南アルプス天然少年団

2018-05-30

michitomo Friday☆Night Vol.04(5/25)のまとめ・前編

03:10 | michitomo Friday☆Night Vol.04(5/25)のまとめ・前編を含むブックマーク

f:id:captain-tanzawa:20180531030535j:image

michitomo Friday☆Night Vol.04

日時:5月25日 19:00〜22:00

【出演】michitomo

ゲスト竹中夏海(振付師女優)、山下美優(東京女子プロレス)、鍛冶島彩(アップアップガールズ(2))

【飛び入りゲストNOBE(作詞家)、土屋恵介(カメラマン)、みずしな孝之(漫画家)

シークレットゲスト】KICK(サイキック芸人)、岩ちゃん(芸人)

MC高須基一朗

企画演出michitomo足立光、高須基一朗

演出エドボル

eチケット:前売り2,500円/当日3,000円

https://ameblo.jp/upupgirls2ki/entry-12378230799.html


開宴

19:00開演。進行役の高須氏が登壇。

本職はライターで、現在、某N大米式蹴球部の取材でお忙しい由。

オープニング映像。後半は鍛冶島一色。

主役を呼び込み。

michitomo「“カジシマフライデーナイト”へようこそ!」

高須ちょっと間が空きましたね(前回2017年10月)。皆さんお待ちかねの…」

michitomo「え? これ待ってた?(笑)

高須「今回盛りだくさんで。ちょっと詰め込みすぎました(苦笑)」

michitomo「このイベント、足りないのはお客さんだけなんですよ」

観客<爆笑

飲み物を注文。

高須氏は生ビールmichitomo氏は「健康に気を使ってる」とのことでトマトジュースを注文。

観客と一緒に乾杯

michitomo「41歳になりましたー!」

観客<お誕生日おめでとー!

michitomo氏、グラスを持って観客と乾杯しながら客席を一周。

近況は、アプガ『5thアルバム(仮)』の仕上げ。ジャケット宇宙初チラ見せ。

michitomo「見せるだけなんだけど」

観客<エエエェェェ(´д`)ェェェエエエ

michitomo「佐保さんは家帰って生霊だけこっち来るって言ってました。なんか感じたら、それ佐保さんです」


ゲスト女性陣(竹中夏海山下美優、鍛治島彩)を呼び込み。

山下選手ピンク東京女子プロレスTシャツチャンピオンベルトを担いで登場。

鍛冶島殿は(2)期の最新衣装リコーダー持参。

飲み物を注文。

michitomo山下さんはお酒飲めるんだっけ?」

山下「(東京女子プロレスの)三禁なんで。酒・タバコ・男女交際禁止です」

鍛冶島「ジンジャーエールをお願いします

ヲタビール

鍛冶島「酒焼けじゃないです!」

michitomo「(鍛冶島ものまねビール下さい!」

観客<爆笑

鍛冶島「そんなカスカスじゃないです!」

michitomo「(鍛冶島ものまね)♪二度も言わせないでっ!」

 〃「(鍛冶島ものまね)♪二度も言わせないでっ!」

鍛冶島「それは二度言わないで下さい!」

michitomo「(鍛冶島ものまね)♪どうなってもいいっ!」

鍛冶島「それ私じゃないです。“世界一可愛い”子の方…」


高須竹中先生お久しぶりです」

前回(2017年10月森咲樹出演時)仕事で来られず。

竹中森咲樹NGなんで」

観客<爆笑


チャンピオンベルト持参の山下選手

山下防衛、二桁やりたいですね」

高須「そういえば曲書くっていう話…」

作詞NOBE作曲michitomoコンビ山下選手デビュー曲製作の話。

michitomo「あれ前回…、いや、前々回(2017年7月佐保明梨出演時)か」

高須「もう一年前ですよ」

michitomo「『♪クラッシュ・ラビットヒ〜ト〜*1』ってそこは決まってますから

NOBE氏はまだ会場に来ていない。



リコーダーの人

高須「(仮)のメンバーが続くのかな?と思っていたら、今回は鍛冶島さんでした」

※「michitomo Friday☆Night」各回アイドルゲスト:Vol.1吉川友、Vol.2佐保明梨、Vol.3森咲樹、Vol.4鍛治島彩。

鍛冶島「古川さんあたりかな?と思ってたんです」

竹中「(首を振って)冬場ならいいけど。5月は…」

観客<(笑)

高須「先輩からこのイベントのこと聞いてます? どんな感じだったとか」

鍛冶島「聞いてないです。出るのが決まってから先輩に会ってないんです」

michitomo「『鼻リコーダーの人だ』って言われたんでしょ?」

鍛冶島「そうなんです。六本木で。りっこーと歩いてたら…」

高須六本木ってのはすごいな…」

鍛冶島「友だちにも言ってたんですよ。『アプガ(2)の鼻リコーダーの人だよ』って」

高須「せっかくなんで」

と、鼻リコーダー披露。『HAPPY BIRTHDAY』を吹く。

山下「すごい!! 感動した!! 生で見たのは初めてです! 『二の足Dancing』のMVでは見ましたけど」

michitomo「目真っ赤にしてた時ね(笑) これから自分は鼻リコーダーしか来ないんじゃないかっていう不安な顔(笑)

鍛冶島「歌割りがちょっとしかなくて…」

michitomoレコーディングの時、全然声出なかったんですよ。今は声出るようになりましたけど。だから最近の曲は鼻リコーダーないでしょ?」

竹中普通の声の子ハスキーになることはあるんですけど、ハスキーだった子が普通になるってあるんですか?」

michitomo「出なかった声が出るようになったんですよ」

竹中「喉が開いたのか…!」

鍛冶島「“治療”したり、いろいろやったんですよ」



韓国海苔

その間、NOBE氏が来場。

出演者からも観客からも「来たっ!!」という声が上がり、

NOBE??????

