Hatena::ブログ(Diary)

四丁目でCan蛙

2018-05-26

金曜デモと高プロ反対国会前抗議(高プロの実態と『スマート・ジャパンへの提言』)

14:35 | 金曜デモと高プロ反対国会前抗議(高プロの実態と『スマート・ジャパンへの提言』)を含むブックマーク 金曜デモと高プロ反対国会前抗議(高プロの実態と『スマート・ジャパンへの提言』)のブックマークコメント

f:id:cangael:20180526143629j:image:right(トップの写真は、最近は毎日行ける人が行っているという大阪府庁前森友問題抗議デモの参加者。府庁前から歩いて維新本部へたどり着いた方の写真です:飛び入りです)

昨日は5月最後の金曜日でした。いつものように「特別な1日」さんのブログ官邸前のデモの様子を。今回のタイトルは「高プロの実態』と読書『スマート・ジャパンへの提言』、それに『0525再稼働反対!首相官邸前抗議』+『#0525高プロ反対国会前連続抗議行動 』」です。美しい青いアジサイの花から始まるブログ、長いです、充実の長さです。

☆タイトルの問題、高プロも『アメリカからの要請』というくだり、ぜひブログを訪ねて読んでみてください。そして、ジェレミー・リフキン氏の提言もこれからの日本を考えるうえでとても勉強になります。これも、ブログで、ぜひ!

◎「日大」アメフト部の問題が、現政権の問題とソックリなのは、安倍政権にごまかされている人たちには考えるチャンスを与えることになる?! それとも全く別物で、日大はけしからんけど、安倍政権は良い、となる? メディアがどう報じるか…も関係がありますね。良くも悪くも「日本大学」は、『日本国』の民度のレベルを正確に?表している・・・というのは、面白い指摘でした。

f:id:cangael:20180526142344j:image:left

★ジェレミー・リフキン氏の産業革命のお話をSPYOYさんの記事から:(色字・太字by蛙)

今後 デジタル化が進むと第3次産業革命が起きる、というものです。

フキン氏の定義では、産業革命は『コミュニケーション』、『動力』、『移動手段』の3つが大幅に変わることとしています。

第1次産業革命(イギリス)では印刷、蒸気機関鉄道第2次産業革命(アメリカ)ではラジオ&テレビ、内燃機関自動車、そして第3次産業革命ではインターネット、再生エネ、自動運転だというのです。これらはデジタル化がベースになっていますが、その特徴は限界費用がほとんどかからない(変動費がかからない)という点です。

第3次産業革命では デジタル化によって、コミュニケーションの革新、自動運転、再生エネルギーの3つが柱になるが、従来の重厚長大型の産業は衰退していく、とリフキン氏は主張しています。そのかわりにサービス利用型のシェアリング・エコノミーが世界的に広がっていくそうです。つまりデジタル化による効率化で低コストと地球温暖化対策の両立ができる、と。


で、日本はどうか

講演でも言ってましたが、日本にはまだ、第3次産業革命をリードするだけの金も技術もある。しかし、日本の最大の弱点は『原発だそうです。日本にとって『原発負の遺産』とリフキン氏は主張していま

日本が原発固執していると世界に取り残される。単純にコストの問題ですから論理は明快。反論のしようもありません。

★未来の政治形態について:

あと、もう一つ面白かったのは将来の政治形態です。前回取り上げた白井聡が問題点を指摘はしても結論は何も書けなかったところです(笑)。

フキン氏は『再生エネやシェアリングエコノミーが普及すると地方・地域により権力が移行する(リージョナリゼーション)』と指摘しています。ただし(地方)『分権』ではなく、ネットワークでつながる『分散』だというのです。まさに『下部構造(経済)は上部構造(国家)を規定する』(マルクス)わけです(笑)。

その反面、経済活動や統治権限は国民国家より広いEUASEANアフリカ連合のような広域の共同体に移行していく。リフキン先生は、将来の国民国家の役割は地域共同体と広域共同体との仲介くらいじゃないか、というのです。ボクも中途半端な存在の国民国家なんか今更こだわっても仕方ないと思っているので、リフキン氏の見解に賛成です。

NHK資本主義の未来について取り上げた番組を思い出しました。ジャック・アタリ氏の「21世紀の歴史」を読んで漠然と感じた未来がリフキン氏によって具体的な形が見えてくるような感じがします。今の混沌は次の時代の秩序を孕んでいるはずですが、混乱のままに滅亡していく可能性も又あります。日本人がどこまで踏ん張れるか試されていますね。

f:id:cangael:20180525183550j:image:left

ということで、今週も官邸前抗議へ #金曜官邸前抗議

今日は暑いくらいのお天気です。5月の日差しじゃありません。午後6時の気温は25度。ジャケットなしの抗議です。参加者は700人。

☆ここでとありあげられているのが「原発12基に腐食や穴 ダクト部分、規制委が調査結果 :日本経済新聞」です。

f:id:cangael:20180525200914j:image:right

今週はもう一つ、『#0524・0525高プロ反対国会前連続抗議行動

国会前で抗議のハシゴです。

「データの不備がわかった当日に強行採決なんて、いくらなんでもふざけ過ぎでしょ!」

★★★長いですが読み応え十分のブログで全文と抗議の様子を:http://d.hatena.ne.jp/SPYBOY/20180525/1527254571

SPYBOYSPYBOY 2018/05/26 21:34 トラックバックありがとうございます。
もう鮎のお菓子が出る季節なんですね。梅雨は嫌ですが、初夏の小さめの鮎はいいなあ(笑)。
ボクの母方の祖母は満州ではないんですが、朝鮮北部から引き揚げてきたんですが、文字通り命からがら、だったそうです。でも当人はあまり語りたがらなかったですね。当人たちは大変だったわけですが、国策に騙されただけでなく自分も乗ってしまったということもあるので、なかなか難しい問題ではありません。地元の人はもっとひどい目にあったわけですし。
今回のエントリー、ちょっと長かったですね。自分でもそう思ったのですが、自分なりの意見に根拠や理由を入れようと思うとつい、長くなってしまいます。もっと要領よく、コンパクトにできるよう、精進したい(笑)と思います。

cangaelcangael 2018/05/26 21:57 SPYBOYさん、ダブルの抗議デモ参加とルポ、ありがとうございます。
それに、リフキン氏の本の紹介も。父が熱心に読んでいた記事が満州の話で、父は長男ですが、当時の長男以外の知り合いが満州に行って帰らず、死んだ、と聞いたのは初めてでした。戦争の話は、話す方も聞く方も確かにタブーの期間が長かったですね。
ところで、今回、長い、長いと書きすぎましたかしら・・・長いけど、読んでほしくて、ついつい書いてしまったのですが、気になさらないでください。私が自分のブログについて言われることで、長くなるのは、私の場合も同じく何故そう考えるかわかってほしいから長くなります。SPYBOYさんのは、長くても読めばよく分かるから、読んでねと、ついつい力が入りました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cangael/20180526/1527312938