Hatena::ブログ(Diary)

四丁目でCan蛙

2017-01-23

箕面の”北急延伸工事”と豊中で教育勅語の「小學院」4月開校

08:41 | 箕面の”北急延伸工事”と豊中で教育勅語の「小學院」4月開校を含むブックマーク 箕面の”北急延伸工事”と豊中で教育勅語の「小學院」4月開校のブックマークコメント

f:id:cangael:20170119114033j:image:right

19日の夕方のテレビのニュースで箕面が取り上げられていました。何事?と思ったら地下鉄御堂筋線延伸計画の起工式が19日にあったのだとか。

箕面市の「撮れたて箕面ブログ」(http://blog.goo.ne.jp/minohblog)から写真と記事をお借りしてコピーです:写真、右から3人目が市長、左横は松井府知事。奥はゆるキャラの滝の本ゆずるくん。

北大阪急行電鉄株式会社箕面市は、平成32年度(2020年度)の開業をめざす北大阪急行線延伸の本体工事に着手するにあたり、本日1月19日(木曜日)に(仮称)箕面船場駅建設予定地(箕面市船場東3-1)で起工式を行いました。

f:id:cangael:20170119182709j:image:left倉田市長は、箕面市民50?年の悲願と言われていましたが、別に〜という市民も私を含めて多いのではないかと思います。何人か集まった席で話題になっても年齢的なことがあるかもしれませんが大金かけて引っ張ってくる値打ちが解らないという意見がほどんどです。

以前、市民に関係なく勝手に市の開発計画が立てられていたのを知った時、20万都市とか書いてあってびっくりしたことがあります。誰がどこでこんな無謀な計画を?と思いました。バブルのころでした。今でも箕面市の人口は13万人ぐらいだと思います。行政の担当者と市民の意識のズレというのがあるようです。この日の「ちちんぷいぷい」でも取り上げていましたので写真を撮ってみました。倉田市長のブログには、北急延伸について歴代市長の取り組みとそれを受け継いだ現市長の熱い思いが語られています。大阪ブランドというのは維新の会の考え方ですが、箕面ブランドという考え方なのかな。

ネットで見つけた2年前の日経新聞「地域ニュース」より:

北大阪急行の延伸方針を決定 大阪府、20年度開業めざす

2014/1/28付

 大阪府は27日、戦略本部会議を開き、北大阪急行延伸計画について2017年度の着工、20年度開業を目指す方針を決めた。今年度内に地元の箕面市や国と事業化に向けた合意書を交わす。府は事業費約600億円のうち100億円を上限に負担する。

 計画では同急行千里中央駅から北へ約2.5キロ延伸し、箕面船場、新箕面(いずれも仮称)の2駅を新設する。戦略本部会議では箕面市が160億円、国が260億円、鉄道事業者側が80億円を負担することなどを確認し延伸を決めた。府負担分の財源は泉北高速鉄道を運営する第三セクターの株売却益を見込む。

 また大阪モノレール門真市駅から南へ約9キロ延ばす計画も推進する方針を確認。延伸すれば地下鉄やJR、近鉄奈良線など4路線と接続する計画で、近鉄線には新駅整備も必要。総事業費は約1050億円で、沿線自治体にも負担を求めながら採算性を検証し、来年度中に延伸方針を決定する見通し。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2702K_X20C14A1AC8000/):

箕面市の隣町、豊中市にあの教育勅語五箇条の御誓文を園児が唱える「塚本幼稚園」の経営者が小学校を建てています。学校の名前は「瑞穂の國記念小學院」。校長は日本会議大阪代表の籠池 泰典氏なぜか、昨年の秋、稲田防衛大臣から賞状を授与されています。名誉校長は安倍首相婦人の安倍昭恵です。開校予定は今年の四月。場所は、豊中市野田、宝塚線庄内駅から歩いて10分。

ホームページのトップから:

日本で初めてで唯一の神道の小学校です。キリスト教仏教の学校は日本には沢山ありますが、神道の小学校はありません。

神道宗教ではありません


神の道とは、日本民族祖先以来の生活原理であります。日本人の伝統的信念ならびに情操を一般的に神道と呼称している。

神社信仰神代も現代もへだてなく日本国民(民族)全体の信仰であり、日本人個人宗教を超越した共通信仰理念であり、日本文化の底流にあるものとして、日本人の考え方、日本人の神観念を窺うことができる。

神道を中心理念としており、小學院東正門横に學院内神社が鎮座され、天照大御神様を中心として、天神地祇八百万神(あまつかみくにつかみやおよろずのかみ)をおまつりしています。

初等教育期は日本人としての国家観を醸成するにとても重要な時期であり、常に天照大御神様をはじめ八百万神に見護(みまもら)れているという認識がとても心強く思うものです。

◎「ごあいさつ」から

f:id:cangael:20170120142700j:image:left

名誉校長 安倍 昭恵 先生

安倍 晋三 内閣総理大臣夫人

籠池先生の教育に対する熱き想いに感銘を受け、このたび名誉校長に就任させていただきました

瑞穂の國記念小學院は、優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てます。

そこで備わった「やる気」や「達成感」、「プライド」や「勇気」が、子ども達の未来で大きく花開き、其々が日本のリーダーとして国際社会で活躍してくれることを期待しております。


f:id:cangael:20170120171907j:image:left

総裁・校長 籠池 泰典

(前略)

f:id:cangael:20170120140644j:image:right

基礎の部分さえ、きちんと要所、要所をおさせておけば、難解な高度な数学や理工学を学ぶ年代になっても、常に日本人としての誇りを忘れず、日本の為に活躍する人材となります。世界で歴史・伝統・文化の一番長い國である日本。その中で積み上げてきた日本人のDNAの中に「人のために役立つ」という精神が刻み込まれていますし、世界で一番混じりっけのない純粋な民族であります。真心・誠心・正直・おもてなしの気持ちが他の国の人たちより強く深いので、人の役に立つ人材が輩出されています。世界が羨むほどノーベル賞受賞者が多い理由でもあります。日本に生まれてきてよかったと思えば、学業にも力が入るものです。

どうぞ、皆様のお子様も入学して頂き、同じ志、思いを持った学友と学んでまいろうではありませんか。


衆議院議員 平沼 赳夫 先生

籠池先生頑張れ。

小学校の教育、これは本当に大切です。幼児教育で大変な実績を挙げられた塚本幼稚園の籠池先生が、此度小学校を建設されることになり、日本にとってこれ程の朗報はありません。

大成功を衷心よりお祈り申し上げます。

教育勅語、「ちん思うに、我がこうそこうそう」までしか聞いたことがなかったので、全文の写真を貼り付けです。これを小学生に暗唱させるということです・・・『臣民』なんて書いてありますが、今の憲法のもとで一体どう教えるんでしょう。

