Hatena::ブログ(Diary)

長崎 カフェ 豆ちゃん

2013-03-31 さよなら豆ちゃん

さっきカフェ豆ちゃん撤収完了。こんなに広かったんだとあらためて驚く。ポツンと残ったピアノをひとりで弾いてみた。何もない空間で素晴らしくいい音が響く。準備を入れれば6年間ほとんど毎日過ごしてきた場所。ほんとうにいろんな人と出会えた。ありがとう豆ちゃん。さよなら豆ちゃん。

2013-03-05 ありがとうございました!

3月3日に無事カフェ豆ちゃんは終了することができました。

最後までほんとうにたくさんのお客様に来ていただき、

またファイナルパーティには遠方からもたくさんの方が駆けつけてくださいました。

そして数々の素敵な演奏を披露していただきながら

楽しくラストを飾ることができました。

ほんとうにありがとうございました。

 

f:id:cafemame:20130303023832j:image

お店は終わりましたが、カフェ豆はただではおわらない(笑)

3月24日(日)にカフェ豆跡地ライブを行います!

ギターパンダこと山川のりをと

マダムギターこと長見順の最強ライブです。

すでにたくさん予約をいただいていますが、

とにかく入るだけ入ってもらおうと思ってます(笑)

跡地なので、ある程度備品なども片付いていて広くなってると思うので

入ろうと思えば50人ぐらいは入れると思います(笑)

ギターパンダのライブはこれで4度目。

それに僕の大好きなハナレグミと演奏しているマダムギターさんが

カフェ豆にやってくるなんて夢見たいです。

素晴らしいステージになることまちがいなしです。

まだ予約受け付けてますので是非ご予約のメールをください!

お店の電話は出ないことが多いと思いますので

メールyon_ef@yahoo.co.jpまでお願いします!

 

 

f:id:cafemame:20130305114830j:image:w360

http://design4f.tumblr.com/

これからわたくしカフェ豆店主はデザインスタジオ ヨンエフの代表として

グラフィックデザインを中心とした仕事に専念してまいります。

そこでこのカフェ豆ちゃんのブログとは別に

デザインスタジオ ヨンエフのブログをつくりました。

まだプロフィールのページだけですが、

少しずつ仕事の内容についてもご紹介していきたいと思ってます。

どうかそちらのページもよろしくお願いいたします。

 

 

 

2013-03-03 本日カフェ豆ちゃん最終日です!

いよいよ本日がカフェ豆ちゃんの最終日となりました。

昨日もいろんな人に来てもらいました。

知らないお客様からもたくさん声をかけていただきました。

「ほんとにやめちゃうんですか?」

「今からどこでコーヒー飲めばいいんですか?」

「おつかれさまでした!」

「さみしいですぅ〜」

「やっと来れました!」

「知るのが遅すぎたのでくやしい!」

「またやってくださいね」

などなど、たくさん声をかけていただいて、ほんとうに嬉しかったです。

ありがとうございました。

惜しまれながらの閉店は、申し訳ないやら、うれしいやら

もうちょっとやってもよかったかも…などなど

いろんな思いが交錯しています。

でも、この5年半のあいだにほんとうにいろんな方との出会いがあり、

アートやクラフトや音楽やデザインや文学や哲学や宗教や漫画や科学や原発や原爆や戦争や災害やそのほか

数えきれないいろんな人の思いがここに集まって化学反応をおこして

それぞれの心に刻まれたものがあったのだろうと思います。

「進化かどうかはわからないが常に変化するカフェ豆」

このたびの閉店は、決して終わりではなく変化のカタチに過ぎないのだと思っています。

生きているかぎり、またこれまでとはちがったカタチで何かをつくっていくのだと思います。

それが進化であるかどうかなんてどうだっていいんです。

それはあとになって他の人が思えばいい、そう思います。

そして今は、僕のわがままのために心配と苦労と不安ばかりを負いかぶせてきた妻と息子にありがとうと言いたいです。

今日の営業つまりカフェ豆ちゃん最終日は11:30から始まって、午後6:00からは

ファイナルカウントダウンパーティーということで、

ドリンクオール¥500と何かしらおつまみ持ち寄り(¥500程度、手作りも大歓迎)でライブは午後9:00まで

あとはダラダラと楽しく飲みましょう(笑)

どなたでも参加OKです。カフェ豆の最後の姿を見たい方、お気軽に寄ってください!

