Hatena::ブログ(Diary)

四丁目でCan蛙

2018-07-12

母の入院と加藤剛さんの言葉とその他あれこれ

16:54 | 母の入院と加藤剛さんの言葉とその他あれこれ - 四丁目でCan蛙 を含むブックマーク 母の入院と加藤剛さんの言葉とその他あれこれ - 四丁目でCan蛙 のブックマークコメント

f:id:cangael:20180710171708j:image:right

◎母が背中の強い痛みを訴え始めたのがちょうど一週間前の木曜日。この日は退院後一か月の診察日でした。整形外科の先生のみの診察で、大腿骨骨折は問題なし、腰の痛みは仕方がない、レントゲンで圧迫骨折の個所はここと。母が訴える痛みに対しては貼り薬を3か月分。その日、母はしんどいのを無理して病院へ出かけ、血液検査(少量の輸血をしたので感染症がないか検査するため)で長い廊下を往復したりでずいぶん疲れた様子でした。そして、この日、母は、昼間のインスリンを打たなかったのです。明け方に体が震えたというので、インスリンをやめたせいではないかと。ところが翌日も明け方に震えが来たということで、土曜日、かかりつけ医に電話しても通じず。生体腎移植手術を受けた先生なので、無理なのかな…と。それでも低血糖によるものか、血糖値が高いせいなのか、判断がつかず、不安でインスリンの注射を打っている従弟に電話したり、介護施設に勤めておられるSさんの息子さんに聞いたり。その後、体の震えは治まったものの、痛みで朝も起きられず、お昼ごろ動き出して、やっと夕食は喉越しの良いものを食べられる状態になって、やっと月曜日、退院後初めての往診を待つことに。

f:id:cangael:20180710171959j:image:right

この日の朝も起きられず、先生が来られる直前に着替えて待っていました。先生は、来られるなり直ぐ体温を測り、高熱だし、受け答えがいつもと違うと言われ、数日来の睡眠不足と食事がとれなかったことを伝えました。すぐ抗生物質を出すから、薬局で薬を出してもらったら夕方から服用するように言われ、血液検査をするとのこと。翌日、朝8時半ごろ、看護師さんから電話、血液検査の結果、数値が異常なのですぐ車で市立病院の緊急外来へ行くように、紹介状はファックスで送るとのこと。

色んな検査の結果、お昼ごろ、腎盂炎で入院ということに。背中の痛みは圧迫骨折ではなくて、腎臓の炎症ということになりました。昨日、抗生物質を投与され、点滴を受けている母と初めて話が出来ました。朝起きてみると嘘みたいに痛みが消えていたとのこと。

思い出してみると、入院中から疑問に思っていたことなどが浮かんできます。ケアマネさんに話を聞いて分かったことは、土曜の段階で救急車を呼べばよかったということです。母には、ずいぶん痛い思いをさせて我慢させてしまったのではと反省しています。でも、かかりつけ医の判断と緊急外来の先生のおかげで、特に緊急外来では納得のいく説明と結論でしたので、救われました。(写真は入院の日の夏の雲。高槻方面に入道雲

f:id:cangael:20180709221205j:image:left

◎俳優の加藤剛さんが6月18日に胆のう癌のため死去とのニュース。知性の人だったと栗原小巻さんが。私にとってはテレビの大河ドラマ風と雲と虹と」の平将門が印象に残っています。いつも金曜デモでお世話になっている「特別な1日」さんの追悼記事で知った加藤剛さんの言葉『憲法は戦争で亡くなった人の夢の形見』。SPYBOYさんは記事記事の中で「ウルっときました」と書いておられましたが、本当に九条を含む今の憲法は,戦争関連死者300万人の平和という夢を叶えるため,戦後を生きる日本人に託された形見ですね。大事にしなくてはなりませんね。加藤剛さんの平和の言葉です。報道ステーションの画面でしたので、徹子の部屋のシーンかもしれません(↓)戦争や戦後を知る人たちが次々と亡くなられて寂しい限りです。

f:id:cangael:20180709221342j:imagef:id:cangael:20180709221401j:image

●タイで洞窟にとじ込められた13人全員救出のニュース。もしこれが日本だったら・・・自己責任論? 出たでしょうね。

内田樹さんがリツイート

松本創

@MatsumotohaJimu 7月11日

彼らの生還をとても喜ぶタイの人たちを今朝のニュースで見て、今の日本だったら「そんなところへ行く方が悪い」「救出費用を払え」と自己責任論が湧き起こり、家族は「ご迷惑をかけて申し訳ありません」と平身低頭させられるんやろなあ…と話していた。

藤谷 健

@TFujitani_Asahi 7月10日

13人全員の 帰還で喜びが広がるタイですが、宝クジで下2桁「13」が売れているとか。幸運や奇跡にあやかりたい、ということでしょうか。友人が覗いたところ、すでに売り切れていた、との話。前国王が亡くなられた時も、数え年にあやかり、「89」が人気でした。こんなおおらかさが大好きです。

●豪雨による被害で大変な時に国会では・・・

内田樹さんがリツイート

山崎 雅弘

@mas__yamazaki 7月11日

この山本太郎議員の言葉、東京の「在京キー局」のニュース番組は国民に伝えたのだろうか。それとも特に伝える必要はないと判断するのか。

高給を得ているテレビ局の正社員は、いま国会総理大臣とその下僕の党員たちがしている行動を見て、何も「おかしい」と思わないのか。

f:id:cangael:20180711202413j:image:left

市民メディア放送局

@info_9

山本太郎議員野党が求めているのはカジノではないですよ、災害対応ですよ、今国会でやるべきは。カジノの審議が遅れて誰か人死にますか?国民生活、誰か困りますか?困るの利害関係者だけじゃないですか』

