1000万人都市の片隅から

30-04-2013

第62回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会勝手に前夜祭

まるで,遠足の前日に寝付けない子どものよう。

出場チーム,選手

毎日新聞のサイトに出場選手一覧が掲載されている。

ページが見つかりません - 毎日新聞

ページが見つかりません - 毎日新聞

初出場は,慶應義塾大学,星城高校,大塚高校の3チーム。高校は両校初出場。黒鷲32チーム制のときの高校の枠を忘れたのだけれど,あのころも実業団クラブの枠があった(多かった)だけで,高校以下はなかったんだっけ。

慶應は60年ぐらい前に出ていても不思議ではないものの,初出場の由。早稲田は5回目。こちらは直近だと2007年だろうか。筑波大は珍しくはない感があるが,数年ぶりになるのかも。

チャレンジ界隈。先般中田主将の引退が発表された*1警視庁は,リベロの石川が主将リベロ主将って,今,どうなんだっけか。ゲームキャプテンができないとしたら,誰が腹棒をつけるのかも気になるところ。

同じく警視庁に謎の新戦力。16菅原。中央学院大で橘(大分三好)や手塚(FC東京)の同期の由。サイドアタッカーだそうで,出場なるか楽しみ。

筑波大とつくばユナイテッドSunGAIA。筑波大の学生からは,セッターの吉川がサンガイアでの出場(サンガイアの登録は初?),ほかは筑波大。人数の少なさが懸念されていたサンガイアも11人もいるじゃないですかー。やだー。(アンタ誰)

大学組の展望

黒鷲旗大学枠は例年4枠だったが,今年は1つ減って3チーム。昨年度の全日本大学選手権上位3チームが出場する。4位だった専修大も見たかった(まだ言うか)。星城と大塚の高校2校出しに文句はない(いまいち分かってないんだけど,2012高校選手権上位2チーム,でいいのかしら)。文句はないが。今年の専修が楽しいだけに余計にもったいなさが。

ともあれ。出場する3チームはいずれも,昨年度からの選手の異動が少なく,年度初めではありながらもばたばた感は小さい。現在開催中の春季リーグに於いても上位につけている。

そういった背景と目下リーグ中で頭が大学モードになっていたことから,昨夜Twitter大学組トーナメント進出もありそうと勢いで書いてしまった。そのあと各方面からご指摘をいただいたり冷静に振り返ったりして,Vリーグチームの壁は厚いと思い直した。

失セットさえ許すまじのVリーグ(特にVプレミア)勢の気概も分かるし,実際そうだと思う。だから,たとえば最初に主力とおぼしきメンバーで臨まれたら最後まで引っ込ませなければ勝ち。逆に最初若手や控え主体で臨まれたら主力を引っ張り出せたら勝ち。そこが一つの目安で,得セットが次の目標。だけど,勝利の可能性もゼロではない。

大学リーグ戦真っ最中に長距離移動を伴う連戦。疲労もピークとは思うが,せっかくの出場だ。出るからには勝ちにいってほしい。或いは,逆にいっそ結果度外視して練習試合ぐらいのつもりで楽しんでもいい。いずれにしても,各チームがそれぞれの持ち味を出せて,観客が楽しめればそれに越したことはない。全国の「大学」を背負って戦うのですよ。観客はそういう目で観ていますよ。

慶應義塾大学(A組)

2012全日本大学選手権:2位

2013春季関東大学1部リーグ(4/29現在):5位(5勝2敗)

予想スタメン(あくまで予想)

WS9柳田 MB8稲田 OP3益田

S12野口 MB6星谷 WS1岡田 L16野瀬

グループ戦対戦予定:5/1大分三好,5/2サントリー,5/3警視庁

最近のVリーグチームとの対戦(公式戦):2012天皇杯関東ブロックラウンド 対つくばユナイテッド(2-0勝)/2012天皇杯ファイナルラウンド 対東レアローズ(0-3負)

所感。

レフトの1岡田がレセプションから外れているフロントオーダーのチーム。チームとしては,どちらかというと攻撃寄り。身長も高いし,サーブスパイクも良い。ただ,守備面を課題にしていることを考えると,Vリーグチームの強烈なスパイクの前には厳しいかもしれない。