お待ちしています!

そして、もうひとつの大切なお知らせ!

3月24日(日)はカフェ豆跡地ライブを決行します(笑)

もうカフェ豆はなくなりますが、そのカフェ豆跡地(といっても建物がなくなるわけではありません)で

ギターパンダとマダムギターのロックとブルース最強ユニットのライブを敢行します!

ただいま大好評予約受付中です。定員40名様。もうすでにたくさん予約をいただいています。

元気と勇気と笑いと感動の涙があふれるロックンロールショー!

マダムギターパンダをカフェ豆跡地にて是非ご堪能ください!

f:id:cafemame:20130303023832j:image

 

カフェ豆店主の本業はグラフィックデザイナーです。

少なくともこれからしばらくは本業に専念します。

主にお役所仕事…いやちがった、お役所の仕事をしています。

新しい事務所用の部屋準備しました。

カフェ豆のすぐ近くの銀屋町のワンルームマンションです。

そこでお役所仕事…いやお役所に関係するグラフィックデザインの仕事をします

っていうか、今までもずっとしてきたんですけど(笑)

で、これまでどんな仕事をしてきたのかを知ってもらって

もう少し仕事を増やさないとなと思い(笑)、

デザインスタジオ ヨンエフのブログをつくりました。

http://design4f.tumblr.com/

とりあえずほんの「さわり」の部分だけですが

これから少しずつ紹介していくことにします。

ちゃんと真面目に仕事してるんですよ(笑)

かおりかおり 2013/03/03 14:40 お店を閉めてしまうのですね。行ってみたかったです!
「ペコロスの玉手箱」の在庫はもうありませんか?今日、ここにたどり着いたらお店が終わるとのこと。
あれば、分けていただけますか?

カフェ豆店主カフェ豆店主 2013/03/04 00:25 かおりさん、すみません。
「ペコロスの玉手箱」は去年完売しました。
おそらく再版はありませんので、ご了承ください。

たかみちたかみち 2013/03/04 21:20 こんにちは。
豆ちゃん、閉店されたんですね、残念です。
初めて友人に連れて来てもらった時、
デザートがとても美味しく、店内が洗練されていたのを覚えています。
僕も長崎でカフェをやっているので、いつか豆ちゃんのようにお店でライブをやったり、オシャレなカフェとして名前が上がるように頑張りたいなと、目標にしていた矢先に閉店の知らせを聞きました。
閉店した後も僕の目標で有る事に変わり有りません。
いつか、お会いできる時がありましたら色んな話を聞かせてください。
よかったら僕の店にも遊びにいらしてください。

カフェ豆店主カフェ豆店主 2013/03/23 17:01 たかみちさん、もったいないコメントありがとうございます。
こんど遊びに行きますね。

2013-02-06 あと19日営業日desu

なんやかんやと、もうカフェ豆はあとひと月もしないで閉店です。はやく来ないと閉まっちゃいますよ〜(笑)

長崎の街はランタンフェスティバルの準備であわただしいです。そして昨日から映画「ペコロスの母に会いに行く」の最後の撮影がはじまりました。今日の夜はカフェ豆のすぐ近くの眼鏡橋でのラストシーンの撮影。まだエキストラ募集中だそうですのでカフェ豆店主も覗いてみようかなと思います。撮影は明後日までということなので、いまからでも映画に映るチャンスかも知れませんよ。興味のある方はこちらへ↓

http://www.nagasaki-tabinet.com/houjin/news/index.cfm?place=3#wn514

 

