Bダッシュが消えた日に このページをアンテナに追加 RSSフィード

2000 | 01 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 08 | 09 |
2012 | 07 |
        一、コメントは基本的に大歓迎と言いますか、誰かに反応されるのが楽しみで書いてます。
        一、記事タイトル横のカテゴリーをクリックすると、関連記事がまとめて表示されます。
        一、検索で来られてお目当ての文章が見つからない方は、お手数ですが上の検索バーの『日記』で再検索をお願いします。

2012-07-10(Tue) 「待ちくたびれたので世界樹に来ました!」

[]世界樹の迷宮4

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神

  • ギルド「エルミナージュ」の特徴は?
    • 「状態異常おいしいです!」「リンクなんて無かった」「先制スプレッド欲しいけど大変」「『弱ってきたらさらに棒で叩く』とか?」「まあ、弱体入れてタコ殴りが基本だな。相手のペースを乱すほど強くなる」
  • フォートレス
    • エルミナージュのメイン盾。主な死因は即死攻撃と庇い過ぎ。それさえ無ければほぼ不死身。開幕オート挑発でタゲを取る姿はどこかの黒鉄網のよう。
    • タゲ取って攻撃を受ける度にTP回復するので長期探索に強い。育つとますます回復量が増える。間違いなく夏に薄い本が出る。
    • 殴り系はホーリーバッシュLv2で止めてHPブーストとガードマスタリを重点。雷属性のボルトバッシュが地味に便利。
    • サブクラスはダンサー。アタックタンゴで同列強化、クイックステップで回復や状態異常を先制で入れてバーストセーブでゲージを節約。扇の舞は今のところ無くても十分硬い。
      • 「雑魚の攻撃おいしいです! バーストセーブ発動おいしいです!」「攻撃無効化おいしいです! オハギおいしいです!」
  • ソードマン
    • エルミナージュの切り込み隊長。ダブルスラッシュからソニックレイドを入れれば同レベルの雑魚は大抵落ちる。
    • クラス特性で後に続く味方を強化できるので、困ったらとりあえずソニックレイドで先制攻撃。枠を取らない命中&攻撃強化は割とおいしい。
    • リンクは色々試したけど、専業ダンサーと組んで手数稼いでこそ強いという結論が出たので古代リンクカラテ文明は滅んだ。とりあえず属性攻撃用に1Lvずつ。
    • 強そうなFOEにはパワーブレイクとマインドブレイクで弱体化して状態異常が入るまでの時間稼ぎ。ソードブレイカーでフォートレスの補助をしたりもする。
    • サブクラスは攻撃特化系。武器の関係で攻撃スキルは取っても微妙なのでパッシブなどで打撃力をひたすら強化。ナイトシーカーが機能しない時の予備火力。
      • 「古代リンクカラテは魔技。死に際、貴様らは私に哀願する。いっそ殺してくれと」「見るがいい、これが古代リンクカラテ……」
  • ナイトシーカー
    • エルミナージュのメイン火力。雑魚にもFOEにも大活躍。範囲攻撃持って無いけど敵の7割以上に止め刺してる人。
    • 状態異常が入ってからの攻撃力は凶悪とか凶暴とかそういうレベル。二刀による通常攻撃で斬耐性無しの雑魚ならゲージが8〜10割飛ぶ。
    • 追影の残滓でスキルも体感6割は2回入るので、物理耐性持ってる雑魚もアイスブランシュ×2で消し飛んだりする。メイン火力は消費TPの関係でシャドウバイトを採用。
    • 状態異常が入らなければソードマンに火力負けして涙目なので投刃スキルも2つほどLv6に。これ以上はスキルポイント的に重いので仲間に任せる。
    • サブクラスは状態異常特化系。下手なパッシブを取るよりも状態異常が何よりの火力強化に繋がるので。
      • 「百発の投刃で盲目にならないFOEには千発投げても時間の無駄。麻痺か睡眠か混乱か呪いか毒を」「この空の果てには、いったいどんな物語が」
  • スナイパー
    • エルミナージュの縛り役兼突攻撃係。厄介な技を持ってる雑魚を素早く縛ったり、FOEを縛って仲間が補助や状態異常入れる時間を稼いだり。
    • 火力は雑魚削りにいれば助かるレベルだけど、突弱点相手だとチェイスバインドも入れてスキルで一撃キルできたりもする。透明になった敵が必中スナイプで涙目になったりもする。
    • あとスキルで獲得素材増やしたりレア度上げたりエンカウント率下げたり不意打ち警戒したり。イーグルアイで防御下げて味方の火力を底上げしたりもする。
    • 素で大抵のFOEより早いので、他が崩れそうな時にはアイテムで回復役もする。他の面子が色々尖ってるので足りない部分を引き受けてる人。
    • サブクラスは実はまだ未定。全部解禁されてから考えたい。余ってるスキルポイントを有効活用できるのはどの職か。
      • 「前作は前陣バリスタが最強火力だったせいで遠距離火力に修正入った説」「まあ汎用性という面では悪くないよ?『環境に文句を言う奴に晴れ舞台は一生来ない』とも言うし」
  • 隠しクラス
    • ◆◆◆ほんらいはここにスキルポイント20余らせたメディックがいて回復の手が空いた時に状態異常祭りの予定だったのですが、メディックはLUKが低くサブで取ってもFOEに状態異常入らない悲劇が予想されたのできゅうきょリザーバーが加入しました。設定的には引退した眼鏡メディックからスキルを教わった事になっています。◆◆◆
    • エルミナージュの状態異常係2号兼回復役。1ターン目で全体状態異常入れて2ターン目でナイトシーカーが蹂躙するのが日常風景。
    • フォートレスのTPに余裕がある時はクイックステップからの開幕全体状態異常で無力化した敵を1ターン目からナイトシーカーが蹂躙したりする。
    • 加入当初はやや燃費が悪かったけど、TPリターンを覚えてからは結構余裕が出てる。回復役も兼ねてるのでTPはいくらあっても困らない。
    • 状態異常は今のところ麻痺を4と睡眠を3まで。抑制ブースト5あるのでFOEにもそこそこ入る。混乱は燃費が悪いので必要なら武器で付与する方向で。
    • ナイトシーカーで状態異常を狙える相手には防御低下で火力補助を。あと危なそうな相手には攻撃低下を先に入れたり。
    • 防御弱体が充実したPTなので、回復スキルにはあまり振ってない。状態異常も現状で何とかなっているので、スキルポイントは今後の状況に応じて振る予定。
      • 「あー、何と言うか、すまん」「えーと、私のミスティック・カラテは」「「「「名前出した!?」」」」

