High! ゆうか狂想曲です。 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
東京の天気予報
記事一覧現場履歴予定表(最終更新:7月3日)
Fantasy Power Company(FPC)mixi
メルフォ
昨日 ふりぃのかうんた 今日 ふりぃのかうんた 総計 ふりぃのかうんた

12月03日(月)

[]第6回ハロプロ楽曲大賞2007 18:49

以下のように投票コメントしました。

楽曲部門

VERY BEAUTY:3点

今年初のBerryz工房シングル。初めて聴いた時泣きそうなくらい感じ入りました。

ステキ女性になりたい…!という女の子の心情を歌い上げるBerryz工房。年齢的にも実に合ってますよね。

初めて歌われたコンサートは今年4月のSSA。新曲ゆえに自分の希望していたアンコールに使われることはさすがにありませんでしたが、

舞台で歌うのを聴けてよかったことには変わりありません。

ただショートバージョンで、2番初めの友理奈パートがなかったのは悲しかったですけど…(ノД`)

来年コンサートあたりでフルバージョンをアンコールで使ってもらえたらなぁ、と思ってますw


(追記)

ショートだったのは夏コンですかね。間違えた(ノ∀`)

でもアンコールの最後の最後で聴きたいのは変わりません。

(/追記)

同級生〜押さえきれない夏の恋〜:3点

8月6日のキャナァーリ倶楽部の1stライブで会場中が震撼した曲。

おがまながステージソロで登場し、この時にはまだ誰も知らなかったこの曲を歌った時の衝撃は忘れられません。


これが、歌姫…!


そんな感じでした。無論10月に発売されたアルバムにこれが収録されると知った時には大喜び。

アルバム買って最初にかけたのがこの曲、さらに今に至るまで再生回数ナンバー1なのもこの曲です。

おがまな(の歌)は本当、もっともっと多くの人に見て、聴いてもらうべきですよ。今後も折にふれて人に勧めていこうと思います。

こころたまご:1.5点

Buono!の『ホントのじぶん』のカップリング曲。ただアニメしゅごキャラ!』においてはこちらがオープニング曲ですね。

「ぜんぜんオッケーだし」が日本語として問題だったり「ドルゥ ドロゥ ドロゥン」がもし英語だったら順番違ったり*1と細かい点*2は気になりますが、

それより何より「なりたいようになればいいじゃん」に代表されるサビの部分が気に入ったので、ここに挙げました。

あいたいけど…:1.5点

「会いたいけど我慢…」という心境を歌った曲。でも曲が進むにつれ


「あいたいけど 少し我慢だね」→「あいたいけど わがままは言わない」→「あいたいけど 少しあいたいけど…」


と想いが加速していくんですよね。そして最後に


「あいたい でもね あいたいな」


と、正直な気持ちを抑えられなくなる…そんな女の子の気持ちの変化を描ききった作品だと思います。本当、この最後の一行が美しすぎます!

わんだふる さま〜たいむ:1点

(恐らく女子校の)同窓会のプチ旅行で、女の子だけで海に遊びに行く中でのウキウキっぷりを歌った疾走感のある曲。

曲自体は正直悪くはないけれど特別良くもない…のですが、個人的に思い入れがある曲です。

イベント*3でこの曲をやるに際してバックダンサーを務めていた1人がキャナァーリ倶楽部おっきゃん

笑顔いっぱいで歌い踊る*4その姿に惚れちゃったんですよねw

キャナァーリ倶楽部自体はその少し前から見るようになりましたが、自分がおっきゃん推しメンに加えたのはこのイベントに行ったから。


そんなわけで思い出の曲。メンバーメンバーなのでなかなか見られませんが*5、また合同ライブとかで見たいものです。

PV部門

SWEET&TOUGHNESS:2.5点

キャナァーリ倶楽部の1stシングルのPV。インディーズであることもあってか背景は一切なし。

多少のエフェクトなどこそあれ、Berryz工房の『スッペシャル ジェネレ〜ション』をも凌駕する安さです。


ただ、そんなのとは無関係にメンバーは輝いていました!