(2018.07.10 内閣委員会)

安倍首相災害地訪問、まるで支持率アップ作戦のパフォーマンスですね。

内田樹さんがリツィート

Spica@肉球新党

@YasukoKakuani 7月10日

返信先: @abeyamero_noabeさん

f:id:cangael:20180711211724j:image

大阪地震の時、視察に行って自衛隊が設営したお風呂の前で女性に声かけ。これほとんどセクハラ。おまけにテロップ見て下さい。「声を掛けられる安倍首相」となにげに敬語。この写真、炎上したら削除されました。


内田樹

@levinassien 7月11日

アリバイ的絵柄という以外につけるキャプションがありません。

田中久順

@kujun34 7月11日

返信先: @asunokaoriさん

安倍さんは、被災地の人たちのために、こんなにも一生懸命にやっています、というアピールをしたいんですね。その後は、お決まりの、カメラ目線で記念撮影ですね。

f:id:cangael:20180711211632j:image

●「選挙まで私物化する自民党」ですね・・・

内田樹さんがリツイート

◆山添 拓

@pioneertaku84 7月11日

自民党の党利党略による選挙制度改悪案を、参議院委員会強行採決。なんと野党には反対討論すらさせず、言論を封じて民主主義の仕組みを歪める

数の力を過信・誤信し、選挙まで私物化する自民党、とことん追従する公明党彼らに次の議席を与えてはならない


◆TOKYO DEMOCRACY CREW

@TOKYO_DEMOCRACY 7月11日

よくまとまった記事本当はリベラル大新聞がこれだけのテンションと冷静な筆致で、包括的な記事を書くべきだと思うのですが…。

安倍政権を揺さぶる豪雨災害対策の不手際東洋経済オンライン

7/11(水) 5:00配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180711-00229001-toyo-bus_all …()

・ ただ、今回の豪雨災害では、与野党双方から首相政府与党幹部の見通しの甘さを指摘する声も相次いだ。首相は豪雨の予報が出ていた5日夜、自民党議員との懇親会に出席。週末に予定していた総裁選地方行脚を目的とした鹿児島、宮崎両県訪問は中止したが、関係閣僚による非常災害対策本部会議の会合を開いたのは事態が深刻化した後の8日で、後手に回った印象は拭えない。

●そういえば、稲田氏、確かに言ってました・・・

内田樹さんがリツイート

Dr.ナイフ

@knife9000 7月9日

リアルな災害が起きると、この人が言ってたことが安倍政権の基本スタンスだってことが実感できる。

f:id:cangael:20180711205537j:image:left

「国民の生活が大事だなんて政治はですね、私は間違ってると思います」(稲田朋美

anonymous @anonymous2160

#稲田朋美 氏は「国民の生活が大事なんて政治は間違っている」と仰いましたでは、はどんな政治が正しいとお考えでしょうか。#自民党に質問

加計学園、書棚には本がない、設備は不十分、それでよく認可が下りたと…日刊ゲンダイ

山崎 雅弘

@mas__yamazaki 7月11日

もし加計孝太郎氏が現職総理大臣の親友でなければ、ほぼ100パーセント、新聞テレビは徹底的に問題点の追及を行い、説明の論理矛盾を衝き、税金による助成金等の返納を迫っていると思う


理事長が現職総理大臣の親友だという理由で不正がまかり通る国は、政治が腐敗した国

f:id:cangael:20180711210612j:image:left

HOM55

@HON5437

加計孝太郎理事長も記憶が無い、記録も無い・・。加計学園問題の登場人物は、証拠を突き付けられても記憶喪失してしらばっくれる人間ばかり。「記憶に無い」なんて偽証を逃れるための最終手段で、極めて苦しい言い訳だったはず。安倍政権になって誰もが平然と使うようになりました国の腐敗が進行中!…

日刊ゲンダイ

@nikkan_gendai

4月に開校にこぎつけた加計学園獣医学部を視察した憲法学者が、校舎内部の様子をコラムで明らかにしているのですが、まさに仰天の内容です。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/233023 … #日刊ゲンダイDIGITAL

f:id:cangael:20180711203553j:image:left

書架に本1冊もなし 学者が視察で驚いた加計獣医学部の実態

2018年7月11日

〈あらゆる規制を突破できる「国家戦略特区」のなせる技ということか〉――。憲法学者水島朝穂早大法学学術院教授のネットコラムが話題になっている。

教室(設備)、教授、蔵書の3つが不十分のまま大学設置審で認可がおりたことが信じられませんムリヤリ通したツケは現場にくるのではないか

 つくづく、どこが「世界に冠たる」獣医学部なのか

ぽーつねる家のえどがあぽーつねる家のえどがあ 2018/07/12 18:03 お母上様、大変な思いなさいましたねえ。良く気が付かれて。予後が宜しいように。

私の母も弱る方に向かっておりますねえ。クーラーの指示までしてるのですが。
70代の平屋にお住まいだったお母様が、水害で亡くなられて、お隣の50代の二階屋にお住まいのご子息が嘆いてらっしゃいましたが。そんな立場にはなりたくありませんねえ。

