Hatena::ブログ(Diary)

四丁目でCan蛙

2016-07-28

「障碍者施設無差別殺人事件と草の根ファシズム」

11:00 | 「障碍者施設無差別殺人事件と草の根ファシズム」を含むブックマーク 「障碍者施設無差別殺人事件と草の根ファシズム」のブックマークコメント

相模原の大量殺傷事件は気味が悪い事件です。捕まった容疑者の笑い顔も気味悪いし、衆院議長あての手紙の内容も気味が悪い。でも、この気味悪さはどこかで感じた気味悪さです。麻生氏の「ナチスの手口を学んだら」を聞いた時も、自民党改憲草案を読んだときにも感じる気味悪さに共通しています。

内田樹さんがリツイート

イルコモンズ ‏@illcommonz · 7月26日

「是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います」

・「老人には死ぬ義務がある」(曽野綾子)

・「九十歳なのにいつまで生きるつもりかよ」(麻生太郎)

・「障がい者安楽死できる世界」(植松聖)

因果関係はないが、相関関係はある。

f:id:cangael:20160728104409j:image

◎どこかで、弱者や権力者の気に入らないものは抹殺する、三浦朱門曽野綾子夫妻の教育論、エリートは少数でいい、あとは出来なくても従順であればよい、にも通ずる気味悪さです。一人一人が大切にされる世の中から、選別され、振り落とされ、見捨てられる社会へ。安倍政権が推し進める政治のやり方に似た気味悪さです。「☆句の無限遠点☆」さんのブログが、その気味悪さを”草の根ファシズム”と名付けて書いておられます。

(引用元:http://d.hatena.ne.jp/haigujin/20160727/1469590491

障碍者施設無差別殺人事件と草の根ファシズム


一昨日神奈川県障害者施設で無差別殺人があったときき、とうとう日本もファシズムが露出してきたと痛切に感じた。


1999年に都知事石原慎太郎が、都下の障碍者施設を訪問して

障碍者に人格があるのか」、

ヨーロッパならみんな切り捨てられるはずだ」

安楽死ということも考えられる」

等々発言して物議をかもした。


石原は数日後の記者会見では、モノカキとして、一人の人間として考えさせられたと人格を否定しているわけではないという主旨の言葉で煙に捲いたが、彼は人間としての人権を認めるのは疑問であり、自分が何者かもわからないのだから安楽死をもって「処分」してもいいのではないかという意味を暗に発していたのである。


その前1977年には、環境庁長官時代に、水俣病患者の直訴文をみて

IQの低い人が書いたような字だ」

と暴言を放った。

病気特有の手足の震えをこらえて必死に気持ちを訴えようとした患者に、平然とこういうむごい言葉を吐いたのだ。

さらに、

「偽患者もいる」と暴言をはき、結局患者の前で土下座して謝罪をしている。


また、

生殖能力なくなった女は生きている価値はない」

とも。

女をただの生殖マシーンとして考える男尊女卑どころか、そうした人権否定のマッチョな考えが、実はファシズムに特徴的であることも知らずに、得意に作家という特権的立場なら許されるという態度をとってきた。


今回の犯人の衆議院議長への直訴状をみれば、石原の考えとほとんど変わらない。

石原が多くの国民に批判されているうちに、特異な作家や右翼サディストらの思想を共有した一定の若年層へどんどん広がった。

在得会のヘイトスピーチブラック企業の若者脅迫的拘束労働、橋下徹職員思想弾圧など従来なかった事象である

この障碍者への蔑視は、誰かが一方的に社会の役に立たない、と主観的に断定すると、殺処分すなわち安楽死が妥当であると決定づける思考法である

主観的判断は、もちろん権力者(政治権力とは限らない、フーコーの言うあらゆる権力)であって、決して社会的に「役に立たない集団」側ではない


さらに2000年、自衛隊の式典挨拶では、

不法入国した第三国人(戦前の植民地住民の蔑称)が凶悪犯罪をくりかえしている。こういう状況で大きな災害が起きたら大きな騒擾事件すら想定される」と発言。

この考えは、関東大震災朝鮮人井戸に毒をまいたという嘘が流布され、1000人が暴徒に殺害された事件を踏まえている。つまり虚偽を本当のこととして憂慮しているわけだ。


この考えは現在安倍内閣が、憲法改正で狙っている「緊急事態条項(http://mainichi.jp/articles/20160202/dde/012/010/006000c)へ根底でつながるのである。

つまり首相権限で、憲法からすべての法律人権、結社の自由表現の自由は停止できることになるのだ。ナチスの全権委任法である


ありもしなかったことを前提に、或いはひたすら人権を嫌悪する思想で、自分たちの都合を法的根拠によって正当性をもたせる─これが堂々と権力者と唱和する国民で進行させられているのである。


こうしたマインドは、観光地にも表れていて、軍艦島のガイドは最近過去に「朝鮮人が連れてこられて働いていた」という説明を止めた

それは観光客から、ありもしない事を言うなと抗議されることが多く、それをめぐってギクシャクするのは、他の客を巻き込み不快な思いをさせるのでやめましたと証言している。

従来史実としても当然のことで、現地では皆が知っていた事実である。

これも「新しい教科書をつくる会」など右翼の「歴史戦」の結果であろう。国家主義者に不都合はすべて教科書から消し去る、不都合な発言は圧力で潰していく。これが1990年代の「成果」である


無知なB層は、小池百合子が鳥越候補を、「病み上がり」と揶揄して、病気したような人間は役に立たない、知事の仕事なんかできないと言ったことに何の反応も示さず支援している。

都民は日本国民の縮図だ、こういう人間としての感度ががたがた落ちていることを明白にさらしている。


「役に立つ/役に立たない」は、「要る人/要らない人」へ置換される。

そしてさらに一定の条件が整うと「隷属させる人/殺していい人」へ分類される。


松浦信也氏の発言を引用させていただくならば、

先天性の障碍者とは、あり得たかもしれない自分で、後天的な障碍者は「あり得るかもしれない自分」だ

彼らの生きやすい社会を作ることは、自分が生きやすい社会を作ることに他ならない。きれいごとに思えるかも知れないが、他の道はない。排斥と抹殺は、自分を排斥・抹殺することに他ならない。」



すなわち、人間の社会の営みは、一定のグルーブにとって役に立つかどうかではない。

近代の理念は、封建制度から離脱する基本的原理として、「人権」と「自由」を置いた

それの根拠づけとして、社会に生きとし生ける者は、「対等のメンバーシップ」というマインドをルソーヘーゲルも獲得したのである。

近代の自由人権を享受している者は、これを否定することは、自らを否定することであって、こうしたアクロバティックな思想は奇形にすぎない。

haigujinhaigujin 2016/07/28 17:40 紹介ありがとうございます。なまけもので、あまりお役に立てませんがよろしく。

cangaelcangael 2016/07/28 17:53 haigujinさん、わざわざコメントありがとうございます。
事後ですが、コピーして紹介させていただきました。
嫌な時代になってきましたね。

empirestateempirestate 2016/07/28 17:58 そういえばナチスは、ユダヤ人だけでなく、同性愛者や障害者なども粛清迫害していたらしいですね。
なにかとナチスとの共通点が見つかりますが、こういった傾向はファシズムに共通の傾向なんでしょうね。そしてまた、そんな風に物議をかもしてきた石原氏が、長い間都知事を務めていられたという事実は、都民の多くが、それを支持しているか、支持しないまでも容認してきたということになるのでしょう。