当たるも八卦(失礼)な1岡田の爆発に期待。対角の9柳田は計算できるオールマイティな選手だと思う。

リベロの16野瀬がかなり元気。セカンドセッターの役割も存分に果たすようになった。もう1人のリベロはセッターからコンバートした2前田で,こちらが出ても面白い。

MBの6星谷は196cmぐらいあって,スパイクかなりうまくなった。大学リーグ戦スパイク決定率で上位に付けている(推測)。対角の8稲田はかわいいです(え。

先日から試合に出ている17佐藤の出場もあるかもしれない。

完璧余談だが,セッターの12野口(東福岡高)は関東1部でも指折りの別嬪さんだと思う。

筑波大学(C組)

2012全日本大学選手権:1位

2013春季関東大学1部リーグ(4/29現在):1位(6勝1敗)

予想スタメン(あくまで予想)

WS13山川 OP8出耒田 MB7田城

MB18兒玉 S2前田  WS1久原 L10竹澤

グループ戦対戦予定:5/1JT,5/2堺,5/3大塚高校

最近のVリーグチームとの対戦(公式戦):2012天皇杯ファイナルラウンド 対大同特殊鋼(1-3負)

所感。

大学3チームの中で最もトーナメント出場を期待しているのが筑波大。プレミアの壁を打ち破れ。

5/1の初戦,隣コートで試合がない中の開幕ゲーム対JT戦が最初にして最大の山場か。JTがどんなメンツで来るか分からないけれど,対戦したことがある選手も多いでしょう(にやり)。ただ,そこを乗り越えたとしても,相手が読めないという点で大塚高校が怖い。

1,2,7,8の4人が4年生。皆サンガイアでチャレンジリーグに出ていたのに,Cグループにチャレンジのチームがいない罠。

OP8出耒田のスーパーエース型のチーム,かなあ,今のところはオーソドックスに。現状はかなり出耒田にボールが集まっており,連戦で鍵を握るのは彼のスタミナかなあ,という気もしている。それと,出耒田を封じられたときのオプション。使わずに勝ってきてたから。

MBの7田城と18兒玉のブロックで点が取れると楽になる。

13山川のところは14篠村の可能性も。交代でどちらも出るかな。

早稲田大学(D組)

2012全日本大学選手権:3位

2013春季関東大学1部リーグ(4/29現在):7位(4勝3敗)

予想スタメン(あくまで予想)

MB7濱松 OP3七里 WS9専田

WS1吉村 S19山口 MB11福山 L2本間

グループ戦対戦予定:5/1東レ,5/2−,5/3つくばユナイテッド

最近のVリーグチームとの対戦(公式戦):-

所感。

上で「3チームともリーグで上位なう」と書いたものの,昨日日体大にストレート負けして7位(12チーム中)になっていた。日曜の時点では5位だったのだ。このへん団子。

先のリーグ3連戦のうち2試合がフルセットで,おそらくかなりおつかれーしょん。5/2が休みなのが幸い。大阪凱旋となるOP3七里のサーブが火を噴いたら楽しいだろうなあと考えるとわくわくする。バックライトからのスパイクも。

東レがこけることは考えにくいけれど,勢いに乗れば,或いは。サンガイアとの対戦は全く読めない。1枠なのが厳しい。

昨年度からかわっているのはセッターだけなのだけれど,よりによってセッターなので,楽ではない。ただし,そのセッターの19山口は大村工業高校出身で春高優勝経験者。チームで唯一の黒鷲出場経験者でもあるのではないかしら。

チーム自体はサウスポーのOP3七里のスーパーエース型的なそれだけれど(ここもフロントオーダーですかね),そこにちっちゃくてかわいい9専田の機動力を絡めて攪乱したい。

MB対角は2人とも長身スマートでしゅっとしててかっこいいのだが,とくにとっても鎮西顔な11福山は個人的に現関東1部のイケメンランキング上位。トップか。トップだな。うふふふ。

いじょ。もう2時半なんだけど。これ,何のために誰に向けて書いたんだろう。いいや,楽しかったから。

*1:毎週どこかの体育館でお見かけしている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cana/20130430