cakephperの日記(CakePHP, Laravel, PHP) Twitter


継続的WebセキュリティテストサービスVAddyを始めました!

2010-09-13

PHPMatsuriが開催されます

10/2(土)-10/3(日)に東京の晴海グランドホテルにてPHPMatsuri(PHP祭)が開催されます。

詳細は下記のURLよりご覧ください。

http://2010.phpmatsuri.net/

私はそのスタッフの一員で、今回はその紹介記事を書きたいと思います。

PHPMatsuriに関する質問などは、下記までお気軽にご連絡ください。

Email:



去年のCakeMatsuriはワークショップ1日、カンファレンス1日、海外からCakePHPコアデベロッパー2人を招待と盛りだくさんの内容で大成功でした。今年はフレームワークを超えてPHP全体を対象にしたイベントになります。


PHPMatsuriの特徴を下記にリストアップし、それぞれに関して述べていきたいと思います。


ハッカソン形式で何かを開発する

今年はハッカソン形式で何かを1日間で開発するというのがメイントピック。

ハッカソンの詳しい説明はこちら。http://2010.phpmatsuri.net/page/hackathon

開発したものに対して2日目にコンテストがあるのでエントリーすれば素敵な商品がもらえますし、新サービス立ち上げるなら良い宣伝になると思います。

開発は1日目にゼロからするのではなくて、事前に開発していたものをそこで仕上げるというものでもOK。こういった機会に一気にやりかけのタスクを仕上げるのも手だと思います。周りにたくさんのエンジニアがいるので質問もしやすいと思います。

ただ、全員が開発してコンテストにエントリー必須ということではありません。選択は自由です。Phpmatsuriに来て他の開発者と交流を深めるだけというのも良いかと思います。海外からコアデベロッパーも何人か来るので、その人たちと会うだけというのも一つかと思います。

ドキュメント賞も用意する予定なので、翻訳をやりまくるとか、負荷計測してみた結果をブログに公開するとか、全フレームワークインストールしてみた比較とか、そいういったものもありだと思います。

あとは他の開発者を現地で募って何かを開発するというのもありです。共同開発を経験してみたいという方はそういったものに乗っかると良いかもしれません。



泊り込み相部屋、24時間イベント会場オープン

今回は会場を24時間貸しきるために全員の宿泊が前提になります。部屋は2〜3人の相部屋で同じ性別の中からランダムに相部屋の人を決める予定です。

相部屋の要望があれば聞きますが、知らない人と同じ部屋になるというのがオススメです(自分の学生の頃の合宿でもそうだったんですが、他校の人と仲良くなるのは相部屋だったので)。

同じ部屋の人という属性ができるだけで気分的に近い関係になれて交流もしやすくなるんじゃないかと思ってます。

相部屋ではありますが、ほとんどは会場で開発したり講演聞いたりするでしょうから、部屋にいることはあまり無いかもしれません。


招待ゲストが豪華すぎる(Lithium, CakePHP, Symfony)

まずは、このセッション情報をみてください。

http://2010.phpmatsuri.net/page/session

吉岡さんから始まり、Lithiumから2人、CakePHPから1人、Symfonyから1人のセッションがあります。これだけの豪華メンバーが日本に集まって講演するというのはもう2度と来ないかもしれないです(本気で思う)。海外まで行って同じ人の講演聞くぐらいなら日本で聞いた方が良いですし、質問しに行くのも周りがほとんど日本人なので気後れせずできると思います。海外ゲストの発表は通訳の人が入りますのでご安心ください。

去年はCakeMatsuriでJoelとGrahamに来てもらいましたが、彼らは日本好きになりましたし、参加者と積極的に交流してたし、日本がどれだけ盛り上がってるかというのを他のデベロッパーの人に伝えてくれました。

f:id:cakephper:20091031191934j:image:w200


ワークショップ形式、カンファレンス形式など色々聞ける環境

スケジュール詳細は下記をご覧ください。

http://2010.phpmatsuri.net/page/timetable

1日目は、カンファレンス形式の発表と、ワークショップ形式がエリアを区切って同時開催されます。

ワークショップ形式の会場では、各自が自由に開発しながら、平行してコアデベロッパーワークショップを行ったり、直接質問できたり、他の開発者としゃべったりなど、色々と自由にできるエリアです。今この記事を書いてるだけでワクワクしてきた!

f:id:cakephper:20091030172416j:image:w400


有料

去年のCakeMatsuriに引き続き今年も有料です。去年の2日分のチケット代とほとんど変わらない値段で、会場費、宿泊費、食事4食(昼食・夕食・朝食・昼食)が含まれるというお得さです。これはスポンサー会社のご協力により実現しています。ありがとうございます。

http://2010.phpmatsuri.net/page/sponsor


チケットは実費だけを頂く価格に抑えております。一般的な勉強会は無料で開催されることが多いのでそこと比較すると22,000円という値段は高いように思われますが、その分の価値をしっかり提供しようとがんばっております。

特にこれだけ多くのコアデベロッパーが来て日本語でセッションが聞ける機会はそうそう無いですし、他の開発者との交流時間も長いので、他のカンファレンス勉強会では味わえないイベントにしたいと思います。



最後に

PHPMatusriに少しでも興味を持っていただけたら幸いです。チケットは売り切れ次第終了となりますのでお早めに申込み頂ければと思います。

チケット購入は下記からTwitterアカウントを利用してログインし、購入となります。

http://2010.phpmatsuri.net/phpmatsuri/paypal

何かご不明な点や質問等ありましたらお気軽に連絡ください。

Twitter(@cakephper)でもメールでも。


#余談

PhpmatsuriのサイトはCakePHPCMSであるCroogoを利用して作っています。ベースがCakeですので拡張が簡単で、ACLなどの設定も簡単な操作で実現できます。良い出来のCMSだと思いますので興味があればお試しを。Phpmatsuriで聞いていただければ、その辺のノウハウなどもお答えします。(Paypalの決済連携などのノウハウも含めて)

http://croogo.org/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close