Hatena::ブログ(Diary)

菅野康太Blog 輪るPh.D戦略

2010-08-02

『SYNAPSE Vol. 1』 by Academic Groove 発行! 東大オープンキャンパスで配布!!

| 02:35 | 『SYNAPSE Vol. 1』 by Academic Groove 発行! 東大オープンキャンパスで配布!!を含むブックマーク

 *2010.08.18追記*

 下記のフリーペーパーが全国発送出来るようになりました!

 (送料のみご負担)

 http://bit.ly/bMFbZd



ここ数ヶ月、仲間達と編集してきた新しい大学広報誌が完成しました。

まずは8/4-8/5の東大オープンキャンパスで配布します!

下部にある「入手方法」をご覧ください。


我々の冊子はAcademic Grooveの続編、

ミニ・アカデミックグルーブとして作られました。

ACADEMIC GROOVE―東京大学アカデミックグルーヴ

ACADEMIC GROOVE―東京大学アカデミックグルーヴ



大学の広報に留まらず、幅広い関心層の方に見ていただけるものにできたと思います。

僕らが普段感じでいる、学問の世界観、わくわく感、

美しさを、少ないページ数の中で

溢れんばかりに詰め込みました。


昨年から始めた僕の活動ですが、活動を進めるうちに

増えていった仲間と作くりあげられたのが嬉しいです。

色んな思いや、ここからはじまる展望もありますが、

制作意図や経緯などは長くなるので、また別の機会に。





以下、写真と、入手方法、内容詳細です。

f:id:can-no:20100803031103p:image


(蛇腹になってます!)





『SYNAPSE: ACADEMIC GROOVE』1 ほか「ミニ・アカデミックグルーヴ」

3冊の入手方法

・ オープンキャンパス(8月4日(水)本郷、8月5日(木)駒場)で配布。

http://www.u-tokyo.ac.jp/event/opencampus2010/index_j.html


*参加登録をされている方(しめきり済み):

 本郷では「総合受付」(3か所)、駒場では正門前受付でほかの

 資料とともにお受け取りください(高校生の方限定)。

 http://www.u-tokyo.ac.jp/event/opencampus2010/pdf/map_h22.pdf

*参加登録をされていない方:

 4日(水)9時45分から安田講堂内にてほかの資料とともに

 お受け取りください(部数限定、高校生以外の方も受け取れます!)。

 http://www.u-tokyo.ac.jp/event/opencampus2010/notjoin_j.html

**8/3 23:10 追記**

オープンキャンパス受付で資料を受け取れるのは、

予約の有無を問わず、高校生の方のみだそうです(保護者の方も基本受け取れないそうです)。

大変申し訳ございません。

しかし、二転三転してしまいましたが、上記の通り、

高校生以外の方にも安田講堂で配布出来る運びとなりました!




5日(木)に駒場キャンパス5号館515(科学技術インタープリター養成部門主催)にてお受け取りください(部数限定、もちろん大人OKです!)。

 ・ その他の配布方法については、現在調整しています。

 ・ 関係者と直接会える方はご相談ください。

駒場キャンパス5号館京王井の頭線駒場東大前渋谷から各停2駅)