鳥越氏には年齢などの不安要素もありますが、私も今回ばかりは鳥越氏に投票しようと思っています。これ以上与党を勝たせると、さすがにヤバそうですから。

2016-07-27

百寿の会を終えて・・・

22:02 | 百寿の会を終えて・・・を含むブックマーク 百寿の会を終えて・・・のブックマークコメント

f:id:cangael:20160726135016j:image:right

日曜日の午後2時過ぎだったか、加賀市を出てきた2組の車が次々と到着。90歳の叔父さんを連れてきた陶工修行中の従弟、86歳の叔母さんと、その介助役を務めている従妹を乗せてきたゴルフ会常連だった従弟。待ちかねていた父と久しぶりのご対面です。お二人とも顔を見ると若々しいのですが、足腰不自由で耳が遠く、叔父さんは補聴器、叔母さんは補聴器でもダメで、最後は付き添いの従妹がメモ書きしての筆談です。自分の声が聞こえないせいか、突然声が異常に高くなったり、最初は驚きましたが、聞こえないせいだとわかりました。陶工修行中の従弟がお祝いの夫婦茶碗をプレゼント。蓋のつまみが猫の夫婦です。こんなお茶碗は彼しか作れないし、作らないでしょう。ハイ、と言って差し出されたのが我が家へのプレゼント。ギターを弾いてる猫ですが、台座が九谷の伝統柄になっています。

f:id:cangael:20160726135042j:image:left

しばらくすると、今度は妹たち夫婦が到着です。部屋がいっぱいになるので、我が家へ来てもらうことに。叔父さんも足腰が悪く、我が家の上がり框のところで一苦労、杖を手離せない叔母さんも掛け声をあげて上がります。妹のダンナも脳溢血の後遺症で足が不自由なので、父が利用していた籐製の手で持って体を支える道具が役立ちました。

f:id:cangael:20160724083059j:image:right

総勢20名、両親と私たちを除くと16名を迎えることに。ホテル1泊の翌日は、我が家でお弁当を食べることになっていますので、19名が座れる場を用意しないと。テーブル席は足の不自由な人優先。サンルームは煙草をやめられない人達用。あと、子供や若いもの8〜10人ほどが座れるテーブルを作ることに。籐の長椅子を押し入れ側に寄せて、真ん中にこたつテーブルの脚を置き、コーナーに置いていたコマで動く小さい正方形のテーブルをくっつけると、うまい具合に高さが一致。この上に二階の和室の廊下側が板戸になっている襖を外して上に置き、クロスで覆うと大テーブルができました。これで準備完了。あとはお茶飲み用の茶碗とコーヒー茶碗を16人分出してお盆の上に並べて終わりです。

f:id:cangael:20160726131118j:image:left

最後に到着したのが妹の娘一家。昨年の秋、父がどうしてもというので、両親と私たちで最後の新幹線旅行で新居を訪ねたあの孫娘一家です。ひ孫にあたる小学生二人を連れてきてくれました。この子たちの年齢とパパ、ママの年齢を足し算すると大おじいちゃんの100歳になると手書きの札を用意して、大おじいちゃんの前で披露してくれたんだそうです。私は、隣にいてお茶出しをしていたので、ホテルで実物をもらってその話を聞きました。4人分の年齢がちょうど100歳! 素晴らしい偶然です!

父と母を残して、全員がホテルへ移動。6時半開始の直前に夫が車で母を迎えに行って6時半開宴。沖縄次男はこの時間に千里着の連絡。夫の司会でそれぞれが一言ずつ。最初に母の正面に座っていた叔父さんがお目出度い謡を一曲。声に張りがあって朗々と響き、これは長年修行をなさっているプロの声です。それぞれ父との思い出や近況を話して、出されるお料理の数々にも感嘆の声が。何回か人数や父の出欠のことでやり取りを交わしたスタッフの山本さんが挨拶に来てくださって、心のこもった準備をしていただいたのが分かります。結局使わなかったのですが、車いす用の座席とスロープも用意してありました。明るく陽気な叔母さんが、温泉旅館ではこんな料理は出ないとお料理の良さをほめておられる声も聞こえました。母も大満足、写真撮影も終わって長男がタクシーで母を家まで送って行ったとき、長男と二人で料理の話になって、どれもこれも美味しかったと二人で話したとのこと。良かった、よかった。

f:id:cangael:20160726131211j:image:right

姪のダンナが、ぼくたちの部屋は12帖の広い部屋だから、というので、10時ごろ私たち一家がお酒をもって押しかけて、二人の息子と従妹同士、それにダンナと我々が加わって1時間ほど話しました。長男は、「休みを取るのに今回は楽だった、じいちゃんが100歳になるのでと言うと、行ってきて行ってきて、だった」。次男は、「我が家は昔から、ある時、わぁ〜〜と人が寄ってきてこんな具合になる」と。そんな風に思ってたのか…と面白かったです。これで、父の世代が終わってもこの子たちは仲良くできそうと思えたのもうれしかったです。

宴会の席で、三女のダンナが、ゴルフ会の残金で「百寿おめでとうございます ○○ゴルフ会」と書き込んだ特注のカステラを15本ほども準備してくれました。「このゴルフ会のそもそもは?」という彼の質問に、次女のダンナが、「三人娘のダンナたちが仲良く付き合えるようにとお義母さんが言った」と答えました。そういうことを母が言ったことがあったんだ…、その通りになってると思いました。両親が残してくれた最大の財産がこのゴルフ会の付き合いだったかもしれません。最初はぎこちなかったのに、回数と年数を重ねるにつれて、お互いのこともわかり、歳を取ったせいもあり、今はお互いを思いやり、仲良くなれています。最初は箕面に集まって箕面から行ける範囲のゴルフ場でしたが、父が引退して小松のプリンス(皇太子さんと同年齢)の従弟一家が加わるようになって、家族旅行を兼ねて、持ち回りの幹事が場所を決めて出かけるようになり、ゴルフ+観光になりました。そして、百寿の会で私たちの息子や娘やそのダンナが加わって親しくなれたとしたら、父の長生きのおかげです。

f:id:cangael:20160727173408j:image:left

月曜日、我が家で早めにお昼のお弁当を食べ、父に挨拶をして、それぞれが郷里に向かって、また職場に向かって帰って行ったあと、我が家では姪の子供たちを預かることに。夫がキャンプに連れていくと言っていたのですが、あいにくの雨。川遊びも危険なので比良山でのキャンプは中止ということに。でも予定通り、2泊して、今日10時に京都で2泊していた妹夫婦に十三で会って預けることに。おかげさまで孫のいない私たちですが、孫代わりの子供たちと2日間過ごすことができました。夫は山で鍛えているので、よくまあ付き合えること。プールに2時間半、帰ってきて又唐池公園の大滑り台で1時間です。それが2日目も、雨の中、海遊館へ行って帰ってからは同じメニューをもう一度。シャワーを浴びてから夕食、夜はヘッドランプをつけて夜の唐池公園へ。お兄ちゃんはテレビドラマを見ていましたが、下の子は喜んでついて行きました。

f:id:cangael:20160727173540j:image:right

今朝は9時ごろ、大おじいちゃんにご挨拶して握手を交わしてお別れ、夫が二人を連れて出かけました。私はヨーガへ。午後隣へ行くと両親も喜んでいました。写真は…と珍しく父が催促。夫が全員で写したのを1枚だけ大きく引き伸ばして渡しました。週末の山行の準備に取り掛かっている夫ですので、残りは山から帰って落ち着いてからです。洗濯しておいた海水パンツやTシャツやズボンを取り込んで、今回使わなかったキャンプのためのカッパやゴム草履などと一緒にまとめて明日宅急便で送り出せば、一仕事が終わります。今朝のヨーガでとなりのHさんに教えてもらって分かったことですが、万博公園にも海遊館が手掛けた水族館ができているんだそうです。そういえば、そんなニュースがあったような。次回、近場のコチラですね。来年も来てくれるかな。

yonnbabayonnbaba 2016/07/28 07:02 賑やかに楽しいお祝いの会ができたようでなによりです。
本当におめでとうございます。
2人のカップルが2世代3世代・・・と大きな集団になっていくのは素晴らしいことです。
長寿の時代ですが、そういう広がりはこれから案外難しいかもしれません。
私もいまだに孫は一人です。

cangaelcangael 2016/07/28 07:36 yonnbabaさん、コメントありがとうございます。
やっとこの日を迎えることができてほっとしています。
両親には6人の孫がいますが、結婚しているのは2人、4人の孫は未婚です。
我が家だけ、2人ともまだ独身で一人の孫もいなくて・・・
日本の縮図みたいですが、親の想いだけではどうしようもありません。
これからの長生き、本当に子供を当てにできませんね、どうなるか・・・

