Hatena::ブログ(Diary)

@camelmasaの開発日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Githubで活動しています。

2009-07-28

オラクルから「日本オラクル本社にて、神宮花火大会鑑賞のご案内」の連絡を頂きました。

| 19:47

オラクルから「日本オラクル本社にて、神宮花火大会鑑賞のご案内」の連絡を頂きました。

OOWでアンカンファレンスに参加させて頂いた際に、ブロガーとしてアカウントを登録していた為、連絡を頂いたのでしょう。

最近余り人と会っていないので、参加させて頂く事にしました!






[PR]Spreeの情報を集めています。

ECを持ちたい方、仕事でECを使いたい方向けのコミュニティサイトです。

このサイトでは世界で最も使用されているECの1つであるSpreeについての情報を提供しています。

http://spreecommerce.jp/

2009-07-15

非IT系オフを開催するようです。

| 17:02

同じ86世代であるid:Hashさんが非IT系オフを開催するようです。

非IT系オフを開催します - Hash["Biologist" => 1986] - ハチロク世代


私はブログのタイトルの通りガチガチのIT系なので参加出来ませんが…。

そして、私のブログを見てる方やRSS登録されている方もIT系だと思うのですが、同じハチロク世代という事で宣伝しました。

都内の非IT系ハチロク世代は是非参加を〜!




[PR]Spreeの情報を集めています。

ECを持ちたい方、仕事でECを使いたい方向けのコミュニティサイトです。

このサイトでは世界で最も使用されているECの1つであるSpreeについての情報を提供しています。

http://spreecommerce.jp/

2009-04-26

Oracle OpenWorld Tokyo 2009 3日目に参加しました。

| 00:00

一昨日Oracle OpenWorld Tokyo 2009 3日目に参加しました。

Oracle OpenWorld Tokyo 2009 3日目午前

9:30〜10:15の基調講演にはオラクル・コープレーション 社長のチャールズ・フィリップスさんも前日と同様オラクルの製品や最近のIT業界について説明されていました。

その後10:15〜11:00の基調講演は日立製作所執行役常務の佐久間さんが『お客様との協創でめざす知的創造社会』という講演をされていましたが、前日寝不足というのもあって途中で寝てしまいました(笑)

駄目ですね〜高いところの話はどうも。耳に入らない。


その後ラウンジへ行きアンカンファレンスを聞きに行きました。

f:id:camelmasa:20090424162553j:image

OTN掲示板シスオペである竹中さんが『ROMるだけではもったいない』というタイトルでOTN掲示板について講演されていました。

OTN掲示板

Oracle Technology Network (OTN) Japan - 掲示板 : ホーム

f:id:camelmasa:20090424110644j:image

f:id:camelmasa:20090424110731j:image

2008年度のOTN掲示板アワード受賞の表彰式も行われました。

f:id:camelmasa:20090424111205j:image

f:id:camelmasa:20090424111230j:image

オラクルデータベースを使用した案件で、困った際はOTN掲示板を利用したいと思いました。


その後のアンカファレンスはマイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部アーキテクトエバンジェリスト砂金さんによる講演でした。

(肩書きが凄い…。)

砂金さんのブログ

Azureの鼓動:オルタナティブ・ブログ

f:id:camelmasa:20090424121837j:image

f:id:camelmasa:20090424122204j:image

今話題のクラウド・コンピューティングの話をされていました。

マイクロソフトなのでWindows Azureですね。

私は生粋のLAMPerなので、サーバーにWindowsかあと考えてしまいましたが、とても話は面白かったです。

講演終了後は名刺交換とPokenをして頂きました!

有難うございます!