この曲自体、楽曲部門に入れようかどうか最後まで迷ったくらい好きな曲でしたが、

それを大好きなキャナァーリ倶楽部がやってくれるという最高の条件。

購入当時は家にいる時に延々と、1日5時間くらいは優に流し続けていましたね…。

紛れもなく今年最もたくさん見た、最もお気に入りのPVです。

VERY BEAUTY:2点

曲も美しければ映像も美しい。Berryz工房のPVの中でも最高傑作だと個人的には思います。

友理奈推しとしては2番の最初を歌う友理奈の姿がたまらなく好きですが、

それ以外にもみんないつもとは一風変わったセレブな衣装、舞台が壮麗な教会ということもあって、

いつもの元気なBerryz工房とはちょっと違った一面の見られる作品だと思います。

付き合ってるのに片思い(Dance Shot Ver.):1.5点

こちらは実に普段のBerryz工房らしい世界観の作品。

ハニーパイのような脚をパカパカさせるダンスはもちろん、手先をいろいろ変化させた踊りがかわいらしかったりと見所いっぱい。

また佐紀ちゃんが小さいのに誰よりも大きく足を踏み出して踊っていたりするのも見ていて面白いですね。

買ったその日から数日、家にいる時には延々とリピートしてました。

推しメン部門

前田憂佳

今年の春、初舞台を憂佳ちゃんが踏むと共に、自分も初めてファンレターをしたため、また初めて舞台に毎日通いました。

公式ブログは毎回チェックしてサイト感想を書いていますし、ともいき日記も読んでます。

計3回行われた新人公演での大活躍ぶりには驚きつつ、萌えすぎて膝から崩れ落ちつつも心の底から喜ばせてもらいました。

また今まで憂佳ちゃんの魅力を周りに説明してもイマイチ反響でちょっと悲しかったのですが、

今年に入って憂佳ちゃんが実際に活躍してくれて、それを見た人たちから「今ならわかる」という声も聞けて…本当に嬉しかったです。

来年も憂佳ちゃんに対してはお手紙を出すことで、周りの人たちに対してはよりよく憂佳ちゃんの魅力を伝えていくことで、

少しでも憂佳ちゃんの力になれたらなぁ、と。そんなわけで「推しメン」としてここに挙げる次第です。


ちなみに去年までは亜依ちゃん投票していましたが、今年は外しました。

現在ハロプロから離れて活動停止してしまっているので「推す」というのとはちょっと違うかな、と思いまして。

ただ好きなのは変わらないので、もし芸能界にまた戻ってきたならその時は推します。

総括

楽曲部門は相当苦労しましたね。Berryz工房キャナから選ぶことになるだろうと考えていましたが、

ノミネート曲をチェックしてみると意外にたくさん気になる曲があって、断腸の思いで切った曲もいくつか…。

むしろDVDだけ持っている作品が多いということもあって苦労するかと思われたPV部門の方が

「え?もう?」って感じで絞られてしまい、これまたビックリでしたね。

あと推しメン部門は上記の理由ですんなり決まりました。

おまけ

今回ノミネートされた曲の中で自分が所持しているのは以下の作品たち。


楽曲部門(PVのみ持つものも含む)

[モーニング娘。]

[久住小春]

[Berryz工房]

[℃-ute]

[モーニング娘。誕生10年記念隊]

[音楽ガッタス]

[Buono!]

[THE ポッシボー]

[時東ぁみ]

[キャナァーリ倶楽部]

[ギャルル]

PV部門

[モーニング娘。]

[久住小春]

  • チャンス!
  • チャンス! (Dance Shot Ver.)

[Berryz工房]

[℃-ute]

[モーニング娘。誕生10年記念隊]

  • 僕らが生きる MY ASIA
  • 僕らが生きる MY ASIA (Close-up Ver.)