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_04_j.html



以下、冊子の詳細です。

『SYNAPSE: ACADEMIC GROOVE』1

<執筆者>

坂井克之 東京大学医学研究科 脳神経医学専攻 准教授

池谷裕二 東京大学薬学系研究科 生命薬学専攻 准教授

市川裕 東京大学人文社会系研究科 基礎文化研究専攻 教授

伊藤啓 東京大学分子細胞生物学研究所 細胞・機能情報研究センター 准教授

遠藤秀紀 東京大学総合研究博物館 キュラトリアル・ワーク研究系 教授

隈研吾 東京大学工学系研究科 建築学専攻 教授

武田洋幸 東京大学理学系研究科 生物科学専攻 教授

舘知宏 東京大学総合文化研究科 広域科学専攻 助教

橋本毅彦 東京大学総合文化研究科 広域科学専攻 教授

三河内岳 東京大学理学系研究科 地球惑星科学専攻 助教

村田純一 東京大学総合文化研究科 広域科学専攻 教授

池上高志 東京大学総合文化研究科 広域科学専攻 教授

<インタビュー協力>

高木正勝 映像作家・音楽家 http://www.takagimasakatsu.com/

<編集者>

菅野康太 東京大学大学院 理学系研究科博士課程 http://web.me.com/canno.mac/synapse.world/home.html

飯島和樹 東京大学大学院 総合文化研究科博士課程 

住田朋久 東京大学大学院 総合文化研究科博士課程 http://researchmap.jp/sumidatomohisa/

塚田有那 +81Creatives 

アートディレクター>

NOSIGNER http://www.nosigner.com/

<デザイン・プロデュース>

  1. 81Creatives http://www.plus81creatives.com/

スーパーバイザー

江川雅子 東京大学 理事

武田洋幸 東京大学 広報室長

本郷恵子 東京大学 広報室副室長

<コーディネーター>

清水修 東京大学 特任専門員

<スペシャルサンクス

濱田純一 東京大学 総長


編集・発行

東京大学

〒113-8654

電話 03-5841-1046 FAX 03-3816-3913

印刷・製本 プライズコミュニケーション

2010年7月31日

ⓒThe University of Tokyo, 2010

Printed in Japan


<目次>

Pattern, Form and Rhythm in the Academic Groove

世界を記述する「わたし」たち 高木正勝×坂井克之

一千億個のニューロンの繋がりから見えてくる、パターン・カタチ・リズム 池谷裕二

学問のカタチ

太陽系最古の火成岩 三河内岳

折り紙のかたち 舘知宏

学問的文化伝統としてのタルムード 市川裕

遺体科学、死のかたちを追う 遠藤秀紀

ウォーターブロック 隈研吾

寺田寅彦が覗いた顕微鏡の中の美 橋本毅彦

神経のかたち 伊藤啓

節がかたちづくる動物 武田洋幸

形はどこにあるのか? 村田純一

生きることの科学 - パターンから脱パターンへ 池上高志

can-nocan-no 2010/08/03 23:07 高校生の方はもちろん、大人の方にも、もちろん高校生以下の方にも、
お配り出来る運びとなり、ほっとしております。

can-nocan-no 2010/08/04 23:28 同士のブログ
http://d.hatena.ne.jp/sumidatomohisa/20100803/1280805327
http://d.hatena.ne.jp/shokou5/20100803

can-nocan-no 2010/08/12 02:14 一緒に編集した飯島さんのブログから補足をいただきます。
http://d.hatena.ne.jp/shokou5/20100803/1280842549

*1:Academic Groove とは,「学問はワクワクするほどおもしろい」をコンセプトに,一見閉鎖的な学問の世界を先鋭的なビジュアル・デザインと斬新な編集企画から紐解いた東大出版部発行の書籍(2008年発行)のタイトルであり,同様のコンセプトに基づく活動体の名称でもあります.東大広報部の清水修を主軸に展開.

*2:参考:学生による「タフな学生養成企画」優秀賞「東京大学を編集して魅せる!」

*3:撮影:古戎道典 東京大学大学院 総合文化研究科修士過程

*4:Academic Groove の理念の下,ぼくたち以外にも 2 つのチームが『LIFE』『PARK』の 2 誌を制作しました

金子忠政金子忠政 2010/10/11 09:21 田口君からこちらへ来ました。懐かしいかぎり。冊子注文しました。読ませていただきます。

can-nocan-no 2010/10/12 01:36 いや〜、先生お懐かしい!ご無沙汰しております。
我々の冊子を注文していただいたとのこと、光栄です!
ありがとうございます。

Connection: close