蛇足ですが、日本オラクル株式会社 OTN事務局長の伊東さんと砂金さんは同期でoracleに入社されたとか。

更に、お二人はOracle OpenWorld Tokyo 2009 1日目講演のもとくんβの後輩にあたるという話を聞いてこの業界は狭いなとつくづく感じました。


その後飛び入りで前日講演された福岡さんによる講演が始まりました。

f:id:camelmasa:20090424125749j:image

f:id:camelmasa:20090424125755j:image

前日の講演よりパワーアップしたプレゼンテーションでした。

福岡さんはとても気さくな方で、私のような新人に対しても肩をポンポンと叩いて下さいまして、こんにちわと挨拶をして下さるという素敵な方です。


Oracle OpenWorld Tokyo 2009 3日目午後

お腹がすいたのでブロガールームでお昼ご飯を食べました。

ひつまぶし!

f:id:camelmasa:20090424130814j:image

お昼ご飯を頂いた後もラウンジに行ってアンカンファレンスを聞きに行きました。

その後のアンカファレンスはOTN事務局によるOracleグッズ抽選会がありました!

f:id:camelmasa:20090424134543j:image

f:id:camelmasa:20090424135243j:image

本場USのTシャツを頂きました!でかい!

抽選会後、今年のOracle OpenWorld Tokyoはどうでしたか?という質問コーナーが始まりました。

f:id:camelmasa:20090424143109j:image

f:id:camelmasa:20090424143116j:image

結構辛口の意見も多々ありました…。

個人的には、アンカンファレンスをもっともっと前面に押し出して欲しかったなあと(私が講演させて頂いたこともあり^^;)

その後のアンカファレンスは株式会社富士通北陸システムズの池田さんの『1TBのデータベースは2時間以内で移行できるのか!?』という講演でした。

f:id:camelmasa:20090424150301j:image

f:id:camelmasa:20090424150310j:image

なんだか凄い話でついていけませんでした…。



その後前日飛び入りで講演されていた小田さんが再度飛び入りで講演をされていました。

f:id:camelmasa:20090424153133j:image

前日もSSDの話をされていましたが、今回もSSDの話題がでました。

SSDとDBとの動作は結構皆さん関心がある話題なんですね。

後は、XMLDBについて…型が自由なので性能は悪くなりがちという説明がありました。


その後のアンカファレンスは日本ヒューレット・パッカード株式会社の諸橋さんの『Oracle Databaseをもっと別の見方をしてみよう』という講演でした。

諸橋さん(id:wmo6hash)のブログ

wmo6hash::blog

f:id:camelmasa:20090426221355j:image

unixのコマンド等でoracleが使用しているライブラリ(.soファイル等)等の話や、oracleがシステムコールする時の監視等の話をされていました。

oracleの深い部分のお話ですね。とても難しいです。。。

講演後、名刺交換をして頂いたのですが、その際に私の講演見たよと仰ってくれてとても嬉しかったです!


Oracle OpenWorld Tokyo 2009を終えて

3日間とも様々な方とお知り合いになれた事がとても嬉しかったです。衝撃的でした!

日本のoracle社がこのようなアンカンファレンスという試みは初めてという事でしたが、個人的には様々なセッションを聞くよりアンカンファレンスで講演を聞いている方が楽だし、楽しいし、気さくに様々な方とお知り合いになれるのでとても面白い企画だと思います。

私のようなLAMPユーザーがこのようなoracleの試みに参加すると、とても面白いのではないのかななんて思います。

(というのも、サンの買収等があった為、oracleとは良い付き合いをさせて頂いた方がLAMPユーザーは良いかもね的なブラックな発想の私(笑))

勿論ある種のハッカー魂がある方だと、OSSじゃないと受付けませんという方も中にはいらっしゃると思います。

しかし、様々な方とお知り合いになれる事は決して損ではないのでは無いでしょうか?

どんな肩書きの方も私のような新人に優しく接して頂きました。とても嬉しかったです!

最後に

何度も何度も記事に書いているのですが、私のような新人にアンカンファレンスという機会を頂きまして有難う御座いました!

是非今度も参加させて頂けたら幸いです!

伊東さん宜しくお願いします^^




[PR]Spreeの情報を集めています。

ECを持ちたい方、仕事でECを使いたい方向けのコミュニティサイトです。

このサイトでは世界で最も使用されているECの1つであるSpreeについての情報を提供しています。

http://spreecommerce.jp/