Hatena::ブログ(Diary)

カフェで語ろう!「自閉症」 公式ブログ

2014-04-15 ◆講演会のお知らせ◆

講演会のお知らせです

貴重なお話を聞ける機会ですので、ご興味ございました是非ご参加くださいね!

◆Courtenay Norbury氏講演会のお知らせ◆

f:id:cafe22:20140415115557j:image

≪概要≫

日本コミュニケーション障害学会では、金沢大学子どものこころの発達研究センターとの共催で、自閉症スペクトラム障害児の言語発達の専門家であるCourtenay Frazier Norbury氏をお招きし、下記の通り講演を開催いたします。

本講演は第40回日本コミュニケーション障害学会学術講演会の企画プログラムの一部として、一般公開されます。ふるってご参加ください。

 【日 時】  2014年5月11日(日)10:30-12:10

 【場 所】  金沢大学宝町キャンパス十全講堂 http://www.kanazawa-u.ac.jp/university/access/

 【演 題】  「自閉症スペクトラム障害と特異的言語障害の併存〜診断における課題〜」

 【演 者】  Dr.Courtenay Frazier Norbury (Royal Holloway, University of London)

 【司 会】  大伴 潔氏(東京学芸大学

 【通 訳】  田中 裕美子氏(大阪芸術大学

 【参加費】  無料 (一般公開)

※ただし、第40回日本コミュニケーション障害学会学術講演会の他の演題をご覧になる場合は、教育棟1Fにて必ず大会参加受付をお済ませください。

 【申 込】  不要(定員400名)

 【主 催】  日本コミュニケーション障害学会(大会長:大井学)

 【共 催】  金沢大学子どものこころの発達研究センター

 【ホームページ】 http://jacd40.umin.jp/

 【問合せ先】 taikai40@ed.kanazawa-u.ac.jp

[演者プロフィール]

2004年にオックスフォード大学にてPhDを取得(実験心理学)。現在ロンドン大学ロイヤルホロウェイ心理学部にて教授を務める。言語、読み書き、コミュ ニケーションの発達を専門とするが、現在は自閉症などの発達障害における言語障害の併存や診断、評価の問題に取り組んでいる。

2008年に出版された著書『Understanding Developmental Language Disorders:From Theory to Practice(Psychology Press)は、2011年に日本語版が出版された(『ここまでわかった言語発達障害−理論から実践まで』田中裕美子(監訳)、医歯薬出版)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cafe22/20140415/p1
Connection: close