Hatena::ブログ(Diary)

Rage against the (import) machine

2017-09-04

クライスラーの日本撤退!? クルマを自力で作って出直せ!!



  クライスラーの日本撤退がどうやら決まったようで、ネットの掲示板では「アメ車」がどーのこーのといった少々筋違いの議論が延々とされています。そもそもアメ車じゃないものを、アメ車だと誤認させて売る・・・そんなものに500万円とか払う呑気な人はやっぱりいないって。あくまでクライスラーブランドのみの撤退であり、ここ数年日本での販売が好調なジープブランドは今後もそのまま販売を継続するようです。

  クライスラーブランドが日本で販売するモデルは300Cというフルサイズセダン1車種のみ。なんで1台しかないのー!?って思うかもしれないですが、本国でもクライスラーの販売車種は「300」「200」の2台のセダンと、ミニバンの「パシフィカ」の合計3車種のみ。SUVすら作ってないです(ダッジやジープにはありますけど)。クライスラー、ダッジ、ジープ合わせて約16万台の販売がありますが、そのうちの25%に当たる4万台がダッジ・ラムというピックアップトラックが占めます。

  パシフィカは車幅2m超の大型ミニバンで日本への導入はサイズ的に難しそうです。ただし最新モデルでは約2200kgの車重がある大型ボデーにもかかわらず、モード燃費34km/Lを誇るV6ハイブリッドのユニットがついてます。これを縦置きにして300Cに載せたら日本でも売れるんじゃない!?という気もしますが・・・(モード燃費が正確ならばアコードHVやカムリHVを上回っている!?)。

  ちょっとイチャモンをつけるようですけど、アメ車の定義って何ですかね!?クライスラー300Cをはじめ、キャデラックCTS/ATSといった日本でも売られている、アメリカメーカーの4ドアセダンの設計を手掛けているのは、メルセデスやオペルといったドイツメーカーだったりするので、中身はドイツ車じゃないの!?って思うのです。それらがアメリカ車だっていうならば、アコード、カムリ、フーガスカイラインアメリカ車みたいなものじゃないの!?

  そもそもクライスラーというメーカーが21世紀まで生き延びていること自体がある種の巡り合わせみたいなものだと思います。元々はアメリカに乱立していたスチュードベーカーやナッシュといったいわゆる「アメ車」のメーカーと同じで、オイルショックから日本車全盛のトレンドの中で間違いなく消えゆく運命だったと思います。たまたま経営悪化の転換期に、フォードのオーナーと喧嘩してクビになったばかりで血気盛んな傑物イタリア人のリー=アイアコッカが乗り込んできたところから、クライスラーは数奇の運命を辿り始めます。その後ランボルギーニを所有するなど斬新な経営で業界のメインストリームを歩みます。

  中興の祖・アイアコッカが退いたと思ったら、今度はドイツのメルセデスが北米への足がかりとしてM&Aを敢行。おかげで300C、ダッジのチャージャー/チャレンジャー、ジープグランドチェロキーは今もメルセデスのシャシーを使っています。いずれのモデルもメルセデスシャシーを履いているにもかかわらず比較的に廉価ですから、そこそこ売れて当たり前かもしれないです。メルセデスが去ると今度はフィアットが現れます。全然車種は少ないのに米国ビッグ3の一角として知名度は抜群なので、漂流しそうになるとすぐに世界のどこかのメーカーが手を差し伸べてくれます(全ては北米市場のために)。他にも三菱&ヒュンダイが次世代エンジンの開発を含む包括的な技術協力グループに誘ってくれたので、何もせずに世界最高水準の三菱エンジンが手に入ります。

  新たな資本主となったフィアットとの共通化によって、別の種類の三菱エンジン(直噴ターボ)も入ってくる!!さらにアルファロメオが作ったそこそこ限界性能が高いFFシャシーも自由に使っていいよ!!ってことで、これを使ってクライスラー200、ダッジダート、ジープチェロキーを作り上げます。自社単独の開発などほとんどなし!!それなのに、グローバルで競争力を持つモデルが傘下のブランドも含めて充実します。メルセデスとアルファロメオ!!FRとFFを制した!?特に世界的なSUVブームの中で、クロカンの老舗ブランドとして「ジープ」が協力相手のメーカーから注目されます。

  ジープブランドは頼みもしないのに勝手に車種が集まってきます!!そんなブランドって世界のどこにもない!!すでに述べた通り、「グランドチェロキー」はメルセデスの設計を使っています。「チェロキー」はアルファロメオ・ジュリエッタのシャシーを使います。他にも「パトリオット」は三菱アウトランダーのシャシーを使い、「コンパス」は三菱RVRのシャシーを、「レネゲード」に至ってはフィアット500Xの兄弟車としてイタリアで生産されています。ジープのシャシーの種類はVWやトヨタよりも多い!?

  クライスラー・グループってのは、世間一般で認知されているような「自動車メーカー」とはちょっと違う存在なのでは!?これはメーカーなどではなく、単なる「ブランド転がし屋」。クルマなんかいくら自力で真面目に開発したって、日本やドイツのせこい設計のクルマにシェア取られちゃうし・・・。いやいや最近は「ブランド転がし屋」に転身を図るメーカーがボチボチ出てきましたねー・・・フォード、GMBMW、メルセデス、トヨタなどなど。どうも作っているクルマが胡散臭いメーカーばかり。

  毎月1000台以上のジープが日本で売れますけども、どれを買ってる人は自分のクルマがどの設計を使っているのかわかっているのかなー!?何でコンパスとかレネゲードとか200万円台で手頃なんだろ!?やっぱりアメ車はコスパがいいな!!とか思ってんじゃないのかなー。




最新投稿まとめブログ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cardrivegogo+rage/20170904/1504543225