いよいよ最後ってときのことを「泣いても笑っても」っていう言い方をしますが、カフェ豆も残すところひと月をきり、営業日だけを数えると19日となりました。この19日の営業日に来れなかったら、二度とカフェ豆には来れないという世にも恐ろしい事態となってしまいます(笑)。あとあと後悔しないためにも、3月3日(日)のファイナルカウントダウンパーティーまでに、是非カフェ豆ちゃんでの思い出をつくっていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。m( _ _ )m

それから、以前カフェ豆の備品を売るマーケットも考えていますとお知らせしていましたが、カフェ豆のあとにカフェをしていただく方が決まりました。そこで、ある程度の備品も使っていただけそうですので、マーケットはとりあえず中止とさせていただきます。あれからけっこういろんな方からのお問い合わせがあり、びっくりしています。ありがとうございます。複数の不動産屋さんからも、内装や備品も含めて物件を譲ってくれないかというお問い合わせもあり、なんだか嬉しいような、さみしいような複雑な気持ちです。

ふみふみ 2013/02/11 04:58 寂しいけど、後から入る方が決まったんですね。それは良かったんですよね。。
私はグラスを売ってもらいたいと思ってました(笑)
もうすぐ、長崎に帰るので暴れん坊も一緒ですが伺わせて下さいね!

カフェ豆店主カフェ豆店主 2013/02/13 02:12 ふみちゃん、お久しぶり。
そう、お店やめちゃうんだよ。
閉まる前に、是非遊びに来てね。

葉ちゃん葉ちゃん 2013/03/03 00:45 今日 閉店されてしまうのですね…
長い間 お疲れ様でした。
何回かそちらで ゆっくりとした時間を過ごさせて
頂きましたが ラテ とても美味しかったです梣
私にとって 素敵な思い出のお店です…

ありがとう(o^^o)

カフェ豆店主カフェ豆店主 2013/03/23 16:58 葉ちゃんありがとう!今度会えるのを楽しみにしてるね。ではまた!

2013-01-20 骰展(さいてん)のお知らせ

美術展のお知らせです。もう20年近くずっと参加してきたグループ展なのですが、今回は仕事が忙しくて参加できませんでした。なんとかリーフレットのデザインだけさせていただきました。

「骰展」第七の骰の目を目指して

1月22日(火)〜27日(日)

長崎県美術館県民ギャラリー全室

f:id:cafemame:20130120005557j:imagef:id:cafemame:20130120005553j:image

2013-01-19 KTNチャリティ美術展のお知らせ

f:id:cafemame:20130119171111j:image

第12回 KTNチャリテイ美術展

〜チャド共和国の子どもたちの笑顔のために〜

平成25年1月22日(火)〜29日(火)

10:00~18:00 最終日16:00まで

 

今年もKTNギャラリーのチャリティ美術展にわたくしカフェ豆店主も出品させていただきました。

売上金はチャド共和国の子どもたちのために寄付されます。

今回の私の作品はこれ↓です。出品者すべての作品が一律3万円で購入できます。

f:id:cafemame:20130119171112j:image

この作品は写真をCG加工して作ったもので、

一昨年、長崎県美術館で開催した骰展に出品した作品を小さく出力したものです。

私の作品にかぎらず、KTNギャラリーで個展をしたことのある作家さんの作品がずらりと並び、そのどれもが一律3万円で購入でき、その一部はチャリティーとして寄付されます。普段はとても高価で手のでない方の作品も3万円で購入できるとあって、初日からかなりの作品が売約済みとなります。私の作品は油絵とかじゃなくて写真ですからそれほど売れませんけど(笑)前回は私の作品も買っていただいて、少しですが東北の震災の支援ができました。