happy-ok3happy-ok3 2018/07/12 21:16 お母様、原因も分かって、回復されて良かったですね。
暑い日が続きます。
どうぞ、大事になさってくださいね。

cangaelcangael 2018/07/12 21:52 ぽーつねる家のえどがあ様、コメントありがとうございます。
高齢者にはきつい季節になりますね。被災地での犠牲も高齢者が多いですね。
いずれ私もたどる道と思っていますが、考えさせられます・・・

cangaelcangael 2018/07/12 21:57 happy-ok3さん、コメントありがとうございます。
そうなんです、わからないで痛みが続くというのが一番不安でした。
原因かわかり、そして、痛みが消えたということが一番です。
うまくいけば10日ほどと言われていますので、待っています。

yonnbabayonnbaba 2018/07/13 07:10 私も出産後に腎盂炎を経験しました。ビックリするような高熱が出ました。腰の痛みの原因は本当にいろいろあって、難しいですね。でも、腎盂炎と分かれば、治癒は時間の問題です。ただご高齢でもあり、この暑さですから、どうぞお大事になさってください。タクシー代わりに救急車を呼ぶ人も少なくない時代、忍耐強い人がつらい思いをしてしまうことは、何とかならないかと思います。

cangaelcangael 2018/07/13 08:30 yonnbabaさん、コメントありがとうございます。
腎盂炎、経験なさっているんですね。背中や腰の痛みと内臓の関係。そういえば、経験ありでした。
後から思えば、あの時、救急車を呼んでいれば…これで父の時を加えて2回目です。
三度めは無しにして、救急車!と言い聞かせています。

miyotyamiyotya 2018/07/13 09:39 おはようございます。
お母さま、本当に大変な思いをされましたね。
原因が分かりお元気になられて本当に良かったです。
私も30代の頃に腎盂炎で入院したことがあり、その後腎炎になってしまいました。
尿がワイン色で気が動転したことを思い出しました。
厳しい暑さが続きます。くれぐれもお体をご自愛くださいませ。

cangaelcangael 2018/07/13 16:10 miyotyaさん、コメントありがとうございます。
今日、病院へ行くと、腎盂・腎炎となっていました。
腎盂炎と腎炎は連続して起こるのでしょうか・・・抗生物質の投与が早かったので、
大事に至らなかったようです。外科は楽だけど内科は大変だと弱音を吐いていました。
食事が出来るようになれば元気も出てくるかと思います。ご心配、ありがとうございます。

SPYBOYSPYBOY 2018/07/13 20:03 お母様 大変でしたね。こんな陽気で痛み、というのは辛い思いをなさったかも知れません。でも原因が早いうちににわかって何よりでした。これで退院なさったら、ご本人は気持ちは元気いっぱい?ですね(笑)。

cangaelcangael 2018/07/14 13:20 SPYBOYさん、コメントありがとうございます。
痛みというのは原因が分からないとどうしようもありませんね。原因がわかってほっとしたのですが、外科的な病気と違って内科は大変といいますが、珍しく母の弱気なのにちょっと驚いています。それでも、リハビリ担当の若い先生相手に冗談を言っていますので、また元気になってもどってくれることを願っているところです。

2018-05-23

千里阪急前でバッタリ・・・と宮川選手の記者会見とあれこれ

15:41 | 千里阪急前でバッタリ・・・と宮川選手の記者会見とあれこれ - 四丁目でCan蛙 を含むブックマーク 千里阪急前でバッタリ・・・と宮川選手の記者会見とあれこれ - 四丁目でCan蛙 のブックマークコメント

f:id:cangael:20180522141649j:image:left

昨日は母の介護認定の調査日、2時にリハビリ病棟の3階の母の部屋へ。父がお世話になっているケアマネさんも一緒に調査員さんを待つことに。ベテランの声の高い元気な調査員さんが手際よくたくさんの質問と動作の確認をされます。時々母が聞き間違って別の話を始めても根気よく聞いてから軌道修正。お見事です。別室で私たち家族についても質問されて、終わってから母のところへ。

この後、千里中央阪急デパート地下でコーヒー豆のマンデリンをペーパー用に挽いてもらいに行きます。その前に、母がコルセットをしているので、先日届けた合服はきつくて入らないということで、隣接するライフプラザの売店にいいのがないか見に行くことに。敷地よりだいぶ高いところにあるライプラの建物は、歩いていくつづら折りのスロープと、階段とエレベーターがついています。母は、リハビリでこのスロープを休憩なしでキャリーを杖代わりに上り下りしているとか。家庭用のお風呂の入り方も練習して、43cmをまたぐことができたとか。着々と退院準備が整っています。リハビリの若い先生にも、退院日が決まったと伝えたら喜んでもらえたとか。目星をつけた3,4着の中から良さそうなのを2着選んで、もう一度母のところへ渡しに。これなら入りそうと喜んでくれました。

f:id:cangael:20180522143504j:image:right

千里では、地下の入口に車をつけて夫が待っている間に買い物を済ませることに。阪急の入口のところで、バッタリ。近所のUさんです。もう20年近く経ちます。敷地内に若夫婦家族の家と長い廊下の離れがあって、離れに住んでいる高齢のお義母さんのことで困っておられました。民生委員の時のことです。それ以前に子どもさんの英語のお相手を少ししていたことがありました。昨日は、杖を突いた高齢の男性と歩いておられたので、ご主人?と言ったら、胸から名札を出してこられて、介護ボランティアをされていることがわかりました。男性が気を使って、近くの椅子に座っているから、ゆっくり話しなさいと言ってくれました。二人で、近況を話し始めて、私が、「待たしているからゆっくりできないのよ〜」と言いながら、娘さんのことを聞いたり、お義母さんのことを確かめたり(もうずっと前、92歳で亡くなったと)。男性にお礼を言って、二人で「またね〜」と別れました。ずっと気になっていたUさんですが、晴れやかなお顔で若々しく見えましたので、もうすっかり大変な時期を乗り越えられたのが分かりました。気になっていたので私もとてもうれしかったです。

