犬魂 〜かぴブロ〜

2008-01-18 移転報告

ものっすごい使いづらいんで、引越しました。


引越し先はコチラ↓

http://capycapy.jugem.jp/

2007-09-04 まずはポチッとな

[] 2006年産出資第1号

今年のシルクは会員優先期間に応募しなかったんですが、今日1頭の申し込みを済ませました。

以前ここで書いた「シルク6-72」(父タニノギムレット 母シルキーグランス)です。

本当はもっと様子見したかったんだけど、いかんせん昨日の段階で残口40を切ってしまったんで仕方なく・・・

もちろん、今年の募集馬の中で最も気に入っていた馬だから全く問題無いんですけどね(笑)

兄アルボーレ同様、中堅クラス以上を目指して頑張ってほしいものです。

あとは脚元が丈夫であれば言うことなし。


さて、シルクは当面これでいいとして・・・

キャロットのほうも先日パンフレットが届きましたね。

このシルクとキャロの募集のタイムラグがまた悩ましいところ(笑)


で、キャロのほうで気になる馬は現時点で9頭といったところでしょうか。

ちなみに ◎=非常に気になる ○=ちょっと気になる です。


○49 オリンピアデュカキス06 牡 父スペシャルウィーク 石坂正

◎53 アドマイヤリッチ06 牝 父キングカメハメハ 松田博資

◎60 シーズアン06 牝 父ダンスインザダーク 松田国英

○63 スカーレットローズ06 牝 父クロフネ 石坂正

◎72 インディスユニゾン06 牝 父フレンチデピュティ 平田修

○73 メヤディーニ06 牝 父フレンチデピュティ 平田修


オリンピアデュカキスについては、パンフにも書かれているように出生時の脚の湾曲がどうか・・・

スカーレットローズは母が結構な年齢になってきている点が気がかり。

メヤディーニは、同じフレンチで同厩舎ならインディスユニゾンのほうが魅力があるかと。

これ以外で多少気になる(いずれも○程度)ローザネイキョウエイフォルテマンハッタンあたりは1次募集で即満口確実っぽいんで、既にリストから外してマス。


◎が全部牝馬なのは正直微妙だけど、これもキャロならではって気もする(笑)


-------------------------------------------------


カゴメ まろやかキャロット 930g×12本

カゴメ まろやかキャロット 930g×12本

2007-08-20 力が入る!

いざ山越え

[] ばんえいのススメ

この土日は中央競馬が無かったんで、ほんとに手持ち無沙汰でした。

で、とりあえず大井やろうと思ったら大井も中止・・・( ̄▽ ̄;)

仕方ないんで少し水沢に手を出したけど、正直つまらなくて200円使った時点で途中撤退。

もはや残すは帯広ばんえいのみ。

これまで何回かばんえいもやったことはあるけど、予想のポイントもわからず、どういう馬券を買うべきかも決めきれなくて毎回微妙な結果だったんですよね。

でも徐々に慣れてきて、自分なりの予想スタンスが確立されつつあったところで今回の本格参戦となったわけです。

ちなみに土曜日は前半良かったものの、途中で調子に乗って「狙いすぎ」な馬券を買いだしてしまって最終的には微負け。

日曜はその反省と経験を踏まえて、慌てず騒がず買っていったらそこそこ勝ちました。


ばんえいにおける馬券の種類は単勝複勝・枠複・馬複・馬単の5種類。

その中で個人的にオススメしたいのは複勝です。

地味ですいません・・・m(_ _;)m

でもこの複勝が案外いい。

ばんえいって最大10頭立てにも関わらず、単勝は結構割れて10倍未満が5頭とかもよくあります。

つまり配当が安い割りに当たりにくい。

じゃあ複勝も同じなのか・・・というと、これが逆。

オッズが割れることによって逆に人気馬でもそこそこ付くんですよね。

かなりの一本被りなら1.0〜1.0ということもあるけど、そうじゃない限りは中央競馬に慣れている人間からすると「いい配当」であることのほうが多いんじゃないかな?

トントンか少しプラスなら十分という場合は、ひたすら複勝を買うと楽しめると思います。


予想の仕方は人それぞれでしょう。

騎手で買う人、馬の名前で買う人、枠で買う人、馬の見た目で買う人などなど・・・

それぞれの買い方・楽しみ方を見つけて、ばんえいを盛り上げていければいいんじゃないでしょうか。


第1障害と第2障害の間の刻み(いったん止まって息を入れてやること)や「ばんえいポイント」と呼ばれる第2障害手前での騎手同士の駆け引き、そして渾身の力を込めた山(第2障害)越え、最後の直線での大逆転劇。

とにかくばんえいは見ているほうも力が入ります。

山越えの時なんか「そらいけ!踏ん張れ!よいしょ!もう一息!」とおっさんのような(おっさんだけど)声を出してしまいますね。

とにかくばんえいは熱い!

