Hatena::ブログ(Diary)

canの資格とか映画とかいろいろ雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-29 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

raspberry pi3Bで色々遊んでいるうちにハマった件で備忘録的に書いておく。

結論:ghostscriptパッケージを入れるなら、

・ghostscript本体

・ghostscript-doc

gs-cjk-resource

・cmap-adobe-japan1

・cmap-adobe-japan2

・fonts-ipafont や fonts-ipaexfont などの日本語フォント

を一括インストールするべし。

ghostscriptパッケージだけインストールした状態からスタートした。

ghostscriptで日本語を含んだpsファイルを表示させようとしたところ、

Ryumin-Light-Hが無いからクーリエで代替しとくね、と怒られるファイルに遭遇。

ググると、どうやら、gs-cjk-resoureパッケージも必要らしいので追加インストール。でもまだダメ。

さらにググって見ると、cidfmapなるファイルに日本語フォント関係を追記せよなんていう記述で溢れているが、

そのファイルがどこにも無い。

/usr/share/ghostcript/9.06/Resource/Init/ 以下に書き込んでもうまくいかない。

/etc/ghostscript/ 以下にあるような記述もみるがそんなものは無い。

さらにいろいろ調べると、

ubuntu-jp のメーリングリストの ”dvipsで文字化けする” スレッドの1549で、

ーーーーー 以下引用 ーーーーー

Jauntyにgs-8.64rcが入りました。/usr/share/ghostscript/.../Init/ 以下に

あったcidfmapもなくなったようなので、defomaが生成したマップを参照するよ

うになっています。cmap-adobe-japan[12]とgs-cjk-resourceが入っていれば、

日本語が表示できています。

ーーーーー 引用終わり ーーーーー

と書いてあるのを発見。確かに、 /var/lib/ghostscript/font/cidfmap が存在していて、書いた記憶のない内容が記載されている。

実際には /etc/ghostscript/cidfmap.d/90gs-cjk-resource-japan1.conf などから自動生成されているらしい。

raspi にも cmap-adobe-japan[12] というパッケージは存在するのか apt にお伺いをたてると 確かに存在する という返事。

インストールして見ると、エラーが解消され、日本語で表示された。

2016-02-06 試しに写真を入れてみると? このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2014-01-22

[]免許証到着

相変わらず、すばやい仕事をしていただき、本日到着。

関係各位に感謝申し上げる。

さて、次年度の受験計画だが、どうしようかまだ思案中。

2014-01-15

[]本日申請書類送付

さて、どれくらいで返送されてくるだろう?

約1月程度、とは言われているものの、過去すばやい対応をしてくれている

北海道総合通信局のことだから、今月中か、来月初旬には・・・なんて考え

ているのだが。

2013-12-26

[]1アマ試験結果通知書

24日発表、・発送、本日着。

予想どおり、結果は合格であった。

収入印紙は購入済みであるが、申請書発送は年明けになる見込み。

とすると、2月中ごろには手元に免許が届くかな?

さて、来年は何を受験しようか思案中。工業英検にも挑戦してみようか?