1000万人都市の片隅から

03-05-2013

第62回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会5/3(金)大会3日目

本日夜の部があったため,簡潔に.メンバーもほんとにスタータのみで.

おいおい追記したい気持ちはあるが,たぶん書かないだろうなあ.

[A1](なし)

[B1]筑波大学2-3大塚高校(25-17 20-25 32-30 20-25 12-15)

→大塚:11仲田 7片野坂 8矢倉(途中3池田) 1喜入祥 5高岡 6喜入将 L12前田

筑波大:1久原 7田城 15藤井 14篠村 18兒玉 2前田 L10竹澤

〈メモらん〉

・大塚のユニフォームは青色(リベロが黒).赤や白に比べて着用機会の少ないレア色で,かつ,勝率の良いラッキーブルーなのだと教えていただいた試合前.

・へえ,でも,まさかね,と思った.

・そのまさかが起きた.ジャイアントキリングというなら,これはかなりのジャイアントキリングだ.

・6喜入将光の多才ぶりに感嘆しきりだった.前衛では主にセンターから攻撃.後衛ではレセプションに入り,バックアタックを打つ.

リベロと交替するのは8矢倉と,5高岡.

・筑波大は今日は出耒田が完全休養日.

・それは,大塚高校が筑波大を破ったことの瑕疵にはならない.

・楽しい試合だった.

[A2]ジェイテクトSTINGS3-0星城高校(25-22 37-35 25-21)

ジェイテクト:9石田 1小松 4清野 10松原 17辰巳 5豊田(途中-6高橋) L12興梠

→星城:3中根 1石川 15萱野 4武智 6山崎 2神谷 L12川口

〈メモらん〉

・セットカウントは3-0ながら,ジェイテクトが順当に,とは言いかねる.特に第2セットのデュースが続いた場面.

・昨日は止められていた山崎だったが,今日は効果的に効いていた.

・ジェイテクトにも意地はあろう,ストレート勝利.

・正直なところ大会前には高校2校出しに対して懸念(不満,というのとは違うのだ)もあったが,この3日間,星城にも大塚にも良い意味で予想を裏切られた.そして,次の観戦機会はないものかと考えている.どちらのチームもまた見たい.

[B2]慶應義塾大学3-0警視庁フォートファイターズ(25-21 25-12 25-23)

警視庁:13中村 5平林 25金丸 14中道 2清水 3当間 L8石川

慶應:1岡田 3益田 8稲田 9柳田 12野口 6星谷 L16野瀬

〈メモらん〉

・警視庁は中村先発でフル出場.試合前練習から,松本さんはかなりお疲れの表情だった.

大学組で勝ち星をあげたのは,慶應,ということになった.慶應にも疲労の色が見えなかったといったら嘘になる.過酷なハードスケジュールを戦い抜いた今回の遠征は,きっと今後の糧になるだろう.

[A3]つくばユナイテッドSun GAIA3-1早稲田大学(25-14 26-28 25-14 26-24)

→つくば:6瀧澤 1菊池 10五十嵐 18加藤 4丸山 21吉川 L22吉野

早稲田:11福山 9専田 3七里 7濱松 1吉村 19山口(2s-10大木) L2本間

〈メモらん〉

・早稲田3セット途中? から11福山→6三宅

・試合開始から少し見ていて,サンガイア大量リードの展開に少し驚いていた.第2セットは早稲田が取ったし,第4セットもデュースになったのでセットスコアだけ見ればそれほど悪くはないのだけれど,落としたセットの離され方には切ないものがあった.

・サンガイアは,今リーグを戦っていた現役学生が筑波大のほうで出ていたので自動的に平均年齢高めと思いがちではあったが,実際には現役学生のセッター吉川と90組の瀧澤の動きの良さが光っていた.とくに瀧澤は,実に気持ちよく跳ぶ.

・一方の早稲田は,満身創痍感がはんぱなかった.専田くんの,どこが生足でどこがテープかわからないぐらいのぐるぐる巻.

・みんな,気持ちに身体がついていかない.もっと楽しそうにきびきび動ける子達なんだよう.

リリーフサーバー4北地のサービスエースが見られたのは良かった.

[B3]堺ブレイザーズ3-1JTサンダーズ(22-25 25-19 25-21 25-23)

→JT:17深津 7八子 1安永 4國近 16塚崎 20筧本 L21大上

堺:19今村 1松本 6ペピチ 3石島 12横田 10千々木 L2井上

〈メモらん〉

・堺は3日間このスタメンで押し通しましたなあ.しかも今日の試合はほぼフル.

・JTは第3セットは 17深津→10小澤→1安永→7八子→11安井→2町野.リベロも3酒井と21大上併用.

・安井が仕事をしていた.

[A4]パナソニックパンサーズ3-0FC東京(25-16 25-18 27-25)

パナソニック:8川村 3山添 1清水 15福澤 6白澤 10深津 L17永野

FC東京:11ミロ 26木村 28前田 30手塚 18山本雄 16高橋 L23山本洋

〈メモらん〉

・第3セットの最後.東京先行のデュース.25-25とパナソニックが追いついてサーバー福澤.ここで飛び出す2連続エース.これで決着させた.

[B4]サントリーサンバーズ3-0大分三好ヴァイセアドラー(25-17 25-22 25-17)

サントリー:21松崎 1山村 9阿部 7越川 12塩田 18ウォレス L15佐別當

三好:4高橋和 13中島 20チェモス 7細川 15田中 10山田 L12橘

〈メモらん〉

・松崎が良かった.サーブとか.

・第3セットの最後は,越川のノータッチエース.なんだか,ぽかん,としてしまう幕切れだった.越川まじ越川.

グループ戦最終順位

A:サントリー(3-0) 大分三好(2-1) 慶應大(1-2) 警視庁(0-3)

B:パナソニック(3-0) FC東京(2-1) ジェイテクト(1-2) 星城高校(0-3)

C:堺(3-0) JT(2-1) 大塚高校(1-2) 筑波大(0-3)

D:東レ(2-0) つくば(1-0) 早稲田大(0-1) ※豊田合成はトーナメント戦からの出場

5/4準々決勝の対戦

大阪府立体育館(ボディメーカーコロシアム)なんば駅徒歩5〜6分。

第1試合 11:00 サントリー-FC東京

第2試合 12:45 JT-東レ

第3試合 14:30 大分三好-パナソニック

第4試合 16:15 堺-豊田合成

※第2試合以降の開始時刻は前の試合の進行により遅れる場合があります。

と,ここまで去年の記事をコピペしていて初めて気付いた.今年から,試合開始時刻が1時間45分刻みに変更になった模様.

去年までは1時間30分刻みで,定刻通りに始まるわけがない状態が続いていた.始まるわけはないと思っていても間に合うように準備せねばならず,ズレ(待ち)が多くてやりづらかっただろう.観客にとっても.

今年,2日目の男子第1試合が1時間15分程度だった以外に試合間が長いとは感じることはなかったので,変更して良かったと思われる.

今大会は,会場で「あなたが選ぶベスト6」投票企画と共に,運営に関するアンケートが採られている.よりよい大会にしようという姿勢に感動しつつ,「おれの推しメン6」を日替わりで書き連ねて投票している.当たると抽選で何かがもらえるらしいのだが,当てに行く気などない.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cana/20130503