Hatena::ブログ(Diary)

camelneckの日記 RSSフィード Twitter

2012-05-09

Twitterブログ: Tweetup Tokyo 09 Fall を開催します

「Tweetup Tokyo 09 Fall」に行ってきたよ!

#tweetupurawa

[N]「Tweetup Urawa」無事に開催&終了!

【イベント】Tweetup Urawa 2010に参加してきた♪ #tweetupurawa - *begejstring for DANMARK*

http://topsy.com/yfrog.com/2otovmj:title=Twitter Trackbacks for ツイートアップ浦和にご参加の皆さん、ツイートを見てくれた方々、ありがとうございました!また次回! #tweetupurawa [yfrog.com] on Topsy.com]

Tweetup大宮2010 を開催します(8月6日20時半〜) | エアロプレイン - 雑学ブログメディア

Tweetup大宮、無事に開催終了 | エアロプレイン - 雑学ブログメディア

もぎたてさいたま情報 - Tweetup大宮が開催されます!

Retweets by tweetupomiya - Topsy

Tweetup岩槻2011に参加させていただきました。 | muneto.murakami.biz Weblog

Tweetup岩槻

Tweetup岩槻REBOOT 20110624 - Togetter

6月24日 Tweetup岩槻2011【REBOOT】 6/24(金) #iwatsuki624

TwiPla - Tweetup与野2012 @いちごいちえ #twupyono2012

Tweetup与野2012の軌跡は奇跡!#twupyono2012 - Togetter

オレ流ライフログ: 220:地元の皆様との交流会「TweetUP与野」 #twupYONO2012 に参戦してきたよ!の巻〜前編〜

オレ流ライフログ: 221:地元の皆様との交流会「TweetUP与野」 #twupYONO2012 に参戦してきたよ!の巻〜後編〜

ツイートアップ与野その1 #twupYONO2012 - TwitCasting

2008-04-28

2008-04-25

ほめるとしかる

ここ最近、ほめること、ほめられること、叱ること、叱られることについて考える。

今日は部下を何回ほめましたか?振り返ってみると何もしていないことに気付く。


 [シカゴ 23日 ロイター] 自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の定藤規弘教授の研究チームが23日、他人から褒められると、ヒトの脳は現金を受け取った場合と同じ部位が活性化するという研究結果を発表した。

 同チームでは、19人の健康な男女を対象に、カードゲームで勝って賞金を得たときと他人から褒められたときの脳の反応を、それぞれ特殊な磁気共鳴画像装置(MRI)で撮影して比較した。

 チームでは、今回の研究結果は、賞賛はヒトに精神的な励みを与えるという長年の仮説を科学的に裏付けるものだとしている。

 同研究結果は、米科学誌「ニューロン」に掲載された。褒められること、脳にとっては現金もらうのと同じ効果=研究 | 世界のこぼれ話 | Reuters

2008-04-24

急成長する会社の条件

以前勤めていた会社は急成長で注目を浴びた会社だったが、やはり人を搾取するのが上手な会社だった。
急成長する会社はおしなべて搾取するのが上手な印象が強いが、その相手が仕入先か顧客か従業員かで印象がずいぶんと変わってくる。

このなかで一番むずかしいのが仕入先から搾取すること。バイイングパワーをつけないと搾取したくてもそう簡単に出来るものではない。
また、販売原価に占める仕入原価の低い商品の場合、サービス業やITなどはあまり効果がない。
小売業や卸売業で成長する企業の話。

次に難しいの顧客から搾取すること。これは顧客の選択権を奪わないと搾取することすらかなわない。自由競争の業界ではまず無理、寡占化を進めるか、法的に保護され新規参入を排除できる業界での話。

最も簡単なのが従業員から搾取する方法。
スパルタ営業の販売会社、期間契約の工場労働者を使い捨てる製造業、女性や若年層に絞って採用し社会水準より遥かに低い賃金しか払わない企業。
かなりの企業にとって販売原価の中でもっとも大きな割合を占めるのが人件費なのだから、他社との競争に打ち勝つにはその部分に目を向けるのは当然。