雪崩のように月日が過ぎていきます。いろんなことがあっという間に過去の曖昧さの中に紛れこんで、どこまでが本当のことだったのかさえわからなくなっています。いつのまにか過去の記憶が違うものとすり替わっていたり、そのことにさえ気づかないままのほうがきっと多いのだと思います。いろんなものをぼやかしながら過去のものにしていく。またそうしなければ未来へ向かうことができないのかもしれません。はたして闇雲に未来へ突き進むことがいいことなのかもわかりません。しかし私たちは未来へしか進めない。過去にすがりついてばかりいても時間は待ってくれません。そういう意味では私たちは視界の悪い道を後ろを見ながら、なおかつ見えない前に向かって否が応でも歩かされているのだと思います。自分で歩いているようなつもりでも、じつは歩かされている。それを否定したところで、すでに誰かにつくってもらっている道を知らない間に歩かされている。そうした意味では、仏教の「生かされる」という生命存在の有り様に近いものがあるのかもしれません。誰かによって生かされる。何者かによって未来へ向かって歩かされている。自発的に生きようとする思いも、それ以前に生かされているところから始まっていることを忘れてはならないということでしょうか。

2013-01-15 いろんなお知らせで〜す!

カフェ豆ちゃんも残すところあとひと月半となりました。公式ライブとしてはラストだった先週のケルトミュージックのhatao & namiライブもとってもよかったです。あとは2月24日のラスト昼ジャズ!!のみとなりました。また来週からはギャルリーコクトーの最後の展覧会が始まります。カフェ豆のラストを飾るのは、長崎の新鋭作家 安藤真由さん。私は彼女のことは知らなかったのですが、作品を一目見てすぐにそのセンスと力量に惚れました。彼女のインタビューがまつを氏のインターネットラジオで聴くことができます。http://nagasaki-netradi.sakura.ne.jp/5.html#89

彼女の作品は、無駄なものを削ぎおとしていく行為の果てに見えてくるもののようですが、決して観念的なミニマルアートとは違い、とても見るものの感覚に迫ってきます。その潔い決断力のある造形力と素材の特性を最高度に生かそうとするバランス感覚が見事です。長崎にとても頼もしい造形作家が出てきたな!と思いました。「安藤真由作品展」1月23日(水)〜3月3日(日)まで、きっとギャルリーコクトーのラストをビシッと決めてくれることでしょう。

 

臨時休業のお知らせです。申しわけありませんが今週の水、木、金曜日は臨時休業とさせていただきます。本業のデザインの仕事がめちゃめちゃ忙し過ぎて、毎日寝る間もないほどなので、もうすぐ最後なのに申し訳ないのですけど、この3日間はデザインの仕事に没頭させてください。

そしていよいよ最後の最後3月3日(日)のファイナルカウントダウンパーティについては後日お知らせします!お楽しみに!!

ただいま、カフェ豆ちゃんの店舗のあとに入ってくれる方を募集中です。カフェ豆ちゃんの内装は、すべてカフェ豆ちゃん用に一からつくったもので、鉄板そのままの壁や独特のアールのついた天井、照明装置や床の色や素材もすべてオリジナルのものです。また大型エアコンや最新型の全自動トイレ、給湯設備や業務用冷蔵庫や調理台、むき出しの鉄板とステンレスを組み合わせたレトロモダンデザインの洗面所など、取り壊して処分するにはあまりにももったいないので、できれば次にこの場所に入る方には格安でお譲りしたいと思っています。カフェ豆ちゃんのある東古川通りは長崎で個性的なカフェをするには最高の立地だと思いますし、やろうと思えば屋号だけを変えて4月からそのままかたちでカフェが営業できます。またカフェに限らず、内装をそのままにして素敵なショップ展開も可能です。長崎の中心部でショップの物件をお探しの方、これは一度相談してみる価値はあるかもですよ。お気軽に電話095-825-4455またはメールyon_ef@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。

それから閉店後に、カフェ豆ちゃんで使っていた椅子やテーブルやその他の備品、消耗品の一部を格安で販売するマーケットも企画中です。たとえばカフェ豆ちゃんの椅子は、パリのポンピドーセンター前のカフェ・コンテで使われているチェアや、アメリカ海軍の潜水艦用にデザインされたアルミのチェア、カッシーナのテーブルもあります。本業のデザイン事務所のほうで使いたいものもありますから、全部を売り払うわけではありませんが、これなら買ってもいいなと思われるものがありましたら事前に予約も受け付けます。詳細についてはまた後日このブログにて発表しますね。お楽しみに!