f:id:cangael:20180425132854j:image:left

◎昨日の日大のアメフト選手宮川泰介選手の記者会見。凄まじい内容でしたが、真実を語っているすがすがしさは感じました。まだ20歳、やり直せます。それにしても、監督はじめ大学当局の卑怯な態度は腹立たしい限りです。教育に携わる資格なしです。一方、関学の鳥内秀晃監督の言葉は、お顔は強面ですが、これぞ学生スポーツの監督:「会見で日大選手(宮川君)が話してくれた内容は非常に具体的だったので真実を語ってくれたと感じた。愕然(がくぜん)としている。このようなことがスポーツの場で起きたこと自体が信じられない。また、この事案はアメリカンフットボールあるいはスポーツの範ちゅうを越えているものだと改めて感じた」「日大選手(宮川君)の行為そのものは許されることではないが、勇気を出して真実を語ってくれたことには敬意を表したい。立派な態度だった」。関学と日大の違いがよくわかります。

内田樹さんがリツイート

町山智浩

@TomoMachi 5月22日

この日大選手の会見は、今、日本で起こっている恐ろしい事態(森友、加計働かせ方改革)すべてに通じる戦時中から続く、特攻隊や鉄砲玉や中間管理職の地獄のすべてが象徴されているんだ  #tama954


平川克美

@hirakawamaru 5月22日

周囲の空気や、権威にギリギリまで追い詰められても、自己の判断基準や常識を貫くことができると断言できるひとは多くはないだろうわたしたちができることは、不断に、このような決死の決断を迫るような場面を回避する努力をすることだろうと思う。

●町山氏のお答えがいいですね。カカさんが納得できるかな・・・

町山智浩

@TomoMachi

町山智浩さんがカカSíプラスをリツイートしました

カカSíプラス

@scarecrow_1911e

町山氏はこういう偏った知識で語る人をどんな気持ちで評価するんだろ。日本がどうなれば彼等は納得するんだろうね。

11:12 - 2018年5月20日

f:id:cangael:20180522212448j:image

是枝監督は普通のことを言ってるだけだと思います貧困者を見捨てず、血統による差別をせず、歴史を歪めず、他国にも敬意を払う国であってほしいというのは、すべての人の願いではないですか?

●お上に反対する意見には「反日」のレッテル貼り大本営発表を鵜呑みにしない、自分の頭で考える、そんな人たちを非国民と呼んだあの時代を繰り返すつもりでしょうか。

内田樹さんがリツイート

f:id:cangael:20180425132914j:image:right

愛国心はならず者の最初の拠り所

‏@siokara58 5月21日


 過去の話

強制連行を語る奴は反日

南京事件を語る奴は反日

従軍慰安婦を語る奴は反日

731部隊を語る奴は反日


 現代の話

モリカケ疑惑を語る奴は反日

安倍首相を無能という奴は反日


もう面倒くさいから【真実を語る奴はみんな反日】でいいんじゃないか

あるいはいっそ【真実は反日】でもいいか

f:id:cangael:20180425132956j:image:left

●「嘘はダメ、後から辻褄合わせるのにまた嘘つかんとアカンから」と言ったのは籠池さんの奥さん。本当ですね。でも、今の安倍政権はもう平気の平左でウソをつきます。つじつま合わなくても平気。『息を吐くように嘘をつく』というのは、こういうことなんですね。問題になる数年前の記録に書かれていることを否定。その根拠官邸の入館記録を挙げて。ところが、その入館記録は、廃棄することになっていると。こんなことを、国のトップが平気で言って許される日本。もう終わりにしないと良い子が育ちません。

内田樹さんがリツイート

異邦人

@Beriozka1917 5月22日


安倍首相官邸の入管記録を根拠に面会を否定していますが、御自分が入館記録は即日破棄だと言い放ったのも忘れてしまったんでしょうか?

首相加計学園理事長との面会否定 | 2018/5/22 - 共同通信


清水潔

@NOSUKE0607 5月22日

f:id:cangael:20180522201908j:image:left

ならば総理が昨日確認したはずの「官邸の記録」とはいったい何?日本、大丈夫か?


