かふぇ・べいぶ別館 RSSフィード

2012-03-13

[] TUMI 26141用の傘

今まで使っていた折りたたみ傘は大きすぎて(親骨の長さ70cm),TUMI 26141のアンブレラ・ポケットには入らないので,入る傘を探してみた.

TUMIの傘ではスモール・オートクローズ・アンブレラがポケットに入るらしい.ワンタッチ開閉で全長19cmなのは良いのだが,直径が約75cmとかなり小さい.他に親骨が50cmぐらいまでの折りたたみ傘なら無理なく入るのだが,これでも直径が約90cmと小さい.そこでもっと大きい傘を探してみた.

ぐぐってみると,スノーピークアンブレラULを使っている人がいた(「TUMI 専用 折りたたみ傘?」).これは親骨が55cm,全長22cm,直径約100cmである.ただ,レビューを探して読むと,超軽量な分,強度は弱かったり,持ちにくいらしい.

スノーピーク(snow peak) アンブレラUL UG135GY

スノーピーク(snow peak) アンブレラUL UG135GY

そこで東急ハンズに行き,いろいろな傘を試した結果,東急ハンズオリジナルの「超撥水 折りたたみ傘II 55cm」がちょうどポケットに入ることを発見した.これは親骨55cm,全長約23cm,直径約104cmで,どちらにしても親骨55cmが収納できる限界のようだ(ただし非常にコンパクトに作られたごく一部の傘に限られる).

f:id:cafebabe:20120313093908j:image

なお,この傘は耐摩耗撥水素材の東レのキューダスXR加工ポリエステル生地・カーボン骨で,傘袋の内側にはマイクロファイバー生地が付いている.

追記:2012年4月3日の大風で傘の骨が破損.ちょうど穴が開けられている部分だった.たぶん,アルミニウム合金を使っていると思うが,強度は強いが曲げ剛性が弱いために鉄よりも断面積を増やすのが常識だが,コンパウトさを重視してそうしていないようだ.風が強い日に使用しない方がよさそうだ.