教育の要

天皇国日本を再認識。皇室を尊ぶ。伊勢神宮天照大御神八百万神を通して日本人の原心(神ながらの心)、日本の国柄(神ながらの道)を感じる。

愛国心の醸成。国家観を確立。

教育勅語素読・解釈による日本人精神の育成(全教科の要)。道徳心を育て、教養人を育成。

「大學」素読による人間学の習得。

大祓詞般若心経朗唱宗教的情操の育成。(後略)

f:id:cangael:20170120140935j:image

★詳しくはコチラのホームページで:http://www.mizuhonokuni.ed.jp/

yonnbabayonnbaba 2017/01/23 09:00 現在の譲位の問題にかてて加えて、こうした小学校ができるご時勢、まったく天皇陛下はどれほどお嘆きかと思うと、ご高齢なだけに、精神的なご負担が大きそうで心配になるばかりです。

nankainankai 2017/01/23 12:58 本当の古来からの神道では,神が人間につくのであって,人間が神であるということはありません.現人神は明治時代のいわゆる国家神道で作られたものです.
日本会議は神道の名を騙るもので,その本当のところは日本型のファシズムです.そこのところはわれわれの側ももっとはっきりおさえてゆきたいです.

2017-01-22

「APAの元谷社長と田母神論文と安倍首相 」について

09:24 | 「APAの元谷社長と田母神論文と安倍首相 」についてを含むブックマーク 「APAの元谷社長と田母神論文と安倍首相 」についてのブックマークコメント

アパホテルといえば、田母神俊雄氏の論文問題がありました。2008年の事件?とは:

田母神「侵略否定」論文の背景 自衛隊アパグループの密接な関係

2008/11/ 4 19:47


   田母神(たもがみ)俊雄航空幕僚長(60)が懸賞論文で政府見解に反する主張を展開し、最優秀賞の受賞が発表された直後に更迭された。この懸賞論文を募集していたのは、ユニークな帽子をかぶった女社長がホテルのCMに登場することでも有名な「アパグループ」。田母神氏自身がグループ代表の出版記念パーティーに出席していたほか、「田母神氏以外にも多くの自衛隊員が応募していた」との指摘もあり、自衛隊と同社との関係に注目が集まりそうだ。

引用元http://www.j-cast.com/2008/11/04029747.html?p=all

◎このアパホテル元谷外志雄社長と安倍首相の関係を新たにタイトルにしておられるのが「社会科学者の随想」の19日のブログです。

社会科学者の随想

2017年01月19日

APAの元谷外志雄日本国首相安倍晋三の関係

http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1063848515.html

◎いつものように長文の内容ですが、ここでは、田母神論文批判している小川和久氏を中心にコピーします。再掲されている記事の本旨は【衆議院特別委員会における参考人としての意見陳述に観る軍事ジャーナリスト小川和久の心境変化】【なにが彼をそう変えさせるに至ったのか?】【元谷外志雄安倍晋三が親しい事実】です。関心のある方は是非「社会科学者の随想」さんを訪ねて全文を。コチラでは、元谷氏の考えを知るためにアバグループの懸賞論文で最優秀に選ばれた田母神氏の論文内容を主に小川和久氏が徹底批判している辺りをコピーさせていただきます。(小川氏もアパグループ代表元谷外志雄主催の「日本を語るワインの会」に呼ばれたりして、元谷氏とも個人的な関係があるとのこと。)

 2008年12月11日の旧ブログは,主題小川和久自衛隊論」,副題「田母神論文軍事史学的意味」「田母神俊雄航空幕僚長の無教養と国家防衛意識の倒錯」という記述をおこなっていた註記)。当時,世間を騒がせたこの元航空幕僚長田母神俊雄の話題からとりあげる。

 註記)ここに再録するに当たっては,適宜に補正・加筆もおこなっている。


 1)評論家たちによる田母神俊雄批判

 ジャーナリストニュースキャスターであり評論家でもある田原総一朗は,田母神俊雄がAPAグループ代表元谷外志雄が創設した懸賞論文に応募し,それも元谷の独断的な選り好みの基準によって最優秀賞を授賞された出来事をとらえて,その「行動は言論クーデター」と指摘していた。


 また,軍事ジャーナリスト・評論家田岡俊次は,田母神俊雄みたいな「歴史に無知な軍人(自衛官高級幹部)」が論文「日本は侵略国家であったのか」を公表したが,このためにかえって「日本国自衛隊将官」の「おバカさ加減」が外国にも広くしれわたってしまった,これは機密漏洩事件だと,呆れかえって批判していた。


 さらに,軍事アナリスト小川和久は,田母神俊雄論文」投稿・公表に対して,航空幕僚長としての「立場をわきまえない幼児的な行動」「内容も非科学的」「単純思考のタカ派が台頭」「との警戒感を世界に与える」「国家の存亡を左右する組織トップの不祥事」「厳しく処罰されるべきだ」(『毎日新聞』2008年11月1日)とすぐさま論断し,非常にきびしい批難を放っていた

 註記)小川和久の2008年当時における肩書きは,(株)危機管理総合研究所代表取締役研究所長。当時の最近作として『日本の戦争力』アスコム,2005年12月などがある。 

 要は,小川と田岡の軍事問題専門家の指摘は共通している。田母神は,主観的には天下・国家を憂いたつもりで書いて投稿したその論文が,実はいかに粗雑・乱暴な記述内容であり,国際・外交関係にも悪影響を及ぼす可能性をはらんでいるかを自覚できていないかった。


 2)小川和久田母神俊雄批判

 さて,小川和久は『中央公論』2009年1月号に「田母神論文を生み出した自衛隊の構造的問題」という一文(3段組で4頁分,210−213頁。以下の引用では頁をいちいち断わらない)を投稿している。これを紹介する。( ↓  画面 クリックで 拡大・可)

 

f:id:cangael:20170120141205j:image f:id:cangael:20170120220119p:image

  出所)左側画像は,https://www.youtube.com/watch?v=gOU62D5QCZo

  出所)右側表は,http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/h26chijisokuho/h26chi_kai.html

     この人,軍人としてりっぱな人物だったのかもしれないが,論文を書く実力・技術をもちあわせていなかった。前回都知事選挙に立候補したが,落選。


 イ) 「国益を損ねた」責任の大きさ

 現職の空幕長が政府見解を真っ向から否定する論文を発表した事実は,立場をわきまえない行動であり,日本の国益をいちじるしく損ねた。なかでも,戦前日本の敗戦に至る過程の評価に関する言説は重大問題であり,日本の外交安全保障に悪影響を及ぼしかねず,きびしく責任を問われねばならない。日本に単純思考のタカ派が台頭している印象を世界にばらまき,周辺諸国のみならず,日本の右傾化に神経を尖らす同盟国・アメリカの不信感と警戒心をかき立てかねない。