2010-09-07(Tue) 「ウェスタンは序盤から終盤まで神。ペンプティは中盤まで神」

[][]超執刀カドゥケウス 〜月森孝介極秘超失踪ファイル〜 第三幕

  • アフリカから帰ってきた月森先生がホスピタルをプレイしながら「ハンク先生の骨ノコ難しいですけど」って2chのスレに書き込んでるとカドゥケウスから緊急招集が掛かった。街中の複数箇所で医療テロが発生し、動ける職員全員が向かっているらしい。
    • 感染防止のマイクロコートを着て現場に急行すると市民が大勢倒れていてマリア・トレスっぽい救急医が応急処置でバイタル確保しては次から次へと搬送している状態だった。
    • 「キリアキです! 10分で5人お願いします!」「アンジュさん応援呼んで下さいますか^^;;;;」
    • 超執刀を駆使して何とか切り抜けるも、次の患者からは未知のキラル反応が検出された。開創してみると3色のギルスが飛び出てきて「我々はそれぞれに対応した色の薬剤を時間内に打つと死ぬぞ!」って言ってきたので時間内に5セット打ったら本当に駆除できて皆が温かな気持ちになった。2でも大人気の癒し系ギルス、トリーティの最後であった。
  • 残った患者を片付けて「大した事なくて良かったよねー」って本部に戻ってくると、運び込まれた患者からも新種のギルスが発生していた。
    • 「資料によるとギリシャ語で木曜日のペンプティで、核からオプション飛ばして攻撃してくるタイプです。弱点はレーザー」
    • レーザーと聞いて研究室の新垣室長がガタッと席を立った。「強力な新型レーザー作ったばかりなので是非試して欲しいです!」って額に書いてあった。
    • 一方どこか遠くの国からカドゥケウスのデータバンクをハッキングして「新型ギルスの名前はペンプティ」って知ったzero-answersのペンプティさんがガタッと席を立ったが、「お前じゃねえ座ってろ」と手持ちの端末からグリードさんに突っ込まれたのでしょんぼり席に戻った。
      • ペンプティの手術はレーザーが無限に使えるので意外とあっさり終わった。するとイベントフラグが立って「戦いはできませんが超執刀が使えます!」と北崎院長が仲間になった。無限航路っ面でパラメーターを見ると手術適正はもちろん組織運営の能力が高かったのでカドゥケウスの代表を勤めてもらうことになった。
      • 一方夕方6時のニュースによって「ペンプティ3分40秒で超執刀される」の報を聞いたzero-answersのペンプティさんが無言でカドゥケウスのデータバンクを破壊しようとした所でグリードさんに先達の記録12階層を10回連続使用の刑を食らい、8回目の途中でペンプティとレインが緊急搬送される茶番が発生したが、それはまた別の話。別の機会に語ろう。