菅氏は「入邸記録は業務終了後速やかに廃棄される取り扱いとなっており、残っているか調査を行ったが、残っていなかった」と述べた。面会記録やスケジュール表も「ない」https://www.asahi.com/articles/ASL5Q3D1ML5QUTFK006.html


内田樹さんがリツイート

f:id:cangael:20180522202053j:image:left

▼渡辺輝人

@nabeteru1Q78 5月22日

自分の行動をたどれない元総理秘書官は黙っていなさい、という感想しかない。この人に話を聞く意味があるのは、証人喚問のみ。 / “柳瀬氏「面会も話聞いた覚えもない」 加計文書全否定:朝日新聞デジタルhttps://www.asahi.com/articles/ASL5Q3GHBL5QULFA00N.html

f:id:cangael:20180425132943j:image:right

●なぜ平気でいられるのか、内田樹氏は、「そこが反知性主義の強み」だと。なるほど、つじつま合わなくても平気なのは、元々、知性や論理性に重きを置いていないから。

内田樹

@levinassien 5月22日

総理大臣がまた支離滅裂なことを言っております。でも、「あなたの言っていることは首尾一貫していない」という批判は「自分は知性的で論理的な人間である」ということにアイデンティティー軸足を置いている人間にしか効果がありません。反知性主義の強みはここにあります。


・現実には「そんなことを言った覚えはない」とか「そういう意味で言ったのではない」とか「真意が伝わらなかったことについては反省している」とか言えば、供述の矛盾はいかなる失点にもならないということを総理大臣は全日本に周知したわけで、この被害をまず受けるのは警察でしょうね・・・

f:id:cangael:20180425133013j:image:left

●もう普通なら観念するところですよね〜どっちが正しいか、どっちが本当のことを言ってるか、普通ならわかります。それでも、二階さんみたいな人が言えば自民党員は黙ってしまう…『王様は裸だ』を認めることはこんなにも難しいことなんですね。蓮池徹さんの、「それも嘘!?」の気持ち、わかりますね。

内田樹さんがリツイート

江田憲司衆議院議員

‏@edaoffice 5月21日

何度も言いますが、加計問題、もう詰んでいるんですよ。「官邸の常識」から言って、安倍首相の指示なくして総理秘書官は動きませんし、首相補佐官内閣審議官も動きませんこの当たり前のことをこの期に及んで否定する人は「反証」を示すべきでしょう。

蓮池透

‏@1955Toru 5月21日


「噓だったら総理を辞める」というのも噓だから、辞めない?

(南仏のお店みたいな写真は、小間物屋?雑貨店の『縁』とその隣のレストラン。閉店の日でした)

今井龍弥今井龍弥 2018/05/29 04:14  超現代の話 宮川選手のが言っていることが正しいと言う奴は反日大。宮川コーチ、司会者、日大広報担当者等日大関係者は人事権を持つ内田監督を恐れ、何とか内田監督を護ろうとする。被害者側が警視庁に告発。警視庁のキャリヤー幹部に日大出身者がいるかいないかは知りませんが、実務を行うノンキャリアーには日大出身者が多いものと思われます。正しい捜査は?可哀相なのは就職活動をしている日大生、試験管より「貴方は今回の事件ではどちらが正しいとおもますか?」と聞かれたときに・・・。  sptg9hp9@cosmos.ocn.ne.jp

cangaelcangael 2018/05/29 08:31 今井龍弥さん、コメントありがとうございます。
宮川選手が正しいというと「反日大」というのは、その通りですね。
宮川選手が記者会見を一人で開いた時点で日大は宮川君を敵?扱いしだした感じですね。
これをきっかけに学内の民主化をと思う人たちも大勢いるようですが・・・
日大関係者の数の大きさに、驚きます!!

2018-05-18

頼もしいナイチンゲールとアフリカ柄のトートバッグと小さな英雄物語

07:56 | 頼もしいナイチンゲールとアフリカ柄のトートバッグと小さな英雄物語 - 四丁目でCan蛙 を含むブックマーク 頼もしいナイチンゲールとアフリカ柄のトートバッグと小さな英雄物語 - 四丁目でCan蛙 のブックマークコメント

f:id:cangael:20180513155532j:image:left先週の土曜日、母の日の前日、スーパーで買ったカーネーションの小さな花かごを病院にもっていった日、母のテーブルの上にこのカードが乗っていました。誕生祝か母の日のメッセージ?かと思って読んでみると、ナイチンゲールの誕生日に寄せたメッセージでした。

今回、母の入院に際して感じたことは、看護師さんの特に母の担当責任者になっている看護師さんの見事な働きぶり。てきぱきと仕事をこなしておられる様子も見事ですが、コミュニケーション能力というか、患者家族にわからせる能力のすばらしさ、患者家族が何を理解できていないか察知する能力が素晴らしい。見事に説得されて、はぁ〜と思っている間に看護師さんの思い通りの結果を受け入れています。

そして、今回は、地域の医療担当の医院の看護師さんや、社協のケアマネさん(介護認定やヘルパーの派遣)との連携が密になっていて、これも安心で心強いことです。母の場合は、入院直後と違って退院が決まった後の来週予定されている介護認定の調査だと、歩けるし認知は問題なしとなると精々要支援1ぐらいだとのこと。それを前提に退院に向けてお風呂の入り方の練習を始めたり、帰ってからのベッドのことも、地域の看護師さんに電話をして、看護師さんかケアマネさんの方からレンタルベッドの手配を済ませてくださったり。

昨日は、退院後のインスリン注射の件で、2週間の看護師さん派遣の期間中、昼食時に看護師さんの見守りの下で病院とは違う新しいタイプの注射に慣れるよう進めてくださいました。それまで、朝ということにしていました。それだと、母と家族任せになって不十分だということで、段階を踏むよう変更させられたのですが、納得でした。頼もしいナイチンゲールに感謝です。

f:id:cangael:20180518051503j:image:left

◎昨日は豊能障害者労働センターの機関紙「積み木」が届きました。

その中に入っていたカラフルなチラシ「しなやかにつながる人と布プロジェクト」のアフリカ柄がとっても美しくて楽しい!