 ロ) 自衛隊将官知的水準が問題

 また,論文のレベルの低さが国益を損ねたことも,思想の左右を問わず,国民は重く受けとめるべきである。その記述内容は,日中戦争蒋介石に引きずりこまれたとか,真珠湾奇襲を誘ったアメリカの背後には国際共産主義の陰謀があったとかとなえる主張は「引かれ者の小唄」でしかない。この程度のトップが率いる軍事組織の能力は低いとみなされるゆえ,日本の軍事脆弱性を露呈する結果となった。その意味でも田母神は日本の国益を損ねている。

 ハ) 自国の歴史の正当性を主張するための「戦略性の欠如」

 小川はこう主張する。日本政府の「無様な謝罪外交」に終止符を打ち,国際社会の信頼のうえに,日本という国家の安全と繁栄を確実にしていく戦略的な取組が必要である。過去における日本の敗北に負け惜しみをいわない。

 むしろ,それを逆手にとって「自国が当事者となったような戦争の惨禍が世界で繰りかえされないために行動する」ことが必要となる。「自国の正当性」を「社会科学的な根拠をもって誇り高く主張し,世界史に刻みつけていく」ことが大事である。ところが,田母神論文はこうした戦略性を展開するための思考回路を欠落している。

 ニ) 自衛隊員に必要な社会性

 今回の田母神論文」が意味するのは「幹部自衛官の行動様式における社会性の欠如」という1点に尽きる。問題は,社会人としての訓練がないまま自衛隊内で過ごしてきた人間が指揮官や教官となり,それを手本に社会性を欠いた自衛官が増殖していく構造である。自衛隊でしか通用しない価値観がシャバ(一般社会)でも通用すると錯覚する傾向が生まれる

 田母神のような直情径行型の幹部自衛官を戴く同僚や部下は,自分の価値観と異なる見解が示されても黙って受けいれたりお追従笑いと拍手で迎えたりする。内輪褒めと手前味噌の世界である。かくして,自分の見解は正しく,発言しなかった過去の幕僚長は馬鹿か臆病者であり,自分の主張は国民に広く受けいれられているものだという錯覚に陥る。

 ホ) 幹部教育の見直し

 防衛大学校〔その前身は保安大学校〕の1期生から10期生前後までのエリートにみられた内省的な姿勢をとりもどし,幹部自衛官の教育課程(カリキュラム)に反映させること効果的である。アメリカ国防省で日本部長を務めたジェームズ・アワーは,とりわけ,当時の「陸上自衛隊のニュー・ジェネラル(防衛大学校1期生以降の将官)は驚くほどリベラルだ」と小川和久に述べた。


 小川和久はとくに,こう主張する。陸上自衛隊は「平時に国民との信頼関係を構築しておかなければ専守防衛という制約のなかで国土防衛戦を戦えないという宿命」がある。それなのに,「戦後の自衛隊反対の世論と向きあっているうちに,世慣れた体質になったといってよい」。

 「世界のどこに出しても恥ずかしくない知性的な高級幹部を育てるための教育課程(カリキュラム)を編成し,実施する」。「世界に通用する人材が輩出するほどに,日本国の歴史と伝統を誇り高く語る発言力も増し,そこから生まれる日本対する信頼と評価が,日本の安全と繁栄をたしかなものにする」。

◎このあと、アパホテル耐震疑惑隠ぺい問題があったが、それほど騒がれることなく終息したのには何か裏があったのでは・・・2004年の安倍さん(自民党幹事長代理)の真後ろに立つのが元谷夫妻。

 b) 元谷外志雄の開き直り 

 ここで付言するなら,2005年11月以降,大きな社会問題となった耐震偽装隠蔽問題においてはAPAグループのAPAホテル(元谷外志雄配偶者芙美子が社長)が設計させ施工したビルに,その問題のある建築物がたしかに何棟かあった。ところが,それほど尾を引くこともなく終息していた。この推移に関しては,元谷の政治的影響力の関与・発揮があった観察されている。

f:id:cangael:20170120213148j:image

出所)http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-29.html

なお,この画像は元谷外志雄側が公開していたものである。

安倍晋三の肩書きは自民党幹事長代理と読めるので,2004年ころ

引用元:(http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1063848515.html

◎「社会科学者の随想」さんでは、改めて「アパ元谷・田母神安倍首相」について記事を書いておられます。こちらのほうが解りやすいかもしれません。関心のある方はコチラも:

2017年01月21日 「APA元谷外志雄田母神俊雄安倍晋三などに関する検討(その1)」(http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1063892172.html

2017年01月22日 「APA元谷外志雄田母神俊雄安倍晋三などに関する検討(その2)」(http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1063914303.html

◎「リテラ」でも『世界に知れ渡った「歴史修正主義ホテル」APAの正体(前編)』

アパホテルはなぜトンデモ極右思想の宣伝装置になったのか? 「北朝鮮のよう」と言われた経営者一族のホテル私物化と恐怖支配>(http://lite-ra.com/2017/01/post-2861_4.html

SPYBOYSPYBOY 2017/01/22 19:21 こんばんは。
APAは論外ですが(資金繰りでも失敗して潰れないかな〜と思ってます)、やっぱり普段の生活でも企業を選ぶって大事ですよね。組合員でもなければ政党の構成員でもない我々は『消費者』ですので(それだけだと寂しいんですが)。
ただ企業というものも両面あるので証拠を確認しないでボイコットとか言うと、国会前の西谷立教大教授みたいに大恥かくので(笑)イメージじゃなく検証しながらやらないといけないと思います。そういう輪が広がっていけば大きな力になりますよね。
あと今晩 深夜にTBSのドキュメンタリー番組『報道の魂』で『その後のSEALDs』という特集をやるそうです。関西はTBSは映らないかもしれないですが、念のためお伝えいたします。

cangaelcangael 2017/01/22 22:44 SPYBOYさん、コメントありがとうございます。
アパの社長さんは石川県の小松市出身なんですよね、それで、あの帽子の女社長さんが話題のころ、よく見ていましたが、ホテルを利用する機会は今までありません。どうも駅前の便利なところに手ごろな価格で泊まれる便利なホテルだとかで、出張の多い方は利用される場合が多いのかもしれませんね。誰だかタレントさんが彼女とアパホテルへ泊まってどうのこうの、と今週も話題になってました。こんどのことで、きちんと根拠のあるボイコットが日本人でも増えるといいですが、少女像の政府の対応を良しとする人たちが大勢だとか。まさか、今度の件でも?
番組表で調べてみましたが、関西のMBSは放送しないようです。その後のSEALDs、どうなってるのか?気になります。また教えてください!