2016-07-24

憲法に「緊急事態条項」が加わると・・・

06:27 | 憲法に「緊急事態条項」が加わると・・・を含むブックマーク 憲法に「緊急事態条項」が加わると・・・のブックマークコメント

(<「沖縄で今起きていることは、参院選自民を落選させた民意に対する『報復』だ」と、「【生前退位vs.日本会議系】>に次いで2つ目です)

f:id:cangael:20160723115341j:image:right

いよいよ今日の午後から、父の百寿のお祝いの会です。おじさん(父の91歳の弟)やおばさん(86歳の妹)、それに孫やひ孫や娘家族も集まります。母の願いが叶います。そして父の願いも。生きていてよかったを実感できます。一度我が家に集まって、隣の父の顔を見て、それから山荘で一泊、帰りまた我が家へ寄って皆で昼食、父と少し話して解散の予定です。(2,3日ブログお休みします)

さて、昨日、水やりをしようと外に出たら、瑠璃トウワタブルースター)の花後の鞘に、黄色と黒の縞模様も鮮やかなトンボがじっとしていました。珍しいトンボです。百日紅サルスベリ)の奇妙な形の花も咲きだしました。メドウセージが一茎花をつけています。

水草牧師さんのブログ、21日の「憲法に「緊急事態条項」を加えると・・・」は、「緊急事態条項」が憲法に加わると、どんなことになるのか? トルコの現状を参考にすると、かなり具体的にこの条項の危うさが分かります。為政者がやろうと思えば、ナチス1933年や、トルコのように日本も即なってしまうという「緊急事態条項」のこの上ない危険を表しています。全文コピーさせていただきます。(引用元:http://d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20160721/p1

憲法に「緊急事態条項」を加えると・・・


 トルコクーデター未遂事件が起こり、3ヶ月の非常事態宣言がなされた。自民党憲法改正草案には「緊急事態条項」があり、大災害時などに備えて、これが必要なのだと説明・宣伝しているが、緊急事態を口実に政府独裁を許してしまう相当に危険性のある条項であることが、トルコの状況を見ると実感できる。他山の石


トルコ、3カ月間の非常事態宣言 反乱分子排除、大統領が表明

東京新聞2016年7月21日 12時48分


 【アンカラ共同】トルコエルドアン大統領は20日夜、首都アンカラ演説し、クーデター未遂を受けて3カ月間の非常事態を宣言すると表明した。大統領は、反乱の黒幕と断定した在米のイスラム指導者ギュレン師を念頭に「テロ組織関係者を全て排除する」ことが目的だと訴え、憲法の範囲内で民主主義に反する措置ではないと強調した。


 トルコメディアによると、非常事態宣言によって大統領議会に諮らずに法律の施行が可能になる。既に国家公務員だけで5万人を公職追放した反乱勢力の大規模な粛清が、さらに勢いを増す恐れがある。


以下、憲法学者、木村草太さんの「緊急事態条項」に関する見解を再掲載しておく

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2016030100008.html?iref=wr_fbpc


f:id:cangael:20160723115238j:image:right

 第一に、緊急事態宣言中、内閣は、「法律と同一の効力を有する政令を制定」できる。つまり、国民の代表である国会の十分な議論を経ずに、国民の権利を制限したり、義務を設定したりすること、あるいは、統治に関わる法律内容を変更することが、内閣の権限でできてしまうということだ。例えば、刑事訴訟法の逮捕の要件を内閣限りの判断で変えてしまったり、裁判所法を変える政令を使って、裁判所の権限を奪ったりすることもできるだろう。


 第二に、予算の裏付けなしに、「財政上必要な支出その他の処分」を行うことができる。通常ならば、予算の審議を通じて国会行政権が適性に行使されるようチェックしている。この規定の下では、国会の監視が及ばない中で不公平に復興予算をばらまくといった事態も生じ得るだろう。


 第三に、「地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる」。つまり、地方自治内閣の意思で制限できるということだが、これも濫用の危険が大きい。


 例えば、どさくさに紛れて、首相の意に沿わない自治体の長に「辞任の指示」を出すような事態も考えられる。実際、ワイマール憲法下のドイツでは、右翼的な中央政府が、緊急事態条項を使って社会党系のプロイセン政府の指導者を罷免したりした。今の日本に例えると、安倍内閣が、辺野古基地問題対立する翁長沖縄県知事罷免するようなものだろうか


f:id:cangael:20160723115252j:image:right

 第四に、緊急事態中は、基本的人権の「保障」は解除され、「尊重」に止まることになる。つまり、内閣は「人権侵害をしてはいけない」という義務から解かれ、内閣が「どうしても必要だ」と判断しさえすれば、人権侵害が許されることになる。

 

 首相は緊急事態条項は世界中どこの国でももっているものだというが、例のごとくウソか、官僚のレクチャを鵜呑みにしただけのせりふである

 

 つまり、アメリカ憲法は、大統領議会招集権限を与えているだけだし、ドイツ憲法も、議会の権限・手続きの原則を修正するだけであって、政府に独立の立法権限を与えるものではない。また、フランス韓国憲法規定は、確かに一時的な立法権限を大統領に与えているものの、その発動要件はかなり厳格で、そう使えるものではない。


 これに対し、先ほど述べたように、自民党草案の提案する緊急事態条項は、発動要件が曖昧な上に、政府の権限を不用意に拡大している。


 他の先進国憲法と比較して見えてくるのは、自民党草案の提案する緊急事態条項は、緊急時に独裁を与えるに等しい内容だということだ。こうした緊急時独裁条項を「多数の国が採用している」というのは、明らかに誇張だろう。


f:id:cangael:20160723115429j:image:left

<追記7月23日>


 トルコクーデターは、エルドアン大統領自作自演ではないかという推測が出ています。あるいは事前に情報をキャッチしていたが、それをあえてやらせて、この機に乗じて、緊急事態宣言を出して、大統領立法権まで掌握して、反対派をすべて処分してしまうつもりではないか、とも言われています。大統領立法権を得たので死刑復活まで示唆しています。


 1933年ヒトラー国会放火事件を起こして、これは共産主義者のしわざだと断定して、「大統領緊急令」を発して、ヴァイマール憲法の定めた基本的人権を停止して共産主義者を徹底弾圧しました。さらに社会民主主義者も国会から追放しました。・・・なんだか、構図がそっくりに見えますが、真相は藪の中です。


 私たちにとっては他山の石です。現在、公にされている自民党憲法改正草案の「緊急事態条項」のねらいが、上記のようなことをするためであるかどうかはわかりません。しかし、草案の条項のままであれば、容易に上記のような悪用をされうるものであることは事実です。超巨大地震がせまる状況にあって、なんらかの緊急事態条項が必要であるとするならば、独裁に陥らないために適切な歯止めをかけておかねばならない。

「沖縄で今起きていることは、参院選で自民を落選させた民意に対する『報復』だ」と、「【生前退位vs.日本会議系】(山崎氏のツィート欄から)

06:24 | 「沖縄で今起きていることは、参院選で自民を落選させた民意に対する『報復』だ」と、「【生前退位vs.日本会議系】(山崎氏のツィート欄から)を含むブックマーク 「沖縄で今起きていることは、参院選で自民を落選させた民意に対する『報復』だ」と、「【生前退位vs.日本会議系】(山崎氏のツィート欄から)のブックマークコメント

鎌仲ひとみさんのツィート欄から。この比較表、本当に、日本の子供たち、大丈夫なんでしょうか?

hitomi kamanakaさんがリツイート

北濱幹也 ‏@kitahamamikiya · 7月17日

フクシマに帰還させるって人殺しでしょ】

■日本とウクライナの被ばく量のちがい

■図の通り帰還は自殺行為です。

政府東電も、十分に知っててやってるのでしたね。

f:id:cangael:20160723181255j:image

◎年間許容被ばく量20ミリシーベルトというのは、小出裕章氏がいつも言っておられたように、京大の実験室の厳重注意の中がこの数字でした。実験着を着て、それなりの防護をして、中では水も飲まない、子供を中に入れるなんてとんでもない。日本政府は、そんなところへ、戻ってもよい、普通に暮らしてよいと言ってます! なぜこれが大騒ぎにならないのか、ほんとに日本(人)はどうかしています。