ステージから一番遠い客席、やはり来場していたY田氏の隣に着席。


michitomo「かじぃ、前髪に海苔付いてるよ」

観客<爆笑

鍛冶島「海苔じゃないです! ふわっとさせてますよ!」

 〃「(2)期の単独ライブのあと、楽屋最初に『前髪に韓国海苔付いてるよ』って言うんですよ!」

竹中「セットどれくらいかかるの?」

鍛冶島「二時間くらいかかるんですよ。最初韓国海苔みたいで…(苦笑)」


高須竹中先生は(2)期とは関わりはあるんですか?」

竹中「今回初めて振付させていただいて」

michitomo竹中先生、(2)期は『ハッピースLOVE♡』が初めてなんでしたっけ?」

竹中オーディションの時と@JAM EXPO企画アプガ(仮)・(2)×PASSPO☆・ぷちぱすぽコラボ)の時くらいでしたね」

高須「今回、(Y田氏から)注文はあったんですか?」

竹中「今回、ざっくりした感じでした…」

と、携帯LINEを探す。

竹中「あった、あった! 『元気に。可愛く。楽しく。トリッキーに。以上』」

 〃「アプガだともっと細かい時があるんですけど」

高須竹中先生から見て、(2)期はどうですか?」

竹中「明るくて、健康的にアイドルやってる感じ。まぁ私がそういう明るいアイドルしかやらないってのもあるんですけど。ちょっと変な空気あると離れるからメンヘラに寄せるアイドルいるでしょ? ホントメンヘラじゃないのに。そういうところとはちょっと…」



ハイテンション占い

突然、サイキック芸人のKICK氏が登場。紫色の法衣。

高須尊師(笑)

KICK「何種類かあるんですけど、今日偶然この色に(苦笑)」

michitomo「見た目胡散臭いですけど、占いは当たりますからね」


  • 鍛治島彩を占う

生年月日を訊く。

KICK「第六感が強い方ですね。スピリチュアルが…」

鍛冶島「ストレッチャーズ?」

観客<爆笑

鍛冶島「アプガ(2)期が今後どうなっていくのか」

ハイテンションタロット占い

KICK「♪やる気次第」

 〃「今までやってきたことの努力が実る年です。来年から新しいことを始めることになります

鍛冶島「私はどうなるんでしょう。人気出るのかな?」

再びハイテンションタロット占い

KICK「♪そのうち出る」


生年月日を訊く。

KICK「こだわりの強い方ですね。体力に恵まれてる」

山下所属団体がどうなるか?」

KICK「♪ガンガン伸びる」

山下「やったー♪」


生年月日を訊く。

KICK「鍛冶島さんと一緒で勘が強いですね」

 〃「今までの集大成になる年です。来年から新しいことを始めるかもしれません。出会いと別れがあると思いますが、去る者は追わずともよい」

KICK氏はこのあと所用あるとのことで、これにて退場。



絶対音感

高須「鍛冶島さん、デビューして一年経ちましたが、どうですか、一年前と比べて?」

鍛冶島「あっという間でした。充実してるんですけど、あっという間でした」

竹中オーディションの時、『こんな自分変えたい』って言ってたんだよね」

鍛冶島「普通女子高生より暗めな生活で。友だち居ないし。バカだと思われてて…」

竹中進学校なの?」

鍛冶島「違います。みんなバカなんですけど」

 〃「友だち、小学校から一緒の子しか居ないんですよ。その子とずっと一緒に居ました」

竹中「鼻リコーダー、言われてすぐ吹けるのがすごい」

鍛冶島「絶対音感なんですよ」

竹中「そうなの!?

鍛冶島「絶対音感たまたま持ってたんですよ」

竹中「じゃこれわかる?(テーブルちょっと叩く)」

鍛冶島「それはわからないです」

michitomo「“相対音感”ってやつですよね。音感はいいんですよ」

 〃「絶対音感ってね、言ったもん勝ちなんですよ。他の人わからないから

鍛冶島「じゃ、言っとこ♪」

michitomo山下さん、絶対音感持ってますよね?」

山下「あ、はい…」

michitomo「これわかりますよね?(テーブルちょっと叩く)」

山下「…ドです」

michitomo絶対音感です! …こんな感じ」

観客<(笑)


竹中「“治療”って具体的にはどんなことするの?」

鍛冶島「無言治療とか。学校で喋っちゃいけない…。友だちどんどん減りました。4人くらい居たのが1人だけに(苦笑)」

竹中「それが小学校からの友だち?」

鍛冶島「そうです(苦笑) あと薬とか…。薬って言っちゃいけないか。ドラッグ…」

観客<爆笑



michitomoリクエスト

michitomo氏が鍛冶島殿にリクエストしたものを実際にやってもらい、審査員竹中山下)がアリかナシかを判定する。


michitomoレコーディングの時、顔が見えないから奴さんにしか聴こえない」

参考動画椿鬼奴ボンジョヴィ。

D

判定、竹中✕ 山下

竹中「喉開いたから、そんなにカサカサじゃない(笑)


D

D

判定、竹中✕ 山下

このあと山下選手も挑戦。



時刻は20:35。

予定の台本をほとんどこなしてない、とのことで、

高須「後半端折らなきゃ…(苦笑)」

約15分間の休憩。

その間、アプガ山下物販タイム




――つづけ――

 

 

*1山下選手の得意技

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/captain-tanzawa/20180530