cactiの日記

 | 

2017-09-14

最近焼きそばに凝っていて、各社の焼きそばソースを試してるんですが

焼きそばソース以外にもお好み焼きソースや、タコ焼きソースとんかつソースもためしてます

いろいろ試した結果、なんと以外にもトップバリュ焼きそばソースが一番うまいです。

トップバリュはたいていどこか大手ソース会社OEMだろうから重複すると思ってノーチェックだったんですが

「焦がし醤油使用」という、唯一しょうゆベースなのを売りにしているのを知って買ってみました。

使ってみると特にしょうゆ味ではなくウスターソースに近い味ですが、やはり他社にない味でうまいですね。

私は何度か書いてるようにカップ焼きそばが好きなんですが、なんであのカップ焼きそばの濃厚なうまみが、市販焼きそばソース

ソース付きの生めんの焼きそばで出せないのか不思議なんですが、これはカップ焼きそばにも近い風味を感じる。

それが醤油なのかどうかまでわかる敏感な味覚は持ってませんが。


ちなみにトップバリュ製品は「どこの国で作られてるか表示されてないから気持ち悪くて買わない」という声もよく聞かれます

たいていパッケージの販売者あたりに「A184」なんかの識別記号が書いてあり、これを調べるとどこの工場で作られてるかわかります

https://www.topvalu.net/seizosyo-kensaku/

この焼きそばソースは「A184」なので調べてみると「ハグルマ株式会社 桃山工場」とあり「ハグルマ」という

http://k-haguruma.co.jp/

予想通り大手メーカーではありませんが、日本のちゃんとしたソースメーカーであることがわかります

 |