 山崎 雅弘さんがリツイート


西田三郎 ‏@nishida33336 · 15時間15時間前

沖縄でいま起きていることは、参議院選挙自民当選ゼロ、島尻担当大臣落選、という民意を示した沖縄県民に対する「報復」であるつまり、安倍政権による「制裁」であり「弾圧」である。「それは仕方ない」と思う人が多いなら、様子を見ておいてほしい。東北地方でも、同様のことが始まるので。


山崎 雅弘 ‏@mas__yamazaki · 29分29分前

2016年7月22日の日本。沖縄の高江で繰り広げられた「住民と機動隊の衝突」と、ゴルフを楽しむ安倍晋三総理大臣コントラスト。「沖縄北部のヘリパッド着工、住民と機動隊衝突」(TBS

http://bit.ly/2ah8sZ0

沖縄北部のヘリパッド着工、住民と機動隊衝突


 飛び交う怒号の中、激しくぶつかる住民と機動隊。政府は、沖縄県北部に建設予定のアメリカ軍のヘリパッドの着工に乗り出しました。

 沖縄県東村、住民と機動隊のにらみ合いは夜明け前から始まりました。赤色灯をつけて集合しているのは、機動隊員およそ500人です。県外からも応援に駆けつけました。


 夜が明けると、住民の排除と自動車などで築かれたバリケード撤去作業が本格化します。


f:id:cangael:20160723144622j:image


 「家族に誇りを持って言えますか。自分たちがやっている行為は、誇りを持って言えるの?あなたたちは」

 「なんで沖縄だけ、こんな不当な扱いを受けないといけないんですか」



 住民たちは、自動車の周りを取り囲んで撤去されないように抵抗。しかし、1人ずつ連れて行かれます。そして、タイヤに移動用の車輪がつけられて、自動車が機動隊員によって撤去されていきました。残された住民は、自動車の上に乗り、必死の抵抗を続けますが、徐々に排除されていきます。


f:id:cangael:20160723145553j:image


 低空を飛ぶオスプレイ。東村にすでにあるヘリパッドを利用した飛行訓練の様子です。ヘリパッドとは、ヘリコプターなどが離着陸する場所です。今から20年前、日米両政府は、少女暴行事件をきっかけに、沖縄の基地負担を軽減させるため、普天間基地などの返還合意に至りました。合意の中には北部訓練場も含まれていました。訓練場のおよそ半分を返還する条件として、返還に伴い閉鎖されるヘリパッドの移転が決められたのです。2011年、防衛省オスプレイ普天間基地配備を決定。それ以降、ヘリパッドがオスプレイの訓練に使用されるようになったのです。


f:id:cangael:20160723145728j:image


f:id:cangael:20160723145916p:image:right

 「とにかくすごい騒音なんですよ、オスプレイは。毎日夜遅くまでオスプレイが飛んで、子どもが睡眠不足で学校にも行けない」(東村の住民)


 新たなヘリパッドは6か所。そのうち2か所は完成し、運用されていますが、4か所は、住民の反対運動により、およそ2年間、工事が止まっていました。先月の夜間の騒音発生回数は実に383回。2014年度の年平均を24倍も上回り、周辺住民に過度な負担が強いられている実態が浮き彫りになりました。


 22日午後、東村の現場では、車両の撤去が終了すると、重機や資材が次々と運び込まれ、工事が再開されました。



 また、政府は22日朝、普天間基地移設問題をめぐり、沖縄県側を相手取り、新たな訴訟も起こしました。(22日17:55)



山崎 雅弘さんがリツイート


モン=モジモジ ‏@mojimoji_x · 19 時間19 時間前

モン=モジモジさんが衆議院議員 長尾たかしをリツイートしました

高江住民約150人はほぼ全員反対してますよ

そこに500人超の機動隊を送り込んでおいて、「住民以外は活動家」と誹謗するわけですか要するに「高江を侵略する間、住民以外は手を出すな」と言いたいわけですか。いくらなんでも酷い

モン=モジモジさんが追加

長尾たかし

反対派市民ではなく、活動家達です。彼等の違法行為は排除されなければなりません。

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ7N00K9J7MTPOB004.html


f:id:cangael:20160723143253j:image


島薗進 ‏@Shimazono · 21 時間21 時間前

生前退位vs.日本会議系】週刊ポスト

http://www.weeklypost.com/160805jp/index.html … 「憲法改正を推進しながら、皇室典範改正に反対してきた点で、日本会議安倍首相の姿勢は一致する」。06年、安倍首相は女性女系天皇容認法案に反対。12年12月には女性宮家創設案を白紙に戻した。

生前退位vs.日本会議系】8/5号・週刊ポスト

http://www.weeklypost.com/160805jp/index.html … 保守系民間団体「日本会議」は、実はこれまで皇室典範改正に反対してきたもしかしたらこの巨大組織が、生前退位の最大障壁となるのかもしれない」

f:id:cangael:20160723141718j:image:right

TOP NEWS

<全国民必読!いま皇室と政治の間に何が起きているのか>

天皇の「覚悟」と「宮内庁の五人組」

生前退位」NHKスクープ朝日新聞「断定」報道の裏


5月から重ねられてきた風岡長官らの極秘会合。「皇室典範改正」「女性宮家」そして「"発表"のタイミング」……

82歳の今上天皇のメッセージは慎重に、周到に、そして突然安倍官邸に投げられた――

政府は「承知していない」と反応し、宮内庁は「そうした事実は一切ない」と否定。もちろん、今上天皇自身からの言葉もない。にもかかわらず、テレビ・新聞は〈天皇生前退位の意向〉を既成事実として大々的に報じている。

このNHKの"世紀のスクープ"の裏で何が起きていたのか。それを知らずして、国家の在り方が問われる一大事と正面から向き合うことはできない。

A0153A0153 2016/07/26 05:54 なるほどねえ。沖縄県民が島尻大臣を落としたことへの報復か?なるほどねえ、ありそうにも思えてきます。
そこまで思うと、自民党に各種選挙で一票を投じることは、沖縄のどなたかが言っていた通り、第二の加害者になる
こと、とも言えそうです。
こちら福島では、どんどん避難地域の解除が進んでいて、行政・住民の間でも、住民同士の間でも気持ちが揺れ動いています。まったく原発事故は罪深いです。
トルコのクーデター事件?と緊急事態条項ですか、なるほどねえ。これまたかんがえられる想定ですね。木村氏の言う通りの危険な憲法改正案です。

cangaelcangael 2016/07/28 10:27 AO153さん、コメントありがとうございます。
福島と沖縄、一番見捨てられたり、苛め抜かれたりしている日本の弱いところへの無関心。
その内、緊急事態条項でも憲法に加えられたら、日本は、北朝鮮化、戦前へ逆間取りが完成ですね。
早く、気が付いて、流れを替えなきゃ、その一つが都知事選ですね、都民の皆さんに期待してます!