しんのじしんのじ 2013/01/29 13:23 ずうずうしくて恐縮ですが、もし分けていただけるなら、アルミの四角い断面の角材で構成されたイスが是非欲しいです。

2013-01-12 明日がラスト前昼ジャズ!!

すみません、きのう勘違いしてほんとうは明日の昼ジャズを今日って書いてしまいました。

「昼ジャズ!!」は明日1月13日(日)午後3:00からの40分強です。

もう3年半も毎月続いてきた「昼ジャズ!!」ですが、今回と来月で終わりとなりました。

今回はシバケンこと柴田健一さんのトロンボーンと尾口陽軌くんのギターのDUOです。

毎回お店いっぱいのお客様です。予約不要、禁煙、お子様連れ大歓迎の無料ライブです。日曜の昼下がり、どなたも遠慮なくお楽しみください!

なお来月のラスト昼ジャズ!!は2月24日(日)午後3:00スタート。

シバケンさんのトロンボーンと尾口陽軌くんのギターとアルトサックスの尾崎佳奈子さんのトリオ演奏です!

最後の昼ジャズを飾るにふさわしい華やかなステージとなるでしょう。

もちろん予約不要の無料ジャズライブですから、お店いっぱいに来ておもいきり楽しんでください!

2013-01-11 カフェ豆ちゃん最後の公式ライブです。

f:id:cafemame:20121107233738j:image:w360

hatao & nami ケルトミュージックライブ

「ひかりのなかで〜Light in Winter〜」

明日の夜は、日本を代表するアイリッシュフルート奏者 hatao さんのコンサートです。北欧の民族音楽、いわゆるケルトミュージックはなぜか日本人の心にも深く沁み渡ってきますよね。今回はハープ奏者の上原奈未さんとのデュオでお贈りします。題して「hatao & nami ひかりのなかで 〜Light in Winter〜」。長崎ではめったに聴くことのできない貴重なライブです。あと少しなら予約間に合います。電話かメールでお申し込みください。こちらは\2,000+1ドリンクオーダーです。電話095-825-4455 メールyon_ef@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ!