2017-01-21

大寒の20日の金曜デモを「特別な1日」さんで・・・

17:42 | 大寒の20日の金曜デモを「特別な1日」さんで・・・を含むブックマーク 大寒の20日の金曜デモを「特別な1日」さんで・・・のブックマークコメント

(2つ目です)

f:id:cangael:20170120183520j:image:right今日土曜日は午後から今年最初の古典文学の「平家物語」でした。先生は始める前に、トランプ大統領の就任式の話をされました。先生も生徒の私たちもため息が出て笑い声が。「オバマさんの時はこれでアメリカもよくなると期待したものだが、今回は…。アメリカさえ良ければ、ではね〜 ”人類愛”を、安倍さんには期待できないので、アメリカ大統領には……と思ったのだけど」と仰っていました。

◎さて、大寒の日の金曜デモをいつものように「特別な1日」さんのルポで。この日のブログのタイトルは「『アメリカの抗議のやり方』と『原発ババ抜き』(笑)、それに『0120再稼働反対!首相官邸前抗議』」です。(お借りした写真のプラカードのお二人。ちょっと似たもの同士の仲良しみたいですね)

◎まず日本の新聞、「産経」のこの言い方が間違っています・・・・

産経抄】政治的には正しいけれど 1月19日:イザ!http://www.iza.ne.jp/kiji/column/news/170119/clm17011905040003-n1.html?view=pc

この記事は、小田原市のバカ生活支援課が市民を侮辱するジャンパーを着ていて非難が殺到したことについて、連中を庇いながら『性や人種の差別は社会的に良くないとする『ポリティカル・コレクトネス』は建前で、そんな建前に疲れたアメリカ社会がトランプを当選させた』、と話をでっち上げています(笑)。ネトウヨの寝言ではなく、新聞が、ですよ(笑)。                

                   

こういう言い分 トランプの当選以来 時々見かけますが、非常に腹が立ちます。

まず事実を捻じ曲げていますアメリカ社会がポリティカル・コレクトネスに疲れた、なんて客観的事実は聞いたことがありません。トランプの就任時の支持率の低さは4割、就任時としては記録的な低さです(ググってね)。オバマの退任時の支持率は6割。また、今晩のトランプの就任式の観客は予想ではオバマの時の半分以下だそうです(ググってね)。これだけ見たってトランプの当選はオバマリベラル疲れ、みたいな見方がいかに事実を捉えていないかが良く判ります。選挙結果をちゃんと見れば、トランプの勝因は単にヒラリーの好感度の低さと選挙戦術がアホだったというだけ、なのは一目瞭然なんですけどね。


ところが、連中は事実を捻じ曲げて、差別を助長する。ポリティカルコレクトネスが溢れているような、差別がない世の中ならともかく、アメリカでも日本でも差別や不平等は蔓延しています。そんな世の中で差別に反対する声をつぶそうとしたら、差別や不平等を助長することになります。                                       

◎タイトルの『抗議のやり方』、トランプ大統領誕生に反対の意思表示の様々な方法について紹介しておられますので是非こちらのブログを訪ねて(http://d.hatena.ne.jp/SPYBOY/20170120/1484920790)。アメリカの事例の前に、日本人にもこういう人がという例として「●普通はこうですよ:津田大介沖縄の基地反対運動のデマを流したMXの番組『ニュース女子』(DHC持ち込み番組)を疑問視して出演拒否」も紹介されています。

日本在住のアメリカ人の方たちが東京でトランプ大統領抗議のデモをやっているのをテレビが取り上げているのもありましたね。

◎タイトル二つ目の『原発ババ抜き』、ババをつかんだのは東芝。これも哀れな末路を迎えつつある東芝について書いてありますので是非ブログで。

★コチラです:http://d.hatena.ne.jp/SPYBOY/20170120/1484920790

ということで、今週も官邸前抗議へ。

今日は大寒だそうです。午後6時の気温は3度。さすがに立っているだけで震えが来ます。こうなったら大声を出すしかない!(笑)。今日の参加者は主催者発表600人。(太字by蛙)

◎前日に玄海原発2機が審査に合格のニュースでした。

[今週18日に玄海原発3,4号機が原子力規制委員会の審査に合格しました。<原発「合格」10基に 玄海3・4号機、地元同意が焦点  :日本経済新聞>(http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG18H5B_Y7A110C1PP8000/) ]

f:id:cangael:20170120182942j:image:leftこの件で、SPYBOYさんは:

「立地の玄海町佐賀県は再稼働に同意だそうですけど、30キロ圏内伊万里市長崎県壱岐市は再稼働に反対ですから、すんなり動くかどうかはわかりません。それに何より問題なのは玄海原発大都会福岡市までわずか50キロということです。」「それだけじゃありません。玄海みたいな大都市近郊で福島みたいな事故があったら、日本は破産かもしれません。福島で20兆円費用がかかるのなら、玄海で大事故が起きたら100兆近くかかっても不思議じゃないでしょ、マジで。2年分の社会保障費全部がパーになる。玄海原発の再稼働ってそういう問題だと思います。」 

◎ところで、SPYBOYさんが東芝製品不買(1988年のRCサクセッション原発歌詞問題以後)、アパホテル不泊(2008年の田母神論文による航空幕僚長更迭以後)一人運動?をなさっているとは。ちょうどアパグループ田母神論文について調べている途中でしたので、へェ〜とびっくり。                               

「オバマ氏の最後の記者会見、首相の施政方針演説、米の就任演説ほか」(内田氏のツィート欄より)

10:22 | 「オバマ氏の最後の記者会見、首相の施政方針演説、米の就任演説ほか」(内田氏のツィート欄より)を含むブックマーク 「オバマ氏の最後の記者会見、首相の施政方針演説、米の就任演説ほか」(内田氏のツィート欄より)のブックマークコメント

◎昨日は安倍首相の長い施政方針演説がありました。全部聞いて読んだわけではありませんが、民主党攻撃や国会での野党攻撃になると声を一段と張り上げて元気いっぱい(攻撃的?)なところは変わっていないな〜と。日米同盟も声が大きかったですし、それに「世界の真ん中で輝く日本」になりたいんですね〜。そしてアメリカ合衆国大統領がトランプ氏に。オバマ大統領の最後の記者会見での記者たちへの言葉。内田樹氏のリツィートです:

Martin Fackler ‏@facklernyt 19時間

オバマ大統領が最後の記者会見を行い、ホワイトハウスの記者たちに対して、トランプ氏のメディアへの圧力に負けないように促した。「あなたたちに求められているのは、ごまをすることではない。懐疑的であることだ。」

f:id:cangael:20170121092824j:image:left

ワシントン(CNN) オバマ大統領は18日、ホワイトハウスで任期最後の記者会見を行い、国民への最後のメッセージを語った。

心の底では米国は大丈夫だと私は思っている」とオバマ大統領は述べた。「ただそのために、私たちは戦わなければならないし、努力しなければならないし、うまく行くのが当然だと考えてはならない

「そのために皆さんもわれわれに協力してくれると承知している」と、オバマ大統領は記者たちに向かって述べた。

「私はこの国を信じている。米国人を信じている。国民は悪であるよりも善であると信じている」と大統領は述べた。「悲劇的なことも起こるだろう。この世界には悪が存在するとも考えている。だが結局のところ、私たちが懸命に努力すれば、自分たちの中の真実であると感じられること、正しいと感じられることに誠実であれば、世界は少しずつよくなっていくと私は考える