2010-09-06(Mon) 「ホスピタルには新作特有の面白さともどかしさがあるので続編希望」

[][]超執刀カドゥケウス 〜月森孝介極秘超失踪ファイル〜 第二幕

  • 日本カドゥケウス本部にスカウトされた月森先生。来て早々キリアキの焼却術式を3分で終わらせて休憩室でコーヒーを淹れていると、大学の同期の佐倉先生が電話で薬剤の発注をしているのを聞いて「あれ、医者がやるのっておかしくね?」と疑問を持った。
    • 翌日、手術3件を12分で終わらせてからリサーチ開始。麻酔医の明神先生や研究室の新垣先生、院内の看護師さん達にあれこれ話を聞いてみる。
    • 「デフテラっていうギルスに感染した妹がいるらしいわ」 「その薬物って患者に打ったら死ぬんじゃね?」 「安楽死を専門にする医者がいるって噂ですよ?」
    • 超あからさまなフラグが見えたのでアンジュに妹のカルテを持ってきてもらう事にする。
      • 「デフテラは2匹1組のギルスでそれぞれ別々の毒素を撒き散らしますが、誘導して重ね合わせればその隙にドレーンで吸えるかもしれません」 「割と楽そうだから僕やっていい?」 「前例無いですよ?」 「嫌なフラグ立ってるんだよね」
      • そうこう話していると妹の容態が急変したとの連絡が入った。手術準備をして駆けつけた月森先生に詰め寄る佐倉先生。「止めろ月森! これ以上妹を苦しめる訳には」「おいィ? お前の妹が『生きたくない』って一言でも言ったんですかねぇ?」
      • 2分後、手術室から出てB評価だけど成功しましたって報告すると「……嬉しいけどこのゲームの時間設定おかしくね?」 「1秒で縫合しろ! とかよく言われる」 「まあ、ギルスだからな」 「ギルスは仕方ないですよね」と一件落着した。もう二度と安楽死はしませんって確約も取り付けた。
    • 数日後、デフテラを2分で処理したって報告を聞いた国際カドゥケウス会議から是非学会で手術の記録とか発表して欲しいって依頼が来た。ちょうど暇だった麻酔医の明神先生と出かけて行ってたどたどしい英語で「小さい腫瘍はヒールゼリー→レーザーの順で処理した方が早いです」 「閉創後のテープはゼリー塗らなくても貼れます」 「一人でも死なせたら超失踪する覚悟で」とかスピーチする月森先生。
    • するといきなり会場の出入り口が閉鎖されて医療テロが発生した。せっかくなので発生した患者を3分で超執刀すると会場から「ダクタァツキモウゥリ! スゴイ!」と大歓声が巻き起こり、米国カドゥケウスのルイス長官から「これからデルフォイの研究室を捜索するので是非来て欲しい。あ、デルフォイってのは一連の医療テロ起こしてる組織の名前です」ってオファーが来た。
      • 海外派遣とか正直ダルいなあと思ったけど、キリアキの摘出手術とかもっと神経使ってダルいので承知する月森先生。行きの飛行機で「お客様の中にお医者様は!」と定番イベントを通過してアフリカに到着。デルフォイは現地の村人を騙して危険な人体実験とかしていたらしい。護衛の軍人に付き添われてジープで研究室まで護送される2人。
      • 「そういや何でアンジュいるの?」 「ギルス執刀の経験豊富な看護師は少ないとかで、国際カドゥケウスから2人分のチケットが」 「助かった、万一の時にルイス長官が手術助手とか終わったと思ったよ」 「それに月森先生、手術以外は頼りないですからね。すぐ超失踪しますし」頼まれた土産物のリストをチェックしながら呟くアンジュ。
      • 研究室は実験失敗か何かで放棄されていたが、調べてみると未知のギルスの名前や習性の書かれたファイルが見つかったのでさっさと帰ろうとすると生き残りの人が出てきて発作で倒れた。
      • 「まあ手術抜きで終わるはずないと思ってた(予知夢)」 「資料によると、ギルスの名前は火曜日という意味のテタルティで、摘出時の処置を間違えると無限に増えていく。時間経過で増えるという情報もあるが、それは嘘なので落ち着いて処理すれば良いそうです」
      • 「誰の記録か知らないけど親切だね」って言ってみると「もしかしてこの筆跡は……」とアンジュが暗い顔になったので見なかった事にして1回超失踪しながら3分30秒で摘出を終える月森先生。
      • 「あれがドクター・ツキモリの超失踪……私の目に狂いは無かった」山狩りに参加した軍人さんに時間外手当を支払いながら感心するルイス長官。「じゃあ報酬はスイス銀行の口座に」 「ありませんから」
      • こうしてカドゥケウスのギルス対策は一歩進展したが、まだ倒したのは日曜日〜火曜日に過ぎない。真の脅威はこれから始まるのである。

