Hatena::ブログ(Diary)

カノン通信

北海道十勝発… カノン通信
 

18/08/07

[]最短記録

 8月2日に始まった駒畠の小麦の収穫は、大変順調に進んで昨日6日お昼過ぎに完了。4日半というのは最短記録です。無事大きなトラブルもなく終われました。

 自分はこの間、用事などで出たのは1日ちょっと。ウチの小麦も知らないうちに刈ってもらったりしてありがたいことです。そういえば、ウチの小麦の顔を一つも見ないで終わってしまいましたよ^^;;。当たった弁当も二つだけ…。

f:id:cannon:20180805131048j:image:w270 f:id:cannon:20180806121725j:image:w240

 Oさんが、駒畠の最後に刈った畑の刈り取りの様子を動画に録りました。ウチの畑です。春先にだいぶ枯れちゃった残念な畑、雑草半分です…むむむ。

 →こちら。ダウンロードしてyoutubeに載せようとしたんだけどできず、そのままリンクします^^;;。

18/07/31

[]火星大接近

 近頃はずっと曇り空が続いていたので諦めてたんですが、今晩の十勝は久しぶりの星空だったんじゃないでしょうか。ちょうど孫が遊びに来ているし、この珍しい天体ショーを見せてやろうと望遠鏡をセットしました。普段からそういう準備をしているわけでもないのでとりあえず記念撮影ということで動画で録りました。→こちら

 木星は南西の空、明るく大きな青白い惑星で、望遠鏡で覗くといくつかの衛星を従えてるのが見えます。なのに動画には何としても写すことができず残念です。土星は南の空、明るくないけど輪があることはわかりました。画面の端ですいません。

 火星は土星よりかなり明るく、遅れて登って来てその赤さがより際立っていました。倍率は3つとも同じです。とにかくもう少し大きく見たいもんです。

f:id:cannon:20180726165531j:image:w270 f:id:cannon:20180731182031j:image:w270

 さて、30℃超えが続き、帯広近郊では小麦刈りがもう始まってるのに、駒畠は動いてはいません。写真は26日のウチの小麦です。右は今日。だいぶ緑色は抜けてきてまもなくというところです。

 最後に、夜に孫とブラブラして撮った一枚を。「百姓(笑)庵と北斗七星」。

手持ちでシャッター切ってみたら案外きれいでした^^。同じように撮ったのが表紙。月と火星です。電球色にしたら赤いものも青くなります^^;;。

f:id:cannon:20180731215103j:image:w270

18/07/24

[]阿寒湖観光

 内地に住む娘らが帰省、なら阿寒にでも行ってみるか、ってことで、21日4人で出かけました。

f:id:cannon:20180721175603j:image:w270 f:id:cannon:20180722051858j:image:w270 

 左は、アイヌコタン。小さな土産物店が軒を連ね、店の人の会話を楽しんだり、買い物したり。夜にはイコロという小さな劇場で火まつりを観ました。レーザー光線を使ったりして昔見たよりだいぶ進化しているようでした。アイヌには小さい頃からあまり縁がなかったんだけど、先住民であるアイヌについてもうちょっと詳しく知りたいもんです。

 右は翌朝の眺め、雄阿寒岳が目の前に見えるはずが残念でした。

f:id:cannon:20180722091705j:image:w270 f:id:cannon:20180722092956j:image:h270

 チェックアウト後、モーターボートで湖を一周。オペレータが細かくガイドしてくれ、迫力もあるし面白かったです。チュウルイ島のマリモ展示センターに上陸、マリモの生態を詳しく勉強できましたね。

 その後ツルセンターや釧路の和商市場などによって帰ってきました。走行距離は312kmの一泊二日の旅でした。十勝は30℃を超えてたらしいですが、阿寒釧路は少し蒸し暑さはあったけど、快適でした。

f:id:cannon:20180723070351j:image:w270

 阿寒のお土産はやっぱりこれ。ムックリとマリモとマリモようかん。定番です^^;;。