2016-07-23

「高江に襲い掛かる本土から来た警察」と先週と昨日の金曜デモ

09:03 | 「高江に襲い掛かる本土から来た警察」と先週と昨日の金曜デモを含むブックマーク 「高江に襲い掛かる本土から来た警察」と先週と昨日の金曜デモのブックマークコメント

山崎 雅弘さんがリツイート

仲村清司 ‏@namcle · 24時間24時間前

沖縄県東村の高江集落が緊迫しています。国はオスプレイのヘリパッド(離発着帯)の着工に踏み切りました。負担軽減といいながら、負担の押しつけを繰り返す国家の暴力。図を見れば集落を囲むようにしてヘリ基地が建設されているのが一目瞭然です。

f:id:cangael:20160723112700j:image


山崎 雅弘 ‏@mas__yamazaki · 20時間20時間前

沖縄県の安慶田(あげた)光男副知事は22日午前、中嶋浩一郎・沖縄防衛局長と県庁で面談し『政府が警察力を用いて住民を強制的に排除する事態が生じていることは、県民に大きな衝撃と不安を与える県や地域住民に十分な説明もないまま強硬に工事に着手する政府の姿勢は到底容認できない』とする抗議文を手渡した」「面談後、安慶田副知事報道陣に『昨日の政府との協議でも一言も説明がなかった。提訴と同日に工事を再開しており、政府は本当に県民に寄り添う気持ちがあるのか』と話した」国民の生活環境という意味の「国」は守られない

◎今朝の「shuueiのメモ」(http://d.hatena.ne.jp/shuuei/)さんは沖縄です:

沖縄・高江発】 山城議長「これ以上機動隊の暴力に晒されたくない」

2016年7月22日 15:51(http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014088)

f:id:cangael:20160723063504j:image

この安部政権の暴挙を許しているのは本土の世論http://d.hatena.ne.jp/shuuei/20160723/1469217959

森住 卓さんがアルバム「morizumitaku@gmail.com」に写真38件を追加しました。


国は予告通り早朝から警視庁神奈川愛知大阪福岡などから機動隊500人以上を動員し沖縄県警とあわせ1000人近くの戦力で高江に襲いかかってきた。早朝県道70号線を北と南から封鎖し、外部の出入りが出来なくした後、5時北と南から高江のN1ゲート前に押し寄せてきた。前夜から住民は車両百数十台を駐車し機動隊の侵入を阻止していたが、レッカー車で次々排除し、数民の座り込むテントに押し寄せていった。


1879年明治政府が500人の軍隊首里琉球王朝を倒し併合した。いわゆる琉球処分を思い起こさせるまさに力尽く。問答無用。安部政権の最後の断末魔は歯止めがきかないオスプレイの騒音や低周波に生されない、自然豊かな環境で静かに暮らしたいという当たり前の願いさえ安部政権には通じない。こんな人権民主主義破壊の暴挙を許しておいて良いのか? 全国の世論を急速に盛り上げなければならない。


圧倒的な暴力の前にいったん撤退ですが、闘いはさらに大きく広がっていくでしょう。こんな問答無用のやり方がありますか?。絶対許してはなりません。この局面は負けかもしれない。しかし、高江は全国区になり住民の声は全国に届いた。この安部政権の暴挙を許しているのは本土の世論です。問われているのは本土です。

★「晴天とら日和」さんのブログ[「アベ政権沖縄高江でやっていること」「なんで沖縄だけ.こんな不当な扱いを受けないといけないんですか」by住民の声](http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52281997.html)がとても分かり易いと思います。まず、自然豊かな高江という処がどんな場所なのかから始まって、順を追って記事を追っていけば、今回の高江の理不尽な警察権力の行使の意味がハッキリしてきます。

 ツイッターでこんなことを書いていた方が、。。。

     ▼

   高江ってのは、

  太平洋戦争の時に、アメリカ軍によって、

  沖縄本島の真ん中で分断されて行き場を失った沖縄県人が、

  北へ北へと追いやられて逃げ込んだ最後の森なんだよね。

  =以上=


  アメリカに蹂躙されて、

  そして、

  今、

  アベ暴走政権によって、

  住民の皆さんは蹂躙されている。

   「なんで沖縄だけ、こんな不当な扱いを受けないといけないんですか

  という、高江の一人の住民の方の声は。

  本当に、切実です、。。。

内田樹さんがリツイート

Osamu Tomori ‏@orpheonesque · 7月13日

高江への派遣が予想される機動隊500人という数の衝撃は、高江地区の人口150人に比してだけでなく、琉球王国の暴力的併合(いわゆる「琉球処分」)の最終段階として1879年3月に日本側から派遣された武力が460人(軍隊300、警察160)という史実と比べたときにさらにくっきりする。



内田樹さんがリツイート


ぴの ‏@ppuripha · 12 時間12 時間前

「なんで沖縄だけ こんな不当な扱いを受けないといけないんですか」

「自分たちがやっている行為は誇りを持って家族に言えるの?あなたたちは」

f:id:cangael:20160723092158j:image

★先週末、ブログをお休みして、「特別な1日」さんの金曜デモのご紹介をパスしてしまいました。スルーできない内容でしたので、今週の金曜デモの前に、少し触れてみたいと思います。蛙ブログを通して訪問されている方は、ぜひ、ブログを訪ねて、参院選の総括と都知事選について、そして金曜デモのプラカードの写真もぜひ、ご覧になってください。タイトルは、<参院選の総括』と『第2、第3の大阪を作れ、それが合言葉だ(笑)』、それに『0715 再稼働反対!首相官邸前抗議』>(http://d.hatena.ne.jp/SPYBOY/20160716/1468600509)です。

世の中をもう少しマシにするには政治家も変わる、我々一人一人も変わる、その相乗効果が必要なんだと思いました。それが今回の参院選を振り返ってのボクの総括です。

f:id:SPYBOY:20160716003451j:image

          

f:id:SPYBOY:20160722183045j:image:w360:right

東京都知事選、31日投票ですが、文春がとんでもない選挙妨害の記事を出し、鳥越氏が刑事告訴しました。このことからわかるのは、文春を使って選挙妨害しないといけないほど、都民の支持が鳥越氏に傾いているということですね。都民の判断に期待できそうです。完璧な候補者を求めるのではなく、今あるものから最善を選ぶ。それでしか事は進まない。だれも、傍観者でいられるほどの余裕はないですね、今の日本は。巨泉さんや永六輔さん、菅原文太さんや愛川欣也さん、どんなにか、日本の行く末に心を痛めて、死んでも死にきれない思いだったことでしょう。生きている私たちにかかっていますね、今の日本のかじ取りは。

◇元東電社外取締役で岩手県知事当時莫大な財政赤字を作り出した増田か、幸福の科学の支援を受ける極右小池か、高齢で今いち頼りないかもしれないが、辺野古基金代表の鳥越氏か。現実と同じように政治に理想なんかあり得ないし、過度な期待をする方が悪い。勿論 棄権なんてする奴は人間のクズ!

◇昨年の大阪選挙を思いだすと良い、と思うんです。多くの人が鼻をつまんで自民党に投票しまし。そのことを考えたら東京知事選なんて迷うことありません。間違えたって、またやり直せばいいんだもん(笑)。

かって、ゲバラは『第2第3のヴェトナムを作れ、それが合言葉だ』と言いました。その言葉を借ります。『第2第3の大阪を作れ、それが合言葉だ』。でも今年の参院選大阪じゃなくて、昨年の大阪です(笑)。

◇結局 一人一人が大人になって、よりマシな候補を選ぶしかないんです。自分の心情ばかり、社会や他人に押し付けても何も変わらない。

◎そして、再稼働反対デモです。事故を起こした原発の「石棺化」のニュース。小出裕章氏は、福島第一原発事故の深刻、デブリを取り出すなんてことはできない、石棺化しかない、と早くから言っておられました。でも、政府は、本当のことを言わず当たり障りのない楽観論で誤魔化し続けてきました。SPYBOYさんが書いておられることに私も同感です。

ということで、今週も官邸前へ

気温的には丁度良かったんですが、小雨交じりの日でした。今日の参加者は主催者発表で700人


今週 福島第一原発廃炉技術を研究する原子力損害賠償廃炉等支援機構が溶融燃料(燃料デブリ)を建屋内に閉じ込める「石棺」方式に突然言及した』そうです。全国紙はともかく(笑)、福島では大きく取り上げられていますなぜ今、唐突に 「石棺化」言及導入の布石か | 県内ニュース | 福島民報>(http://www.minpo.jp/news/detail/2016071532813

f:id:SPYBOY:20160715113627j:image:w360

                                

地元にしてみれば、石棺は福島1Fの溶けた燃料が固定化されるということですから、憤りは当然ですしかし原発で事故が起きると言うことはそういうことです。当初から言われていた通り、素人眼でみたって溶けた燃料なんて、そう簡単に取り出せるはずがありません。それを政府が今まで玉虫色で隠してきたことに問題がある。できもしないことを約束して問題を先送りする。それはアベノミクスとも重なります