皆さんも1レース100円でもいいんで是非やってみてください。

平地競馬の100円よりも遥かに楽しめる100円になると思いますよ。


では、参考までに自宅でばんえいを楽しめるサイトを。

↓↓↓↓↓↓


オッズパーク


ここはばんえいだけでなく岩手金沢笠松名古屋兵庫・福山・高知佐賀荒尾も買え、しかも中継も見られるので超便利。

イーバンク銀行ジャパンネット銀行のいずれかの口座を持っていれば15分程度で即日入会できて馬券が買えます。

これに南関・道営が買えるSPAT4も加入すれば、日本全国全ての競馬が購入できるんですよね。(ちなみにかぴは両方加入済み)

すごい世の中になったもんです。


最後にかぴの馬券の買い方を・・・見たい人だけ「続きを読む」をクリックして見てください(笑)


続きを読む

2007-08-17 今後の推移が気になる

[] 馬インフルエンザの影響

昨日は日本の競馬界にとって極めて深刻な一日になりましたね・・・

1971年以来36年ぶりに「馬インフルエンザ」にかかった馬が確認されたせいです。

これによりJRA施設以外への馬の移動が禁止され、現状では牧場への馬の放牧・放牧地からの帰厩・地方競馬との交流戦への出走等ができなくなっています。

その影響で昨日は旭川で行われた交流重賞ブリーダーズゴールドCに出走予定だった中央馬が全て除外となり、恐らく馬券の売り上げは相当落ち込んだんじゃないんでしょうか?

それでも、今週末の中央競馬は開催されるということに落ち着いたようなので、競馬ファンとしては「一応」一安心といったところ。

でも今後の発症の状況によっては中止等もあるでしょうし、まだまだ予断を許さない状況ではあります。


さてこの移動禁止の措置がうちの一口馬に与える影響ですが、現状では特に問題は無さそうです。

フェイマス・ウィザード・アルボーレ・カラベルラティーナは幸か不幸かいずれも今すぐ帰ってこれるような状況ではないし、2歳のブラストオフ・シルクショウリュウも仕上がるまでにまだ当分時間がかかりそう。

この夏唯一出走予定があったリーガルアミューズ新潟2歳S予定)も、8日に函館に帰厩していたのでセーフ。(JRA施設間は移動可なので出走に支障無し)

もちろん、あくまで全て「現状では」の話なんですけどね。


さてさて、今後は一体どうなることやら・・・


------------------------------------------------------


[asin:B000SFA4H6:detail]

2007-07-26 応募はしてません

[] シルクHC2007〜2008募集馬検討

いよいよ今年も1歳馬募集の季節になってきました。

といっても、会員優先期間は明日(しかも必着)なんだけど。

ここ数年の傾向と今年の募集馬増を考えると、会員優先で抽選になるのは多く見積もっても数頭。

山内厩舎予定の馬・シルクネクサスの全弟・安価なダーレージャパン生産馬あたりがその対象になりそう。

自分的には全く興味の無い馬達なんで全然構いません(笑)

今年は注目馬が満口にならない限り、当分の間成長度合いを様子見しようと思ってます。

では今年の注目馬を。

  • シルク6-72 牝 父タニノギムレット 母シルキーグランス 栗東・藤原英昭厩舎予定
    • うちも出資しているシルクアルボーレの半妹。昨年募集された姉は父がカリズマティックだったということもあって一切興味無かったけど、今年のは馬体・動きが本当にいい気がします。ちょっと小さいのが不安といえば不安。でも、この一族の牝馬の中では一番走るような気がしてならないです。
  • シルク6-71 牝 父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ 栗東・藤岡健一厩舎予定
    • 兄に日経新春杯を勝ったトップコマンダーがいる同馬。その後の繁殖成績はパッとしないけど、ここまで相当地味な種馬ばかりだったのも事実で、父がスペシャルウィークに変わってどうなるか興味大。まだ細いとはいえ体のラインが最も好きな募集馬でもあります。

他では6-53母プリンセスエイブル・6-57母グレイトグレイス・6-75母ピサノヒビキあたりにも多少の興味はあるけど、どの馬も一押しも二押しも足りない印象。

まず候補には至らないでしょうね〜。


とりあえず、前述2頭が少しでも良い成長をしてくれることに期待して、しばらく様子見てみます。


---------------------------------------------------


様子見のテクニック

様子見のテクニック