効率とか生産性とかライフハック(笑)とか、原価の構成要素が自ら原価の低減に向けて努力してくれるのだから経営者はしめしめってなモンでしょう。

どちらにせよ、急成長する会社の待遇を平均したら全体平均よりかなり低いでしょうね。


 「休みたいならやめればいい」――。日本電産の永守重信社長は23日、記者会見で「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない」と持論を展開。10年間で売上高が6倍超という成長の原動力が社員の「ハードワーク」にあることを強調した。

 同日発表した08年3月期連結決算は、売上高が前年同期比17.9%増の7421億円で、5期連続の2けた成長。営業利益も768億円で過去最高だった。主力の精密小型モーターなどが好調だったのに加え、07年に日立製作所から買収した日本サーボが買収初年度で黒字転換し業績に貢献した。

 今後も積極的な買収戦略を進め、10年度に売上高1兆円、15年度に2兆円に押し上げる青写真も披露。「成長しているからこそ休みが無くても優秀な技術者がどんどん転職してきてくれている」と現路線に自信をみせた。asahi.com:「休みたいならやめればいい」急成長の日本電産社長 - ビジネス

2008-04-21 叱ったら負け このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

そして、このような御相談の際に共通してアドバイスさせて頂くようにしている事が一つあります。それは、上手に叱るには、「叱り方よりも、もっと大事な事」があるという事。上手に叱るには、「叱り方よりも、もっと大事な事」がある - モチベーションは楽しさ創造から



実は叱られた後、「よし!これからは行動を変えよう!」と感じるのは、「叱り方」よりも「誰に叱られているか?」の方が影響力があるのです。上手に叱るには、「叱り方よりも、もっと大事な事」がある - モチベーションは楽しさ創造から


「上手に叱るには」とか「上手な叱り方」なんてものは無いというのが私の実感。

その人の行為、行動を改めて欲しいと思ったときにそれを実行する為に「叱る」という手段を取った時点で負けだと思ってます。
いかに「叱る」という手段を取らずに間違いに気付かせるか、行動を改めてもらうかが勝負でしょう。
本人がそれと気付かずに行動が変わっていたら、それが指導者の手腕なんじゃないかな?

それが上手な指導者なんだっていう事が分かっている人じゃないと理解できないことではあるけど、
理解できている人はこういう会話をする。

だから、わざと課題に困らせるもの入れておいて、でも、目の付くところにヒントがあって、本人が自分で発見したように思わせる。そういうのは、ちゃんと身に付く。

俺)たしかに。

彼)だから、覚えて欲しい方はそうやって、一度苦労をさせて本人に気が付かせる。教えてない、本人が勝手に気づいた。でも、チームはそれで幸せ。本人も幸せ。

俺)うまく行ってる?

彼)簡単だよ。間違ってる方法をやってれば、絶対にどこかで困ったりするから、そのタイミングを見てればいい。そこで、そっとパスを出す。昨日、中国人と一緒に飲んだ


私はまだ実践できる段階で無いので失敗ばかりだけどね。
先日も周囲のフォローにより大事には至らなかったが実は大きなミスをしてしまった部下が
すっかり凹んで自信喪失してしまったときは
「あ〜彼に気付かせるチャンスがあったのに、どうしてあの時に上手にパスをだせなかったんだろう〜」
なんて後になって悔やんだり。

難しいのは、パスを出すタイミングが悪いと手遅れになってしまったり、相手の受け入れ態勢を見誤るとスルーされてしまったりすることかな。

ほんの少しでも毎日観察すること、ほんの少しでも質問をして話を聞き出すこと、これが出来るようにならないと。

部下に自分の話を聞かせることは出来ても、部下から話を聞きだすのって本当に難しい。
質問してるはずが答えも聞かずに自分の経験談を話してることが何度もあるんだよねえ。

これが出来ればいいパスを出せるようになるんじゃないですかねえ。
まずはそこから。

「叱ったら負け」だよ。