2010-08-30(Mon) 「急にキリアキが来たので」

[][]超執刀カドゥケウス 〜月森孝介極秘超失踪ファイル〜

  • 北崎病院で新米医師としてガラス片の摘出とか腫瘍の摘出とかやってた月森先生26歳の元にある日利根川アンジュ21歳がやってきた。ドイツ系ハーフで国際ライセンスとか持ってるエリート看護師である。
    • 「当分は月森先生とペアだからよろしく」って北崎院長に紹介されて「きた! 金髪看護師きた!」 「メインヒロインきた! これで勝つる!」 「助かった。34歳が手術助手とか終わったと思ったよ」と指導医の沓掛先生と大歓迎状態だった挙句に2人揃って前任の古村看護師とラブライナ先生に連行されていく相方を見て一抹の不安を覚える利根川アンジュ21歳。説明書に「登場当時は主人公を馬鹿にしていたが」って書いてあったのを言い訳に、とりあえず当分は見下しムーブで接しようと思った。
    • そうして喉のポリープ手術とか炎症の治療とかをやりつつ数日後。立ち絵が1枚しか無い非番の月森先生が手術着で街をうろついて「よう薬局の兄ちゃん!」とか声を掛けられていると目の前で大きな交通事故が起こって救急車が何台も北崎病院に向かって行った。
    • 慌てて駆けつけると医師が足りず手術台の患者を前にアンジュが半泣きになっていたので絶対助けてみせる系の台詞で励まして速攻でヒールゼリー→心臓マッサージ→切開してガラス片摘出縫合のコンボを決めるが心臓にデカい破片が多すぎてどう考えても間に合わない。
      • 「死ぬなあああああ!!!」と思わず叫ぶ月森先生。すると突如時間が引き伸ばされ、通常の3〜4倍の速度で手が動いて患者は助かった。「あなたは……もしかしたら凄い医師なのかもしれない」と息を呑んで呟くアンジュ。ふと気付くと月森先生の持ってたメスの持ち手の穴に「疾」の文字が浮かんでいた。
      • 「これが、モナドの力……」ってシュルクっ面で感動してる月森先生に「超執刀っつてんだろ!」とアンジュがマジ切れ顔で叫んで月森先生がジャンピング土下座を決めたところで第一章終了。
  • 翌日、話を聞いた指導医の沓掛先生が「それは超執刀かもしれないな。驚異的な集中力によって可能となる技だ」って言った。「ほらやっぱり超執刀じゃないですか」とアンジュが勝ち誇るのを尻目にドレーンやメスに嵌めるジェムを吟味する月森先生。
    • 「実は北崎院長も超執刀を使えたんだが……」 「どうして今は事務仕事だけを?」 「ああ、1年前に大剣の渓谷で」と言いかけた所で超笑顔のアンジュを見て慌てて首を振る沓掛先生。
    • その後難関の動脈瘤で患者のバイタルを0にした月森先生が2.3回超失踪したりしたが、その度にベッドから飛び起きて「何だ夢か」と言い張る演出で何とかクリア。
    • 「これってバイタル注射する専属医師がいれば楽勝なんじゃがあああああ!!」 「それ以上いけない」とアンジュのアームロックを北崎院長が止めていると自殺志願者の患者が運ばれてきた。
    • 事前に謎の予告状が送られており、これは一連の医療テロの一環らしい。とりあえず治療するも生きたくないと繰り返す女子中学生14歳に月森先生が医療物っぽく生きる事の大切さを辛抱強く伝えて良い雰囲気になっている所で突如容態が急変した。「緊急オペを開始する!」
      • 病状は内臓に原因不明の裂傷ができるというもの。地道に縫合治療を繰り返しているとエコーに謎の生物が映ったのでメスで切り開いて取り出すといきなりそこら中を切り刻み始めた。
      • 「こいつ、笑っている……? 焼け! 月森!」自走砲で体当たりを掛ける沓掛先生。その一瞬の隙に「開け! モナドよ!」って叫びかけた所で「その流れだと沓掛先生死にますよね?」と超笑顔のアンジュにレーザーを手渡されてしょんぼりヒールゼリー塗りながら焼却作業を行う月森先生。
      • 数日後、「手術終わったけどあれ何だろうねー」って沓掛先生とジェムクラフトしながら話していると北崎院長から呼び出しが掛かった。行ってみると謎の生物はギルスっていう新型寄生虫で医療テロ組織によって作られた事が明らかになった。今回処理した奴は予告状の文面を元にギリシャ語で日曜日を示すキリアキと命名された。
      • ギルスに対処できる医師はとても少なく、話を聞いた専門医療機関のカドゥケウスが月森先生をスカウトしたがっているという事だった。「行く行かないは君の自由だ。ここで日々患者を診るのも君に合っていると思うが」 「けどタイトルにもなってますし」 「ですよねーww」という流れで月森先生が医療の進歩の為にカドゥケウス行きを決めた所で第二章終了。