そこで、我が家にあるアフリカ小物を写真に撮ってみました。

右の筒には小銭を入れています。

3点とも、私の学生時代の友人でアフリカ文学の研究者でもあるブログ友のmwengeさんから頂いたものです。

ちなみに、”mwenge"(ムエンゲ)という言葉はスワヒリ語で「たいまつ」のことだそうです。

★【クリマトートバッグ】について、(「クリマ」はスワヒリ語で「耕す」とか)

詳しくはこちらオンラインショップ積木屋(http://www.tumiki.com/

ただいま製作中だそうです。

f:id:cangael:20180518062938j:image

★★「東久留米日記」さんが紹介されている”いい話”ツィート。

小さな『英雄』君と知らないおじさんとの一寸愉快で悲しい?やり取り。

英雄君の素直さ、疑われたお父さんの大人の対応、二人には余裕がありますね。

朱雀 新吾

@jackinjackjapan 5月16日


小1の長男と一緒に下校する練習をしていたら(過去、下校時迷子になって、親切な方から保護歴二回)、小学校高学年くらいの男の子が声をかけてきた

ねえ、その子、おじさんの子?

衝撃を覚えた。この子は今、私が小さい子を連れている不審者なのだと疑い、勇敢にも声をかけてきてくれたのだ


・私は小さな英雄に尊敬の念を抱いた

「この子はおじさんの子供だから大丈夫。君はとても勇気がある子だね。でも次からは近くに大人がいるか確認して声をかけてね」

うんごめんなさい。でもおじさんもそんな変な格好はダメだよ

その時の私の変な格好がこちら

f:id:cangael:20180518074235j:image

mwengemwenge 2018/05/18 19:59 ボツワナの女性たちが作ったものです。なつかしいです。大事にとっていただいていたのですね。アフリカの布でつくったバッグもカラフルでいいですね。

mwengemwenge 2018/05/18 20:06 お母さんの回復、すばらしいですね。骨折すると治るのに時間がかかるので、ご本人や周りの人たちも大変ですが、貴方がこともなく、いろいろとやってのけているのを知って、感心しています。

cangaelcangael 2018/05/18 20:53 mwengeさん、お久しぶり。コメントありがとうございます。
アフリカの人たちのデザインは素敵ですね〜3点とも、大事にしています。
我が家で集まった後、すぐでしたので、病院通いの袋、mwenngeさんにいただいたのを使って重宝しています。朝食は、しばらく父の介護に来る看護師さんやヘルパーさんを覗きに行って、母が作っていたパン食メニューを見ていたので助かっています。夜は父と夫がワインを飲みますので、酒の肴と、和洋中なんでも、意外と地中海風が好きみたいで、これも助かっています。夫はおかずが増えて喜んでいます。こともなくと言われると、そうでもないけど・・・そうそう、洗濯が、我が家は二槽式でしたが、母の全自動を使わせてもらって、これも大助かりです。あと一頑張りです。

2018-05-15

「前川喜平氏、東大で講演」と5月の庭に咲く花と・・・

07:13 | 「前川喜平氏、東大で講演」と5月の庭に咲く花と・・・ - 四丁目でCan蛙 を含むブックマーク 「前川喜平氏、東大で講演」と5月の庭に咲く花と・・・ - 四丁目でCan蛙 のブックマークコメント

元文部次官の前川喜平氏が母校の東大に招かれて講演。高級官僚養成所の東大のこと、しっかり聞いてほしいです。官僚は政治家より国民のためにと言われますが、前川さんは、自分もその国民の一人として権利も義務もあることを意識することが大事。ダメな政権なら変えたっていいんだと。だから面従腹背という言葉が出てくるのですね。デモに参加している前川氏を見たというお話もありましたが、そのことも、国民の一人としての行動だった:

 内田樹さんがリツイート

安全保障関連法に反対する学者の会

@anpogakusya 5月11日

UT-CAS主催の前川喜平氏講演会「忖たくと改ざんの時代に『君たちはどう生きるか』」。

2015年9月、文科審議官の時に一度だけSEALDsの国会前行動に参加した。これは自分自身の精神的バランスをとるために必要だった組織人である前に一個人、一市民である事を忘れない事が大事」。

f:id:cangael:20180511090119j:image

UT-CAS@5/10前川喜平氏講演会

@todaijin_shukai 5月2日


【前川喜平氏講演会 忖たくと改ざんの時代に「君たちはどう生きるか」】

前文科事務次官の前川喜平氏が自身の生き方も踏まえ、後輩たちにメッセージを送る初の機会です。

5月10日(木)18:45〜21:00

東京大学駒場キャンパス 7号館3階743教室

入場無料・予約不要

f:id:cangael:20180514223037j:image

f:id:cangael:20180514173017j:imagef:id:cangael:20180514173053j:image

↑大山蓮華(オオヤマレンゲ)の初めてのツボミが2つ。

我が家の二筋南に、独り暮らしの90代半ばの上品な方がおられました。10年以上前のことです。お茶やお花の先生をされていたらしく、テーブルの上には庭に咲いた花がざっくりと素敵に活けてありました。民生委員をしているときに知り合いました。高知城のお堀の内に家があったとか、家老の五藤為重の血筋の方です。門のすぐ横に木が植わっていて、真っ白で大きな変わった花が咲いているので名前を教えてもらいました。それが、大山レンゲでした。その後、服部緑地で苗を売っていたのに出くわして買い求めました。それから数年花は見えず。昨年、植木鉢に植えたまま南に移動させたら今年花が。うつむいた花なので、下からのぞくと真ん中が赤い!