「それがこの政権がやろうとしてきたことだ」とオバマ氏は述べた。(後略)

引用元http://www.cnn.co.jp/usa/35095224.html

北丸雄二 ‏@quitamarco 7時間

北丸雄二さんがThe New York Timesリツイートしました

すごいな、NYタイムズ。トランプ就任演説にまですぐにファクトチェック付きの全文掲載「何十年にわたって我々はアメリカ産業の犠牲の上で外国産業を儲けさせてきた」←アメリカ企業はここ数年記録的な収益を上げ、グローバリゼーションから巨大な利益を得てきた。犠牲になってきたのは労働者たち

安倍首相施政方針演説について:

Kawase Takaya ‏@t_kawase 9時間

さっきラジオ安倍首相施政方針演説を聞いたが、その異様な雰囲気に驚いた。相変わらず旧民主党政権を腐して、自分を持ち上げるレトリックでも、すでに自分の政権の方がよほど民主党政権より長くなったのだから、現状の困難さは既に人になすりつけられるものではないよな、まともな神経なら。

内田氏がリツィートで取り上げた金子勝氏のツィート【終わりが始まった1〜6】は、「日・米の終わり」のこと?

金子勝 ‏@masaru_kaneko 2時間

【終わりが始まった】トランプ大統領は、予想通り、就任式で「アメリカ」「アメリカ」を連発し、自国の利害優先で動くと表明。世界中から嫌われ、アメリカの終わりが始まるだろうホワイトハウスのHPでもTPP離脱を表明。アベは無視。ポチだから?https://goo.gl/GjOLVg 


【終わりが始まった2】同じ日、安倍首相施政方針演説を行った。アベの演説からついに「デフレ脱却」がなくなったこの4年間でジャブジャブの金融緩和をしても達成できないのに、また「挑戦」の繰り返しで、新3本の矢にすり替えるのに必死だ。https://goo.gl/0aCkAr 


【終わりが始まった3】名目GDPが28兆円増えたと自慢?2009〜11年のリーマンショックで最も落ち込んだ時期を基準にしたインチキな説明。これだけ財政金融ジャブジャブでもリーマンショック前に戻っただけ名目GDP600兆円は、統計を変えて達成するつもり?これから詐欺に挑戦?


【終わりが始まった4】トランプが離脱を表明してもTPPは「チャンス」だとまだ言っている間抜けそのもの。TPPは「ピンチ」なのに、国会決議を基準に、それ以上を要求される日米FTA交渉が待っている。おまけにデフレなのに、農業は規模拡大に市場化では、ますます農業を衰退させるだけ


【終わりが始まった5】あれだけ「外遊」でカネを使ったのに、原発輸出、武器輸出も成果なく、消えた。いまや東電原発事故処理費用は21.5兆円にまで膨らみ、東芝原発損失隠しで切り売り状態だ日本の電力と重電機産業を滅ぼすのは、原発再稼働路線を突き進むアベ=アマリ=イマイのコンビだ

インドア派キャンパー ‏@I_hate_camp 1月19日

どこが一部だよ?


政府税金

電力会社→電気料金に上乗せ


で、国民が別枠なのはまた何か新たな税金集めるつもりか?

結局、全部だろ!

f:id:cangael:20170121093709j:image


【終わりが始まった6】東京新聞の「こちら特報部」が安倍首相施政方針演説批判的に解説安倍首相の頭は戦前で、改憲を目指し、そのためには息を吐くようにウソをつく。立憲主義三権分立も理解していないようだ。私も最後にコメントしています。

 「威勢のいい言葉ばかり並べても現実は一ミリも進まない」。二十日の施政方針演説安倍晋三首相野党への皮肉を繰り返した。そういう安倍首相演説も、明治維新を模した「国づくり」を連呼して、だいぶ威勢がいい。だが、その中身はどうか。今回も改憲議論に触れているが、そもそも内閣に指示される筋合いの問題ではない。国会軽視が過ぎないか。疑問符だらけの演説に識者から異論が相次いだ。 (沢田千秋佐藤大)(引用元http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017012102000142.html

◎最後に内田氏のツィートで、「わが国ファーストの世界」になった国際社会で世界のリーダーは?

内田樹 ‏@levinassien 2時間

プーチンロシア習近平中国もトランプのアメリカもメイの英国も「わが国第一」の地域覇権国家に縮減しましたそうなると「国際社会のあるべき姿」について指南力のある言葉を語れるのはメルケルだけになります。トッドの「次に世界を支配するのはドイツ」という予言はなんだか実現しそうです

A0153A0153 2017/01/21 11:02 まさしく、21兆円の原発事故負担は、全部国民ですね。このごまかし。どこの放送局かな。この番組では、少なくとも、政府負担は、税金、電力会社負担は、電気料という解説を付けたのでしょうね。

cangaelcangael 2017/01/21 11:29 AO153さん、これ、NHKですね。

empirestateempirestate 2017/01/21 19:47 オバマ氏のメッセージがまるで日本人に向けて語られているかのように思えてしまいます。
特に、「あなたたちに求められているのはごまをすることではない。懐疑的であることだ」が…。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/21 22:38 トラックバックありがとうございます。
昔はアメリカの事を書いた本やニュースを見ても、『まだ日本のほうがマシ』と思ってましたが、最近は『ほぼ一緒』と思うことが多くなりました。ただトランプの当選で、また『日本の方がまだマシ』と思うようになるのかもしれません(笑)。まだチェックしてないんですが演説も大統領令も予想以上に酷いみたいですもんね。NAFTAなんか見直したらアメリカの財界が反乱を起こすと思うんですけど、本気なんでしょうか。もちろん労働者にプラスになるわけないし。物価が上がるし、仮にアメリカに工場が回帰するとしてもロボット化されたものでしょう(笑)。

東芝やアパなどは執念深くボイコットしてますけど(微力ながら)、実際は殆どのパソコンのハードディスクの部品は東芝だったりするし、完全にボイコットできているかというとできてないです。でも、しないよりはマシですからね。

cangaelcangael 2017/01/22 09:35 empirestateさん、コメントありがとうございます。
私たちは本当にそう思いますが、日本の記者たちがどう思うか?他人事だったり・・・

cangaelcangael 2017/01/22 09:41 SPYBOYさん、デモのルポ、コメントありがとうございます。
カナダの友人が昨年、選挙直前の電話でトランプさんになったらと深刻そうでしたが、その意味がやっと解ってきました。トルドーさんも自由貿易によるカナダと米国の相互の利益について語っておられました。本気でやれば、結局アメリカだって不利益を被るのが解っている人が多いでしょうに、やってみてでないとわからない人が大統領になったってこと?ですね。東芝にしろアパにしろ、そうやってボイコットし続けるのはなかなかの意思表示です。そうそう、私は一つだけ、コカ・コーラは絶対口にしません!というのがありました。20のころから続けています・・・な〜んて。

