Hatena::ブログ(Diary)

@camelmasaの開発日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Githubで活動しています。

2011-05-10

”CakePHPのデバッグレベル0の時に$this->cakeError('error500')が404のエラーになる”の回避方法について。

| 19:54

CakePHPデバッグレベル0の時に$this->cakeError('error500')が404のエラーになる

http://d.hatena.ne.jp/STAR_ZERO/20110319/1300495970


僕も上記の不具合(仕様?)に遭遇したので、回避方法をメモ。

余りcoreファイルを弄りたくない人の場合を想定してみました。


missingControllerメソッドと動作が同じで良いなら下記の方法でどうだろうかなぁ?

<?php

class AppError extends ErrorHandler {

    function error404($params) {
        parent::missingController($params);
    }
}


[PR]Spreeの情報を集めています。

ECを持ちたい方、仕事でECを使いたい方向けのコミュニティサイトです。

このサイトでは世界で最も使用されているECの1つであるSpreeについての情報を提供しています。

http://spreecommerce.jp/

2011-01-17

CakePHP新春勉強会東京でLivlisの事例をプレゼンしました。

| 00:24

LivlisではFWCakePHPを使用しています。

その事がきっかけで、id:cakephperさんからプレゼンのお誘い頂いたのがきっかけでした。

有り難うございます。

とても刺激になりました。


株式会社kamadoではOSSを使用してシステムを構築している部分を、OSSへ最大限還元出来るよう勤めています。

これからも何かしらの方法で還元していきますので宜しくお願い致します。



Livlisの事例

slideshareにアップしました。

英単語のFontがおかしくて読みにくくて申し訳ない。



補足

プレゼンid:cakephperさんに聞かれたのが、『マスターとスレーブの読み込みの振り分けは何処でやっているのか?』ですが、model/app_model.php内でfind,save等のメソッドをラップしてfindはスレーブ。saveはマスターへアクセスしています。

(どうしてもマスターの値をみたい時はfindMasterというfindメソッドをラップしたメソッドを使用しています)

AWSのリードレプリカサービスは悪魔でスレーブサービスなのでどこかで読み先を分けるロジックを書かなくてはいけません。



あとがき

緊張した><

汗かきまっくた…。><



関係ないけど

MacBook Air 11インチ欲しい!っと書くとはてなで抽選で当たるするので書いてみる。



[PR]Spreeの情報を集めています。

ECを持ちたい方、仕事でECを使いたい方向けのコミュニティサイトです。

このサイトでは世界で最も使用されているECの1つであるSpreeについての情報を提供しています。

http://spreecommerce.jp/