f:id:cangael:20180514081756j:imagef:id:cangael:20180514081806j:image

↑平家物語冒頭に出てくる「沙羅双樹」の沙羅の木。別名夏椿。

椿の名前がついている通り、花ごと散っているのを見て、花が咲いているのに気づきました。

去年、植木屋さんが何を思ったか幹の途中でバッサリ切ってしまって、不格好な姿に。東側にひょろひょろ伸びた枝だけにたくさんの花が咲いているのがわかりました。

f:id:cangael:20180514173308j:imagef:id:cangael:20180514173226j:image

(↑昨夕、西日を受けて咲くピンクのクレマチス)

日曜日は、隣の実家の応接間(兼居間、兼寝室)に退院する母のためのレンタルベッド用スペース作りに励みました。父の大量の写真は、ほとんどが『どうでもええ』という処分扱い。玄関に出して、空いた場所に掃除機をかけ雑巾がけをして、テレビを動かして、夫に父の介護用ベッドのサイズを測ってもらって、同じサイズのスペースを確保。片付け終わるころ、ブランチを食べ終えた父がキッチンから戻ってきました。これで、大丈夫。

さて、一夜明けて、額縁を残して中身が残っていなかったら・・・と捨てる写真をもう一度チェックすることに。サイズが大きいので妹たちに残しておいても迷惑かもしれませんが、もし要る場合でも、写真がなければ…と思い直しました。2,3枚、残して、あとはきれいさっぱり捨てることに。大量の額縁と写真類を車に積んで夫が焼却場へ運んでくれました。持ち込みで料金400円近くは、我が家で最高の金額でした。

昨日はまた、父が診てもらっている先生の往診日。先月分の支払いを済ませて、一か月分の薬の処方箋も。先生自身も3か月ほど遅れていた生体腎移植手術のため22日から6月一杯お休み。代診をよこしますとのこと。息子と同い年の万博生まれの先生の手術の遅れを母はとても心配していましたので、「早く済ませて、元気になって帰ってきてください。今度は二人でお世話になります」と私からも。

f:id:cangael:20180514173335j:imagef:id:cangael:20180514173344j:image

(↑ピエールドロンサールの残る2つの花)

父にブランチをすすめてから、二人で今度は病院の母のところへ。頼まれていた上着の替えを二枚ほど用意して、洗濯したタオルや着替えや昨日の新聞を渡して、母と3人で少し話しました。ベッドのスペースが出来たこと、父の写真の大半を処分したことなど伝えました。母は杖代わりのキャリーバッグ(先週届けた)で歩けるようになったとのこと。夫がちょっと歩いてみてとスマホで撮影。次男からは、「おばあちゃんスゴイ!安心した」とコメント。母は帰ったら何もかも元通り自分でするような口ぶりなので、帰ってすぐは私に任せてと言ってみましたが、どうなることか。

f:id:cangael:20180514081846j:image:right

今日は11時から、主治医の先生と退院について話し合い。そのあと、私は、母が入院する前に約束したデイトがあります。ピアニストのブーニンファン仲間の一人と箕面の駅近くのご指名のレストランで会うことになっています。ブーニンさんと同い年ですので50代前半。まだ彼女が女子大生だった時、亡命後初来日のブーニンさんを招いたファンクラブの集いがあり、東京まで行った帰りの夜行バスで一緒に帰った仲です。我が家にも何回か。ヤマハのピアノの先生をしながら、医療事務の仕事もしていて独身。ブーニンファンは15年ほどで卒業、今は二人とも別々の音楽家ファンです。趣味でバイオリンを始めて、一度我が家で聞かせてくれました。小さな楽器なのに大きな音が出るのに驚きました。その彼女と何年振りかで会うことになっています。

A0153A0153 2018/05/15 19:31 東京大学生に前川氏の話が伝わるのでしょうか?伝わるといいですがね。私は怪しいなと疑ってます。
ひじょうに苦しい努力をして東大に入れたのだから、「その見返りとして私が地位や権力や富を得るのは当然、私ほどに努力もしなかった連中になぜ配慮しなきゃいけないんだ、自己責任だろ」、てなことになりそうな気がしますね。かつては名門大学の優秀な学生は、卒業ご、社会党や共産党や労組に入ったという大学教員の話を聞きました。隔世の感がありますね。

cangaelcangael 2018/05/15 20:52 AO153さん、コメントありがとうございます。
自分たちは勝ち組で、負け組のことなんか知ったこっちゃないという学生が多そうな気はしますね。
苦しい努力?というより、早い時期から受験のための教育環境を整えられる家庭られるに育ったかどうかによるのが問題ですよね。
でも、前川氏を講演に呼ぶ学生たちもいるわけですから、伝わる学生たちもいるでしょう・・・と思いたいです!