2010-04-18(Sun) 「今気付いたけど2も3も特典で師匠が水着」

[]世界樹の迷宮3 〜六英雄の軌跡〜


世界樹の迷宮III 星海の来訪者(特典なし)


  • クリア。もう一度言っておく。前陣迫撃砲術は無敵だ。(乳髪バリスタが原哲夫っ面で)
    • ラスボス戦を前にエルミナージュ2DS発売との報を受け、酒場で記念の馬鹿騒ぎが三日三晩繰り広げられた後、各々が好きな事やろうぜということになった。
    • これはフカビトを倒し、海都を救った6人の冒険者たちの記録である。
    • 「六英雄ってロードスっぽくて語呂が良いですよね。もう1人増えてたら危なかった」 「……」(当時のインタビュー記録より)
  • ファランクス
    • 攻撃能力を捨てた守りの要。ラスボス戦で後衛が吹っ飛んでも前陣バリスタが生き残ったエピソードはあまりに有名。
    • パリィ2種とHPブースト、ディバイドガードによる鉄壁防御は迷宮内だとほぼ無敵だが大航海だとあっさり消し飛んで次のターン前列に取り残されたバリスタが途方に暮れる事が稀に良くある。
    • 雑魚戦でもラスボスでもやる事が全く変わらない人。苦手なものはダメージ無いので庇えない状態異常系。
      • 普段は真面目でクールだがラスボス後の打ち上げで飲ませたら「超執刀!」とか言い出したのでモンクが慌てて止めた。
  • ビーストキング
    • 敵を寝かせて柔らかくする係。雑魚の無力化にバリスタのダメージ上乗せに大活躍。
    • 「強化枠は3つ限定なので弱体化も大事です! 特に防御ダウン!」という持論に従い、血涙流して休養してパイレーツのイーグルアイを取った。
    • 「ドラミングして攻撃下げて牛呼んだ後に何をしたらいいのか判らなかったんです! どうせ攻撃しないしHP高めだから多少パラメーター下がっても戦力的には影響少ないし……!」と本誌記者のインタビューにて語っている。
      • それを見ていた皆がクリア後、寝てる間にベッドごと深都に運び込んでミッション経験値をこっそり渡したエピソードは道徳の教科書に載せるといいよ、ってゾディアックが会う人会う人に広めまくったので割と台無しだった。
  • バリスタ
    • エルミナージュ唯一の攻撃特化役。チャージに加えて他メンバーのフル支援から繰り出される前陣迫撃砲術Lv10+ダブルアクションはF.O.Eのライフバーすら容易く溶かす。
    • 撃つ瞬間はBGMが前陣迫撃砲術のテーマに変化してゼロクエの奥義初使用時っぽいモノローグと小芝居が毎回流れる。
    • ボス戦だけ陣形組み替えて前に出るのだけど、一度忘れた時に「1ターン目:チャージ、2ターン目:リミットスキル撃ちつつチャージ、3ターン目:ビーストキングがMOVEで入れ替わって即座に射撃」で5層の狐F.O.Eを沈めた瞬間が人生のクライマックス。
      • ラスボスの前座相手に「そうか、わかったぞ! 前陣迫撃砲術とは……命!」とか叫んだり本戦でチャージ乗っけたダブルアクションが発動した瞬間「前陣迫撃砲術とはいったい……うごごごご」 「わたしは ネオジャイアントキル」とか言い出して全ての時空を破壊しようとしたけどラスボス含む皆に怖い目で睨まれたので土下座して謝って帰ってきた。