できもしないことに希望をもたせ、問題を先送りする、この国の政府のやっていることはかなり残酷じゃないでしょうか


右とか左とかはどうでもいいんです。ただ、それでいいのかって思うんですよ。

★そして、昨日22日の金曜デモについて、タイトルはサラリーマン根性の恐怖?!』と読書『日本会議の研究』、それに『0722再稼働反対!首相官邸前抗議」です。ぜひブログを訪ねて読んでみてください。(http://d.hatena.ne.jp/SPYBOY/20160722/1469194994

SPYBOYさんもトップは沖縄・高江です。

f:id:cangael:20160722220142j:image:leftしっかし、今日から始まった沖縄の高江のヘリパッドの工事にはあきれ返りました。          警察が反対する人を殴ったり、車で轢いたのもネットで流れていましたし、何より、話し合いもせずにいきなり工事を強行するというのは酷いと思います。選挙の結果なんか全く気にしない、国は勝手にやるぞ、ということを日本国政府沖縄の人に示しているわけです。そんな政府に従う義務なんかあるわけない。こんなことを続けていると、それこそ末代まで人の心に残ります。沖縄の人がこの件で本土を恨む気持ちは100年単位で残るでしょう。その傷を癒すのはその倍はかかります。どっちが得なのか、少し考えれば誰でも判ることだと思うんですけどね。本土の人間がその程度の事すら判らないのなら、積極的に沖縄独立を応援するしかないんじゃないでしょうか。

◎ここでは、最後のもんじゅについてコピーさせていただきます。

木曜の朝日朝刊で馳文科大臣が『もんじゅは動かすことが前提』と言っていて、びっくりしたのですが(http://www.asahi.com/articles/DA3S12470576.html:馳文科相インタビュー:朝日新聞デジタル)、その翌日、また、もんじゅ点検漏れのニュースが報じられました(http://www.asahi.com/articles/ASJ7Q41FFJ7QULBJ009.htmlもんじゅ、機器点検2カ月放置 通知警報も見過ごす」:朝日新聞デジタル)。これで何度目だよ(笑)。


f:id:SPYBOY:20160722184401j:image:w360:rightナトリウム冷却装置の一部の点検を2か月 放置しただけでなく、点検期限切れの警報も2か月放置していたそうです。ナトリウムを冷やす装置って、もんじゅの生命線です。

                               

良く日本の技術は素晴らしいとか言う向きがありますけど、日本の技術なんか、案外この程度なんじゃないでしょうか(笑)。燃費を誤魔化してた三菱自工しかり、死人がでているのに何年も不良の原因がつかめなかったタカタ(エアバッグ)しかり、全然凍らない凍土壁しかり(東電「完全凍結は困難」 第一原発凍土遮水壁 規制委会合で見解 | 県内ニュース | 福島民報(笑):http://www.minpo.jp/news/detail/2016072032937)、日本製だからと言って安心してしまうのはもはや違うんじゃないかな、と思います。今や多くの日本企業は海外生産の方が多いはずだし、国内生産の工場だって、現場では派遣の人や請負の人が圧倒的に多いはずです。程度の差こそあれ、先進国の企業はどこも同じです。その安価なコストで出来た製品を消費者も享受しているわけです。

                                       

もんじゅを運営する日本原子力研究開発機構なんて、さっさと職員一同 リストラした方が良いと思います。今までの結果ではっきりしているのは、経営側が無能であるだけでなく現場も腐ってるってことでしょう。別の組織作ったって、関わる人間が変わらなければ同じことになります。何十年間 1回も発電できなくても、事故を起こしても、会社が潰れない状態が続けば、そりゃあ 人間は腐ってしまいます。東電もそうだし、役人も一緒、かっての国鉄の組合とかもそうだったのかもしれません。責任取らないんだもん。それがサラリーマン根性ってやつです(笑)。うん、うまく落ちた(笑)。

プラカードの写真二枚は、昨日の官邸前抗議行動の写真の中からお借りしました。

SPYBOYSPYBOY 2016/07/23 19:36 トラックバックありがとうございます。
今日TBSの朝のニュースを見ていたら、もみあいなどの不可抗力ではなく、自ら狙って市民を殴っていた警官がいました。実際 市民の人が何人かけがをして病院へ搬送されたんですよね。
東北の人とお酒を飲むと、時々 関西バカヤローという人がいます。河北新報という仙台NO1の新聞の名前自体、官軍に東北をバカにされたのを忘れないためののネーミングです(笑)。戊辰戦争の恨みはまだ残っています。沖縄だって、この恨みは100年は残るでしょう。アメリカだって未だに南軍旗を掲げているバカが未だに居るんですから、人間の気持ちって万国共通です。
保守から革新までが手を結んだオール沖縄が成立した時点で臨界点は超えているような気がするんです。そうだとしたら、このルサンチマンを解決するには沖縄独立しかないし、本土にできることもそれを応援することしかない、ように思えるのです。

cangaelcangael 2016/07/23 23:32 SPYBOYさん、デモのご報告、ありがとうございます。沖縄、本当にひどいですね。
「100年たっても忘れない」で思い出したのですが、2014年の1月29日のブログ「平成の琉球処分、100年以上忘れない」という記事の中で、自民党の石破氏が沖縄の自民党員4人を前に、米海兵隊普天間飛行場の沖縄県外移設という公約撤回を強要したことを指して平良さんという方が話しています。佐藤優氏もこの事件?を「21世紀の『琉球処分』」というタイトルで書いています(http://www.huffingtonpost.jp/masaru-sato/post_6374_b_4402758.html)。で、佐藤氏は、この時から沖縄の民族問題というとらえ方をしています。佐藤氏はその後「独立」ということを言われたのか・・・・それで、私は、沖縄の皆さんが、いま求めておられるのは「独立」よりも、「本土並み」ではないかと思うんです。本土から寄せ集めの警察官がごぼう抜きをしたり、心筋梗塞を起こしていても助けもしないでいられるのは、相手が沖縄だからなんじゃないか、きっと、反対運動しているのは「活動家」で、ひょっとすると本土から来ているとまで言ってるのではないか、…沖縄差別の上に沖縄自民党員までが見せしめみたいに座らされて、本土の自民党の言いなりになる(2013年)。このとき、翁長さんはまだ那覇市長でした。沖縄の怒りは、本土にあるミニ沖縄、例えば福島や祝島、と変わらない怒りで、沖縄だけの問題じゃない。今の政府が沖縄を本土並みに扱いさえすれば解決できることじゃないか。これだけ反対し続けていて、それでもこんなヒドイことができるのは、本土じゃなくて沖縄だからなんじゃないか・・・それに私たちがどうこたえるかが問われているように思います。

empirestateempirestate 2016/07/24 23:29 東電の原発管理の杜撰さや、原子力業界と政界との癒着って、国内からも国外からも散々指摘されてましたよね。
ていうか凍土壁を作るって話、最初に聞いたのは何ヵ月前だったか、ひょっとしたら一年くらい前ですけど、まだ出来てないんですね…。まあ凍土壁以外でも、散々水が漏れたり器具が壊れたりってニュースは聞いてきましたが。
そしてそれでも再稼働ありきの姿勢、さらに参院選の報復ででもあるかのような沖縄への対応、と、やはり現在の自民党政権は危険だと思わされます。

cangaelcangael 2016/07/28 10:22 empirestateさん、コメントありがとうございます。
福島、沖縄、こんなに私たちが良かれと思う方向と逆方向にしゃにむに推し進める政権は怖いし危険ですね。
どこかで、方向転換、と言っても、やはり、選挙、都知事選で鳥越氏が勝つことが一つの転換になりますが…。

2016-07-22

「植民地か、沖縄は」と「緊急事態条項と小池百合子」と「コスパと教育」

17:40 | 「植民地か、沖縄は」と「緊急事態条項と小池百合子」と「コスパと教育」を含むブックマーク 「植民地か、沖縄は」と「緊急事態条項と小池百合子」と「コスパと教育」のブックマークコメント

(「次元の違いが分かるかな・・『反安倍』に飽きてる場合ではない」に次いで2つ目です)