2017-01-20

「提言『在沖縄米軍を台湾へ』」と「アパホテルの南京大虐殺否定本」と他あれこれ(内田氏のツィート欄より)

08:26 | 「提言『在沖縄米軍を台湾へ』」と「アパホテルの南京大虐殺否定本」と他あれこれ(内田氏のツィート欄より)を含むブックマーク 「提言『在沖縄米軍を台湾へ』」と「アパホテルの南京大虐殺否定本」と他あれこれ(内田氏のツィート欄より)のブックマークコメント

f:id:cangael:20170119112758j:image:right

日経新聞の昨日のコラムにアベノミクスについての記事。アベノミクス三本の矢についてそれぞれ検証。どれもこれも失敗。「いまや弓折れ、矢尽きても言葉だけは健在・・・実体がなくても、無害なら残っていてもよいが、政策決定のプロセス思考停止をもたらす『アベノミクス』という言葉はもはや使わないほうがよい」と手厳しいお引き取り宣言。

◎同じ19日の朝刊の社会面に「天皇退位」についての新しいコラム。シリーズ第一回の「議論のあり方 私の考え」は39歳の神戸女学院准教授川西秀哉氏。こちらも「有識者会議政府案を追認させるため」と厳しく批判しています:

<大学の学生に天皇の主な仕事を問うと多くが「被災地の訪問」と答える。平成生まれの彼女らが天皇陛下に抱いている敬意の念は、昭和以前の世代が抱いているものとは大きく異なる。政府有識者会議は、平成世代が考える象徴天皇制についてどれほど思いをめぐらせただろうか。これからどうあるべきか未来型の視点が欠けている。

 会議メンバーは、陛下の退位については皇室典範改正より、特例法で認めるべきだとの考え方で一致しているようだ。だが、これはすでに昨年9月の会議設置前からの政府方針。会議が政府案追認のための議論に終始したのではないかとの印象が拭えない政治家リスクを背負って触りたがらない、政治の先送り体質からきている。国会批判を恐れず活発に議論してほしい。>

アメリカボルトン国連大使が、沖縄米軍台湾への移転をウォールストリートジャーナル紙で提案したとか。大きく取り上げてほしいニュースですが・・・

内田樹さんがリツイート

deepthroat ‏@gloomynews

共同◆在沖縄米軍台湾移転を 元米国連大使提言 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017011801000731.html ボルトン元米国連大使は17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿し「米軍台湾駐留によって東アジア軍事力を強化できる」と述べ、在沖縄米軍台湾への一部移転を提案した」(http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017011801000731.html)

沖縄米軍台湾移転を 元米国連大使提言

2017年1月18日

ワシントン共同】ボルトン元米国連大使は17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿し「米軍台湾駐留によって東アジア軍事力を強化できる」と述べ、在沖縄米軍台湾への一部移転を提案したボルトン氏は強硬派として知られ、トランプ次期政権での国務副長官起用が取りざたされている

 ボルトン氏は、米軍の即応体制にとって「台湾地政学的に東アジアの国に近く、沖縄やグアムよりも南シナ海に近い」と指摘。海洋進出を強める中国へのけん制に加え、在沖縄米軍の一部を台湾に移すことで「日米で摩擦を起こしている基地問題を巡る緊張を和らげる可能性がある」と述べた

◎その沖縄で、逮捕・起訴されている山城博治沖縄平和運動センター議長について、「長期拘束は国際人権法に反する」とアメリカ弁護士レペタ氏が琉球新報に寄稿です:

内田樹さんがリツイート

伊波 洋一 (いは よういち) ‏@ihayoichi

明治大特任教授で米弁護士のローレンス・レペタ氏が名護市辺野古の新基地建設現場と東村高江ヘリパッド建設現場での行為を巡り、逮捕・起訴された山城博治沖縄平和運動センター議長の長期拘束について「国際人権法に反する」と指摘した。3面に詳報。 http://ryukyushimpo.jp/news/entry-429024.html 

山城議長勾留「国際人権法反する」 米弁護士レペタ氏が異議

2017年1月18日 07:30


f:id:cangael:20170119094831j:image:left

 【東京明治大特任教授で、米ワシントン州弁護士のローレンス・レペタ氏が琉球新報取材に応じ、名護市辺野古の新基地建設現場と東村高江のヘリパッド建設現場での行為を巡り、逮捕・起訴された山城博治沖縄平和運動センター議長の長期拘束について「国際人権法に反する」と指摘した。

 山城議長の拘束を認めている裁判所に対しても保釈を求めた上で「山城議長の長期勾留は日本の裁判制度の国際的な評判にまた傷を付けている」と述べ、対応を疑問視した

 ローレンス氏は情報公開制度を武器に米政府の秘密主義に挑戦する人々を著書などで紹介してきた

 そのほか、日本の裁判の傍聴人が法廷でメモを取ることの許可を求めたが認められなかったため、国家賠償法に基づき損害賠償を求めた事件の原告としても著名。(池田哲平)

アパホテルの問題。ホテルのオーナーである元谷夫妻は日本会議集会にも参加しています。内田氏のツィート欄からリツィートを集めました。ハフィントンポスト(18日)が、動画も紹介して事の起こりからシッカリ伝えています。

Simon_Sin ‏@Simon_Sin 1月17日

旧日本軍のOB団体の偕行社が「南京大虐殺など無かった」事を証明するために南京戦参加将兵から証言を集めたら意に反して「殺した」「殺してるのを見た」「死体を処理した」という証言が大量に集まってしまい「中国人民に深く詫びるしかない」と謝罪に至ったのが1985年のことなんすよ



Nemesisネメシス ‏@zodiac0088 1月18日

アパホテル南京大虐殺否定本、中国SNS炎上⇨同社は「客室から撤去しない」 http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/17/apa-and-nanking-massacre_n_14216356.html 

アパホテル南京大虐殺否定本、中国SNS炎上⇨同社は「客室から撤去しない」【UPDATE】

The Huffington Post  |  執筆者: 中野渉

投稿日: 2017年01月17日 18時55分 JST 更新: 2017年01月18日 10時38分 JST

f:id:cangael:20170119144013j:image:left

アパホテルについて「同ホテルグループ代表が執筆した、南京大虐殺慰安婦を否定する内容の本が全客室に置かれている」と、アメリカ人女性と中国人男性の大学生2人が1月15日に中国SNS微博」に動画を投稿、中国のネットユーザーを中心に批判が広がっている

(「微博」に投稿された動画の一場面)

動画では、大学生の2人が1月、東京に旅行に行った際にアパホテルに泊まり、部屋にあった本を読んでショックを受けたという内容だ。本は「誇れる祖国 日本復活への提言 本当の日本の歴史『理論近現代史学供戞廖扮兮蠅THEORETICAL MODERN HISTORY II The Real History of Japan)というタイトルの「社会時評エッセイ」。アパグループ元谷外志雄代表が「藤誠志」というペンネームで記したもので、1冊の中に日本語のほか、英語でも記されている。


