Hatena::ブログ(Diary)

菅野康太Blog 輪るPh.D戦略

2011-04-03

僕は、僕なりに求めている

| 02:11 | 僕は、僕なりに求めているを含むブックマーク

僕は、僕なりに音楽を求めている。

ただただサウンドに身を任せるだけで救われる時もある。


僕は僕なりに、金も、女も、食も、休息も、人並みの全てを求めている。

今の僕は、かなりの勢いでタバコ珈琲も求めている。

それらがなければ、研究も学問も出来ない。


だけれども、最後まで僕の中に残りそうなものも、学問な気がする。


学問とは、それは、世界を知る行為。

そして世界はまた、人並みの全てで満たされている。

mukku3868mukku3868 2011/04/04 17:47 こんにちは。
ちょっと質問したいのですが、 人並みって 何を示しますか?
ナルホド!と 思う言葉が多いながら ちょっと意外な感じがしたので〜(*^o^*)
深く考えないで下さいね。

can-nocan-no 2011/04/05 09:34 ありがとうございます。

僕もなんとなく書いたので、この相対的な言葉にたいした意味は無いのですが、

同じく、定義し難い「普通」と同じように使っております。

職業によっても、文化によっても、「人並み」はことなりますが、
震災によって人並みのくらしがおくれなかったり、関東であってもこれまでような電力消費生活が送れない可能性があることから、使いたくなったのでしょうか。

あとは、学問的枠組みから切り離されがちなことを、切り離したくない、という、気持ちもあります。

やはり、あまり深い意味も定義もないです。
すみません。