[音楽ガッタス]

[THE ポッシボー]

[キャナァーリ倶楽部]

[]Hi! ゆうか放送局です。 21:30

今回は普段の生活の風景を書いてくれた憂佳ちゃん。でもこういう時にこそ憂佳ちゃんクオリティが見られるんですよね…w


まずはインフルエンザ予防接種の話。左のプロフィールでも苦手なものに注射を挙げるくらいなので、

毎年この時期の憂佳ちゃんのお悩みの1つですよね…必要なものですけども。

憂佳ちゃんは12歳なので2回接種しなければならなかったわけですが、これに関して疑問があるとのこと。

うーん、確かに今月末にはもう13になりますよねぇ…もうちょっと早く生まれてくればよかったのかも。

小島よしお流行語大賞を取りましたが、その彼のネタの一部である「へたこいたぁ〜」をそれでタイトルに持ってきたわけですねw


そして次もまた失敗談。前田家の数々のボケっぷりが白日の下に…!

憂佳ちゃんがリップクリームスティックのりを取り違え、お父さんとお姉ちゃんは洗顔フォームで歯磨き。

さらに幼き日の憂佳ちゃん(食いしん坊)はヤクルトしゃぼん玉間違えて飲んだこともあるとか。


なんか…この家にいると、突っ込むだけで一日過ぎそうですよね。


憂佳ちゃん自身スティックのりに突っ込んでますが、それも


川*´ c`)<スティックのり、可愛すぎだよっっっ!!!


なんて「え?そこ??」って感じでツッコミなのにボケだし…全くもう。ボケ家族ですよ、ボケ家族


川*´ c`)<皆さんもこんな経験ありますか??


ないわ!!!!1


最近出番がないですが、前田家に飼われているペットのみんなは「へたこいたぁ〜…」とか思っているのかも(ノ∀`)

*1:あの絵描きみたいなしゅごキャラから連想される動詞の活用ならdrawドロー)、drew(ドルー)、drawn(ドローン)

*2:ホント細かすぎw

*3:この曲をカップリングとして伴う『TAWAWA夏ビキニ』のイベント

*4マイクは持ってませんけど

*5イベント時は時東ぁみの両サイドにTHE ポッシボーもろりんかえぴょん、そしてその後ろにキャナァーリ倶楽部りっぽんおっきゃんがいました

hitoritabihitoritabi 2007/12/04 20:02 U15界を手広く網羅されているC.C.さんが℃-uteだけは、ほとんど言及されないのは何故?
しかもCD持ってられるのに。℃-uteファンですが、友理奈はずーと3推しで、最近は真奈の
歌唱に嵌っている私には不思議でたまりません。何か音楽的に受付けないものが、キュート
の曲にあるんでしょうか?知りたがりですみません。

まー坊まー坊 2007/12/04 21:33 憂佳・・・小声で

川*´ c`)<いたいっ!

とか言うんだろうなぁ!!

注射の話ですよ?

carina_canopuscarina_canopus 2007/12/05 22:09 >hitoritabiさん
別にキライなわけではないですよ。今回次点の作品は載せませんでしたが、『桜チラリ』なんかは最後まで入れようかどうか迷いましたし。
ただまぁ確かに℃-uteに関してはこのサイトであんまり言及してないし、自分自身あんまり深入りしてないですね…理由はなんとなく自分の中でわかっているような、でもなんかそれだけじゃないような…そのうち書きたいとは思います。でも別に℃-uteに自分の中で落ち度があるとかそういうことでは全くないですね。

>まー坊さん

「憂佳ちゃん…本当にいいの?」
「はい。お願いします」
「じゃあ…いくよ」
「はい…」

ぐっ

「あっ…いたいっ!」
「入ったよ…」
「は、はい」
「ちょっとガマンしてね…」

ぴゅっ

「あっ、出てる…」
「終わったよ…」
「は、はい…ありがとうございました」
「がんばったね」
「えへ♪ちょっと痛かったですけど、がんばりましたよ。もうオトナですもん♪」
「よしよし。じゃあまた今度、もう1回だね」
「はい♪あー憂佳また先生が上手だからいいなー」
「そうなるといいね」
「はい。じゃあ先生さよならー」
「さよなら」

注射の話だよね?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/carina_canopus/20071203
Locations of visitors to this page なかのひと
天気予報コム
ハートプロジェクト。net
現場予定表
日時イベント場所連番者(敬称略)備考
       


購入予定表
発売日アイテム区分価格備考