Hatena::ブログ(Diary)

@camelmasaの開発日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Githubで活動しています。

2009-01-09

Oracle Database XEをCentOS5.2にインストールする方法。

| 02:09

以前、Oracle Database XEのインタビューに行ってきたのですが、

インタビュー前にCentOS5.2上で動作させるまでの流れをやっていたので、

まとめてみました。

まず下記サイトからOracle Database XEをダウンロードします。

http://www.oracle.com/technology/software/products/database/xe/htdocs/102xelinsoft.html

Acceptをクリックして、oracle-xe-univ-10.2.0.1-1.0.i386.rpmダウンロードします。

(サーバーからwgetしてみても駄目でした。)



ダウンロード後、ファイルをサーバーアップロードします。

rpmインストールコマンドを実行します。

rpm -ivh oracle-xe-univ-10.2.0.1-1.0.i386.rpm

準備中...                ########################################### [100%]
   1:oracle-xe-univ         ########################################### [100%]
Executing Post-install steps...
You must run '/etc/init.d/oracle-xe configure' as the root user to 
configure the database.

/etc/init.d/oracle-xe configureを実行します。

/etc/init.d/oracle-xe configure

Oracle Database 10g Express Edition Configuration
-------------------------------------------------
This will configure on-boot properties of Oracle Database 10g Express 
Edition.  The following questions will determine whether the database should 
be starting upon system boot, the ports it will use, and the passwords that 
will be used for database accounts.  Press <Enter> to accept the defaults. 
Ctrl-C will abort.

Specify the HTTP port that will be used for Oracle Application Express [8080]:[Enter]

Specify a port that will be used for the database listener [1521]:[Enter]

Specify a password to be used for database accounts.  Note that the same
password will be used for SYS and SYSTEM.  Oracle recommends the use of 
different passwords for each database account.  This can be done after 
initial configuration:[パスワード入力]
Confirm the password:[パスワード入力]

Do you want Oracle Database 10g Express Edition to be started on boot (y/n) [y]:y

Starting Oracle Net Listener...Done
Configuring Database...Done
Starting Oracle Database 10g Express Edition Instance...Done
Installation Completed Successfully.
To access the Database Home Page go to "http://127.0.0.1:8080/apex"

実行結果に”To access the Database Home Page go to "http://127.0.0.1:8080/apex"”

が書かれているので、http://[サーバーIP]:8080/apexにアクセスします。

ちなみに僕の場合はhttp://192.168.11.3:8080/apexです。

アクセスした際に下記の画面が表示されていれば無事インストール完了です!

f:id:camelmasa:20090110020353p:image



参考サイト

http://www.fiberbit.net/user/kunyami/oracle/xe/install.html



蛇足ですが、

上記のインストール方法では、Oracle Database 10g Express Edition (Universal)

ダウンロードするのですが、

Oracle Database 10g Express Edition (Western European)

Oracle Database 10g Express Edition (Universal)

の違いがわからなくて、OTN掲示板に質問しました。

http://otn.oracle.co.jp/forum/thread.jspa?threadID=35005056

Oracle Database XEのインタビューへ行き、OTNという掲示板があるのを知りました…。

困ったらここで聞けって事ですね。




[PR]Spreeの情報を集めています。

ECを持ちたい方、仕事でECを使いたい方向けのコミュニティサイトです。

このサイトでは世界で最も使用されているECの1つであるSpreeについての情報を提供しています。

http://spreecommerce.jp/