沖縄が大変なことになっていても各メディアは大きく取り上げることはありません。知らせないなら知ろうというわけでこちらの記事も:琉球新報2016年7月22日 07:16 「【号外】国、高江の着工強行 機動隊、市民を排除」(http://ryukyushimpo.jp/news/entry-320997.html)。

そういえば、小池百合子氏は、沖縄の二紙は住民の声を代表していないと言ったとか。自分の望む意見でないと民意とは認めないというわけですね。人は見たいものしか見ない、聞きたいものしか聞こえないとか、でも、政治家がそんなでは・・・ 

内田樹さんがリツイート

加藤郁美 ‏@katoikumi · 7時間7時間前

加藤郁美さんがIWJエリアChをリツイートしました

「機動隊は総出で、交代要員はいない。」。山城さんの言葉はマハトマ・ガンジー英国総督に投げかけた言葉と同じだ。植民地政府のピンポイントの圧倒はけして永続的なものたりえないと自国民にこんな言葉を言わせるなんて、現政権は恥を知れ。

‏@IWJ_AreaCh1

25.山城氏「膠着状態になりましたが、4時間経ってまだ15台しか車は移動させられていない。本番はここからだ。県外の機動隊は、灼熱の沖縄の太陽に耐えられるかな?機動隊は総出で、交代要員はいない。倒れるときはみんな一緒だ!我々も泡を吹かないように休憩!」@iwakamiyasumi

内田樹さんがリツイート


琉希2 ‏@ruki2keystrk · 7月21日

高江

警察法の枠超える

f:id:cangael:20160722170628j:image

◎日本で安倍政権改憲の一番目に準備しているという緊急事態条項。今進行中のトルコフランスの「緊急事態」の成り行きは参考例として注目です。

山崎 雅弘さんがリツイート


シュナムル ‏@chounamoul · 7月20日

伝え聞くトルコの消息はマジで狂ってるけど、「緊急時には基本的人権を停止できる」という憲法が実際に政府によってどのように利用されるか、その実例を見せてくれる点でも、日本人は十全の関心を向けて良い

内田樹さんがリツイート


YoJung Chen ‏@YoJungChen · 24時間24時間前

緊急事態条項を憲法に? フランスは度重なるテロという国難で、全国民支持と国会承認の緊急事態令を敷き、数回延長してきた。が、その緊急事態条項を憲法に入れるとの大統領の案は与野党と国民の一致した猛反対にあえなく断念それだけ「憲法に緊急事態条項」は独裁に濫用されるリスクが大きいから

小池百合子氏、都知事選に立候補されなかったらこうまで日本会議と深い関係があるとは知らないでいたところでした。緊急事態条項についての提言?なんて、麻生氏の「ナチスの手口を学んだら」と同じくらいか、具体的な分、麻生氏を超えてますね。

山崎 雅弘 ‏@mas__yamazaki · 3時間3時間前

しんぶん赤旗」が報じたように、小池百合子候補者石原慎太郎都知事は、やはり価値観を深いところで共有していた小池候補安倍首相の関係は芳しくないとの話もあるが、日本会議というハブから見れば、小池・石原・安倍の各人はみな同じ系統。

f:id:cangael:20160722161658j:image

想田和弘さんがリツイート


諏訪原健 (T, Suwahara.) ‏@swa_swa_swatch · 7月20日

諏訪原健 (T, Suwahara.)さんが中山なりあき(中山成彬)をリツイートしました

つくる会」が小池百合子さんの支持を表明したそうです彼女が都知事になったら、教育はどうなるのか考えると恐ろしい限りです。

中山なりあき(中山成彬) 認証済みアカウント

‏@nakayamanariaki

新しい歴史教科書をつくる会」は緊急理事会で、都知事選小池百合子候補を支持することを決めた。理由として、外国人参政権について唯一反対していること、東京五輪のホスト役として最適であること、しっかりした歴史認識を持ち「つくる会」の運動を唯一支持してくれた候補であることをあげている

◎最近はなんでも縮めて短くするのが流行りです。ときどき、元は何なん?と訳が分からないことが。

コスパ」って最近まで通っていた水中歩行のプールの施設があるところが確かコスパだったけど・・・なんだ、”コストパフォーマンス”のことなの!

確かに、教育にコスパを求められたんでは・・・でも、分かり易いですね〜このお話は・・・・

内田樹 ‏@levinassien · 5時間5時間前

白井聡さんとの対談『属国民主主義論』の一部抜粋がが東洋経済Online に掲載されてます。立ち読みしていってください。http://toyokeizai.net/articles/-/127350?page=2 … どぞ。


民主主義を壊す「コスパ第一主義」という病

日本は「奴隷天国」化している


内田 樹 :思想家武道家神戸女学院大学名誉教授 / 白井 聡 :政治学者京都精華大学人文学部専任講師

f:id:cangael:20160722163232j:image:right



内田:カネが人間的価値の査定基準になると、「払ったカネに対してどれだけの見返りがあるか」ということについて神経質になりますね。費用対効果、いわゆる「コスパ」というやつですね。これ、ずいぶんうるさく言われるようになりましたね。


コスパ」という病


白井:確かにインターネットのサイトなどを見ていても、やたらに「コスパ」という言葉が出てきますね。


白井:「60分のワンレッスンに1万円払っている。それなら1万円分の成果が出なければおかしい」という感覚ですね。そのために異常に細かいチェック表を作って、その場その場で価値の交換がきちんと等価で行われているかをチェックしている。今日ではそのチェックがどんどん厳しくなっていき、ちゃんと価値が確認できないような商品は「コストパフォーマンス的に論外」ということになってしまう。


等価交換でなければ」という観念に取りつかれている


内田これまで「カネの話じゃない」領域にまで市場原理が入ってきましたね教育もそうです。合気道やスイミングスクールと同じです。これだけの授業料を払った、これだけの学習努力をした。だったら、その見返りに学校は何をくれるのか。それを客観的なかたちで明示せよ、というようなことを学生や保護者が言い出すようになってきた。そして、みんな「コスパという病」に罹患しているから、できるだけ少ない負担で、できるだけ少ない学習努力で、教育「商品」を手に入れようとする。60点取ればある教科で2単位得られる。だったら、その教科で70点や80点を取るのはまったく無駄だということになる。授業をさぼれるだけさぼって、試験やレポートではぎりぎり60点を狙ってくる学生は、「同じ商品だったら、1円でも安いところで買うのが当たり前でしょ!」と信じているその親と同じ価値観に律されているわけです。

◎全文はコチラ:http://toyokeizai.net/articles/-/127350

「次元の違いが分かるかな・・『反安倍』に飽きてる場合ではない」(想田和弘氏)

07:45 | 「次元の違いが分かるかな・・『反安倍』に飽きてる場合ではない」(想田和弘氏)を含むブックマーク 「次元の違いが分かるかな・・『反安倍』に飽きてる場合ではない」(想田和弘氏)のブックマークコメント

f:id:cangael:20160721084740j:image:right

◎今度の24日(日)と25日(月)の”百寿の会”で、お客さんをお迎えするのに合わせて、あめ色になった1年前の柏葉アジサイドライフラワー(➡)を処分して、新しく出来上がったドライフラワーに入れ替えました。柏葉アジサイは、今年は不出来で、5本ほど、それも小さい花にしかならず。後は、今年出来の良かったアナベル(西洋アジサイ)の薄緑色のドライフラワーを足しました。つりさげた籠の中のものは写真に撮らずでしたが、花瓶のものを写真に(↓)。

想田和弘さんがリツイート

f:id:cangael:20160721105730j:image

⛵️motty ⛵️ ‏@novtnerico · 18 時間18 時間前

安倍政権は日本のオペレーティング・システムを「デモクラシー」から「ファシズム」に変えようとしている…

「OSファシズム」のうっかりインストールを防ぐために│想田和弘の「観察する日々」 http://j.mp/29Xy5OA

◎想田さんのマガジン9条のコラムの記事ですが、これは、分かりやすいかも。

参院選期間中、安倍首相演説でも聞いた覚えがありますが、「野党は無責任」「政策がない」「対案がない」という批判というか非難について、ウッカリ、「確かに、そうかも・・・」と考えたことがある人には、これは必読です。その手に乗ってはいけないのです。安倍さんたちがやろうとしていることは、「次元が違う問題」です。『土台を替えてしまおう』ということだから、「土台を替えるのは話にならない」と『反対』するのが当然なんです。そのことを、今風に説いておられますので、この言い方が分かり易い世代の方々には本当におすすめの記事です。読んでみてください。「反安倍に飽きている場合では全くない」のである。その通りですね。

