Hatena::ブログ(Diary)

カノン通信

北海道十勝発… カノン通信
 

18/05/20

[]今頃気づいた…

 人参と豆を植えて、いよいよ長芋にとりかかるところです…が。

 トレンチャー(植え溝造成機械)の刃を全部交換し、ついでに歯車も交換し、試しに回してみたら、なんだかスムーズでない。よくよく見たら、肝心のチェーンの駒が割れていた。

f:id:cannon:20180520093337j:image:w270 f:id:cannon:20180520093406j:image:w270 

 さてどうする…と悩むまでもなく全部交換です。今日は日曜で会社は休み、明日頼んでいつ来るんだろう。

 ああ、今まで順調だったのに、こんなところに落とし穴。

f:id:cannon:20180520073712j:image:w270 f:id:cannon:20180520121346j:image:w270

18/05/13

[]スバル XV

 乗り始めて40日ほどが経ち1900kmほど走ったところで感想を書き留めておきます。ウチのは、17年式2.0i-Lアイサイトというグレードにいくつかのオプションをつけたものです。

 総合的に評価すると星4つぐらいです。

 札幌へ一度行ってきたほか、札内や帯広などの往復に使っています。アイサイトという運転アシスト機能をほぼ日常的に使うことができることがわかりました。クルーズコントロールはとても有効でアクセルを踏むことなく速度を保つことができるし、前車に追従します。速度調整は手元でできます(ただし、ゆるめてもブレーキはかからないようです)。とても運転がラクですね。特に札幌の帰りは夜だったんだけど、ずーっと前の車について適度な速度でラク〜に帰って来れましたね。また、その性格を理解すれば街中でも使える機能だと思います。もうひとつ、レーンキープ機能も緩やかなカーブならうまくハンドルを切ってくれます。急カーブだったり、路肩の白線が見えなくなったりするとふいに切れるのでけっして油断はできないのですが。

 燃費は平均で16km/Lぐらいでカタログ値(JC08)と同じぐらいです。一度満タンにしたら1000kmは走れる勘定(札幌2往復)です。メーターの真ん中にあるディスプレイに残りの燃料で走れる距離がいつも表示されているので給油のタイミングがわかりやすく、給油回数がぐっと減りました。これはとてもありがたいことです。ハイブリッドに憧れていましたがこれで充分ですね。

f:id:cannon:20180512063135j:image:w270

 静かで乗り心地は良かったんですが、タイヤをスタットレスからノーマルに替えたとたん、路面の段差がすごく気になるようになりました。以前乗ってたディオンほどではないけど、この点は残念です。ホイールは17インチで大きく重くてタイヤ交換が大変でした。

 乗り降りはあまりラクじゃありません。「もぐりこむ」「這い出す」っていう感じです。外との仕切り(敷居?)が高いんですね。そのくせ頭もぶつけそうで身体を縮めて乗り込みます。

 始動するととりあえず暖機運転してくれてエンジン回転がしばらく高くうるさいです。始めコロコロとまわって動き出すとゆっくりと回転音が高くなる…なんてのを想像してたんだけど違いました。 

f:id:cannon:20180512171634j:image:w270 

 ナビはあまり使ってません。自分のiPhoneがBluetoothでつながり、ハンズフリーで会話できます。これは驚きました、イマドキはこんなこともできるんだなぁって。

 バックカメラはありがたいです。これがないとバックは非常に大変です。後ろの窓が小さく振り返っては見ずらいです。身体も固くなってきてるのでカメラは必須ですね。

 隣の車線に後ろから近づいてくる車があると、バックミラーにあるインジケータが光ります。ま後ろのも近づいてきたら知らせてくれるとありがたいです。追い越しにかかってからでないと光らないのです。

 手近なところに荷物を置く場所がありません。ディオンは運転席と助手席の間ががら空きだったのでそこが大違いです。カメラなどの置き場所…ひと工夫しておいおい見つけなきゃなりません。

 これらの数々の先進機能ははたしていつまでもつのでしょうか。10年後も問題なく使えているでしょうか。自分はだんだん衰えてきて、ますます運転支援がしっかり働いてほしい時期に、古くなってクルーズコントロールも自動ブレーキも鈍感になってる、ってことにならなきゃいいんですけどね。

 気づいたことは以上です。また一年ほど乗ってみたとき何かあればまた書きます。

18/05/11

[]猫たちの近況

 ウチの「エナ」も「クロニャン」も元気です。「エナ」にとっては「クロ」は大っ嫌いなのは変わらず、ときどき食って掛かっていきます。それでもだんだんと距離を保って争いを避けるようになってきているような気がします。

f:id:cannon:20180420073443j:image:w270 f:id:cannon:20180511220737j:image:h270

 最近、野良ネコがやってくるようになりました。ウチのクロニャンにそっくりな野良クロ、初めてウチのクロと鉢合わせしたときはこんな感じでした。→こちらの動画参照

 この野良クロのほか白黒のブチ(マロと呼んでます)もやって来て、我が家の猫たちはけっして平穏な日々を送っているわけじゃありません。

f:id:cannon:20180322075836j:image:h270