押しのけた水の重さが船の重さより大きいから船は水面より上に本体を浮かべてられるのであって

押しのけた水の重さの余剰分が水面から出てる本体の部分なわけですね

数式でどう表すのか知りませんが、私がイメージしたたほど簡単ものじゃなかったってことです

2016-07-17

SSDは外にぶら下げたままだったんですが、ほぼ環境が移行できたんで内部に装着、

HDDは取り外しました。

PC開けたついでにCPUCore2Duo E7400からE8400に。メモリも4GBから2GB増設して6GBに。

E7400は2次キャッシュが3MBでE8400は6MBなので倍なんですが、これがどの程度変わるのかまだわからない。

メモリはこのマザボの上限の8GBにしたいんですが、このマザボ認識する4GBのメモリがなかなか手に入らない。

手元にあった2GBのが認識したんで使いました。もうこれでいいかもな。

2016-07-14

先日買ったSSDにWin10をインストール

先日って書いていつ頃だったかここの履歴を見てみると

2か月も前だった。まだ1か月くらいと思ってたが。早いな。

今まで使っていたPCSSDをつないで新規インストールしてみたが

最初プロダクトキーを入れる画面が出て、どうしたらいいか思い出せずスキップしたが

インストールが終わったら勝手にちゃんと認証されていた。

HDDを変えると認証できないという意見も見たことがあるが、

おそらく今まで使ってたHDDもつないだままにしてるので、その認証情報確認したのかもしれない。

わたしもついにSSDデビューか。CPUはいまだにCore2Duoで頑張ってますがね。

2016-07-09

バイクの後輪がパンクして自分で直そうとしてたんだけど

もともと自転車パンクの修理もへたくそで何度もやり直したりしてたのに

バイクははじめてなもんだから何度直しても翌朝には空気が抜けている。

なぜこんなに下手なんだろう?何か根本的に間違ってるのかもしれないな。

刺さってた釘のようなものは抜いたけど、押して帰ったから他の部分も傷つけたのかもしれない。

4か所も下手な修理をしてまだ治らないから、新しいタイヤチューブリムバンドを買いなおした。

タイヤの交換も初めてだが、このタウンメイトは他のバイクよりかなり楽らしい。

実際それほど悩む部分はなく交換できた。新しいタイヤは気分がいいな。明日は久しぶりにバイクで出かけよう。

そしたら翌朝、なんとまた空気が抜けている。新品なのに。

やはり小さい穴があったのでパッチでふさぐ。不良品じゃないのかという気もするが。

タイヤをはめるときにチューブを傷つけるのかな?マイナスドライバーを使ったのがいけなかったか

今後はパンク修理セットについていたタイヤレバーだけを使うようにする。

そして翌日。またすこし空気が抜けている。なんでなんでなんで?もう泣きそう。

今まで程じゃないが、明らかに昨日入れた時より空気が抜けている。

涙を目に浮かべて酷暑の中また修理。今度はいくらチューブを水につけて探しても穴は見つからない。

昨日自分が直したところを重点的に見ても漏れはいない。

もうどうしようもないからそのままチューブを戻して、再度新しいチューブを注文する。

そして翌日、あれ。空気抜けてない。意味分からん

昨日のは何だったのだろう?ひょっとして新品のタイヤチューブ最初使うとゴムが伸びるから

空気が抜けたように感じるのだろうか?あまり聞いたことないが。

近所の用事に乗って回っても問題ない。夜になっても抜けてないから大丈夫なんだろう。

やれやれ10日くらいかかった。

2016-07-06

今日2ミリくらいある石が出た。

まだこんなのが出るとは。

先日の高熱が続いたときもこれくらいの石が出たんで、

また熱が出る恐れもあったのかと思うと怖くなるな。

昨日だったか一昨日だったかも石が出たような感覚があったが

その時はスーパートイレウンコしてたんで目視はできなかった。

先日から田舎草刈りしたりバイクの修理したり汗をかく作業が続いたせいかもしれない。

普段生活が原因で少しづつ石ができていくのか、何かのきっかけで一斉に石ができるのかずっと気にしてるんだけど

どうも自分場合後者のような気がする。