「OSファシズム」のうっかりインストールを防ぐために


 参院選がようやく終わったと思いきや、今度は都知事選である。


f:id:cangael:20160721145410j:image:right

 折しも、アメリカ保守派雑誌「ナショナル・レビュー」は、参院選での結果を受けて、「ファシズムに回帰する日本」と題する記事を発表した。参院選で深まった日本の危険な政治状況を分析し、その行き着く先が「大日本帝国への回帰」であると警告している。残念ながら的確である。内田樹氏などが日本語訳をしているので、ぜひ読んで欲しい。(7月18日の蛙ブログhttp://d.hatena.ne.jp/cangael/20160718/1468814834


 ところが、負け戦が続いてきて、野党側にもうっぷんがたまってきているのだろうか。あるいは自分たちの方針に対する疑念がわいてきたのであろうか。

 「野党が負け続けてるのは政策に魅力がないからだ。反安倍ばかり言って安倍に依存するのではなく、魅力的な政策を」的な言説をしばしば見かけるようになった。


f:id:cangael:20160713114431j:image:left

 野党に魅力的な政策が必要だという点には異論はない。あたりまえだ。

 だが、にもかかわらず、僕はこうした言説に違和感を覚える。なぜなら安倍政権がこの国の民主主義に銃口を向け、とどめを差そうとしている今、「危ない!」と大きな声を上げることは必要不可欠な行為だからだ。上記のような言説は、別の次元の現象をあたかも同じ次元のことのように語るという意味で、重大な錯誤を含んでいると思う。


 つまりこういうことだ。


 安倍政権はこの国のオペレーティング・システム(OS)を「デモクラシー」から「ファシズム」にガラリと変えようとしているこれがいったん成功してしまったら終わりだ。アンインストールは容易にできないし、「経済政策」だの「福祉政策」だのといった野党提案する「魅力的なアプリ」は、OSとの互換性を失い起動しなくなってしまう野党が「魅力的なアプリ」をプレゼンするのはいいけれど、その間に土台となるOSを変えられてしまったら元も子もないのである。


 「OSファシズム」のインストーラーは、言うまでもなく「自民党憲法改正草案」(改憲草案)であるそれがなぜ全体主義インストールすることになるのかについては、本欄でも繰り返し述べてきたし、本屋に行けばたくさん本が出ているので読んで欲しい。ここでは、それが個人の基本的人権言論の自由を制限し、「国民のための国家」よりも「国家のための国民」を目指すものだと指摘するにとどめたい。要はこの国の基本形を180度変えようという提案なのである。


f:id:cangael:20160721145444j:image:right

 だが、安倍首相らは、改憲草案は時代に合わせたシステムの単なるアップグレードであり、国の基本は変わらないと虚偽の主張をしている安倍氏が得意とする、非常に危険な詐欺師の論法だ


 そしてこの論法は、残念ながら多くの主権者に、ついうっかりと受け入れられてしまいかねない。日本の主権者は、小さな文字で書かれた説明書をよく読まず、「へええ、70年以上一度もされてなかったアップグレードか、そりゃ必要でしょ」と気軽にインストール容認しかねない。


 そう、僕は危惧しているのである。


 その根拠のひとつは、参院選の時に話題になった「高知新聞」によるアンケート結果である。「今回の参院選は『3分の2』という数字が注目されています。さて何のことでしょうか?」と高知市の人々100人に聞いて回ったところ、83人が「わからない」と答えた。そして改憲草案を読んだことがある人は、10人しかいなかったという


 高知市民にとっては不名誉な結果である。だが、こうしたネグレクトが起きているのは、別に高知に限らないのではないだろうか。


 その証拠に、「京都新聞」が参院選直後に京都滋賀で似たようなアンケートを実施し、似たような結果が出ている。それによると、改憲草案に「目を通したことがない」人が75%もいた。そして改憲勢力が3分の2に達した結果を「よかった」と評価する人の中では、改憲草案に目を通していない割合がさらに高かった(82%)。つまり8割以上の人は、改憲草案を読みもせずに「3分の2」を評価しているのである


 いずれのアンケートも母数が100人と小さいので断言するわけにはいかないが、この結果からひとつの仮説が導き出せるのではないだろうか。つまり、大多数の日本の主権者は、日本の政治の危険な動きに十分な注意を払っていないという仮説である。


f:id:cangael:20160721151044j:image:right

 先日英国国民投票でEU離脱を決めた直後、「EUって何?」というグーグル検索キーワードが英国で2位になったという話はあまりにも有名だ。つくづく、無関心とネグレクトデモクラシーの毒であるそして日本でも同じようなことが起きているであろうことは、かなり蓋然性が高いと思われるのである。


 であるならば、野党がすべきことは「反安倍政治」を引っ込めることではあるまい。むしろそれをより前面に出し、選挙のないときも各地でタウンミーティングや説明会などを積極的に開き、「OSファシズム」の危険性こそを周知すべきであろう。


 「反安倍」のスローガン野党がまとまり始めたのは、すでに約1年前である。あらゆるものの陳腐化が加速度的に速まっているこの時代に、市民の間にも「反安倍」に飽き飽きする気持ちが出てくるのもわからないでもない


 だが、飽きている場合では全くないのである

◎「特別な1日」さんの先週の金曜デモのルポの記事の中に、民進党の長島さんに触れて、「長島は、原発集団的自衛権条件付き賛成の民進党のガンですが・・・・」で、紹介されていた長島氏のツィートの記事(↑)をお借りして貼り付けました。

mgnfmgnf 2016/07/22 13:29 ご無沙汰しております。
引き続きお邪魔して、たくさんのことを教えていただいています。

想田さんのコラム、非常にわかりやすかったです。
改めて怖さを感じて、なんとかしたいと思うのですが、
マスメディアが萎縮を続けている中で、どうやったら数多くのまだ「知らない」方々に気づいてもらえるのか…
焦りと不安ばかりです。

cangaelcangael 2016/07/22 15:05 mgnfさん、お久しぶりです。
やはり、お若い方は、この表現がピッタリなんでしょうね。
昔なら、メディアが報じて、あとは、世間話で通じる話でしたが、今は違いますね。
知らされていないので知らないのが普通と肝に銘じて、こちらから積極的に話していかないといけないですね。知っていて黙っているわけじゃない、知らないから話にならないのだと思い直しています。

empirestateempirestate 2016/07/22 19:40 高知市で、83%が「3分の2」の意味がわからないって、京都と滋賀でも同じような結果って、さすがにびっくりですわ。
私はてっきり、「さすがに今回は3分の2がかかってるんだから、世間の関心も高いだろう」と思っていたんですが、そりゃ投票率があれほど低かったのも納得です。
民主主義って、国民に関心や理解がないと成り立たない体制だと思うんですけどね。憲法でも、「国民の不断の努力」が必要だって言われてますし…。

公約を読むと、民進党も、将来の改憲の可能性自体は否定してないんですよね。でも「今の自民党政権下」での改憲には反対してるわけで、それで護憲派の共産党とも共闘してるわけですから、それだけ危機意識が強いということですね。

cangaelcangael 2016/07/22 22:52 empirestateさん、コメントありがとうございます。
肝心の大切なことは報道しないという日本のマスメディア、報道の自由度、先進国最下位の面目躍如というところですね。
新聞、テレビが取り上げないことは無いことになってしまいますし、たとえ、取り上げられていても「3分の2」だけでは分からないし、調べない、知ろうとしない国民も国民だし。
先日も、お茶飲み話で、「戦争になんかならへんて、という人たち。その安心感?は一体どこからくるの?」「それが、平和ボケなんじゃないの」という話になりました。
危機感がなさすぎ!ですね。格差の拡大とともに、危機感にも大きな格差ができているんでしょうか・・・