  • モンク
    • 防御の号令、庇護の号令、予防の号令、ラインヒール、全体リフレッシュ、一列バインドリカバリを兼ね備えたガチ支援ヒーラー。普段は攻撃の号令でバリスタを後押しする係。
    • ボス戦では防御の号令でファランクスが守れない後列をガードしつつ状況に応じて回復と庇護の号令を打ち分け、状態異常を使う敵には予防の号令で確実に1ターンの行動を保障する。 
    • 一見超前のめりな構成のエルミナージュが大航海ボスの火力を捌けるのはファランクスとこの人の功績。アタッカーを攻撃専念させる事で間接的に火力貢献している人。
      • 他メンバーとは木人形と書いてデクと呼ぶ関係。縛りや状態異常回復の度に「喋れるようになるおまじないだ」 「ん? まちがったかな?」とか言い出す人。リセットウェポンの演出は劇場版作画での天破活殺。
  • ゾディアック
    • 属性攻撃兼支援担当。普通に撃ったら2発が精一杯な前陣迫撃砲術や燃費の悪いビースト召喚、攻撃の号令をダークエーテルで後押しする係。
    • 「属性魔法はビーストキングの支援やBuffが乗りませんから、弱点属性持ち以外への攻撃はバリスタに任せた方が効率的です」と普段はアンブッシュLv5とアイテム使用を担当するクレバーな星詠み。
    • といっても決して火力が低いわけではなく、出撃人数が限られている大航海クエストでは十分な支援の受けられないバリスタに代わってエーテル圧縮とリミットスキルで猛威を振るう。
      • モンクが盲目を治す際に「な、治せるのか? 本当に?」とか「後ろの岩が吹き飛んだ!」とか相槌を入れたり後列で防御してたと思ったら読んでた本を放っぽり出して「おいいいいいいいい!? なんでシャット・グレヒャ死んでるんですか? 少し前で泡吹いてただけで生きてたじゃないですか! 筆が滑って死亡者リストに入れただけですよね? ね?」 「「「「知るか馬鹿ーーー!!!!!!」」」」とかやってる人。エルミナージュのメイジはこんなのばっかりな気がする。
  • ファーマー
    • 収穫担当。5層以下はレアの売値が超おいしいので「世界樹探索しなくてもこれで一生暮らせますよね……」という話が割と真剣に議論されたほど。
    • 「そんな生活で一体誰を守ればいいんですか!?」 「休養したばかりなので経験値おいしいです!」 「前陣迫撃砲術の神が私に命じました」 「深都神拳は乱世の拳(←拳マスタリー0)」 「あ、明日が、明日がぁ……」って話になって結局お流れになった。それが世界の選択である。
      • あんま関係ないけどラスボス前に収穫大会に参加したせいで「リミットスキル忘れた!」 「ちょwwwww」って激戦になった結果モンクとゾディアックが吹き飛んだので腹いせにモンクに十字稜を登らされそうになったけど、どう見ても八つ当たりなので結局モンクが頂上でバリスタに矢を放たれていたエピソードが百年後に判明して海都の歴史学者が暗い顔になったりしたのだけど、それはまた別の話。別の機会に語ろう。
  • 今はただ、この面白かったゲームに感謝を。