Martin Fackler ‏@facklernyt  1月19日

Martin Facklerさんがハフィントンポスト日本版をリツイートしました

海外メディアが相次ぎアパホテル問題を報道する。AP通信によると、「元谷氏は安倍首相の声の大きい支持者で、自民党の超保守派と結びついている。彼はレクチャーを主催し、歴史修正主義や、イデオロギー信奉者、政治家などを講師に招いている。」

f:id:cangael:20170119142159j:image:left

アパホテル問題で海外メディア「代表は安倍首相の支持者」と紹介

The Huffington Post  |  執筆者: ハフィントンポスト編集部

投稿日: 2017年01月19

日本の「アパホテル」の客室に南京大虐殺を否定する本が置かれていることに中国SNSで反発が広がった問題は、中国や日本だけでなく欧米のメディアも相次いで取り上げている。海外の報道をまとめた。(全文はハフィントンポストで:http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/18/apa_n_14256262.html


140B中島 ‏@maido140b 1月17日 f:id:cangael:20170119145351j:image:right

140B中島さんが朝吉をリツイートしました

日本国憲法支持の客はいらんてか。アパホテルDHCと同じくらい頭イカレとるな

朝吉

‏@o2106

【重要】日本会議改憲集会の壇上の顔ぶれはしっかり覚えておこう。椛島有三(日本会議事務総長)、中島省治(谷口雅春先生を学ぶ会)、元谷外志雄(アパホテル会長)、元谷芙美子(アパホテル社長) @tim1134

●今朝、時事通信によると、「札幌市などで2月(19〜26)に開催される第8回冬季アジア大会組織委員会が、旧日本軍による南京事件を否定した書籍を置いているとして、中国批判が高まっているアパホテル側に対し「スポーツ理念にのっとった対応」を求めていることが19日、分かった。 大会では札幌市内の同ホテルが各国選手らの宿舎に充てられる予定。組織委は問題となっている書籍を客室に置くのは適切でないと判断しているとみられる。」「組織委の担当者はスポーツの理念について「異文化の理解や世界平和の促進」などを挙げ、宿舎では「リラックスできる環境を整える」と説明。2月中旬以降にホテルを借り上げた際に「問題があれば対応する」と述べた」。

A0153A0153 2017/01/20 11:39 実は、昨年の旅行で、京都の2泊はアパホテルに泊まりました。ホテルに、ペットボトルの水があったのですが、それには変な帽子をかぶった女性社長の写真が張り付けてありました。「なんだい趣味悪いな、不気味だな、感覚変だな」なんて妻と話してたのですが、机の中には、こんな本が入ってたのですね。南京大虐殺は、人数に違いはあるものの、日本政府が認めている歴史的事実でしょう。置くのは勝手だと思いますけど、これは、アパホテルをボイコットしなけりゃ置けませんね。そういえば、SPYBOYさんは、すでにボイコットしていると、私のブログにコメントなさってました。

empirestateempirestate 2017/01/20 19:43 アパホテルの本、市販の本をたまたま置いていただけかと思ったら、オーナーが自ら書いた本を全客室に置いてたんですね…。オーナーは「本当の歴史を知ってもらうため」に置いているそうですが、本当にその内容が客観的で合理的な事実だという説得力があると思うなら、ぜひ日本政府と世界にそれを問うて、公式に歴史見解を変えさせてほしいですね。まあ、そんなことができるなら、とっくの昔にそうなっているでしょうが。

cangaelcangael 2017/01/21 11:32 AO153さん、コメントありがとうございます。
アパホテル、泊まったことがありませんが、確かオーナーご夫妻は北陸の方ですよね。
海外では、よく聖書がおいてあるとか、「聖書」のつもり?なんでしょうね、厚かましい。

cangaelcangael 2017/01/21 11:36 empirestateさん、コメントありがとうございます。
このオーナーさんは、安倍さんの強力な支援者で、考え方も全く同じ。
自説を広めるためにホテルを利用しているのでしょうね。

2017-01-19

西郷さんと「安倍首相」と「天皇陛下」(内田樹氏)

09:23 | 西郷さんと「安倍首相」と「天皇陛下」(内田樹氏)を含むブックマーク 西郷さんと「安倍首相」と「天皇陛下」(内田樹氏)のブックマークコメント

f:id:cangael:20170118114139j:image:right

先日、内田樹氏のブログが更新されました。内田樹氏と高橋源一郎氏との間で話されたテーマがタイトルの『「民の原像」と「死者の国」』ですが、わかりやすく言えば、安倍晋三天皇陛下の違いについてということです。その前に、内田樹氏が読まれた渡辺京二著『維新の夢』の西郷隆盛についての話が導入部になっています。

お正月、NHKアーネスト・サトウの「江戸城無血開城」のドラマに薩摩弁の西郷さんが出ていましたので、私の中でも繋がっています。リード部分をコピーすると:

高橋源一郎さんと昨日『Sight』のために渋谷陽一さんをまじえて懇談した。

いろいろ話しているうちに、話題は政治と言葉(あるいは広く文学)という主題に収斂していった。

そのときに「政治について語る人」として対比的に論じられたのが「安倍首相」と「天皇陛下」だった。

この二人はある決定的な違いがある

政策のことではない。霊的ポジションの違いである

それについてそのときに話しそこねたことを書いておく。

なぜ、日本のリベラル左翼は決定的な国民的エネルギーを喚起する力を持ち得ないのかというのは、久しく日本の政治思想上の課題だった

僕はちょうど昨日渡辺京二の『維新の夢』を読み終えたところだったので、とりわけ問題意識がそういう言葉づかいで意識の前景にあった。

渡辺は西郷隆盛を論じた「死者の国からの革命家」で国民的規模の「回天」のエネルギーの源泉として「民に頭を垂れること」と「死者をとむらうこと」の二つを挙げている。

◎ぜひ、ブログを訪ねて渡辺京二さんの引用で始まる全文を。ここでは、メモのため途中から貼り付けです。安倍首相天皇陛下との共通点と相違点。”違いが解る人”というのは大昔どこかのインスタントコーヒーのキャッチフレーズでした。若いタレントさんの顔が覚えられずなかなか区別がつかないのは、”違いが解らない”からですね。理解するうえで”違いが解る”というのはとても大事ですので、この記事はとてもよかったです。以下、引用。(引用元http://blog.tatsuru.com/2017/01/15_1243.php

   @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

f:id:cangael:20170118155339j:image:right

長い論考の一部だけ引いたので、論旨についてゆきずらいと思うけれど、僕はこの「民の原像」と「死者の国」という二つの言葉からつよいインパクトを受けた。

渡辺京二の仮説はたいへん魅力的である。歴史学者からは「思弁的」とされるかも知れないが、僕は「これで正しい」と直感的に思う。

という読後の興奮状態の中で源ちゃんと会ったら、話がいきなり「大衆の欲望」と「死者の鎮魂」から始まったので、その符合に驚いたのである。

維新の夢』本で、渡辺京二は日本のリベラル左翼知識人たちがなぜ「国家の進路、革命の進路を、つねにひとつの理想によって照らし出そうとする情熱と誠心」を持ち得ないのかについてきびしい言葉を繰り返し連ねている。