2013-01-06 大切なお知らせがあります。

新年にあたりまして、大切なお知らせがあります。

すでにお会いした方にはお知らせしておりますが、

カフェ豆ちゃんは、今年の3月3日をもちまして閉店させていただきます。

皆様にはほんとうにお世話になりました。

カフェ豆ちゃんはアートと音楽を中心に数多くの展覧会やライブ、講演会などを開催してまいりました。

5年半という短い期間ではありましたが、ある意味その目的を果たせたとも思いますし、

これも様々なイベントに協力してくださった多くの方々のご協力の賜物と存じます。

ほんとうにありがとうございました。

これからはまた違ったかたちでふるさと長崎のひとこまを楽しいものにしていけたらと考えております。

これまで様々な展覧会を開催させていただきました。

特に印象的だったのは3.11直後にオランダの世界的写真家カリー・マルケリンク氏を迎えての写真展とトークショーでした。

誰もいなくなったチェルノブイリの風景、コソボやカザフスタンの内戦で荒れ果てた街の記憶、

そして原爆を投下された広島・長崎の記憶。

自分のふるさと長崎が人類にとっての負の遺産であることに、あらためて愕然とさせられた衝撃的な写真展でした。

またライブも毎月1回の「昼ジャズ!!」をはじめジャンルを問わずたくさんのミュージシャンのライブも行うことができました。

講演会も作家の田口ランディさんや詩人の伊藤比呂美さんをお迎えでき、ほかにも多くの方にお話をしていただきました。

そして漫画家岡野雄一氏のまんがを世に送り出すきっかけをつくることができたことは予想だにしなかったことです。

たいへん有意義な5年半でした。

そのあいだに数えきれないほどの素晴らしい出会いがありました。

お店はなくなりますが、このすばらしいご縁は決してなくならないと思っています。

ほんとうにありがとうございました。

私カフェ豆店主はデザインスタジオ ヨンエフ代表として本業のグラフィックデザインの

仕事を中心にやっていきたいと考えております。

ちょうどこの節目に長崎県の全世帯広報誌「県民だより」を5月号から制作することになりました。

長崎県内の全世帯に毎月配布される16ページの広報誌です。

また長崎県内の美術館や博物館を紹介する情報誌「ミュージアム県ながさき」もすでに創刊号を制作中です。

これからはこうした形で長崎のすばらしい魅力をお伝えする仕事で頑張っていきたいと考えています。

 

昭和30年代のはじめに私の両親が開店したお菓子屋「豆ちゃん」は、

平成になってからその息子夫婦によってカフェとして引き継がれました。

そしていつか「豆ちゃん」がふたたび長崎のまちのどこかに現れるかもしれません。

それがカフェなのかバーなのかスタジオなのかショップなのかはわかりません。

いずれにせよ「豆ちゃん」は長崎の魅力が集まり、ここから発信していけるような

大きな器のようなものとして存在し続けていければいいなと思っています。

 

また今回カフェをするにあたり、いっしょに頑張ってくれた妻と息子にこの場をかりて感謝の意を表します。

ほんとうに妻と息子の理解と協力がなければ半年も続いていなかったでしょう。

そんな私の無謀な夢とわがままにつきあってくれたのは家族だからこそと思います。

ありがとう!

 

カフェ豆ちゃんはあと2ヶ月で終了となります。

まだ一度も来られたことのないお客様は今のうちにぜひいらして

ここでしか味わえないコーヒーと悪魔のティラミスを召し上がっていただきたいと思います。

何よりカフェ豆ちゃんの空気を味わってみてください。

そして昔、長崎にそんなカフェがあったなあと思い出していただけるとうれしいです。

 

3月3日(日)はカフェ豆ちゃんファイナルパーティを行います。

もちろんお店には入りきれないほどたくさんの方にお世話になりました。

そのせめてもの感謝の気持ちを込めて最後の素敵なパーティにお越し下さい。

上西園上西園 2013/01/07 11:01 うわあ、すっかりご無沙汰しているうちに、カフェ豆がなくなるなんて……ただいま絶賛缶詰め中ですが、閉まる前に一度だけでも顔を出せるよう頑張ります。

しんのじしんのじ 2013/01/08 12:33 昨秋辺りから忙しくしているうち、ついついお邪魔する機会が減っていました。
そろそろ、あの薫り高いエスプレッソ・ドッピオを楽しみにお伺いしなければと思っていたところで、本当にびっくりしています。長崎であのレベルのエスプレッソが飲めたことは、奇跡に近いことだと断言出来ます。
また、あの場で出会えた人やアーティスト、過ごした時間の楽しさはずっと忘れません。よしださん、本当に有難うございました。

まのじまのじ 2013/01/09 15:10 えええ〜〜〜!! ショック。
長崎には「カフェ豆ちゃん」がある、と心のよりどころだったのに。妥協のない厳しさと優しさを知る場所で、きらめく才能が集う場所で、何より猫が似合う場所。3月3日、万難排して伺います!

まろびね工房まろびね工房 2013/01/09 19:35 NHK-BSの岡野さん作品紹介からこちらのサイトを知りました。
こちら山口県在住のため「豆ちゃん」に伺ったことはありませんが、サイトを拝見するだけでも楽しそうな美味しそうなお店だなぁと思っていました。
以来、ときどき拝見しては、いつかきっと長崎に訪ねていきたいと思っていたのに。
残念です。行きたいなぁ!