2018-05-13

見つかった1953年の婦人像の正体

09:27 | 見つかった1953年の婦人像の正体 - 四丁目でCan蛙 を含むブックマーク 見つかった1953年の婦人像の正体 - 四丁目でCan蛙 のブックマークコメント

f:id:cangael:20180512124848j:image:left10日の木曜日、義弟夫婦と母を見舞いに訪ねた日、母から、退院の話が出ていることを聞きました。予想以上に早くビックリ。ただし、直ぐ二階で寝ることは無理ということで、応接間に母のベッドの場所を確保しなければならなくなりました。入口のすぐ右側に父の介護用ベッドがあり、真ん中のテーブルをはさんでソファと椅子二客が向い合せになって、テレビがあり、小さなサンルームにつながっています。父が座る椅子の背後は板壁とキッチンに通じる小さな扉があります。となると新たにベッドを置く場所は、ソファの後ろのスペースが物置になっているので、そこにおいてあるものを片付けてソファもどこかへやって、レンタルのベッドを南西のデッドスペースのコーナーに入れて西壁にくっつけて置く以外にありません。

ソファと壁の間に50センチほどのスペースがあり、そこに父の写真の作品や額縁などが置いてあり、義弟夫婦が帰った後、早速、父に写真を見せて、残すか処分するか判断してもらうことにしました。写真も大きなものになると結構な重さです。それにグループ展に展示したものなどはラミネート加工がしてあってズッシリと重い。

f:id:cangael:20180512124914j:image:right

父は仕事を辞めた70歳から趣味の写真を始め、ちょうど母の俳句の先生が写真と俳句をドッキングさせた写俳の提唱者の伊丹三樹彦氏でしたので、中国やインド、ブータンやネパール、ポルトガルなど、余り観光化されていない地域の旅行に誘っていただいて夫婦で海外旅行、それも珍しいところばかりを訪れていました。その時の写真がたくさん作品として残っています。父と一枚ずつ見ながら、父の判断を仰ぎます。どの写真も、よく覚えていて、私も見た覚えのある写真ばかりです。でも、残す?と聞くと、「どうでもええ」と言われ、あまり執着はないようです。その中から、びっくりするようなものが出てきました。トップの写真(34.5x44.5cm)です。

この写真の絵が私の子供のころからお座敷の欄間の中央にかけてあった西洋婦人像です。若いころの母の写真に少し似ているので、従弟たちが来て、「あれ誰? おばちゃん?」と聞いたこともありました。私たち3姉妹も、母に似ているので父が飾っているものだと思っていました。家を建て替えたときにこの絵がどうなったのか、知らないできました。最近になって、父にあの絵のことを聞いたら、「カレンダーの絵」だったことがわかりました。その時ももちろん無くなったものと思っていました。

f:id:cangael:20180511145238j:image:left

まさかこの絵が残してあるとは。父は知らん顔をしていましたので、引き取ってきてじっくり見てみました。父が言っていた通り折り曲げた部分を出してみると1953年の凸版印刷のカレンダーだったこともわかりました。65年前のカレンダーだったんですね。書いてあるのを読み取ってみると”マダム・ド・コーマルタン”と読めます。これが絵のタイトル。画家の名前は、フランス語読みだと”ジャン・マルク・ナティエ”です。

これで画家の素性がわかりそうです。アルファベットで検索してみると、出てきました!!

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナティエ

なてぃえ

Jean-Marc Nattier

(1685―1766)

フランスの画家。パリに生まれ、同地に没。父、叔父を画家にもち、早くからその才能をルイ14世に認められ、版画『マリ・ド・メディシス伝』を制作(1700〜10)、1718年にはアカデミー会員となる。とくに肖像画に優れた彼の才能は、オルレアン家、ついでルイ15世の宮廷によって寵賞(ちょうしょう)され、『フローラに扮(ふん)したアンリエット夫人』(1742)、『マリ・レシツィンスカの肖像』(1748、ともにベルサイユ宮)など王室の肖像画を多く残した。彼はしばしば神話風の扮装で女性像を描き、その華やかさや優雅さと若干の哀愁を交えた作品群は、ルイ15世時代のロココ趣味、古典趣味を典型的に示している。[中山公男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ついでに絵のこともわかるかなとタイトルを打ち込んで検索してみると、これも出てきました。

「青春と春の女神としてのコーマルタン夫人」

複製画が売られているようです。絵の全体像もわかりました。

f:id:cangael:20180511165849j:image

「Hebe(ヘベ・ヒーベ)」というのは、ギリシャ神話でZeus と Hera との娘で Hercules の妻;青春と春の女神;初めは Olympus 山で神々の酒宴の取り持ち役であった」

f:id:cangael:20180512092838j:image:left

フランスのルイ王朝の宮廷画家で、有名な絵の一部だったのですね。この華やかな婦人像を見ると母に似ているなんて言えなくなりました。父は母に似ていたから飾っていたのではなくて、美しい婦人像のきれいな写真だったから飾っていたのだろうということも。65年前のくすんだ婦人像の実物を眺めながら姉妹3人で母に似ている・・・なんて思っていた頃がとても懐かしくなりました。(3姉妹ともどちらかというと父親似なのが残念)

そういえば、今日は母の日。昨日、私もカーネッションを母に届けてきました。

A0153A0153 2018/05/13 13:44 分かりませんよ。お父様は、どこか我妻に似ているから大事にとっておいたのかもしれません。うーん、そうかも知れない気がしてきました。うーん、かなりの確率で似た面影・雰囲気があるからとっておいたのだと想像します。娘たちやいとこが似ていると思っていたんですからほぼ間違いありません。
母の日にふさわしいとても良い話です。

cangaelcangael 2018/05/13 17:47 AO153さん、お優しいコメントありがとうございます。
子供のころの印象って大人になってなぁ〜んだと思うことがよくありますね。
建物とか学校とか、もっと立派に見えたのにとか…あれかな、あれとも違うか〜
久しぶりに見た65年前のカレンダーの絵に驚いています。父が37歳です。
私は9歳、小学校3年生かな。妹たちにも見せたいと思っています。