それは畢竟するに、「民の原像」をつかみえていないこと、「死者の国」に踏み込みえないことに尽くされるだろう

「大衆の原像」という言葉は吉本隆明の鍵概念だから、渡辺もそれは念頭にあるはずである。

だが、「死者の国」に軸足を置くことが革命的エトスにとって死活的に重要だという実感を日本の左翼知識人はこれまでたぶん持ったことがない

彼らにとって政治革命はあくまで「よりよき世界を創造する。権力によって不当に奪われた資源を奪還して(少しでも暮し向きをよくする)」という未来志向の実践的・功利的な運動にとどまる。

だから、横死した死者たちの魂を鎮めるための儀礼にはあまり手間暇を割かない。

日本の(だけでなく、世界どこでもそうだけれど)、リベラル左翼知識人がなかなか決定的な政治的エネルギーの結集軸たりえないのは「死者からの負託」ということの意味を重くとらないからである。僕はそう感じる

日本でもどこでも、極右政治家の方がリベラル左翼知識人よりも政治的熱狂を掻き立てる能力において優越しているのは、彼らが「死者を呼び出す」ことの効果を直感的に知っているからである。

f:id:cangael:20170118155044j:image:right

靖国神社へ参拝する日本の政治家たちは死者に対して(西郷が同志朋友に抱いたような)誠心を抱いてはいない。そうではなくて、死者を呼び出すと人々が熱狂する(賛意であれ、反感であれ)ことを知っているから、そうするのである

どんな種類のものであれ、政治的エネルギーは資源として利用可能である隣国国民の怒りや国際社会からの反発というようなネガティブなかたちのものさえ、当の政治家にとっては「活用可能な資源」にしか見えないのである。かつて「金に色はついていない」という名言を吐いたビジネスマンがいたが、その言い分を借りて言えば、「政治的エネルギーに色はついていない」のである。

どんな手を使っても、エネルギーを喚起し、制御しえたものの「勝ち」なのである

世界中でリベラル左翼知識人が敗色濃厚なのは、掲げる政策が合理的で政治的に正しければ人々は必ずや彼らを支持し、信頼するはずだ(支持しないのは、無知だからだ、あるいはプロパガンダによって目を曇らされているからだ)という前提が間違っているからである

政策的整合性を基準にして人々の政治的エネルギーは運動しているのではない

政治的エネルギーの源泉は「死者たちの国」にある。

リベラル左翼知識人は「死者はきちんと葬式を出せばそれで片がつく」と思っている。いつまでも死人に仕事をさせるのはたぶん礼儀にはずれると思っているのだ。

極右政治家たちはその点ではブラック企業経営者のように仮借がない。「死者はいつまでも利用可能である」ということを政治技術として知っている

それだけの違いである。けれども、その違いが決定的になることもある

安倍晋三は今の日本の現役政治家の中で「死者を背負っている」という点では抜きん出た存在である

彼はたしかに岸信介という生々しい死者を肩に担いでいる祖父のし残した仕事を成し遂げるというような「個人的動機」で政治をするなんてけしからんと言う人がいるが、それは話の筋目が逆である。

f:id:cangael:20170118155239j:image:right

今の日本の政治家の中で「死者に負託された仕事をしている」ことに自覚的なのは安倍晋三くらいである。だから、その政策のほとんどに対して国民は不同意であるにもかかわらず、彼の政治的「力」に対しては高い評価を与えているのである

ただし、安倍にも限界がある。それは彼が同志でも朋友でもなく、「自分の血縁者だけを選択的に死者として背負っている」点にある

これに対して「すべての死者を背負う」という霊的スタンスを取っているのが天皇陛下である

首相はその点について「天皇に勝てない」ということを知っている。

だから、天皇の政治的影響力を無化することにこれほど懸命なのである。

現代日本の政治の本質的なバトルは「ある種の死者の負託を背負う首相「すべての死者の負託を背負う陛下の間の「霊的レベル」で展開している

というふうな話を源ちゃんとした。

もちろん、こんなことは新聞も書かないし、テレビでも誰も言わない。

でも、ほんとうにそうなのだ。

   @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

(写真は隣の畑の蝋梅と我が家の庭のシャクナゲクリスマスローズ、椿)

empirestateempirestate 2017/01/19 18:28 面白い考えですね。死者によるものかどうかはわかりませんが、安倍氏や彼と似たような政治家が大衆を煽る能力を持っているのは事実だろうと思います。(それがポピュリズム政治家といわれるゆえんでもありますが)
安倍政権が個々の政策では支持されていないのに政権自体の支持率は高いのはそのためかもしれません。とはいえ、それに対抗して大衆に訴えかけるとなると、それは将来の政治のためによくない結果を招きかねないかも…とも思います。難しいですね。

cangaelcangael 2017/01/19 21:03 empirestateさん、コメントありがとうございます。
リベラルや左の勢力?にエネルギーを感じない、というのはわかる気がします。でも、安保法案反対の学生たちのデモには久々に若い人たちの盛り上がり、エネルギーを感じました。それが持続しないということですね。理屈ではない何か・・・それが死者を背負ういうことなら、どうなるのか。沖縄の人たちが粘り強く戦い続けているのは理不尽な現実が続いていることと、ひょっとすると死者を背負っているからかもしれませんね……

A0153A0153 2017/01/19 22:29 興味深い考え方の紹介をありがとうございます。
しかし、いまいち納得できないのです。
戦後の日本国民は、310万という死者の思いを共通に持っていたのだと思います。リベラル・左翼は、この死者の思いを国民に働きかけてきたと思うのです。だからこそ、曲がりなりにも、憲法9条は維持されて、少なくとも「専守防衛」は守られてきたと思うのです。戦後も時が過ぎ、死者の思いに共感する国民が徐々に消滅していきました。それが、安倍政権の政策を受け入れる基盤であると思っています。いつの時の言葉でしたか「化けて出てくれ」という言葉が印象的です。日本が、じわりじわり右傾化する時に危機感を持った戦争体験者の言葉です。こういう人が
少なくなっていったというのが右傾化の基盤と考えます。

cangaelcangael 2017/01/20 08:56 AO153さん、コメントありがとうございます。
なるほど、確かにあの平和憲法は300万以上の死者と引き換えに得た憲法という言い方をしますね。
ところが憲法九条への思いが、北朝鮮の脅威とか尖閣、竹島の脅威を煽られると、エネルギーが失われてきた。それには、死者の思いを受け継ぐ高齢者が減少したから、ということですね。そうすると、そういう死者の思いの継承をどうするか…ということになりますね。死者を利用する人と死者の思いを継承すること…考えないといけませんね。